LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

桜吹雪のホームラン 証言 天才打者 大下弘の生涯 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

雁ノ巣ホークス観戦記7 阪神VSホークス5回戦  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

気遣い監督 

今、私が南海ファンになるきっかけの一つとなった、加藤伸一氏が「ホークス 歌の応援団」(RKBラジオ)に出演されています。(トークノリノリで実に楽しいです)そこで、19歳トリオ(加藤・渡辺久信・津野)と呼ばれた時の話になったのですが、そのトリオの一人である渡辺久信監督について「彼は優しすぎるから、監督して、大丈夫かいなとも心配になった。」と語っていました。

私も今日の試合で「うわー久信すげー。」と思いました。それは、最終回に三井が打たれて、ベンチに下がった際、三井の肩を優しく叩きながら、一緒にロッカールームにまで歩いていったシーンを見た時です。普通、あの場面で、あれほど打れた投手に寄り添う監督なんて、滅多にいないのですが(説教する監督は多数いますが)なんと投手を気遣う監督なのでしょう。12回にグラマンを続投させなかったのも、やはり、目先の勝利よりもリリーバーとしての疲労を気遣っての事でしょうね。

私は、投手出身の監督は、投手の気持ちが分かり過ぎるだけに、投手交代が遅れがちになる傾向があると思っています。「ここを抑えたら、コイツは成長する。」とかを考えたりして。(実際、そんな事があるんでしょうか?)久信監督のそういった優しさが、今後、仇になる事はないかとちょっと考えました。

誰が言ったか忘れましたが、監督・コーチになる人材は、台湾など日本よりも技術が劣るところで、コーチ等の経験をすると良いのではないかと。言葉も含め、人にモノを教える事自体を苦労しながら、学べるはずで、その事はもっともコーチ修行に適した環境ではないかと。
久信監督はまさにそれを経験しており、西武の数年後の姿が非常に楽しみでもあります。(やっぱり、西武とホークスが強いのが、見てて、最も燃えてきます)

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

5年後の世界(投手編) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

投高打低の時代 

パリーグ開幕から1ヶ月が過ぎ、以前から薄々と感じていたのですが、どうやら、本格的にパは「投高打低」の周期に入ったようです。86年から、パを見ていますが、約5年くらいで「投高打低」と「打高投低」の周期が変わっているような感じがあります。(あくまでおおよそで、1年くらいのズレはあり、都合よく記憶を引き出しているのかもしれませんが。なにより、素人の仮説ですから、真剣な反論は無しで)

85年~90年位は、工藤・渡辺久(西武)、阿波野・小野・吉井(近鉄)、星野・山沖(阪急)、西崎・松浦・津野(日ハム)といった新たな先発型投手が台頭し、パの若返りを促し、トレンディエースなる言葉も生まれました。ちなみに投手力がやや充実していた87年には、南海ホークスは9月まで優勝争いを行いました。88年シーズン前には台風の目以上の存在とされました。(投高打低)

91年~95年位は、AK砲+デストラーデ(西武)、石井・ブライアントのいてまえ打線(近鉄)、石嶺・門田・ブーマーのブルーサンダー打線(オリックス)などの打線が非常に注目を集め、パの豪快さを広く世間にアピールしていました。ちなみに打撃力のみ充実していたホークスは、打撃力が落ちた93年以外に最下位になっていません。(打高投低)

96年~00年位は、パリーグ全体の過渡期のような時代でしたが、鈴木平・野村・平井(オリックス)、吉田修司・藤井・篠原・ペドラザ(ダイエー)、森・橋本(西武)、芝草・島崎(日ハム)といった、中継ぎ・抑えを中心としたやりくりで、チームを勝ちに導く、リリーフ投手陣の豊熟期でした。勝利の方程式という言葉が広まったのもこの頃だと思います。ちなみに先発よりも中継ぎの整備を優先したホークスは初優勝を果たしました。(投高打低)

01年~05年位は、井口・小久保・松中・柴原・城島のダイハード打線(ホークス)、中村紀・ローズのニューいてまえ打線(近鉄)、松井稼・和田・カブレラ(西武)などが、打撃の日本記録を打ち出すような破壊力溢れる野球を展開していました。いわずもがなですが、この時代は、ホークス打線は黄金時代を迎えました。4点取られても、5点取ってくれる安心感が投手をも育てました。(打高投低)

そして今、ダルビッシュ(日ハム)、涌井・岸(西武)、田中(楽天)など、若い君臨型の先発投手の台頭が著しくなっています。(投高打低)

私の勝手な推論ですが(データなんかもありません)
にほんブログ村 野球ブログへ←ブログランキングです。クリックありがとうございます。励みにしております。
-- 続きを読む --

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

4番 DH 有田 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ホークススカウトチェック選手(社会人)1 

今日のような1年でもワーストランクの試合の日には、将来に思いを馳せ、現実逃避を行いましょう。その方が精神衛生上良いですね。
という事で、社会人選手の紹介です。今日、紹介する選手は、今のところ、社会人NO1投手・打者と目されている二人です。当然、ホークススカウトはチェックしています。

