LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

駒田2世 宮武佑磨 

三重(三重)
宮武 佑磨(レフト 左打 右投)
中学生の頃から注目されていたスラッガー。しかしながら、甲子園地区予選でも21打数8安打、本塁打3、打点10と十分な結果を出した。(通算本塁打40本ほど)

フォームは、体の中心にグリップを置いて、大きな体を折り曲げるように小さく構える姿やすり足ステップが駒田(元横浜)に似ている。トップを作る前に一度止まり、そこからバタバタとしながら、(足もつま先でタイミングをチョンと取る悪い形)トップを作るため、タメがなく、トップの形でボールを長く見る体勢が出来ていない。要は大型打者らしい、どっしり感が彼には感じないのだ。大型打者というより、典型的な中距離ヒッターと感じる。

インローを引っ張るのではなく、レフトに流す打撃からもそういった感じをも受ける。流すのが巧いというより、引っ張りきれないフォームなのかなとも思う。(トップの形が悪い)こういう、大型にしては巧さに走っている感じも駒田チック。(駒田のトップの形は浅かったけど悪くはなかったが)
しかし、中距離にしては、レフトを守っている事、足が速くないところなどから、プロのスカウトには、さほど魅力的に写らないのではないか?スウィングスピードの速さ・弧の大きさは長距離打者の片鱗を見せる部分もあるだけに判断が難しい打者だ。A-
スポンサーサイト

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/253-94db03f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。