LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

13年雁ノ巣ホークス観戦記3 CLOUD CUTTER 吉本 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

13雁ノ巣ホークス観戦記2 虹をつかむ人たち(13年ルーキー4名) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

5連敗を喫しましたが 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

13雁ノ巣ホークス観戦記1 前兆を待つ 二保  

VS由宇カープ3回戦(3/24)より

今年初観戦です。この時期は黄砂もあって、あまり出歩きたくはないのですが(私は鼻が弱いので)、どうしても、この時期の「さぁ、野球が始まる」っていうウキウキした気分に負け、行っちゃいました。
久し振りに娘とも観戦して、娘は試合後、多くの選手のサインをもらい、ご満悦でした。そういうのが嬉しくなる年になったんだなぁと。(って、加藤伸一コーチからもサインもらってて、親子2代でサインをもらいました。私は南海時代に頂いたのですが)

さて、今年も前口上は相手チームの選手について書いていければと。相手はカープでしたが、先発の戸田が素晴らしかったです。1回から見たのですが、「こら、今日は打撃で書くことなくなるぞ。」って諦めましたから。(そうなりました)この時期のファームの打者が簡単に打てる訳ねーよと。
実際、城所・明石といった一軍野手もストレートに気後れしている感じが見受けられました。それほど、キレ・伸びともに文句なしのストレートでしたね。
野手では、新人ショートの鈴木の動きは良かったです。あれで「高卒?投手あがり?」とかなりびっくりさせられました。今宮を見た時の動きの鋭さに匹敵します。

では、ホークス選手寸評です。
-- 続きを読む --

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。