LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

レボリューションNO6 

ファルケンボーグ様がアメリカからお帰りになった時、リリーバーのなかから誰を下に落とせば良いんだろうと悩んでしまうほど、近年稀にみる充実した中継ぎ・抑え陣ですが、私はこれほど、良いのなら、「先発を5枚にして、7・8枚リリーバーを用意したらどうだろう?」と思っています。 そして、これを1年続けてみたらどうかと。ブラウンカープなど他のチームもトライしたのかもしれませんが、この5枚先発体制は、現代野球への小さな革命になるんじゃないかと。これをやれるのは、今年のホークスが妥当だとも。

当然、こうなると先発は中5日、1ヶ月に1・2度中4日になるでしょうが、大体、いつの間にか主流となった中6日の間隔が、日本球界において妥当な調整期間とは誰も証明出来ていない訳ですし、負けの可能性が高い6枚目の投手をわざわざ投げさせるよりも和田や杉内の先発数を増やす方(1年で5・6試合は先発登板数が増えるでしょう)が勝ちを拾う確率が高まる事は自明の理のはずです。

中5日体制にする事で、

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村←ただいま、我が部屋では「DAYDREAM WEAVER」(メロウヘッド)という新譜がヘビーローテーションで掛かっています。同世代の我が青春のロックスターが、世知辛い音楽業界でサヴァイバルしている姿に非常に勇気付けられています。タワーレコードなどで視聴出来ますので、ぜひ。
先発陣の疲労が溜まるとの声もあるかもしれませんが、それは今のアメリカのようにある程度の球数制限は必要だと思います。先発は110~120球程度かな?(あれ?それって今とたいして変わらんやん。)そして、当然、完投は少なくなり、リリーバーの負担も大きくなるでしょうが、その分、リリーバーの数を増やし、試合にも参加しなくて良いような休みの管理をし、ケアをすればどうだろうかと。

海老沢泰久氏の著著「巨人がプロ野球をダメにした」によると、アメリカでは、投手の疲労と球数の科学的研究がなされ、「45球」を試合で投げたら1日休ませるのが効果的だろうといった結果が出たそうです。リリーフが15球(大体1イニングくらいの球数)を3日連続で投げたら、1日休ませるべきだと。それを先発に当てはめると135球くらい投げたら3日休ませる、先発は一日の球数が多いのでプラス1日の休みを増やす方がよかろうと中4日のローテーションシステムが確立したそうです。



繰り返しますが、我らがプロ野球では、ローテーションの間隔が何日か妥当かなど聞いたことがありません。科学的アプローチをしたといった話なども寡聞にして知りません。恐らく、今の中6日体制が確立したのは、90年代終わり頃だったんじゃないかと思います。ちなみにホークスでは、97・98年頃、当時33・34歳の工藤公康(現横浜)が大体中5日で投げていました。彼の投手寿命を鑑みても、中5日体制が投手寿命を縮めるとはいえないかと。

まぁ、正直、秋山政権がこういった冒険をやるとは到底思えませんが、もう少し、マスコミを中心に「6番目の投手の試合なんてみてられっか。」といった声が挙がってもよさそうなもんだとは思うのですが。

スポンサーサイト

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

No title

火曜日 1人目
水曜日 2人目
木曜日 3人目
金曜日 4人目
土曜日 5人目
日曜日 1人目(中4日)
月曜日 休日
火曜日 2人目(中5日)
水曜日 3人目(中5日)
木曜日 4人目(中5日)
金曜日 5人目(中5日)
土曜日 1人目(中5日)
日曜日 2人目(中4日)
単純に、このローテーションで行けば中4日と中5日で1年間回せるはずです。
 

タカキヨ #- | URL
2009/04/25 15:12 edit

No title

こんばんは。
どのみち交流戦で6人でのローテーションは崩れますけどね。ホークスが交流戦で強いのは、研究されていないセリーグには発揮できる地力があることと、日程がスカスカな分、確実に計算できる投手がいるからでしょうね。昨年は和田・杉内・大隣でしたが、今年は和田・杉内・ホールトンですかね?

