LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

センバツ好投手列伝2 ボールが浮いてくる? 白村明弘 

今日は、昨年までホークスファンであったのに、今年から楽天ファンに鞍替えしてしまった、この好投手の紹介を。

慶応(神奈川)
白村 明弘(投手 右投げ)
「スピードガン狂っているんやないか?」と思わせる、球速よりも速く感じさせるストレートを投げる。球速は、センバツで平均137・8kmくらい。高目に浮いてくるようにもみえ、その高めで空振りを取る。左右のコントロールはそれなりについているが、高低のコントロールには課題が残る。全体的に球が高い。この点は、巽の大学時代によく似ている。

変化球は、縦割れの大きなカーブが非常に有効。腕も緩んでおらず、高目のストレートとの区別が打者につきにくいはず。その他にちょい落ちのチェンジアップもあり、悪くない。

この投手の特徴は、なんといっても、フォーム。躍動感に溢れてはいるが、非常に投げ急ぐ感じでガチャガチャした投げ方。又、腕やボールを体に隠しながら、ステップするので、打者にしてみれば、突然、手が出てきたような感じを受けるだろうし、投手とのシンクロ・間合いを計りにくい投手でもあろう。
ただ、あれだけ、トップの際に肘が低いなら、無理に上投げせず、星野(西武)のようなサイドの位置で放る方が、体に負担がないと思うのだが・・・。

慶応高校では、超異例だが、高卒プロ入りを希望しているという噂もあり、そうなれば、3位くらいまでには必ず消えるであろう投手。A+
スポンサーサイト

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/201-f0c868d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。