LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

パリーグ予想順位 

パリーグの予想順位をやっておきます。
1位 ホークス
2位 ロッテ
3位 オリックス
4位 日本ハム
5位 西武
6位 楽天

贔屓目無しで(いや、あるんでしょうけど)1位 ホークスの投手陣は大丈夫でしょう。馬原は気になりますが、早い時期で良かったともいえます。野球は、3点に抑え、4点を取れるチームが勝てると思っています。それくらいの防御率は残せると思いますし(新垣や大場が荒れるのではないかという一抹の不安はありますが)、松中が普通に3割25本近く打てば、4点は取れて、勝てるはずです。それと足を使った攻撃を3・4月に見せられるかという点にも注目しています。その点で、明石の2軍落ちはもったいない。本間は足が全く使えないだけに。

2位 ロッテは、ここも投手陣が安定していますが、それ以上にズレータ・福浦の復調があれば、昨年よりも相当の得点力UPが見込まれます。案外、攻撃力のチームになりそうです。アブレイユの評判は非常に良いですが、打てない投手とは思えないのですが、どうでしょう。足で揺さぶれば、なんとかなりそうなんですが。

3位 オリックスは、5点取られて、6点取れる打線では無いでしょうか。外人3人クリーンアップは、怪我が無ければ、史上最高ではないかと。ブルーサンダー打線復活となれば、相当の脅威となるに違いありません。投手陣もリリーフはそこそこの力がありますから、案外、接戦もモノに出来そうな気がします。

4位 日本ハム
は、ボチボチ勤続疲労が見える頃かと。特にリリーフの二人(マイケル、武田久)に。オープン戦をあまり 見ていませんが、スレッジという外人は、セギノールの穴を埋める事が出来るのでしょうか?
正直、昨年は、最後まで日本ハムの強さの理由が掴めませんでした。ロッテの方が強いという印象がありました。なにより、パリーグで長打力の無いチームが優勝するというのが、未だに解せません。パの野球の転換期なるものに来ているのかな?どういう勝ち方をするチームがパを制するのか、今年の注目点です。

5位 西武 和田・カブレラが抜けて、昨年と同じ順位とは難しいかもしれませんが、ここは、若い野手が出てくるんですよね。なんか、そこそこの戦いを見せてくれるような気がします。気がつけば、やっぱり勝ってたね。という感じにもなりそうなんですが。

6位 楽天 昨年の快進撃は、なんといっても山崎武に尽きると考えています。あの爆発力が2年続くとは、私は考えていません。その分を不調だったフェルナンデスが担う事もあるかもしれませんが。
野村監督の妙は、一番に投手交代のタイミングの巧さですが、今年は軸がおらず、苦労するのではないかと。左の一番手リリーバー・渡邉が昨年ほどの安定感を見せられるかという点にも疑問が残ります。先発して、そのまま勝てる投手が田中マー君のみという事も考えられますし、そうなると、この順位に陥りそうです。
スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/12-5143abd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。