LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

雁ノ巣ホークス観戦記17 さぁ出番だ 中村晃(VS北神戸バファローズ 15回戦) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ベンチのスマッシュヒット 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

福岡県の逸材高校生7 君こそスターだ 國枝頌平 

明日の福岡県の甲子園予選決勝は、九国大付属VS筑陽学園となりました。見所は、昨日寸評した、私が右の福岡NO1バッターと目している、筑陽・杉村と今日紹介する、左の福岡NO1バッターと目する、九国附・國枝との長打力勝負でしょう。(本当は4番対決と書くつもりだったのですが、よく考えると国枝は3番なんですよね)どっちが勝っても、感動的な、清清しい戦いを見せてくれると思います。

九州国際大付属高校(福岡)
國枝 頌平(サード 左打ち・右投げ)

183cm86kgの体格はマウンドで円陣を組むとプロが一人混じっている感じ。元々は投手(故障暦あり)で、強肩のサード、それでいて、顔も高橋由伸チックで、スター性溢れる選手。
肝心の打撃は、決勝まで打率5割くらい、2ホーマー。通算本塁打も30本くらいと文句のない成績。もっと騒がれなきゃ嘘と思う。

打撃フォームは、特徴が書きにくい、オーソドックス中のオーソドックス。しかし、これは私の場合、褒めの表現と思ってもらいたい。変なクセがないのは、プロに入って苦労しない。
構えは、スクエアスタンスで、バットの位置と角度が高橋由ぽいか。小さく足を上げるステップをし、しっかりとした割れの姿勢で、ボールを呼び込んで運んで打つタイプ。(杉村もそうしたタイプ)バッターとしてのタイプは、同じサードで左打ちの鈴木健(元西武)か。

とにかく、打球が速く、飛んでいくのが印象的。センターフライかと思った詰まり気味の打球が、ヤフードームでも入るであろう、センターバックスクリーンへのホームランといった打球になる。
左投手の外の低目のスライダーを右手一本でチョコンとセンター前に持っていくといった打撃も出来る。
その打席だけでなく、広角に打てていたのも印象的。

今年、色んな高校生の寸評をしたが、打撃の質の高さは、同じサードで左打ちの大畑(神村学園)と双璧。体格の良さのぶんだけ、國枝に軍配があがるか。
サードを文句無くこなせる躍動感からも(九国のショートはとてつもない守備力ですから、ショートは出来なかったのでしょう)スカウトの需要は高いのではないか。私的には、ドラフト上位候補でもおかしくないと思う。A+

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村←自由ヶ丘高校 中村将太郎君。敗れたとはいえ君のコースを突く、心のこもった強いストレートは、見ているオイサンの心を強く揺さぶってくれました。素晴らしいストレートを見せてくれてありがとう。熱く、キラキラしている高校球児へのエールを込められたポチッをお願いします。

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

福岡の逸材高校生6 山内孝徳2世 中村将太朗 

明日の大一番は、なんといっても、今日紹介するこの投手と九国大付の銀河系打線との対決でしょう。

自由ヶ丘(福岡)
中村将太朗(投手 右投げ)
ドラフトサイトや本で取り上げられてはいないが、昨年からドラフト候補の福地や新里といった先輩投手よりも安定したピッチングをしていて、ドラフトマニアには知られた投手。

体格は、高校生投手の標準って感じ(175cmくらい?)だが、昨年よりもがっちりした感じも。投げ方もこれもオーソドックスで、特徴を述べるのが非常に難しい、教科書に載せたいような綺麗なフォーム。
強いて、特徴をいえば、投げ終わった後の姿勢が非常に良く、どっしりと腰が落ち、打球に備えられる姿勢となっている。(実際、フィールディングが良い)しかも、1球毎に帽子のひさしが、堀内(巨人)のように左側に曲がるのがかっちょいい。(曲がる?動く?傾く?なんて表現すりゃいいんだ。日本語は難しい)
テイクバックまでは似ていないが、トップから腕の振りがどことなく山内孝徳ぽい

投球がまたヤマタカに似ていて、安打は腐るほど打たれるが、点を許さない。(あっタカはよー点も取られたか)ベスト8では10安打以上を許しながらの完封。
なによりもヤマタカに似ているのは、抜群のコントロール。ほぼキャッチーの構えたところにストレートを放れる。ストライクゾーン4分割くらいの投げ分けまでも可能だろう。四球の数も当然、異様に少ない。ベスト8も無四球だったはず。