たれぱんだ号の主 #yTA/pu2Q | URL
2009/04/25 23:31 edit

No title

王楽さん雨の中お疲れ様です。

確かにローテーション五人体制のが今のホークスは効率的かも知れませんね! 先発もなかなか完投できない昨今、中六日開ける必要もないかもしれません、神内、摂津(耳×3が変換されません…汗)も疲れによる負担がありますし、結局は六枚目の先発が早めに崩れれば中継ぎの出番が早くなるのだから、計算できる五人の先発がある程度試合を作れたほうが、中継ぎも自分の出番を逆算して調整しやすいでしょう。(まぁ、よい先発が沢山いて、中継ぎが今イチのシーズンは六人制にすればいいわけですし、臨機応変にすればよいのです。…そういや大リーグのどこかのチームは、打撃重視のチームのシーズンはラッキーゾーンを作り、投手中心のチームの時はラッキーゾーンを撤廃する等、そのシーズンによりホームを変える等、したたかなチームがあるとか…。)

さてさて今日の試合、岩隈に牛耳られてた試合を拾い、大変有意義な試合てした。

…が、この試合も終盤に ノーアウトで二塁で 前打席で同点三塁打を放った田上にバントのサイン…。
「ふざけんな!馬鹿の一つ覚えかっ!!」 …と怒鳴ってしまいました…。

確かに、好投手が投げてる時等、シビアな展開の時は主力選手にバントというのもうなずけるのですが、どうも、とりあえず形を作る事だけを考えて、まったく臨機応変さがないような…。

ノーアウトランナー二塁、すでに岩隈はいない、確かに前の打席、殊勲打を打っているからといって、また打てるとは限りませんが、田上は最近の状態では右に打球が飛ぶ傾向があり、最悪三塁に進める打撃はできると思うし、…また反対に、バントに不慣れな田上+走累、守備の判断が苦手な二塁走者長谷川…。

…なんでもかんでもバントが確率が高いと思うのはおかしいのでは?

…なんて理屈はさておき、押せ押せの場面で「ここでバントかよ~?!」…という雰囲気を作るのはファンとして納得いきませんね。

十一回で瞬時に一累走者松中に代走を送らないのも… 間抜けた時に辻なら還れるわけですし、何せ松中はもう回ってこないわけだし、次のイニングの守備を考えても即辻だと思うなですが。

なにも秋山監督を否定するわけでなく、その練習方法や若手の育成など、仕込みの段階はよかったと思うのですが、

…あと、「監督、代走出したほうがいいのでは?」…と、助言できる首脳陣がいない…、確かに頑固な秋山監督にアドバイスをするのは難しいかもしれませんが、秋山監督もまだ監督として自信があるわけではないのです、あのクールな秋山監督ですが、よく( うまくいかないなぁ)…という小首をかしげる表情をしているし、去年、王さんが体調不良で、秋山コーチが指揮をとった時もすごく采配の難しさを痛感したコメントを残していましたし、まだ根拠のある自信はないのです…。秋山監督を育てるためにも、苦言を堤する参謀役が必要なのかもしれません。

…あと、昨日のバント失敗や 代走のタイミングが直接敗因にならず、最近結果オーライで勝ってしまっているから 采配を鑑みる機会にならないのかなぁ? …失敗から経験値を上げて成長するのもありのような…。(…でも結果的でも負けるのはファン的には嫌かぁ…(笑))

…ちょっとサヨナラ勝ちも素直に喜べない昨日の試合でした…(笑)


…それにしても長谷川の打席での集中力は凄いなぁ(感嘆!)…あの集中力を続く力があるなら、とんでもない成績が残せるような…。

追伸…王楽さんはファルケンボーグの帰国に苦言がありそうですね(ニヤリ)…でもそういったコメントは自重している匂いが…(笑)

あ、冗談ですよ!(笑)

ほーくすくす #- | URL
2009/04/26 05:45 edit

No title

追伸 江川折角チャンスもらったのに… 翻弄されてたなぁ…ハァ
(ぼやき)

あのカーブには手を出して欲しかったです、カーブを巻き込んで打って欲しかった。…まだ自信がないから、積極的に振っていけないような印象がありました。

ほーくすくす #- | URL
2009/04/26 06:12 edit

No title

昨日の試合後に野村監督が岩隈の降板について言ってましたね。
まあ、あれについては額面通りに受け取ることはできないんですが、それこそイーグルスは田中の間隔を狭めてローテを見直した方がいいんじゃないかと余計なお世話なことを考えました。
ただ、現状の日本のプロ野球はやはり先発>>>リリーフの考え方が強いのでリリーフの人材が足りないようにも思えます。

それにしても新垣はひどい…。
4失点という数字はともかく、あの投球内容(特に数字に残らない部分)で試合を作ったと言われても(苦笑)

それと、ほーくすくすさんが仰るように田上の送りバントは萎えました。
右打ち得意なんだから、打たせればいいのにと。それと松中への代走の遅さに関しても同意見です。

監督なりの優先順位があるんでしょうけど、手順を踏むことに拘りすぎている気がします。自分ルールというか。
同点もしくは1点ビハインドで無死ニ塁ならバント。主力打者はワンヒット若しくは犠牲フライで生還できる状況じゃないと代走を出さない。

