LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

雁ノ巣ホークス観戦記17 VS名古屋ドラゴンズ16回戦 大田原は進化中 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

緊急登板 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

福岡の逸材2 夏の甲子園地区予選編 北九のダルビッシュVS博多の涌井 

日曜日に「九国大付属VS福岡工業」戦を北九州市民球場に観に行ってきました。北九州市民球場は初めて行ったのですが、近隣の駐車場がどこも満杯で、1時間も球場周りをウロウロとし、試合を観始めたのが、5回からという大失態を起こしてしまいました。(電車でいくべきだった)しかも、午後には、娘をサンシャインプールに連れて行くという大事な用事があり、延長14回までいった白熱の試合の結末を見る事無く、帰宅するというなんともおそまつな観戦でした。
それでも、なんとしても、福岡工業 三嶋と九国大 二保は見ておきたい投手でしたから、数イニングでしたが、投げあいを見れた事は良かったです。(雨で延期になったおかげでした)一昨年の大濠 大石(現早稲田)VS福岡第一 郭(現 第一経済)の2-1の白熱の投手戦を思い出しました。(仕事をサボって、見に行ったのがバレたっけ)

評価 S(ドラフト上位指名あり)A(ドラフト指名の可能性あり) B(将来ドラフト指名の可能性あり)←あくまで私の私見です。あしからず。

福岡工業
三嶋 一輝(投手 右投げ)
春の九州大会で、沖縄尚学を破り、清峰を8回ツーアウトまでノーヒットに抑えるなどの活躍で優勝し、一躍福岡のスターダムにのし上がった投手。174cmと小粒とあって、ぱっと見は投手らしくなく、センスを感じなかったが、投げるボールには、「これは、高校生は打てねーよ。」と感じさせる洗練された球を放る。又、春の経験からか、ピンチでも動じない雰囲気を醸し出していた。(実際に同点に追いつかれた直後に2塁牽制で刺すなど、実に冷静)

フォームは、左肩から打者へ向かっていくような感じで、上体の力で投げている印象を受ける。どことなく、涌井(西武)に似たステップ。球速は、常時140km程度といったところか(球場にスピードガンがついていたのに、それに気付いた時には二保も三嶋も降板していた。嗚呼)。涌井と書いたが、イメージ的には柳川の香月(オリ)がダブる。(
この投手が、これほどまでに勝てるのは、なんといっても、大きな横のスライダーと小さく落ちる縦のスライダー。(新垣にご教授してやって欲しいほど)今年のセンパツに北大津高校(中西の母校)に河合という、スライダーの名手がいて、勝ち上がっていったが、河合にも全く遜色の無いスライダー投手。
福岡で勝ち上がっていく投手は、まとまってはいるが、やや迫力不足を感じさせる投手が多いが、この投手は、そういった投手とは一線を画す、真の勝てる投手。しかし、故障もあることから、香月のように社会人などでしっかりと実績を挙げ、上位指名でプロに入ってきて欲しい。-A

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ←高校野球はやっぱり良いです。「日本の野球は、甲子園大会がある限り不滅です。」との考えに賛同していただける方は、クリックをお願いします。
-- 続きを読む --

テーマ: 高校野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

岩嵜の初登板をドームで観戦 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

高谷のバント 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

正捕手が生まれた日? 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

雁ノ巣ホークス観戦記16 VS北神戸サーパス 唐川に続け 岩嵜 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

雁ノ巣ホークス観戦記15 VS神戸サーパス 14回戦 雁ノ巣のランディ君臨する 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

大学生 即戦力先発候補3人衆(明治神宮大学選手権より) 

今年は関西の大学に3人ものドライチ候補とされる先発タイプの右腕投手がいます。今日は、明治神宮大会での印象を踏まえ、ご紹介したいと思います。この3人で誰が最もホークスに欲しいかといわれれば、巽ですが、必要なのは、榊原じゃないかとも思っています。それぞれ、タイプが全く違うのも面白いです。

評価 S(ドラフト上位指名の実力)A(ドラフト指名の可能性がある実力) B(将来ドラフト指名の可能性がある実力)←あくまで私の私見です。あしからず。

近畿大学
巽 真吾(投手 右投げ)
大隣が近大の4年生の秋、肩を痛め、その代役として、明治神宮大会で放り、その素晴らしさに一躍「2年後のドライチは確定的」とドラフトマニアの大注目を集めた投手。投手は、和歌山の新宮高校3年から始めたらしい。にも関わらず、密かにプロの注目は浴びていたそうである。

フォーム的には、和歌山の先輩、西口(西武)に似た感じ。建築家を目指していただけあってか(?)(落合監督もそうだった)、自分のフォーム・技術分析には長けているとか。
速球は、西口同様に浮き上がってくるかのような、伸びのあるストレートが特徴的な快速球系。神宮大会では、平均で145km程度。しかし、回転数が多い為か、速球がやや軽いという印象を受ける。又、ビシっと捕手の構えたところに放るようなコントロールは無く、上下にバラつく事が多い。

変化球がまた特徴があって、大きなカーブでいつでもカウントを取れ、縦の速いスライダーで空振りを取る。(私は最初、フォークだと思ってました)西口と大きく異なるのは、横のスライダーが無いこと。速球を含め、縦の変化・組み立てで打者を牛耳るタイプ。

先日、ホークスがリストアップしてあるとスポーツ紙の一面も飾り、近大とホークスの繋がりの深さからも、私は彼の1位指名が最も考えられる線だとみている。(しかし、最低でも3球団以上の重複指名は予測される)
将来性はバツグン。一年目からも十分に先発ローテに加われるだろうが、大場同様にまとまった投手では無い為、育てながら使うといった感じになるのではないか?-S
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ←巽を取って、2011年には、大場・大隣・巽・岩崎・大田原のローテが完成したら、凄いだろうなぁと思われた方は、クリックをお願いします。励みにしております。
-- 続きを読む --

テーマ: 社会人野球、大学野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

とにかく勝った 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

明石と金子の丸坊主 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

陽気にいこうぜ 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

なんであんなところにいるの? 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。