LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

08パリーグドラフト総評 埼玉西武ライオンズ編 

やっと西武までこぎつけました。まさか、この程度の企画に1ヶ月以上もかかるとは。改めて、自らのものぐさに驚きです。どうも、「書かねばならない」といった義務感にとらわれるとダメですね。なるべくシリーズものはやめておこうと思いました。

さて、西武のドラフトですが、一見して最も評価が難しいものでした。簡単にいうと3位までは「なるほど」とうならせられるものでしたが、4位以降はよく分からないという感じです。(選手自体を私がよく把握していないだけでなく、あまりドラフト雑誌・サイトでも取り上げられない選手ばかりでした)

1位指名 中崎 雄太(日南学園)         投手 
2位指名 野上 亮麿(日産自動車)        投手
3位指名 浅村 栄斗(大阪桐蔭)         遊撃 
4位指名 坂田 遼 (函館大)           外野
5位指名 岳野 竜也(福岡大)           捕手
6位指名 宮田 和希(甲賀健康医療専門) 投手 
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

09雁ノ巣ホークス観戦記1 西戸崎新人合同自主トレ 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

08ドラフト総評 オリックス編 

6球団やるのにいつまでかかってんだとの声も聞こえてきそうですが、残り2球団までこぎつけました。キャンプまでには終え、ホークスの話題を中心としたブログに戻りたいのですが。

どうでもよい話でしょうが、オリックスのスカウト副部長で、九州担当をされておれる ベテランスカウト・西村俊二氏(近鉄時代からおそらく25年以上はスカウトをされているはず)には、小学生の頃、少年野球でコーチとして指導を受けた事があり(息子さんが同じチームでした。非常に恵まれていますね)、オリの九州選手の指名は、毎年非常に注目しています。「あっ西村さんが獲ったやなぁ。」と。昨年の新人王・小松(JR九州)を獲得されたのも西村さんで、地元TVニュースの取材も受けられていたのを見ました。「JR九州は人間教育も素晴らしく、小松のハートを買った。」と仰っていました。

そういえば、近鉄が指名した桧山(福岡 東筑高校)というドライチ投手に指名交渉に行かれる時に偶然お会いして、「今から桧山のところに行って来るよ。」(非常に優しい方でした)と会話をした事も覚えています。実は、時々、アマの試合を観に行った際にお見かけする事もあるのですが(必ず誰かプロ関係者とご歓談もされています。一度、藤原満(元南海)とお話をされていました)、私など当然覚えておられないだろうと勇気が出ずにご挨拶はしておりません。いつか、勇気を振るい、あの頃の指導のお礼(抜群にノックが巧かった。しかも右手でバットを握り、ノックをして、左手にグローブをはめ、捕球されるという一人ノッカーをされていました)を言えたらと思っています。(もしかしたら、私がドラフト・スカウトにこんなに興味が高まったのも西村さんの影響も大きいのかもしれません。)

1位指名 甲斐 拓哉(東海大三)投手
2位指名 伊原 正樹 (関西国際大)投手
3位指名 西  勇輝(菰野)投手   
4位指名 高島 毅 (青山学院大)内野  
5位指名 西川 雅人(四国九州IL・愛媛)投手

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ←ホークスの九州スカウトは少なすぎます。石渡ラインを活かして、西村さんをヘッドハンティングしてもらえないものか(両者とも、栄光の西本幸雄監督門下生です)と密かに期待しています。スカウトも色んな血を混ぜる必要があるのではないかと。
-- 続きを読む --

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

2000年のリーグ優勝 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

08年ドラフト総評 日本ハム編 

私は80年代の西武、90年代のホークスに続き、00年代は日本ハムが将来的にドラフト巧者との評価を得られるのではないかと思っています。その私の評価に違わず、昨年のドラフトでもホークスと並び(点数付けすると予想以上にロッテが高かったけど)評価が高かったチームです。

1位指名 大野 奨太(東洋大)      捕手 
2位指名 榊原 諒 (関西国際大)   投手 
3位指名 矢貫 俊之(三菱ふそう川崎)投手
4位指名 土屋 健二(横浜高)      投手
5位指名 中島 卓也(福岡工)      内野
6位指名 杉谷 拳士(帝京)       遊撃
7位指名 谷元 圭介(バイタルネット) 投手

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ←先日、福岡一の繁華街にある警固神社に「王監督ありがとうございました。あなたの業績は、中西・稲尾・豊田・仰木達と同じように九州っ子は語り継いでいきます。」といった垂れ幕が掲げられていたのを見ました。改めて、博多は愛すべき街だと思いました。

-- 続きを読む --

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

あけましておめでとうございます 

あけまして、おめでとうございます。年末はなかなか更新が出来ず、年内にドラフト総括(パリーグ)を終わらせるつもりだったのですが、残ってしまいました。この企画は、あまり注目を受けてはいないかもしれませんが、ドラフトやファームにこだわったブログとしては、やるべきだと思いますのでやります。

さて、昨年よりはじめたこのブログですが、多くの方々のご支援のおかげでなんとか続ける事が出来ました。はじめは、王さんの最後の一年を「王さんの育成能力」という点に焦点をあてて記録しておきたいと、1年ほどやるつもりだったのですが、今は今後も続けられたらと思っています。
なんといっても、コメントを下さる方々の声が非常に面白く、これほど深く野球観を掘り下げられ、交換しあう場が創れた事を嬉しく思っていますから、そうした場所をなくすのは非常に惜しいと思っています。

今年のホークスは、最下位に沈んだものの、過度にFA補強などに頼る事はなく、自前でチームを創っていこうとする姿勢は、私的には高く評価しております。そうしたチームだからこそ、こうしたブログを書く甲斐があるかなと。
最下位とはいえ、首位まで12.5ゲーム差とたいした差ではありません。たいがい、最下位チームは首位と20ゲーム差以上離されるものですが、あのゲーム差なら今季の大逆転も十分可能でしょう。とファンが強い想いを持って、応援していきましょう。

若手の成長なるものは、なかなかもどかしく、小言を言いたくなる気持ちが出てきますが、ファンが見放さず、「頑張れ」という気持ちを持って、見つめる事が、私が想像も出来ないような彼らの無限の可能性を引き出すのではないかと思っています。こうしたファンの気持ちで(評論家風ではなく)、今年もホークスを見つめていきますので、どうぞお時間の許す時にお付き合い下さい。

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。