こういったところが、どう変化していくのかも一つの見所かもしれないですね。

ただ野村監督にしても、あれだけ左右病的継投をするくらいですから、そうそう変わるものではないのかもしれませんが。

pixy天邪鬼 #- | URL
2009/04/26 12:49 edit

Re: No title

>タカキヨさん

はじめまして。これからもよろしくお願いします。

> 単純に、このローテーションで行けば中4日と中5日で1年間回せるはずです。

ですね。5枚体制なら、月1回くらいの中4日ですみそうですね。投手の調整も中5日の方がやりやすそうなイメージがあるんですけどね。中6日だと肩が軽くなるんじゃないですかね。どうして、無理に6枚目にショボイ投手を用意しなきゃならないのか、現代野球の七不思議のひとつです。
 

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/04/26 17:24 edit

Re: No title

>ほーくすくすさん

>結局は六枚目の先発が早めに崩れれば中継ぎの出番が早くなるのだから、計算できる五人の先発がある程度試合を作れたほうが、中継ぎも自分の出番を逆算して調整しやすいでしょう。
(まぁ、よい先発が沢山いて、中継ぎが今イチのシーズンは六人制にすればいいわけですし、臨機応変にすればよいのです。

ですよね。どうせ、6枚目のローや渚(渚は突然の覚醒もあるかもしれませんが)などは完投など期待出来ない訳だし、中継ぎは彼らがいつ崩れるかとずっと準備し続けなきゃならない訳ですから。(草野球の私みたいに)余計に負担があるかと。

>…そういや大リーグのどこかのチームは、打撃重視のチームのシーズンはラッキーゾーンを作り、投手中心のチームの時はラッキーゾーンを撤廃する等、そのシーズンによりホームを変える等、したたかなチームがあるとか…。)

凄い情報ですね!!ホークスもそれやってくれよ。あのフェンスのグラディエーション部分は今季はラッキーゾーンとか。(というか、あのドームの設計者は本当にアホです。野球の面白さをなくしています。ケビン・ミッチェルが驚くような大きさ・高さの球場にするバカがどこにいるかと)

> なにも秋山監督を否定するわけでなく、その練習方法や若手の育成など、仕込みの段階はよかったと思うのですが、
> …あと、「監督、代走出したほうがいいのでは?」…と、助言できる首脳陣がいない…、、まだ根拠のある自信はないのです…。秋山監督を育てるためにも、苦言を堤する参謀役が必要なのかもしれません。

今年のコーチングスタッフで不満に思ったのは、「若すぎる」と「ホークス出身者が多すぎる」「二軍は投手を育てる気あるのか?」という点でした。
参謀格としては、私なら長池さんあたりにヘッドコーチをお願いしたいですね。秋山監督の師匠でもある訳ですし、ホークスずーっと見てくれていましたからね。ご存命中は、稲尾和久ヘッドコーチとならないかと夢見ていました。

> 追伸…王楽さんはファルケンボーグの帰国に苦言がありそうですね(ニヤリ)…でもそういったコメントは自重している匂いが…(笑) > あ、冗談ですよ!(笑)

実は私の嫁の方が、「出産に男がいたって、どげんもならんめーが。何を考えとんか!!」とご立腹でした。(笑)とにかく、一日も早いご帰還を祈っています。

>江川折角チャンスもらったのに… 翻弄されてたなぁ…ハァ あのカーブには手を出して欲しかったです、カーブを巻き込んで打って欲しかった

まだまだですね。(苦笑)決して、二軍では同じカーブに手を出さないタイプじゃないんですけどね。カーブでミスショットして後悔したくないから、手を出さないって感じだったんじゃないかと。
基本的にストレートしか打てない江川にそうたくさんストレートが来るはずがないんですから、一軍における考え方をしっかりしなきゃと思いました。(初めて一軍に上がったときは、西口のスライダーや黒田のフォークに喰らいついていったんですけどね。怖いもの知らずの選手がプロとして生きていく怖さを感じ始めたのかな)
とはいえ、三振の場面であれだけ強く振れたのはちょっと心強くもあったのですが。後ろが大きいけど、凄いスウィングだなと。
ああいったミスが、彼の成長に繋がるだろうと期待したいですね。いつか、この事をここで話し合えるような。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/04/26 17:46 edit

Re: No title

>たれぱんだ号の主さん

> ホークスが交流戦で強いのは、研究されていないセリーグには発揮できる地力があることと、日程がスカスカな分、確実に計算できる投手がいるからでしょうね。

交流戦で巧く行ったんだから、それを手本にすべきと思いますね。交流戦で強いのは、大隣・ガトームソンなどの投手の打撃成績が良いからって、違うかぁ?
巽なんか、かなりの俊足で高校まで打者中心の育成だったようですから、打席に立たせたら面白いかも?

