LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

大田泰示ちゃどげな選手ね?(ドラフト番付 横綱選手の紹介) 

まさかの大田(東海大相模高)の進路変更ですね。心より歓迎します。王さんの「大田は何故、プロに行かないんだ?」という発言が、福岡のスポーツ紙では一面を飾っていましたが、こうしたプロのラブコールも大田の心に影響を与えたのかもしれません。

ホークスのドラフト1位指名は、ほぼ大田に傾いたと感じています。大田がプロ志望を出さなきゃ巽(近大)だったでしょう。投手の補強も必要課題なんですが、昨年、大場と岩嵜を王さんが引き当てた事がその補強に若干の余裕を持たせてくれたような。又、将来のホークスの野手を想像するに、大田が入る事で、ジグゾーパズルの最後のワンピースが埋まる感じがあります。陽仲壽を獲得出来なかった穴がこれで埋まるような。

では、この大田という選手に対しての私の寸評です。大田同様に番付で投の横綱と私が高い評価をした八木という投手の寸評も書いておきます。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ←王さんが「育成枠選手」の拡大を考えておられます。ぜひ、その際にはロッテを解雇された柳田という打者を取ってくれないかなぁと。怪我でもしてなければ。
育成枠の拡大は賛成なのですが、なんとかファームの試合数を増やさないともったいないですね。選手は試合で巧くなりますから。
大田 泰示
東海大相模 遊撃手 右打
身長188cmで体重90kg。この体格だけでドラフト1位。がっちりとしていて、無駄な肉もなく(私は野球選手には、適度な脂肪はボールを飛ばす為に必要とは思っていますが)ショートも守れており、機敏な感じもある。(元々はサード。プロでもサードでしょう)野球に対して真剣で熱いプレーが印象的。今夏、神奈川の決勝では破れたが、その際にチームメイトを気遣い、我が一人で野球をやっている訳では無いという事がしっかりと認識していそうな感じがあった。

フォーム的には、カブレラや城島のように目線よりやや上のところにグリップを置き、寝かせるようにバットを構える。やや新庄(元日ハム)のようにミートポイントまで遠回りするようなバットの軌道だが、ボールを捉えるポイントが体に近く、こちらの予測以上の飛距離を叩き出す。
打った後の姿は、松田のように左足が三塁ベンチ方向に開きがちになり、この形になる選手は、腰の逃げが早い為、スライダーに手こずる傾向があるのがやや懸念される。

昨年、中田(日ハム)が世間を騒がせたが、完成度と守備・走塁面も含めた野手としての総合力では大田に軍配があがる。

八木 亮祐
享栄 投手 左投
高校生投手で、最も心惹かれたのは、右では東浜と左ではこの八木であった。一部では、大社を含めた左腕でもトップとの声も挙がっているよう。身長175cmと大型左腕としての評価というより、投手としての完成度、今現在のプロ野球で必要な「打ちづらさ」を備えた投手。

フォーム的には、どことなく八木(日ハム)ぽいイメージ。少し肘がスリークォーターぽい。フォーム的には、全く似ていないのだが、私の最初の印象は、神内が思い浮かんだ。神内のように腕が伸びてくるような感じで、球速よりも球が相当に速く感じるあの印象である。腕が非常にしなって振れるのがなによりの長所。
変化球は、ほぼスライダーとカーブ。スライダーはカット気味と大きく横滑りをする2種類がある。本人はインタビューで語っていなかったが、小さなスクリューも放れるはず。左腕が必要とする球種は持っている。

この投手が2位で取れたら、その球団はメッケもんだと思う。早期の一軍も見込まれる即戦力型の高校生NO1サウスポーだ。



スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

No title

…仮想ドラフトの王楽さんの書き込み読ませていただきました! 王楽さんらしい真っ直ぐな感じで、あまり駆け引きとかは感じませんでしたが、一応、刺す気はない牽制球は投げてましたね(笑)

大田君は今のところ 巨人、阪神、中日、横浜、日本ハム、ソフトバンク 楽天くらいが狙ってるみたいですが(まぁ何球団かは減るでしょうか)、一気に各球団の戦略が変わってきましたね!

ある意味で外れ一位の選択の幅が拡がったともいえるのですが、怖いのが、大田を必要としない若い和製大砲のいる西武が、 競争率の低くなった巽をすんなり獲得し 西口→ 岸→ 巽のラインを作り 、細身バネしなり系の良い系譜作り…強力な投手の伝統を作りあげるのでは…という懸念があるのです。 ある意味で、タイプは違いますが昔のサイドリリーフの系譜、鹿取→潮崎のもたらしたよい相乗効果のようなものができるのでは?…驚異です。

…話しは変わりますが、フェニックスリーグで若手が課題をもって活躍してますね!
…岩嵜なんと昨日は六十八球中、六十七球がストレート!…ストレートに磨きをかける課題をこなしながら、それで零点に抑えるのですから、もうフェニックスリーグレベルではない!… 来年を見据え、中五日で今、岩嵜は廻っていますが、やはり未経験で、 かなりしんどい思いをしているようです(笑)…一年投げ抜く体力と プロの尻を作るために、このオフは 若いから遊びたいことも多いでしょうが、ストイックに野球人生の土台を作れば きっと大投手になれるでしょう!

…小椋は追い込むまで変化球を続ける課題に取り組み、決め球だけストレートで三振を取っています。 勿論、一軍では研究され、一筋縄ではいきませんが、案外、この配球は小椋に向いてるのではないか?…と、ひそかに期待しています。

高橋秀も剛球サイドのセットアップを狙い 連投を試していますし、

…城所も野手の動きを見て、セーフティーをしたり、 明石三塁打二本、中西復活のアーチ 江川も復活の兆し 小斉も含め、このへんは もうフェニックスリーグで結果が出て喜んでるレベルじゃないですね…(笑)

問題は若手投手の絶対数が足りません、ドラフトや育成ドラフトで 個性的で将来有望な選手を取っていってもらいたいです 八木二位で取れたら御の字なんですが…。

ほーくすくす #- | URL
2008/10/18 14:48 edit

No title

>ほーくすくすさん

西武に巽が入ると脅威ですね。特にホークスが苦手とする系統だけに。ただ、あのタイプはちょっと球が軽いんですよね。巽も簡単にスタンドインされていたのを見て・・・。まぁ、それを言い出したら、大場も和田も軽いんですが。

フェニックスみたいですね。なんとかこの時期に宮崎で出張が発生しないかと期待していたのですが(生目の杜近くで仕事の話があるにはあったので)
もう誰よりも江川の調子が少し戻りつつあるのが、なによりで。昨日もとてつもないホームランを叩き出したとか。
しかし、岩嵜の話は存じなかったのですが、凄い話ですね。直球だけで抑えたというのもまた凄い。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2008/10/19 12:05 edit

No title

江川打ちましたね! 防球ネットに当たる大アーチ!…なにか思いきり振るりきるようシンプルな考えに戻したようですよ!…やはりどこか潜在意識の中で痛めた腰をかばっていたのかもしれませんね!

岩嵜は驚異です!ストレートだけ投げて、フォークを一球投げただけで、後は同じストレートでも、スピード差をつけて翻弄したみたいです!…

…そんな発想をして、試して0に抑えるのですから…、 そんな十代投手ホークスでは見たことありません!

ほーくすくす #- | URL
2008/10/19 13:51 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/135-009c5a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。