その4分割のストレートは、135kmくらいだろうが、しっかりと腕を振り、力感ある球。プロのスカウトが雑誌で「145km投げれても、ストライクを取るのに腕の振りを緩め、置きにいかなきゃならない投手なら、135kmでもコースコースに投げれる投手の方が伸びるし、獲りたい。」と言っていたが、この投手はまさに後者の典型。
力を込めて、インハイを狙って、ズバズバ攻めるから、打者が気後れしている。(しかも、ちょっとだけシュート回転しているからえげつない)その直後にアウトローに投げられるなど高校生では夢のようなコントロールを持つ。

球種は、スライダーがキュっと右打者のアウトローに鋭く斜め落ちし、これもコースに決められる。カーブもあるが、これは落差が大きくなく、緩急のアクセント、カウント球で使用。フォークもあるようだが、あまり使っていない。

球速が10km近く伸びれば、十分にドラフト候補にもなるだろう。今でも大学などではエース格として重宝されるはず。こういったコントロールの良い投手を私は過小評価するきらいがあるが、この投手に関しては、「もっと注目されてよいはず」と思う。B+



テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

福岡の逸材高校生5 多村2世 杉村隼 

大雨の影響で、福岡県大会準決勝は2日順延され、明日から再開となります。その前にざっとですが、ベスト8出場逸材選手をチェックしましたので、数名の寸評を。明日からの観戦の情報の足しになればと。

それにしても、福岡の方なら誰でも知っているであろう、福岡の県立NO1進学校の修猷館高校のベスト4入りには驚きました。サヨナラ勝ちが4回だっけ?まぐれじゃないですね。粘りの野球が出来ています。まさか、あの糸島の佐田からエラー絡みとはいえ、決勝点を取れるなんて・・・。

さて、話を戻し、今日、紹介するのは、私が「この打撃は!!」と驚いた、無名の選手です。ドラフト本のリストアップを見たり、ネットで情報を集めても、ドラフト的な情報はほぼ得られませんでした。(身長とか最低限のことくらいは知りたかった)こういった選手がドラフトに掛かる事はまずないでしょうが、この選手の事は書かずにいられない気分でしたので書きます。もし、明日からのベスト4でこの選手が気に入った方はコメントを下さい。(万が一、この選手がドラフトに掛かれば、盛大な拍手を下さい)

筑陽学園(福岡)

杉村 隼(ライト 右打ち右投げ)

先日のベスト8までの福岡県大会5試合で18打数9安打2本塁打、8打点。身長は178cmくらいはあるはず。やや細身。高校通算30本塁打くらいらしい。

気持ち、オープンスタンスで、背筋がビシっと真っ直ぐにし、バットを体の中心にややグリップ高目に構える。柔らかさと強さが感じられる良い構え。
山崎武(楽天)のように一塁の方へ、軽く蹴るような一本足のステップ(私もこのステップやりたいんだけど巧くいかない。大田卓司(西武)のようで好きだ)で、早めにトップを作り、ボールをその姿勢で長く見れている。トップはバットの傾きの角度・捕手寄りに引いたグリップの位置ともに私の理想に近い形。割れが巧く出来ているのが感じられる。
もっと印象的なのはこの後。ボールを出来るだけ体の近くまで引き付け、急にバっとバットが出てくる感じの形が多村を彷彿とさせる

このバットの出し方と後ろ気味のミートポイントと後ろに軸を残すスタイルが多村に似ているからか、多村のように軽く合わせて、ライト前にポテンと落としたり、詰まり気味で、平凡なライトフライかと思った打球が、フェンス際のあわやホームランといった打球を放つ。(実際、ライトが一瞬、前に来て、あわててフェンス際まで追った)

圧巻だったのは、外よりのストレートを多村のように巻き込んで、バットの接着時間が長く、運ぶように打った、左中間場外へのホームラン。打点の高さ・飛距離ともに高校生離れしている。

福岡工大城東の辻の一流のスライダーも見極めており、選球眼も良さそう。守備・走塁面のチェックはしていないが、走り方に躍動感はあった。
私がチェックした中では、今年の福岡の右打者NO1バッター。ドラフトに掛からなくても、将来がどうなるか非常に楽しみな選手。A+

