LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

北京に間に合わなかった男 

書き損なっていましたが(というか、ほとんどドーム観戦記は書いていないのですが、ちょいちょい行ってるんです)、先週、渚の今季初勝利を見る事が出来ました。久し振りに渚の凄まじい速球と切れ味鋭いスライダーを堪能出来ました。
渚の不調は、カーブやフォークを覚えた事で、横振りだった腕の振りが縦振りとなり、得意のスライダーが暴れ馬のようになってしまった事にあるようですが(ホークスのライター田尻耕太郎氏のブログから)、それの修正を行い、スライダー一本で勝負したところ、復活を果たしたようです。

あの時の渚を見て思い出したのが、北京五輪で韓国の解説者が日本人記者に言ったという次の言葉です。

「国際試合で審判の判定がいい加減な事など当たり前の事じゃないか。それなのに日本人投手は、四隅をつくようなコースばかり狙って、カウントを悪くしていている。そんなコントロールが整った投手ばかりを選んだのは何故なんだ。どうして、もっとパワーピッチャーを選ばなかったんだ?」
この発言は、今回の選手の選定のまずさを言い表していますが、日本にコントロールが悪くて、パワーで押していく投手なんかいたっけ?とも思いました。
そう、いたんです。しかもホークスに。先日の渚ほど、北京五輪にうってつけの人材はいないんじゃないかと。そこいらのスライダー投手とは次元が違うスライダーを投げるんですから。

ドラフトサイトの権威、蔵建男氏は、ご自身のHP「迷スカウト」において、その卓越した技術論から北京五輪の敗戦を論じられています。「個性がなくなった日本人投手」「ジャパンは何故打てなかったか
投手に関して(打者も引用して、いずれ考察したいです)書かれてあることで興味深いのは、「外人さん(西洋人)はアウトコースを踏み込んで打つ。日本人の体格から投げられるスライダーは、彼らにとって、見慣れた球種で、外人投手のそれには勝てない。もっと、外人さんが苦手とする、見慣れない球種を持つ投手を選ぶべきではなかったか?」という指摘です。
渚はスライダー投手なので、この指摘からすれば、代表から外れるべき投手のようですが、先ほど述べたように次元の違うスライダー投手です。恐らく、踏み込んで打とうとしても、そのキレ・曲がりの大きさから、ボールを当てる事が困難だっただろうと思います。好物のアウトコースに投げるがゆえに効き目も大きかったかと。まぁ、渚が最終選定前に復活していても、シーズンの成績やアジア予選の選手を優先して、選定したのであろう首脳陣が、彼の能力に目を付けることは無かったでしょうから、五輪には関係無かったでしょうが・・・。(というか、誰が首脳陣でも選ばないでしょうね。あの暴投もあるし)

渚はともあれ、蔵さんの指摘は非常に貴重で、選手選定の際に成績のみならず、「どのような投手が外人さんに有効なのだ?」という点をデータやこの敗北から学ぶべきじゃないかと感じます。星野はやたら、我がが裏方さんに気を遣っている事をアピールする為か、子飼いのスコアラーを持ち上げていましたが、その方が集めた膨大なデータを選手選定という最も大事な作業に活かしきっていないと言わざるを得ません。試合にも活かしきれていないんじゃないかな?

PS カーブやフォークを覚えた事で、横振りだった腕の振りが縦振りとなり、おかしくなったとされる渚ですが、現在、それと同じ道を歩んでいるんじゃないかと私が勝手に感じているのが、球界のエース ダルビッシュです。まぁ、ダルが渚ほど荒れ狂うことはないとは思いますが・・・。

にほんブログ村 野球ブログへ←これをお読みになって、「じゃ、渚はメジャーの方が合っているんじゃないか?バカヤロー、渚がその気になるじゃねーか。渚の背中を押すんじゃねー。」とお怒りの方は怒りのクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

