LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

私 城島の味方です 

城島がホークスキャンプに来ましたね。ジョーの存在感はなんともいえないものがあります。「今のホークスに最も必要だ。帰ってこいよ。」と喉から手が出てきそうな感じが・・・。その城島に対し、あの野村(楽天)が、オフの間にTVで「WBCは細川の方が良い。城島は捕手として劣る」とかほざいていたのを観ましたで、ホークスファンとして、ここで感情を込めて反論しておきたいと思います。

まず、大体、解説者でもなく、球界で責任ある立場を務めている者がTVで無責任にああいった発言をする事自体が異常です。彼を名将、捕手の神様的存在などと崇めている人も多く、そんな人がああいったモノ言いをされては、敗戦の責任を城島一人に求めるファンも出てくるかもしれません。強打揃いのチームらを向こうに回して、点を全くやらないリードなどあり得ないのに。客観的にみて、今度のWBCは勝てる可能性も五輪に比べても非常に低く、細川が実際にマスクを被る事はないであろうことも見越しての安全地帯からの発言でもあります。それでももし、城島が正捕手でWBCで優勝でもしたら、野村は何か責任でも取ってくれるのでしょうか?城島ファンやホークスファンを不愉快にさせるだけの発言に過ぎません。本当にふざけている。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村←私が監督なら、一番バッターは中島(西武)ですね。長打力がある一番こそがどこからでも点が取れる条件になると思います。
あの迷将は、03年の阪神との日本シリーズでも「同じ球を続けたがる」とかいう理由などで、城島を「矢野(阪神)以下の捕手」などとケチョンケチョンにけなしてくれました。あの時は、ホークス投手陣はまだ大舞台での経験も少ない若手中心の投手陣で万全のリリーバーが不在の状態でありながら、7試合で平均して3点未満の失点と合格点のリードをしているにもかかわらず(相手の矢野は平均5点以上の失点)その取られた少ない点までも、全てを捕手のせいにしようとするのは、捕手の存在価値を過剰に高めよう(≒自分を評価させよう)とする野村の謀略に過ぎないのではないかと思います。

大体、リードの巧い下手ってなんなんでしょう?捕手だけはやった事がない私には未だによー分からん領域です。私は投手が打たれた時は、第一義的には投手の球に力が無いと思っています。
野村が解説でやるような(いや、あの野村スコープは好きなんですがね苦笑い)、ボール1個分の出し入れするようなリードなど本当は出来るはずもなく、北別府のような精密機械と称されるコントロールの投手でも「4分割」の投げ分けが限界といわれるくらいです。
変化球における緩急の使い方も現在は「投手の一番遅い球」を待って、速球に対応するという技術を手に入れつつあります。この高度な技術なら、緩急の揺さぶりが利き難くなります。変化球は変化の大きさがミソではなく、いかに速球との球速の違いでタイミングをずらすかがポイントでしょうから、タイミングのズレが少なくなるように打撃技術は進歩しており、リードだけでなんとかなる時代でもないでしょう。
リード論はここでちょっと書けるようなシロモノでないので止めますが、江夏豊はリードを「投手への「これを投げてもらえますか」というお伺いに過ぎない」と言い、城島も「投手が納得して投げてもらえるかがどうかが最も重要。納得して投げてもらえば打たれても良い。」と述べています。城島がこうした考えでリードをする限り、WBCを任せるに足る捕手だと思っています。
投手に過度な要求をし、打者の裏ばかりかこうとして自滅したのが、北京五輪・準決勝でイスンヨプに逆転ホームランを打たれた、岩瀬のインローのシュートだったと思います。(彼は多分、得意のアウトローへのスライダーが投げたかったはずなのに・・。)城島という捕手は、非常に繊細で投手への気配りが出来る男です。投手を気分良く投げさせられるリードに長けていると思います。こうしたリードが出来る捕手の方が、ああいった短期決戦向きだと思うのですが。

それに野村は「捕手に打撃は要らない」と言っていましたが、それにも「?」です。前回のWBCでのアメリカ戦で谷繁が散々チャンスを潰したのを見ても、長打力に劣る日本が、確実にワンアウトをくれてやるような打者を配置するのは、ダメージがあります。繋いで点を取るしかないのですから、大きな穴があっては線となりません。というか、城島ってアテネ五輪で、全日本の4番を張ってた男ですよ。それほどの打者の力量を(昨年の不調があったとはいえ)いらないとは・・・。しかも、彼ほど大舞台に強い打者は私には記憶にないほどなのに。我々、ホークスファンはここという場面で打つ城島にどれほど魅了されたか。