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

九州の逸材大学生2 打撃の職人 加藤政義 

高校野球を見ていると、毎年「本当に九州って逸材多いよな。その割りに九州の大学野球はイマイチさかんじゃないんだよなぁ。」と思ってしまいます。そうです、九州の逸材の多くは中央の大学に行っちゃいますからね。やはり、6大学・東都リーグの方が魅力的なんでしょうね。あの城島も九州の大学はレベルが低いから、中央に行きたいと言ってたらしいです。ましてや、中央の高校生が九州の大学野球に飛び込む例は、本当に珍しいですね。
統計など取っている訳ではないのですが、私的には、下級生の頃から、試合に出られる可能性が高い、九州の大学の方が、高校時代に有名だった選手のレベルアップしている比率が高いような気がしてならないんですよね・・・。

そうした中で、今日、紹介する選手は、九国大付高の若生監督との絡みとはいえ、高校時代に、ドラフト指名も噂された、スター選手であったにもかかわらず、東北の高校から九州の大学に来てくれた稀有な選手です。

九州国際大
加藤 政義(ショート 左打ち右投げ)

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村←フレッシュオールスターで感じたのは、巽はやっぱり、現段階では、変化球の比率を高めないと投球にならないなぁと。中村は、うすうす感じていたのですが、(今の打ち方なら)左投手が苦手になるだろうなぁという点です。雁ノ巣ファンには、つらいFオールスターでしたが、堂上のおっつけるヒットが見れたことが救いでした。
-- 続きを読む --

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

例えばこんなドラフトだったら 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

センバツ強打者列伝3 長距離砲遊撃手の旗手 西浦直亨 

陽川に続いて、池山・中島型大型ショートとして取り上げたいのが、この選手です。私的には、左の大畑右の西浦が、今年のセンバツで発掘したダイヤの原石だと思っています。(こちら側の記事管理上の諸事情で前に書いた記事をそのまま転載しております)

天理(奈良)
西浦 直亨(ショート 右打)
私はそこまで診る事は出来なかったが、プロのスカウトやドラフト評論家の評によると打球方向を予測した大胆な守備位置取りや相手の守備陣形を逆手に取った打撃が出来るような、非常に頭の良い選手らしい。
そういった部分はセンバツでも垣間見れ、チャンスでミートに徹した打撃を行っていた。何でも振りにいきそうな雰囲気があっただけにその意外性に惹かれ、この選手の情報を集めたら、上記のような寸評に出会った。

天理の4番を打つ、大型ショートらしく、大きな一本足でステップし、そのスウィングの強さは、昨年の夏の甲子園で大爆発した浅村(西武)を彷彿とさせるものがあった。大きな一本足だが、トップの状態を早く作り、その体勢でボールを長く見ることが出来ている事に好感。週刊ベースボールでは彼を仲澤(ホークス)タイプとしていたが、納得出来る。仲澤にもっと長打力がついたような打者かな。

プロとして何を最も売りにしていくかが、少し薄い気もし、即プロが彼にとって良い選択かは判断が難しいが、プロへの順応性は高そうな気もする。当然、大学などでは即レギュラーになれる逸材。A-



にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村←今のホークス打線の凄さって、結局のところ、ホームランを中心とした長打力に依るところが大ですよね。1点を取りに行く戦術とかいってたけど。でも、それがいいんです。それで無いと現代のパのペナントは勝ち取れないと思います。このままフリキっていきましょう。

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

九州の逸材大学生1 ドライチ候補 古川秀一 

ボチボチ大学生の寸評もUPしていきます。正直、今年の大学・社会人は確実に即戦力ドラフト1位といえる選手が少なく、ドライチは今村・菊池の高校生2人に集中するかと予測しています。野球小僧での仮想ドラフトの1位選手を見ても、「うーん1位かね?」と思う選手が数名いましたし。

その中で、いかに「外れ1位」として誰を選ぶのかが非常に興味深いです。スカウトの目も問われますし、球団の戦力事情に大きく左右されるでしょう。
そういった中で、今日、紹介する選手は、その「外れ」1位の筆頭候補ではないかと思われます。

評価 S(ドラフト上位指名あり)A(ドラフト指名の可能性あり) B(将来ドラフト指名の可能性あり)←あくまで私の私見です。あしからず。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村←ちょっと流れが悪くなっていますね、ホークスは。打撃における1番の問題点である、いつまでも覚醒しない1・2番打者にプレッシャーを与える為にも明石健志の一軍入り・サードスタメンはどうでしょうかね?賛同頂けたら、ポチっをお願いします。
-- 続きを読む --

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

雁ノ巣ホークス観戦記16 明暗分かれるツインタワーサウスポー (大田原・山田)VS福岡レッドワーブラーズ練習試合 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