No title

…王楽さん 遅くなりましたが雁ノ巣ホークス優勝おめでとうございます! o(^-^)o

今年ほど若手が一軍に輩出できた年もないので 感慨もありますね! この王楽さんのの雁ノ巣日記 最初のシーズンで優勝できたのも 何かの縁ですね! 前回のテーマでも、この掲示板にもたくさんの人がコメントをしていたりするのを見て なぜか私も嬉しい思いがあり また早く体調を戻して戦列に復帰したいです。

確か 前回ウエスタン優勝した時だと思うのですが、当時は若手の情報はまったくなく、ジュニアオールスターくらいしか情報がなかったのですが(香川や畠山が活躍しました) ホークスウエスタン優勝の年は 南海に吉村冨外野手という選手がジュニアオールスターでMVPを取り 「おお!、南海にも凄い若手がいるじゃないか!」…と物凄く喜んでいたのですが、同年 謎の退団… 子供の頃の私は なぜ?…とがっくりした思いがありました。

…そして、月日が経ち、ウエスタンホークスが優勝…そういえば24年前の優勝の時(うろ覚えです、違う年かも…)吉村はあれからどうしたんだ? …便利なもので、今はインターネットがあります、 どうやら吉村選手は球団の契約(一軍に帯同する契約)に不審を抱き、母国韓国に渡って 首位打者を取るなど、名選手で活躍したとのこと。

このことを知ったら、昔の少年の私がさぞや悔しがってあることでしょう。
…と、24年前の強かった中百舌鳥ホークスでの事件を思いだした 今回の雁ノ巣ホークスの優勝でした

百舌鳥といい 雁ノ巣といい なぜか二軍ホークス球場はは鷹になりきれない鳥名が偶然にも地名でついてますね!

…新垣の縦振を横振に直した件は 私も見ましたが
新垣はなかじ 球種を増やしたためにおこった現象ですが 新垣は小さめにスライダーを投げ カウントも取れるんだし これからは本当に スライダーマスターで 復活してもらいたいです! …あと内スライダーをマスターして踏み込ませない! …このインスラは意外に左打者に対しての外角高めから落とすボールにも通じ 、よく松坂がイチロー相手に、逆球になった外角への高めを まったく予想せず見逃し三振をする球として、度々見られるよう、スライダーは 右打者なら外角へ逃げていくもの 左打者なら内角に食い込む球と思いかちな先入観を逆手にとる球として 有効的だと思います、新垣に限らず使っていくのではよいのでは?…となんとなく思う、素人考えの私でした…。(汗)

それでは 王楽様 、ついに芽を出した若手達のお目つけ役と、ホークス新聞記者よりも詳しい、先乗りスコアラーならぬ、未来へのスターへの先乗り記者としての活躍、期待しております。…そして不肖 この私のために駆け付けとくださると 言ってくださった THEすた~様 なんだかもったいないようなお言葉、感激しました。…本当にありがとうございます。


…狛江の鷹様、 ナベツネは剛腕ではあっても 策士ではない(あへて自分が星野を批判し、星野への同情論を作りだす)の 話しは非常に面白く拝見させていただきました…そういう視点 大好きです(笑)

…では 皆様、お身体に気をつけ、この掲示板でもケガ人が出て、ベストメンバーが組めなくならないよう、日々 悩のストレッチを繰り返し頑張ってください…ていうか私が離脱者第一号でしたが(笑)

いつか 王楽様を囲み皆様で あ~でもない こ~でもないと野球談義ができたらよいですね。

それでは失礼します。

ほーくすくす #- | URL
2008/09/01 23:34 edit

No title

訂正…吉村外野手は 球団の 一軍に帯同させるという約束が 守られていなかったので不審感を抱き 退団へ… です。

ほーくすくす #- | URL
2008/09/01 23:39 edit

No title

こんばんは。
「どのような投手が外人さんに有効なのだ?」
この言葉で、前回WBCでは王監督が渡辺俊介に「君を中心に考えている」とシーズン中から声をかけていたことを思い出しました。

「制球力のよいサイドスローという特殊性は国際試合には必要。」というような中身で、大友工投手を引き合いに出して語っていたように記憶しています。(σ(^^;は大友投手は実際に見たことはありませんけど(汗))