WBCは城島で勝ちましょう。アイツなら大丈夫!!
スポンサーサイト

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

No title

初コメントですが、いつも拝読させて頂いています。

前回のWBCのときに城島がいたら…と思ったことがありました。
城島の打撃もそうなんですが、メンタリティや危機察知能力の高さが、クループリーグ突破が難しくなって暗くなりがちだったときにあればと…。
結果的には杞憂に終わることになりましたけどね。

新聞で読んだ記事に牛島さんに捕手について質問したときのエピソードが書いてありました。
牛島さんが求めるのは正に城島のような捕手と言いますか、投げたい球のサインをすっと出してくれる捕手というものでした。

これを読んで私がまず思ったのは野村さんとは合わないだろうなぁというものでした(笑)
お互いの考えが常に合致していれば問題無いんでしょうけどね。

そもそも野村さんは以前から城島を評価していなかったようですし、目立つ選手、それも捕手というのが気に食わないのかもしれません(笑)

何分、お年寄の性格ですから、もう変わることはないでしょうけど、正直WBCの監督にならなく良かったと私は思ってるんですが。敗戦後にどうしてあんな配球をするのか、なんて発言されちゃたまりませんし。そういったどこか責任をある選手に過度に押し付ける傾向も好きになれない部分です。
愛すべきキャラクターも多く持ち合わせてるんですけどね。

記事とは全然関係のない話で恐縮ですが、雁の巣の話題やドラフト関連の記事も楽しみにしています。
まだ先の話ですが個人的に早稲田の大石投手も福岡出身ですし、いずれ出てくるかなぁと勝手に期待してます。

pixy #- | URL
2009/02/16 01:46 edit

Re: No title

> 初コメントですが、いつも拝読させて頂いています。

こちらこそ、よく拝読させてもらっているpixyさんにおいで頂くとは光栄です。今後ともよろしくお願いします。こうしたブロガーの方々と交流を持てるのは、ブログを始めてよかったと実感します。

> 新聞で読んだ記事に牛島さんに捕手について質問したときのエピソードが書いてありました。
> 牛島さんが求めるのは正に城島のような捕手と言いますか、投げたい球のサインをすっと出してくれる捕手というものでした。

いや、この牛島の話は意外で意外で、あれほどの頭脳派投手でも、最終的にはそこに辿りつくのかなとある意味では納得しました。リードは、まずは投手ありきのはずなんですよね。現役後年の古田がマスクを被っていると「清原VS古田」とかマスコミが煽っていましたが、私的には「投げている投手、面白くないだろうな。投手の力があってのリードのはずなのに。」と感じていました。

> そもそも野村さんは以前から城島を評価していなかったようですし、目立つ選手、それも捕手というのが気に食わないのかもしれません(笑)

ですね。(苦笑)ただ、あの人のこういった無責任な発言で我等がジョーが不当に軽く見られるのには、とてつもない抵抗があります。ジョーこそ王さんが育てた最高傑作だとも思っていますし。

> 何分、お年寄の性格ですから、もう変わることはないでしょうけど、正直WBCの監督にならなく良かったと私は思ってるんですが。敗戦後にどうしてあんな配球をするのか、なんて発言されちゃたまりませんし。そういったどこか責任をある選手に過度に押し付ける傾向も好きになれない部分です。> 愛すべきキャラクターも多く持ち合わせてるんですけどね。

実はこれだけ、野村を悪く言っている割には、私は野村という選手・監督には詳しく、動向を気にしてしまっています。(笑)実は、あの人を面白がる・過剰に持ち上げるマスコミに最も嫌悪感を感じているのかもしれません。しかも、最近は野球に関しては、無批判になりがちですし。まぁ、監督を「突撃隊長」と称し、選手と共に戦い、全責任を負う覚悟を持っていた王さんを敬愛する私とは相容れないでしょうけど。


> 記事とは全然関係のない話で恐縮ですが、雁の巣の話題やドラフト関連の記事も楽しみにしています。
> まだ先の話ですが個人的に早稲田の大石投手も福岡出身ですし、いずれ出てくるかなぁと勝手に期待してます。

ハイ 大石は夏の予選を仕事をサボって観にいったくらいでしたから、非常に気になります。ハンカチ王子も本当に素晴らしい成長を遂げていますし、迷いますね、2年度のドライチは。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/02/18 22:00 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/166-e4ff4ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。