新日本石油
田沢 純一(投手 右投げ)
私の中で、「固い馬原」というイメージの投手。球速はMAX153kmで、テークバックが小さく、耳元からピュっと(出た!!擬音)腕が出てくるので、見た目よりも速く感じる。得意球として、フォークがあり、三振を取れる投手。一昨年の夏には、サイドで練習をした事もあったとかで、トントン拍子で成長をした訳ではない。
昨年も大場と指名が割れるだろうといわれるほど、ドライチ候補だったが、今時珍しく、「会社に恩返しをしていない」という理由でドラフトを回避。昨年までやっていた抑えで起用を目論む球団は多いであろう。S+

HONDA
長野 久義(外野手 右投げ)
私の中で、「進化した荒金久雄」(いや、荒金も入団時には秋山2世という異名をとっていたのですよ)というイメージの外野手。大学4年時に左足首を骨折し、それで優しくステップする方法を身につけ、打撃開眼したという逸話を持つ。今時、珍しく大学時代に日ハムの指名を断り、巨人の入団を望んだという事で有名になった。そういえば、福岡の筑陽高校出身だが、当時は私は全く知らない選手だった。
足は非常に速いが、転がして、ヒットを打つというタイプでは無く、長打力が買われている。あまり、フォームなど気にせず、(荒金の足の上げ方に似ている)本能のままにバットを出していっている感じがする打者。
ホークススカウトは、巨人が1位指名しないなら、取りに行く事もあるといった趣旨のコメントを出している。S-

にほんブログ村 野球ブログへ←いつもクリックをして頂き、ありがとうございます。励みにしております。

テーマ: 社会人野球、大学野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

ギブミーアチャンス 最後に賭けてみたいんだ 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

伸びない高卒選手とは? 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

雁ノ巣ホークス観戦記6 広島カープVSホークス 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ホークススカウトチェック選手(大学生)1 

近年、大学生野手の逆指名が非常に少なくなっています。10年ほど前(井口くらい)は、大学生の大物野手が、1年に1人くらい居たのですが、最近は注目されるのは、投手ばかりが目に付きます。この5年間で逆指名で入団した野手は8人(投手は48人)だそうです。
ところが、今年は社会人も含め、即戦力野手(といっても、プロで2~3年は苦労するのですが)が多くいます。今日は、その中でもトップランクと目され、当然、ホークススカウトも視察に訪れている二人を紹介します。

亜細亜大
岩本 貴裕(外野手 左打ち)
リーグ戦またぎで、4打席連続ホームランをたたき出した、大学NO1スラッガー。松田が4年生の時、2年生でありながら、松田を押しのけ、4番に座る事も。理想の4番を「サブロー」と答え、ランナーを返す為にはスクイズでもアリと考えられるのが、良い意味で、およそ長距離砲らしくない。好きな打者を前田(広島)と答えるように逆方向への意識も強く、広角打法を併せ持つ。又、剣道の素振りのような、縦振りの練習に取り組むなど、技術に対する意識も強い。

構えは阪神の林ウェンツゥのように、小さく力感が全く感じられな構え。ステップは、チョンと小さく足を上げ、踏み込む時は、どことなく阿部(巨人)のようにヒップファースト(頭は残して、下半身のみステップする態勢)を行い、軽く振って、乗せるようにボールを飛ばす。

なんとしても獲得して、5年後には、松田・岩本・江川の和製クリーンアップを観たい。昨年、指名の噂があった、松山(広島)をスルーしたのは、同タイプの岩本の獲得が頭にあったからじゃないかと思う。ちなみに投手もやっており、MAX146km。左のワンポイントで、真の二刀流選手の誕生か?+S
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ←ブログランキングです。ホークスに関する素晴らしいブログの数々に出会えます。励みにしておりますので、よろしかったら、クリックをお願いします。
-- 続きを読む --

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

勇気を込めて、ど真ん中へ緩い球を 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ホークススカウトチェック済み選手(センバツ高校野球編) 

センバツ出場選手で、ホークススカウト陣のコメントが出された選手の感想を。ここに書いた二人と先に書いた沖縄尚学の東浜に対して、出されています。みんな、投手なんですよね。高卒投手に目が向いているのかな?大学・社会人の野手が豊作ですから、そういった点も関係あるのかな?

