LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

09年 ホークスドラフト戦略大綱 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

宮崎キャンプ 紅白戦を観戦 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

私 城島の味方です 

城島がホークスキャンプに来ましたね。ジョーの存在感はなんともいえないものがあります。「今のホークスに最も必要だ。帰ってこいよ。」と喉から手が出てきそうな感じが・・・。その城島に対し、あの野村(楽天)が、オフの間にTVで「WBCは細川の方が良い。城島は捕手として劣る」とかほざいていたのを観ましたで、ホークスファンとして、ここで感情を込めて反論しておきたいと思います。

まず、大体、解説者でもなく、球界で責任ある立場を務めている者がTVで無責任にああいった発言をする事自体が異常です。彼を名将、捕手の神様的存在などと崇めている人も多く、そんな人がああいったモノ言いをされては、敗戦の責任を城島一人に求めるファンも出てくるかもしれません。強打揃いのチームらを向こうに回して、点を全くやらないリードなどあり得ないのに。客観的にみて、今度のWBCは勝てる可能性も五輪に比べても非常に低く、細川が実際にマスクを被る事はないであろうことも見越しての安全地帯からの発言でもあります。それでももし、城島が正捕手でWBCで優勝でもしたら、野村は何か責任でも取ってくれるのでしょうか?城島ファンやホークスファンを不愉快にさせるだけの発言に過ぎません。本当にふざけている。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村←私が監督なら、一番バッターは中島(西武)ですね。長打力がある一番こそがどこからでも点が取れる条件になると思います。
-- 続きを読む --

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

独立リーグからドラフト1位選手を(ハイリスク・ハイリターンを選ぶ選手よ 出て来い) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

出来る事は何か 考えてみる 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

開幕3番手は誰だ? 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

外人さんだけは蓋を開けなきゃ分からない 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

究極の時間短縮方法 

さぁ、キャンプインですね。本当にワクワクします。2年に1度は行っていた箱崎宮(まぁまぁ仕事場から近いのです)の必勝祈願は、出張中で今年も行けず、選手の顔を生で早く拝みたいのですが、今年はキャンプを観に行く予定はいまのところありません。出張が上手く宮崎のほうにあれば、都合をつけて、行きたいなぁと思っているのですが、どうでしょう。
2度ほどキャンプに行ったのですが、その際は、2軍選手が泊まる宿舎に泊まっていました。(最初は知らずに、2回目は1度目が気に入って)夕食後の8時頃から、素振りを駐車場でやっているなど、選手の体力の凄さ、一生懸命さがよく分かりました。ちょいちょい選手にもすれ違いますしね。サインなどは当然求めませんが、ちょっとしたミーハー気分でした。

さて、前書きが長くなりましたが、今年から、捕手からボールを受け取ってから、15秒以内に投げないと「ワンボール」を取るという凄いルールが出来ました。(ソフトボールみたいですね)サイン交換の時間を短縮し、試合時間を短くする為の方策ですね。これは週刊ベースボールでコラムを連載していた、小説家の海老沢泰久氏(この人の広岡達郎をモデルにした「監督」という小説は秀逸です)がよく訴えていた方策でした。時間なんかも計算したりして、これだけ短くなるんだと訴えておられました。
私的には、この時間を短くする方策は、せわしない感じもして、あまり賛同出来ませんでした。間を楽しむスポーツですしね、野球は。
「次は外にちょっと曲げたスライダーでひっかけさせて、ゲッツー狙え。」とか配球を予測して見る楽しみも奪われるような。(ちなみにこうした配球を読みながら野球を見る事が出来る、メジャーファンは、ほとんどいないようで、日本ファン特有の楽しみとか。それだけ日本ファンのレベルが高いって誇りましょうか。我々、日本ファンは、メジャーに行ったプロ野球選手に「あっちのファンは野球を知っている」とか暗に馬鹿にされることも多いですし)
その時間短縮ですが、暴論としてきいてもらって結構なのですが、私的には・・・
-- 続きを読む --

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。