前回WBCでも北京オリンピックでも、阪神藤川投手が打たれていた印象がありますが、速いというだけでは国際大会では通用しない。つまり、特殊性を重視した人選も必要ということの裏づけになっているような気がしますね。

そいえば、北京オリンピック直前は渡辺俊介投手はいいピッチングしていたんですけどね。たらればですが、彼がいたらどうなっていたでしょうかね?(まぁあれだけ打撃不振ならダメかもしれませんが(汗))

たれぱんだ号の主 #yTA/pu2Q | URL
2008/09/02 00:05 edit

No title

個人的にはオリックスの守護神、加藤が最近気になって仕方がありませんが(苦笑)
いまさらだな、自分も見る目がないなってそう思います。
ついでにいうと、岩隈も選んで欲しかったですね。

新垣ですが、まあ、超がつくほどの本格派ですからね。
ダルビッシュ、斉藤和、新垣はホントに世界で通用する投手ですね。
でも、斉藤はケガ、新垣は永い眠りから復活したばっか。まあ、完全復活ってわけでもまだまだないんですが。

日本球界にはなんか最近これといった投手が出てこないんでねぇ。
ロッテの小林宏之が調子悪いですしね、今シーズンは。そう考えると、現在日本球界に本格派なんてほとんどいないですね、黒田も向こういっちゃったし。
・・・悲しいことです。

THEスタぁ~ #- | URL
2008/09/02 00:29 edit

No title

>ほーくすくすさん

私も新垣はもっとスライダー系を磨くべきだと思います。腕も横振りにして。インスラ・縦スラ・カットなど使い分けが出来れば、速球とスライダー系だけで充分抑え込めるでしょう。確か、04年にカーブを習得しようとして失敗し、稲尾さんから「俺達の腕の振りは、カーブは無理なんだ。君はスライダーの名手になれるんだから、それを目指すべきだ。」といったまさに神様からのありがたいお言葉を直接かけてもらったはずなんですけどね。忘れたんだろうな・・・。

24年前の中百舌鳥ホークスの優勝時には、佐々木や岸川、藤本博、湯上谷、畠山、藤本修、加藤伸一らキラ星のごとく高卒選手がいたんですよね。
今回の優勝メンバーからも、将来語り継がれるような選手が出てきてくれることを祈ります。
ちなみに北九州市には「鷹の巣」という地名もあります。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2008/09/02 22:11 edit

No title

>たれぱんだ号の主さん

主題と離れますが、大友という投手は、あの我等がホークスの初代監督 杉浦忠氏がアンダースローに転向した際にフォームを参考にされた方だそうです。アメリカ相手に非常に素晴らしいピッチングをされたとか。

俊介が選ばれなった時、「何を考えているの?」と思いました。WBCではキューバに捉えられたとはいえ、国際試合にはうってつけの投手である事は疑いのないところだと思うのですが・・・。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2008/09/02 22:15 edit

No title

>THEスタぁ~さん

あぁ、パワー投手といえば、加藤大輔がいましたね。馬原もそうですね。ここで書いた韓国の解説者は、ああいったタイプの投手を選ぶべきと言いたかったのだろうと思います。

私は新しい投手の出現においては、結構楽観視しています。それほど、日本の投手を育てる能力は、まだまだ高いと信じています。(投手力が高いから、WBCで優勝出来たのだと思っています。)
特に和巳型の「大きなカーブで緩急をつけ、フォークで空振りを取る」タイプの投手が待たれますね。岩嵜や唐川らがそうなってくれる日を楽しみに待ちましょう。

アマでは、打者は小さく育てようとしますが、投手に関しては、いまのところ、「打ちにくさ」を追求するよりも「凄い球を投げる」ことに育成の主眼が置かれているような気がします。これが、アマのうちから「打ちにくさ」を追求すると、投手としてのノビがなくなるような気がします。
一番上手い奴が投手をやるという日本の投手優先主義も効果的です。
ちなみにダルビッシュの高校時代は、この「打ちにくさ」のみを追及していた投手のような感じがして、気に入りませんでした。(プロでは、私の予測などとは全く違う成長を遂げました)