センバツ強打者列伝4 まだこんなもんじゃない 堂林 翔太 

今日、紹介する選手で、一旦、センバツ選手編を終え、大学野球(神宮)(日米戦)、福岡NHK杯の選手寸評を行っていこうと思います。

センバツでチェックをしたものの(メモ書きで選手の特長などを記した選手)、ここに記載しなかったバッターは、「河野凌太(明豊)、川本真也(清峰)、高橋義人(日本文理)、高野圭(前橋商)、西藤昭太・柳田恭平・阿部康平・森泰一(鵡川)、河合完二(中京大中京)」らです。
この中で、西藤や柳田はホークススカウトの視察を受けていますし、河野は九州を代表するバッターなので、寸評すべきとは思ったのですが、夏の甲子園後にやるかと意図的に後回しにしました。正直、現時点で、彼らを「どう評価すべきか」がちょっとまとまりませんでした。特に鵡川の二人は、将来的にも投手希望のようですしね。投手としては、全くピンときませんでしたから。(ですが、西藤にはカープのスカウトが「将来、160kmを出せる逸材」とまで言っておられ、私は「うっそーん?どこが?」って感じです。)

実は、今日、寸評する選手も最後まで、どう評価すべきか、私には非常に見えにくかった選手です。
投手として、センバツに出ていましたが、投球の完成度という点で西藤よりもずっと上の評価でした。それ以上にバッターとしての方が、魅力がありそうと。といっても、打者として、プロで何を売り物にするかといった部分までは見えないって感じで。まぁ、とりあえず、やっておきます。怪我をしたようですが、ドラフトに掛かる可能性は、高そうですしね。

中京大中京(愛知)
堂林 翔太(外野手 右打ち右投げ)

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村←王さんが、山笠の台上がりを務められました。嬉しそうに「これで博多の人になったね。と言われました。」と仰っているお姿に博多っ子として、ジンとくるものがありました。こういう方が、チームのトップにいてくれることは、チーム運営に有形無形の力を呼び込んでくれると思います。
-- 続きを読む --

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

雁ノ巣ホークス観戦記15 4枚目のサウスポーへ 陽耀勲 (VS北神戸バファローズ12回戦) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

福岡県逸材高校生4 糸島の未知の怪童 見参 佐田 聡一郎 

昨日、桧原球場まで糸島VS福岡第一の甲子園予選を観に行きました。
桧原は、私の生息地からは、結構離れていて、福岡市の球場にもかかわらず、雁ノ巣のようにお昼休みにちょっと寄れるという距離でもないのですが、球場近くに取引先の会社がありまして、ちょうど打ち合わせ事項もあったので、この日の午前中にそれを合わせて行い、その帰りにおにぎりを携え、寄ってきました。

そうまでして、見たかったのは、投手に転向後2ヶ月にもかかわらず、最速148km。熊本の強豪・九州学院を練習試合で完封したという、糸島の怪童・佐田を見ておきたかったからです。昨年の二保(ホークス)もそうでしたが、こういう、ドラマチックな新星が出現するのは、非常に興味を惹かれますね。プロのスカウトも5・6人はいたんじゃないでしょうか。(ガンをチラ見させてもらいました)

しかも、相手は強豪・福岡第一ですから、ここで敗れる可能性もありますからね。県立の糸島高は、白仁田(阪神)や西崎(ヤクルト)といったプロを3人も輩出しているとはいえ、ベスト16に残ることも私の記憶には無いようなチームです。この試合を見逃す訳にはいかないとかなりの計画を立てての観戦でした。
ところが、その予想を裏切り、佐田は6回までノーヒットノーラン。最後は完封。打線もノビノビ野球で8点を取り、快勝しました。非常に元気の良い糸島野球に元気を分けてもらった気がします。

福岡第一にも原田拓也という、素晴らしいショートがいましたので、後日レポートします。私的には、昨年の福岡工業・中島(現日本ハム)よりも興味を惹かれました。

では、糸島の大自然が生んだ、大型投手(183cm 85kg)はこんな投手です。

糸島(福岡)
佐田 聡一郎(投手 右投げ右打ち)

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村←1年に1度は甲子園予選の生観戦をしていますが、変なTVドラマなんかより、よっぽどあの空間にいる事が、なんともいえない感動を感じます。最後の夏を必死にスタンドから応援している部員とか皆が主役だと思います。
-- 続きを読む --

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

雁ノ巣ホークス観戦記14 SBMを救え 金無英 (VS甲子園タイガース11・12回戦) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

シックスセンス -明石 健志編ー 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。