>昨年は和田・杉内・大隣でしたが、今年は和田・杉内・ホールトンですかね?

ですね。3人を中心にその時期に調子の良い投手をあと1・2枚で戦って欲しいです。屋外の球場が多い、セに対しては、ローのナチュラルフォーク(お辞儀するともいう)も有効かもしれません。

王楽太陽 #- | URL
2009/04/26 17:53 edit

Re: No title

>pixy天邪鬼さん

> それこそイーグルスは田中の間隔を狭めてローテを見直した方がいいんじゃないかと余計なお世話なことを考えました。

ですよね。野村って、革命的なことをするって喧伝されますけど、楽天の監督としてみている限り、案外平凡だよなって思っています。型に決めたようにバントするし、左投手は、右打者を抑える比率は高いはずなのに、仰るように簡単にコロコロ変えますし。小久保なんて左投手のインに入ってくるストレートは弱いのに。どこがIDなんだろうと。オリの大石監督の方が、嫌な野球をやっています。

> ただ、現状の日本のプロ野球はやはり先発>>>リリーフの考え方が強いのでリリーフの人材が足りないようにも思えます。

昨年のホークスのように頼れるリリーバーが2・3枚くらいしかいない状況では5枚先発体制は出来ないでしょうね。その辺りは、ほーくすくすさんが仰るような臨機応変が求められると思います。
先発投手にそうした臨機応変さが無いですよね。今の野球は。ちょっと投手がか細すぎる感じがあります。

> それにしても新垣はひどい…。

昨年よりも明らかにスピードが4・5km落ちていますね。それが手術の影響なのか、球を揃えに行っての結果なのかはわかりませんが。もう、この投手はどうすりゃいいんでしょうね。(苦笑)

> それと、ほーくすくすさんが仰るように田上の送りバントは萎えました。
> 右打ち得意なんだから、打たせればいいのにと。それと松中への代走の遅さに関しても同意見です。
> 監督なりの優先順位があるんでしょうけど、手順を踏むことに拘りすぎている気がします。自分ルールというか。

私も全く同意見でした。恐らく、秋山監督は「バントをちゃんと決めて、一点を取って勝つ野球を形づける」ことをまず第一目標にしている感じがあります。本当は、勝つ事が最優先の目標なのに。
そして、その目標そのものがチームのプレッシャーになっているというか。
まぁ私の場合、「プロがバントなんかするなちゃ。」と口癖の西鉄ライオンズの影響色濃い、両親の下で育ったのもあって、余計にバントを多用する野球は好きじゃないんですけどね。(プラス自分がどのチームでも一番のバント下手でしたから、バントを憎んでいるのも過分にあるかと)

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/04/26 18:13 edit

オーティズが入団しましたね。
松田が帰ってくるまでサードなのでしょうか?
帰ってきたら用済みなのでは?

そして江川が入れ替わりで二軍ですね。
やっぱり使うならスタメンで使い続けてほしかったです…。
1、2打席で結果残せる選手ではないと思うのですが…

くーる #- | URL
2009/04/27 17:14 edit

Re: タイトルなし

>くーるさん

ご返事が遅れました。すみません。

> オーティズが入団しましたね。
> 松田が帰ってくるまでサードなのでしょうか?
> 帰ってきたら用済みなのでは?

かなり危なかしい守備でサード守っていますね。まぁ、パのサードの守備はあれに毛が生えた程度なんで打ってくれれば良いです。松田はその中にあって、かなり高い守備力を将来的に持てるであろうサードですが。
その松田が帰ってくれば、レフトじゃないですか?どっちにしても、あの打力ならアギーラよりも上ですし、用済みはもったいなさすぎです。守備力が苦しければ、松中レフトのオーティスDHでしょうね。

> そして江川が入れ替わりで二軍ですね。
> やっぱり使うならスタメンで使い続けてほしかったです…。
> 1、2打席で結果残せる選手ではないと思うのですが…

たしかに仰るとおりで、このブログのコメント欄(私の本音が垣間見える場所です)では、サード江川だろ?と何度も言ってました。
しかし、ああいった打力勝負の選手は、やっぱり代打でまず結果を残す必要もあるかと。(といいつつ、江川に関しては別格の扱いをすべきとの想いも実はあるのですが)
代打という一番難しい仕事をこなせないと一軍定着などおぼつかないと江川には腹をくくってもらい、二軍での1打席1球を「この打席しかないんだ。」と今までよりももっと大事に意味があるようにしてもらいたいです。打てなかったら、「ハイ次の打席・打席」といった心がけではなく。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/05/01 23:53 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/184-a7dfe6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。