LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

センバツ強打者列伝1 無限の可能性 中川丈聖 

今月は今までに無いペースで更新していたのですが、出張の外仕事にバテてさぼってしまいました。
このブログのほとんどの読者の方は、まずはホークスファンで、ファーム情報を期待されている方々が多く、ドラフトネタが続くと辟易されている方もおられるのかなと思っているのですが、アマ野球にも注目してもらいたいと思っていますので、続けます。現状のホークスネタ等は、コメンテーターの方々とコメント欄で語り合っていますので、そちらもご覧いただければと思っています。
ドラフトで、こういった選手がホークスに欲しいなと思いつつ読んで頂けると幸いです。

では、今日紹介する選手は、そんなには評判にはなっていないのですが、「こういう選手がプロで下位で指名されて、栗山(西武)や福浦(ロッテ)のようにチームの中心選手に育つんじゃないかな?」と感じさせてくれた選手です。

南陽工業(山口県)
中川 丈聖(ライト 左打左投)

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村←うーん、西武の80年代ユニフォームは格好良いですね。といっても、私は昔から西武ライオンズに密かな憧れを持ちつつも、アンチ西武だったのですが。
今にして思うと、小学校に上がる時(ちょうど、その頃所沢に移転したはず)に、大好きだったレオのマークの帽子を近所の西友で買おうとしたら、熱烈な西鉄ファンだった、母から「西武は、ライオンズを福岡から奪ったチームやけん、それだけはやめときんしゃい。」と諭されて以来、西武という球団を応援してはいけないと潜在意識を植え付けられたようです。
オープンスタンスで腰の座りの良い構えにまず「オッ」と思わせるものがある。そして、選球眼が良いのか、左投手が放る外寄りの低目のボール球を見送る姿勢が非常に良い。右の尻に目が付いているかのような感じの見送り方は、長谷川(ホークス)ぽいか。
トップの際のバットの角度は、心持ち寝かせ気味。これも長谷川の角度と似ている。ホームラン打者を志向するなら、もっと立たせたほうが飛距離が出るのではないか。

左投手の外寄りのスライダーを巻き込んで、あわやフェンスオーバーといった強引な打撃をするかと思えば、インに縦に落ちてくるカーブを右手だけでポンとミートし、センター前に持っていく器用な打撃も出来るのが特長。但し、どちらも出来るだけに自分がどういうバッターになるかはやや悩む時期が必要なのかも。

投手もやっており、動きにもどことなく躍動感を感じる。これは長谷川にはないもの。こういった打者がどう育つか、非常に興味深い。A-

スポンサーサイト

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/209-7ff12200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。