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2008/09/02 22:30 edit

No title

>王楽さん

まずは、雁ノ巣ホークス優勝。嬉しいですね。
つい数年前までホークスのファームは最下位が定位置。選手も入団1,2年目で出てこられなければ1軍で活躍できない、といったことがずっと続いていましたが、今年は下で結果も出しつつ1軍にも戦力を供給できています。ファームの理想形ではないでしょうか。
私は東京在住なので、ファームの試合は今まで1試合しか見たことがないのですが、もっと見に行きたいですねぇ。ファームから成長の過程を見続けた選手が1軍で活躍した時の喜びは如何ほどかと思います。これからも、ファームレポートよろしくお願いします。

さて、私は以前、新垣に「日本一のパワーピッチャーになってほしい」と書きました。その時ジャイアンツ戦で見せたピッチングは「ど真中リード」で、速球とカットボールだけで押したものでした。
残念ながら、その後もその組み立てでは通用しませんでした。やはり、新垣の生命線はスライダーなんですね。

実は、昨年・今年の新垣の不調は、新しい球種を覚えて腕の振りが変わったからというよりは、スピードが前より出ていて、そのスピードに新垣自身の感覚が追いついていないのが原因ではないかと思います。
これも前に書きましたが、私は日本プロ野球の先発ピッチャーで中盤以降に150km台をコンスタントに叩き出せるピッチャーを新垣以外に知りません。数年前までの新垣も、そんなスピードは出していませんでした。スピードが出た(ある意味出過ぎてしまった)ことで、スライダーが今までの感覚以上に曲がり、暴投につながっていたのではないでしょうか。
もし、今のスピードを保ったままスライダーのコントロールがつくのなら、正に無敵のピッチャーになる可能性があります。それこそメジャー級でしょう。
もしメジャーに行きたいのならそれもまたよしですが、今年のこれから、そして来年以降も勝ちに勝ちまくって、誰にも文句を言わせない形でメジャーに行ってほしいですね(いや、行かないんだったら無理にとは言いませんが(笑))

>ほーくすくすさん
視点に共感(?)いただいてどうもありがとうございます。ナベツネ氏は私よりずっと年上ですが、言動やなんやらを見ていると「大きな子供」なんですよね。(だからといって、「かわいい」とか「憎めない」とは全く思えないのですが)
問題は、その「大きな子供」にプロ野球界全体が振り回されていることです。ジャイアンツ以外の11球団は、いい加減自分とジャイアンツの相対的な立場が大きく変化していることを自覚して、ナベツネ氏をフィクサー扱いするのをやめたほうがいいと思います。

狛江の鷹 #- | URL
2008/09/02 23:38 edit

No title

>狛江の鷹さん

いや、本当に2軍で頑張っていた選手が一軍結果を出した時は、本当に我が事のように喜んでいます。しかし、二軍で出来なかったようなプレーや打撃が一軍で自信をつけるにつれて、出来るようになっていく姿も頼もしいです。今日、打ったから言うわけではありませんが、高谷など、二軍ではああいった高い打球のフライを打つ事はあまりありませんでした。ヒットは打ってましたが、ボテボテばかりで・・・。それが、あのように上からしっかり叩いて、距離を出せる打撃を展開しているのは、凄い成長です。一軍の一打席は本当に糧となるのだなと選手の成長を一軍でも楽しめています。(結果はでていませんが、金子があんなにスウィングスピードが上がっているのにも驚いています)


なるほど、確かに145kmが平均だった渚のストレートは平均球速は上がっていますね。腕の振りが速くなり、スライダーが操作出来なくなったという視点は興味深いです。進化の過程に起こる出来事なのかもしれませんね。
そういえば、あの驚愕のど真ん中リードの新垣の成長に必要なことだったんでしょうね。今後、カーブ・フォークは捨てても良いけど、カットはまだまだ追究して欲しいですね。カウントが取れるスライダー系がやはり必要だと感じます。



王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2008/09/03 22:05 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/113-6ad0f41a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。