LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

岩瀬2世 岡田俊哉 

智弁和歌山(和歌山)
岡田 俊哉(左投 左打)
岩瀬(中日)を初めて見た時、「なんちゅう腕の振りや。今時担ぎ投げがおったんかい。3年後にはいないやろ。肩壊すわ。」と思ったのを覚えている。その後まさか10年近くもリリーバーとして、活躍するとは・・・。岩瀬の腕の振り方は私には今も不思議な振り方としか思えない。あの投げ方でなんであれほどボールがビュっと切れるのか、肘がしなるのか、私には分からないし、マネすらも出来ない形だ。その形で投げる投手が、この岡田である。(これをタイツ先生が「09野球小僧 2月号」で指摘されていたのは嬉しかった。「ねーそう思うやろ。」って感じで)

ストレートは平均138・9㌔。力を入れれば、143・4㌔。ゆったりとしたフォームで投げる様は杉内のようで、ボールもその割りにビュっと手元で伸びている感じ。その為か、高目の明らかなボール球を空振りさせる。

変化球は、まさしく岩瀬2世にふさわしいスライダーを操る。打者がベースの手前でワンバンするような球すらも振らせてしまう、手元で大きく斜めに落ちながら曲がる、えげつないシロモノ。それと、小さく曲がり、カウントを取れるスライダーもある為、打者は混乱する。左投手として、これほどのスライダーの使い手はプロでもそうはいない

フォーム的には、ステップ時に右肩が左肩よりも高くなり(馬原と同じように)、更にボールを切る様にリリースするタイプの為、ボールが浮きやすく、しかも多分、軽い球質を生んでいるだろう。これのタイプはリリースに集中力を要するために、リリーバーが向いていよう。

一点だけプロ入りに不安部分をあげると、1年生の時から体が大きくなっていない印象を受ける事。その点だけが今後のノビシロに影を落とすが、十分にドラフト上位の逸材といえる。S-

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村←先日ラジオで言っていましたが、楽天がホークスで最も嫌な打者は「明石」だそうです。変化球打ちは、パリーグで最も巧いんじゃないかというほどの評価を得ているとか。楽天の方が明石を見えてるやんと喜んでしまいました。そのバッターを控えに回そうとするもんな、ウチは。30打席くらいノーヒットのバッターを1番に置いて・・・・。
スポンサーサイト

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

No title

王楽さんお疲れ様です! 東京のほうも寒いので、…仙台での杉内すこし心配ですね…。

…さて、ドラフト候補寸評の時のコメントが少ないので読者の人気が今一つなのかな?…と王楽さんは思われているかも知れません、確かに雁ノ巣の若手の王楽さんリポートが読者の皆さんの1番人気かも知れませんが、 …ドラフト候補の紹介は その本人を見ていないからなかなかコメントするのは難しいだけなのではないでしょうか?(王楽さんが皆さんにイメージしやすくしようと、○○二世と書いたりくれてる心づかいを非常に感じます…ありがとうございます。)

…こういう記事は後々に 彼らがプロに入った時に『そういえば王楽さんの記事に載ってたなぁ!…もう一度見に行こう!』…とか進学や社会人に行き活躍しマスコミの記事に載った時『あのblogで名前見たあいつやないかー!がんばってるなー!』 …と後々、威力を発揮するのがこういう記事です! 皆さんの心に、いつ爆発するか解らない時限爆弾をしかけていると思って楽しみながら書いてください!(笑) …爆発のきっかけは やはり記事の選手がブレイクした時ですよね!(笑)

世間的にあまり知られてない選手を書いて、後々ブレイクした時の嬉しさはないですからね!! …この夢のドラフトテロリスト!!(笑)

…でもお互い 摂津の時のように自爆もありえますね。(笑)

…さてさて 藤井が大爆発!! 昨日は藤井、中村、立岡がホームランの揃い踏みらしいですね! たまらないなぁ!(笑) 福田もアーチストの資質があるんだから当てに行く打撃なんかにいくなよ!

CSは明石がキーマンとなり 文字通り鷹のシャイニングストーンとなり 明石を知らない一般の方にもその存在をしらしめて欲しいですね!

楽天はそんなに明石を要注意にマークしてるんですか? なんか逆に誇らしげですもんね! 確かに若手であれだけの技術を持っている人はいませんからね! 外見やタイプは職人肌には見えませんが、あの低めのすくい打ち、外角を肘を絞ってスピンをかけ大きな当たりを打つ打ちかた、 変化球に体勢崩されても、バットの面と時間を合わせ 時空を調節しミートをするセンス! …ちょっと今どきの若いモンぽいが、若い技術屋が出てきたぞ!と老工場を唸らせる感じですかね!?(どんなやねん!(笑))

岩嵜も機会があったら秘密兵器として頑張ってもらいたいけど、この前見たらまだまだ真っ直ぐもローテーで食ってく球すじではなかったかな?

