LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ワンフォーザロード1 山村路直編 

ドラフト・ドラフトと浮かれていましたが、ここの常連さん達の多くがご指摘されたようにドラフトで選手を獲得する為には、その影で辞めなきゃならない選手がいます。毎年、心重くなるのですが、今年は特に山村・吉本と人一倍応援してきた選手がホークスを離れるのでつらいです。どこまで書けるかは分かりませんが、ホークスを去る選手の思い出を綴っておきたいと思います。今日は、山村編です。

山村は彼の公認ファンサイトで知り合ったファンの方々と、彼の復活の試合を雁ノ巣で観戦したり、サイトのBBSでは彼の親父さんやお姉さんと交流を持たせてもらったりと私にしては珍しく思い入れが強く応援してきました選手でした。(大体、私は「誰のファン?」と問われても答えに窮するようなタイプのファンで、特定の選手というよりホークス全体が好きなんです)

山村を初めて見たのは、彼が九州共立大学時代、大学選手権での優勝シーンでした。グローブを天に放りあげるかのように喜び、捕手と抱き合う彼の笑顔が非常に印象的でした。迫力を感じる喜びようでした。
また、当時は大学選手権で九州の大学が優勝するなんて考えられないことでしたから、エースで優勝に導いた山村に感謝しました。なんといっても、九州の有力高校生は、ほぼ東京の大学に取られてしまっていたので、野球が盛んな九州の人間としては、この事を寂しく思っていました。その九州の大学でも、全国で勝てるという事を示してくれた事は、その後の九州の野球界に大きく貢献した出来事だったと思います。

その山村がホークスに来るという喜びはハンパなものじゃありませんでした。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ←格好をつけて、「ワンフォーザロード」とこの記事に銘打ちましたが、意味は「親しい人との最後の一杯」とかいう意味です。そういう気分でこの記事を書いています。
春のキャンプ前の西戸崎合宿所での合同自主トレから何度も足を運び、ブルペンで放る凄まじいボールに度肝を抜かれたものです。捕手の近くで見る事が出来たのですが、水島新司の漫画の描写のようにボールがドーンと大きく見えたんです。後ろで見ていて、ちょっと怖いとも思いました。こう感じたのは私だけはなく、あの王さんまででもが「あんなボール、初めて見た」と言ったくらいの剛球でした。

しかし、その後はご存知のように怪我に苦しみました。原因不明とされたのがまた厄介で、22歳の生真面目な青年には過酷な日々だったでしょう。入団2年目には、肩痛の要因が脇に出来たガングリオン(良性腫瘍)の為であろうと手術を受けました。その手術の報道を目にした母が(TVで自主トレ中の山村のボールを見て、その凄さに驚き、山村をずっと気にしていました)私にこう言ってきたのです。
「山村君のガングリオンは再発せんかね。あれ(ガングリオン)は取ってもすぐ出来るけんね。アガリクスがいいちゃけどね。山村君にそれを教えてやれんかいな。」
当時、母は体調を崩しがちで持病もあり、アガリクスというガン予防になると騒がれていた薬を飲んでいました。そのせいかは定かではないのですが、それを飲み出した後、母の手首にも長年あったガングリオンが消えたのです。それでその事を山村に伝えて欲しいと。
そこで、私は山村の公認ファンサイトを探し、こうした旨のメールを管理人さんに送りました。科学的な根拠も無いファンの戯言とは思われるのも当然覚悟の上で。そんなメールに山村と管理人さんは、このメールを見たよといった写真山村付きのご返事をくれました。これに感激した私が、より一層山村応援団の一員になった事は言わずもがなでしょう。

ガングリオンの手術の後には、肘の大きな手術、そして、その手術の後には、2度の肘の疲労骨折も患い、本当に怪我に泣かされました。それでも苦しく単調なリハビリにめげずに真剣に取り組み、昨年は一軍で20試合以上放れるまでになりました。本当にあの精神力には頭が下がる思いでしたし、彼のファンであることを誇りに思っていました。あの肘の手術が「山村の投げ損ないが新垣のスライダー」とまで評されたスライダーを彼から奪ってしまいました。片翼をもがれての投球になっていました。

今これを書いている時点で彼の今後はどうなるかはわかりませんが、私はまだまだやれる、進化出来ると信じています。野球を遣り残した思いがあるのなら、地元の愛媛には素晴らしい独立リーグのチームもあります。そこで地元に恩返ししながら、捲土重来を期すこともどうだろうかとも思います。ホークス山村は区切りがついても、これからも彼のファンであることには決して変わりません。まだやれる、もう一花咲かせよう、山村路直!!
スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

一年前の記事ですが・・・

はじめてコメントいたします。
山村君を検索していたらたどり着きました。
残念ながらとうとう引退するそうです。
マンダリンパイレーツの手伝いをするとのこと・・

彼の2006年のたぶん最後?のドーム登板を偶然見ました。
剛速球をついに見られなかったのは残念ですが、
これからの彼の人生が素晴らしいものになりますように・・

公認ファンサイトが荒れていたのがとても悲しいです。
もし管理人さんをご存知でしたら、
不適切なコメントの削除をお願いしていただけないでしょうか。
勝手なコメントですみません。

フィフティ #- | URL
2009/10/13 13:43 edit

Re: 一年前の記事ですが・・・

>フィフティさん

> はじめてコメントいたします。

はじめまして。今後ともよろしくお願いします。

> 残念ながらとうとう引退するそうです。
> マンダリンパイレーツの手伝いをするとのこと・・

ですね。諦めずによく頑張った現役生活だったと思います。彼ほど怪我で苦しみながらも、前向きに頑張った選手は滅多にいないと思います。

> 彼の2006年のたぶん最後?のドーム登板を偶然見ました。
> 剛速球をついに見られなかったのは残念ですが、

私もドームで彼の登板を見た際には、涙が出そうな想いでした。彼の親父さんやお姉さんとHPを通して、何度も会話を交わしていましたし、他人事じゃない選手でした。

> これからの彼の人生が素晴らしいものになりますように・・

ハイ、あれだけの苦労を乗り越えた精神力は今後の彼の人生の宝物になると思います。

> 公認ファンサイトが荒れていたのがとても悲しいです。
> もし管理人さんをご存知でしたら、
> 不適切なコメントの削除をお願いしていただけないでしょうか。
> 勝手なコメントですみません。

定期的に削除はされているようですよ。ただ、今後、サイトを続けられるかどうかは分かりませんし、私からはなんともいいようがないです。お力になれず申し訳ないです。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/10/14 17:08 edit

返信ありがとうございました

まとまりのない主婦ブログですが、時々ホークスや野球のことを書いています。
山村君のことを書きました。URLを張っておきますのでよかったら見てください。
2006年の最終戦の時の記事に、ピンボケですが山村君の写真を載せてます。

フィフティ #- | URL
2009/10/17 10:03 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/143-46f85588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。