LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

08パリーグドラフト総評 埼玉西武ライオンズ編 

やっと西武までこぎつけました。まさか、この程度の企画に1ヶ月以上もかかるとは。改めて、自らのものぐさに驚きです。どうも、「書かねばならない」といった義務感にとらわれるとダメですね。なるべくシリーズものはやめておこうと思いました。

さて、西武のドラフトですが、一見して最も評価が難しいものでした。簡単にいうと3位までは「なるほど」とうならせられるものでしたが、4位以降はよく分からないという感じです。(選手自体を私がよく把握していないだけでなく、あまりドラフト雑誌・サイトでも取り上げられない選手ばかりでした)

1位指名 中崎 雄太(日南学園)         投手 
2位指名 野上 亮麿(日産自動車)        投手
3位指名 浅村 栄斗(大阪桐蔭)         遊撃 
4位指名 坂田 遼 (函館大)           外野
5位指名 岳野 竜也(福岡大)           捕手
6位指名 宮田 和希(甲賀健康医療専門) 投手 
将来志向性 26点
1位中崎(11/15点)、3位浅村(11/15点)、6位宮田(4/10点)
昨年は高卒左腕の当たり年だったが、私のベスト5は八木(ヤクルト)、近田(ホークス)、赤川(ヤクルト)、中崎(西武)、有馬(ホークス)だった。(順番はその評価順)その中で、即戦力性が高いのは八木・中崎だと思う。なんといっても、中崎はスライダーの精度が高く、横縦・大小を使い分けている。ストレートも高3で伸びたらしい。高校時代は有馬との併用を経験しており、リリーバー経験も豊富。中継ぎの左投手不足の西武が1位指名したのもうなづけるし、巧い指名だと思う。

浅村は、甲子園で快打連発とスター性あふれる、ポスト中島にふさわしい指名。一昔前と違い、良い野手はメジャーにパクられる為、早め・早めに野手を補充していく姿勢は正しい。(特に高卒野手で補充すべし)打撃フォームは足を上げ、足の裏を投手に向けるという悪癖を持っており(昔の西武にこうした打者が多かった。稼頭央もそうだった)、プロのスピードへの対応に苦労するだろうが、中島のように全身に柔らかさを感じさせ、しなやかさを持った打者だけに将来の西武を担う打者となるのではないか。

宮田は未見で、情報も限られている為、判断は難しいが、写真でフォームを見る限り、岡島(レッドソックス)のような大きな弧の縦振りの腕の振りは魅力的。右足の押し付けもよく、非常に面白い隠し球かもしれない。

即戦力性11点
2位野上(11/15点)、
野上は高校時代から見ているが、毎年、都市対抗などで見る度によくなっているイメージ。フォームが綺麗で、ストレートが142・3キロ、スライダーが主な球種と特長が見えにくい投手だったが、秋の都市対抗では、速く、落ち幅の小さなフォームを投げており、これが武器となっているよう。先発・中継ぎともに層の薄い投手陣の為、一年目からなんらかの起用も十分に有り得る。

補充性9点
4位坂田(7/10点)、5位岳野(2/5点)
坂田のイメージは、入団時の柴原(ホークス)をがっちりさせた感じ。左に柔らかく流す技術も持っており、強肩とのこと。左打ちの中距離砲の外野手は栗山・赤田といる為、やや役割が被っているのが惜しいが、彼らが怪我でもすれば、面白い存在になれるか。

岳野の指名には疑問。細川・銀仁朗と万全の捕手体制で、野田などもいる為、控え捕手としても起用されることはないのでは?打撃はカッチカチだし・・。福大出身という事もあり、頑張って欲しいが。

ドラフト芸術点 11点
即戦力指数の高い・中崎と将来の主軸候補・浅村の指名はさすが。これで野上が今年、ある程度使えたら、このドラフトの評価はあがるはず。

総合点 57点
スポンサーサイト

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

No title

王楽さん、パ・リーグドラフト総評お疲れ様でした!