…でも王楽さんいわく、短期間で調節がきくタイプらしいので もしかしたらがあるかもですね! 岩嵜のまとまりに大場の球の勢いがあれば…て感じですね今のとこ。

…さてドラフト予測記事や城島日本復帰?…等の確定されてない記事に振り回されたり(眉つばなのが分かっていながら楽しんでます(笑))…フェニックスの情報乏しいながらも、漏れ聞こえる若手の活躍も楽しむ今日この頃、 …できうるならば血がたぎるような熱戦をCSでも見たいですね!

長谷川出塁、田上バント失敗 …ベンチの秋山監督が 『あれ?!…うんうん…』と微妙な表情でうなづく …なんて光景なんて見たくないぞ!

ほーくすくす #- | URL
2009/10/16 08:07 edit

Re: No title

>ほーくすくすさん

心温まるコメントをありがとうございます。ちょっと仕事関係で、気持ちがふさぎがちだったのですが、このコメントで気分が晴れました。

> …さて、ドラフト候補寸評の時のコメントが少ないので読者の人気が今一つなのかな?…と王楽さんは思われているかも知れません、確かに雁ノ巣の若手の王楽さんリポートが読者の皆さんの1番人気かも知れませんが、 …ドラフト候補の紹介は その本人を見ていないからなかなかコメントするのは難しいだけなのではないでしょうか?(王楽さんが皆さんにイメージしやすくしようと、○○二世と書いたりくれてる心づかいを非常に感じます…ありがとうございます。)

私自身はこれをやるのは好きなので続けますが、読者の方々が「もっとホークスのことば、書かんか。」と思っておられるかなと小さく危惧しておりました。ドラフト当日の為にもがんばってやっておきます。あの日は、ここも大繁盛になりますからね。

> 皆さんの心に、いつ爆発するか解らない時限爆弾をしかけていると思って楽しみながら書いてください!(笑) …爆発のきっかけは やはり記事の選手がブレイクした時ですよね!(笑)

ハイ、やる気が出るコメントを本当にありがとうございます。明石の打撃ほどの巧さのある文章ですね。

> …でもお互い 摂津の時のように自爆もありえますね。(笑)

久米も自爆なんですよ。とはいえ、ホークスの選手でこんな自爆は何度でも味わっても痛くないです。そういや、藤井も自爆ですね。甲子園で観た時に「こりゃあかん」と思いましたもん。

> …さてさて 藤井が大爆発!! 昨日は藤井、中村、立岡がホームランの揃い踏みらしいですね! たまらないなぁ!(笑) 福田もアーチストの資質があるんだから当てに行く打撃なんかにいくなよ!

凄いなぁ。雁ノスラッガー。藤井なんて一番大事なのは自信でしょうしね。大きな経験しているなぁ。福ちゃんもムネとは違うんですよね。明らかにバットにボールを乗せて打つタイプですし。

> 楽天はそんなに明石を要注意にマークしてるんですか? なんか逆に誇らしげですもんね! 確かに若手であれだけの技術を持っている人はいませんからね!

楽天としては、パの左で、最も変化球打ちが巧い選手は、オリの後藤とみているそうなんですが、明石は後藤よりも上という認識らしいです。巧すぎるから、ボール球も手を出していましたが、明石自身もその点を自分の欠点と認識していますしね。見送り三振があっても良いから、ボール球を振らないという意識を持って欲しいです。

> 岩嵜も機会があったら秘密兵器として頑張ってもらいたいけど、この前見たらまだまだ真っ直ぐもローテーで食ってく球すじではなかったかな?
> …でも王楽さんいわく、短期間で調節がきくタイプらしいので もしかしたらがあるかもですね! 岩嵜のまとまりに大場の球の勢いがあれば…て感じですね今のとこ。

まさしく、大場と岩嵜を足して2で割れば、文句のない投手が出来上がりますね。CS5戦目は岩嵜で言って欲しいなぁ。どうせ、もらいもんの戦いなんだし、采配も攻めて行って欲しいです。行かんでしょうが。

> …さてドラフト予測記事や城島日本復帰

報道を鵜呑みにするなら、帰ってきそうですね。そうなると助かるなぁ。来年の優勝も見えてきそう。もういいやん、あんな大雑把な野球をするとこで野球やらんでもと思うのですが。

> 長谷川出塁、田上バント失敗 …ベンチの秋山監督が 『あれ?!…うんうん…』と微妙な表情でうなづく …なんて光景なんて見たくないぞ!