東北高校(宮城県)
萩野 祐輔(投手 左投げ)
ロッテの成瀬に非常に良く似た左腕の使い方(特にトップの入れ方)は、恐らく、ボールが見にくく、ボールを離す瞬間のみ力を入れているようで、打者の手元でピュっとくる感じを受けるであろう。
しかしながら、身長もある事だし、もうちょっと、球速が欲しいかな。(平均130km程度)ちなみにホークススカウトは、寒い中であれだけ球速が出れば充分という見方をしている。
カーブ・スライダーもキレという点では欠ける。(といっても、成瀬のスライダーに良く似ているが)+B

千葉経大付高校(千葉)
斉藤 圭佑(投手 右投げ)
利き腕と逆の左腕が「ダラッ」としてしまう為、体の開きが早く感じてしまう。ぎこちない吉武(巨人)といったところで、体格は、プロと遜色なし。
投げる球自体には、ドーンとくる威力が感じられ、伸びは無いが、重さを感じる球質。球速は、平均136・7km程度。ツーシーム、スライダーが速球とそうスピード差が無く、打者が思わずひっかけてしまう。小さなカーブが緩急のアクセントとなっている。将来性はかなり高いと思われる。
ホークススカウトは、素材も素晴らしく、ドラフト候補とのコメントを出している。-A
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ←ブログランキングです。いつもクリックありがとうございます。ベスト10に入れるなどと思っていませんでしたので、非常に喜んでおります。

テーマ: 高校野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

パウエルっていう奴はどんな奴 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

小久保の初出場試合 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ホークスとバントにまつわるエトセトラ 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

九州の逸材高校生(センバツ高校野球編)2 

センバツでチェックを入れ、寸評を書いた選手をざっと数えたのですが、40名弱でした。(これらの選手を全部紹介するのはキツイなぁ。ピックアップします)この中でプロ入りする選手はおそらく5名もいないんだろうなと思います。こうした登竜門をくぐり抜けたプロ選手がいかに凄いかという事を改めて感じます。では、センバツで気になった選手。九州編の続きを。

鹿児島工業
内村 尚弘(投手 右投げ)
まずは、投手としての評価。足を上げて、一瞬止まる事で、股関節に体重を充分に乗せてから投げる事が出来ている。速球は135km弱だが、低めにコントロール出来ており、球速よりもズバっといっている感じがある。最も良いのが、腕の振りが緩まないカーブ。競った場面でインコースを3球続けて投げる度胸も良い。-A
打者の評価。右打者としては、私の最高評価の打者。投手に向けて、かかとからステップし、トップの際には、見事なヒップファースト(上半身より下半身が前に出ている体勢)の形で、ボールを迎えている。
ボールを叩くまでは、小さなスウィングでありながら、フォロースローが大きいのも素晴らしい。+A

ただし、投手としても、打者としても非常に高いレベルでまとまっているが、それゆえにもうワンランク上の選手として、何を売り物にしていくべきなのかが、私には見通せない。柴原のようなタイプの選手だろうか。
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ←ブログランキングです。励みになりますので、よろしかったら、クリックをお願いします。
-- 続きを読む --

テーマ: 高校野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

九州の逸材高校生 (センバツ高校野球編)1 

センバツ高校野球で逸材とされる選手の感想をボチボチと書き連ねていきたいと思います。一回戦をビデオでツマミツマミ観た感じだと、全体的に、豊作とされた過去3年に比べると、ドライチ確定(大社と合わせて)とされるような選手は、現段階では見当たらなかったかなという感じです。但し、高校生は7月までの3ヶ月で急に伸びますから、まだまだこれからですね。岩嵜翔も昨年のこの頃は、サイドハンドで投げていた位ですから。

まずは九州・沖縄の選手から 評価 S(ドラフト上位指名あり)A(ドラフト指名の可能性あり) B(将来ドラフト指名の可能性あり)←あくまで私の私見です。あしからず。

沖縄尚学(沖縄)
東浜 巨(投手 右投げ)
センバツで観た投手では、頭ふたつ抜け出ている印象を持った投手。股関節の柔らかさを感じさせるゆったりとした足の上げ方に力強いステップ。肘がしなっているかのような腕の振りと元西武の河原を彷彿とさせるものがありました。速球は140km前後で、ツーシームやスライダーなど横の揺さぶりも出来、童顔とは裏腹の大人の投手。-S

西銘 生悟(ショート 両打)
私の中で、断トツの大会NO1バッター。身長さえあればとは思うが、その思いをかき消してくれるほど、(東浜同様に)体の使い方を良く分かっている感じの綺麗なフォーム。
変な閉めこみをせず、スムーズなステップが、岩村(元ヤクルト)のようにめいいっぱい体を回転させていると感じる。じっくりと落ち着いた始動で、シンクロをしっかり行っており、タイミングを取る事に長けている。又、右打席は、小さなすり足打法で、体重移動をあまりしていないように感じるが、それでも飛距離を出せる。
足も速く、両打ちで、長打力もある、野性味溢れるプレイヤー。金城長靖(沖縄電力)を思い出させてくれた。+A

-- 続きを読む --

テーマ: 高校野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

雁ノ巣プリンス 小椋真介 おめでとう 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

「勝つべき」と「勝って欲しい」の間 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

新垣降格につきローテーションを曜日で考える 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

博多の鷹から九州の鷹へ 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ルール5ドラフトってご存知でしょうか(埋もれた人材の発掘方法) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

中継ぎ・抑えを見極める時期 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

大場を高校生の時にドラフトで獲っときゃ良かったとにくさ? 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

野球は現場で起こっているんだ(GM職と監督職) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

楽天の首位からドラフト指名を考える 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

雁ノ巣ホークス観戦記5 ホークスVSサーパス(08年1回戦) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。