寒いですが腰の状態はいかがですか? もうすぐいよいよキャンプインです! 頑張っていきましょう!

まずは挨拶まで、また来ます!

ほーくすくす #- | URL
2009/01/28 23:41 edit

No title

>ほーくすくすさん

パリーグだけでなんぼほど時間がかかってるんだって感じですが、なんとか終わらせました。もう少し、日本ハムが高くなるような気がしていたのですが、案外、ロッテが高くなりましたね。ですが、長野がいない分、実際は低くなるはずです。

腰は一進一退って感じです。ご心配頂きありがとうございます。
今年から、巽と同様に(福岡ロフトの店員さんいわく)「高反発マット」で寝るようにしてから、ちょっといい感じのような。(車の運転が長い割には)腹筋のインナーマッスルトレーニングを続けようと思っています。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/01/29 17:07 edit

No title

王楽さんお疲れ様! おくればせながら、前回のテーマの方にも投稿をよせましたので よろしければ読んでやってください(笑)

…さて、昨年のドラフトは私はまったくアマチュアの選手を実際に見に行ってないので、雑誌や、下級生の時のイメージでしか言えないのですか、即戦力補強ポイントでは、やはり榊原と大野をとったハム、…榊原は先発かもしれませんが、あわよくば第二の武田、谷本と合わせ、M中村の抜けた右のリリーフと、固定レギュラーのいない捕手…という補強点をしっかりしているのが評価されます、(やや現実的過ぎる印象はありますが、夢…という点では、中田や陽を近年とっていますし問題なしでは?)

ロッテは木村が果たしてどうなのか?…拒否… という点がありますが、これは最近、木村を見ていない私の杞憂に過ぎませんが、 坪井、香月の面白い左腕、初速と終速の差が少ない山本徹をとった点もよいかと…と、…ああ!なんか私も他の球団を分析する集中力がなくなってきたのでこの辺で…やはり巽、立岡、近田、有馬、摂津、金、鈴木、内田、二保、柳川、猪本、堂上を分析してたほうが楽しい(笑)

…関係ありませんが、なんかの雑誌に、関節の柔らかさは 水島新司さんの野球漫画のフォームがよいお手本だ…と書いてありましたが、なるほど! あれほど関節の柔らかさを芸者的に表しているのは他にありませんね! …時には岩木のフォームが上手く書けたからといって、当初は三振の話を、ホームランに変えてしまうこともあるとか(笑)

ほーくすくす #- | URL
2009/01/30 01:32 edit

No title

追伸…おお! 巽と同じ抵反発マット! 凄いですね! 腰といえば、字の通り、人間の扇の要、野球でいえばキャッチャー…大事なポジションです ご慈愛なさってください…。

では、またリポート楽しみに待ってます!

ほーくすくす #- | URL
2009/01/30 01:39 edit

No title

訂正↑ 高反発…でしたね(汗) す、すいません!(汗)

ほーくすくす #- | URL
2009/01/30 01:41 edit

No title

ああ!(汗) ↑芸者的ではなく芸術的(なんだ芸者的って…汗) ↑ロッテの分析の所の…拒否は、 長野が抜けて、 長野拒否です…。(汗) 誤字脱字申し訳ありません…もう頭が働かないので寝ます(笑)

ほーくすくす #- | URL
2009/01/30 01:47 edit

No title

>ほーくすくすさん

あぁ、水島先生の絵こそ、野球のお手本ですね。気付かなかったなぁ。山田太郎のインパクトの時の左足のくるぶしが地面につきそうな押し付けの強さ・柔らかさ、みぞおちの中心に左肘がつきそうな柔らかさなどまさにそれですね。

野球技術本を読むと文字だけで伝わりにくいことって結構ありますから、水島先生のところで挿絵でも書いてもらえると伝わるんだけどなぁ。ウチの草野球チームの新人さん達の指導に(野球経験無い人達を集めるのがウチのチームの特長なんです)使ってみようかな。こういうイメージのバットの落とし方をしてみたらどう?と。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/01/31 21:41 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/160-c127ea95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。