あれはなんなんでしょうね。監督もですが、森脇も頷いてるのが癇に障るんですよ。ヘッドは嫌われモンにならなダメでしょう。王さんの鬼の形相が好きでした。あの形相があのダメチームを変えていったと思っています。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/10/16 17:43 edit

No title

…王楽さんお疲れ様です、…仕事関係で落ち込む事があったようですが大丈夫ですか? 仕事で落ち込む事がある時は… 愚痴でもなんでも、この返信欄でストレス解消で書いてください!…って、愚痴をなんでも言ってくださいなんて書かれたら、そんなもん書きにくいわ!…(ど、どうしたらいいのだ…笑)…ま、この返信欄は野球にかこつけてなんでも書くのが流儀!…野球にむりやりこじつけてなんでも書いてください!(笑)

王楽さんが気落ちして、このblogが錆びれていったら 俺がおもろない!
…少なくとも最近のつまらんホークスの試合よりは こちらのblogのほうが情熱を感じるし、面白いわ!

…私のように ヒネクレて(関東の南海ファンという事だけでもヒネクレていることが解る(笑))…飽きっぽく、…めんどくさがりやな人間が、なぜ携帯でポチポチつまらない長文を書くか?

…それは このblogを覗くのが楽しいから このブログでドラフト談義で激論をかわし、若手の活躍にウキウキし 未来のホークスを妄想し、 ホークスが負けても、明石の打撃技術に大いに盛り上がり、 あの下手くそ藤井がこのまま育ち一軍でアーチストにまでなったら我々は発狂するぞ!?(笑)

アマチュアの時から追い掛けてきた選手が、ホークスに入り、雁ノ巣でころころフォームを変えたり艱難辛苦をこのblogで知り…そしてその雁ノ巣の土でもがいていた選手が、努力し…ブレイクしかけて一軍に行き、挫折して雁ノ巣に戻り、そして自分のスタイルを確立し一軍で活躍する…。

…野球に限らず、人の成長過程を見るほど楽しい事はありません…。

下手くそだった奴が成長するのはなおさら…

…我々はそんな発狂するような喜びの種を、このblogで観察日記のように覗いて、毎日、一喜一憂しながら楽しんでいるのです。

…時には江川のように真っ直ぐ蔦が伸びなくても、蔓は絡まれば絡まるほど丈夫な植物になると信じ見守り…。

時には山村のように素晴らしい大樹なる素質を持つ種が、根っこが傷づき 再生を願えど叶わないものや、一緒懸命硬い土を破り芽を出そうともがいている種が雁ノ巣には埋まっている…。

人が育てた綺麗な鉢植えを買ってそのまま飾れば それは綺麗だろう 小笠原がホームランを打った→ 勝った→ 嬉しい

…たった三段階の喜びしかない。

粗削りだけどいい素質の奴がいるぞ!→縁あってホークス入団!→雁ノ巣で四苦八苦→晴れて一軍へ!…あかんかった→雁ノ巣ブレイク!→ついには自分のスタイル確立一軍へ!…ついには一軍でブレイク!

…いや こんな単純なパターンだけでなく 色々なパターンがある!

…ともかく ドラフトから雁ノ巣へと ずっと見ていると何段階にも喜びが味わえるのだ!

FAでは味わえない この醍醐味! 灼熱照らす雁ノ巣畑の観察日記をあなたも見ませんか? 今ならポチっと押すだけで無料ですよ?…(笑)

…どんなきっかけで入ってきても構いません… コメントを書けば 優しい赤ペン王楽先生が返事をくれるかもしれませんよ?!(笑)

…最近 女性の閲覧者が増えちょっぴりウキウキしたり、仕事でブルーなことがあったり、腰痛と闘いながらも今日もパソコンの前で 仕事で疲れた身体と 熱い雁ノ巣脳を活性さかせながら王楽先生は書いてます!…娘さんの視線を背中に感じながら…。(…夜中にはもう寝ちゃてるかな?(笑))
あなたも王楽さんを応援してポチっと押そう!

…野球の終わったオフは ドラフト フェニックスリーグが熱い!

以上 LAND HO!の宣伝でした…。 (笑)

夕飯食べてきまーす(笑)

ほーくすくす #- | URL
2009/10/17 21:08 edit

Re: No title

>ほーくすくすさん

PCの前で目頭を熱くしております。(笑)本当にこのブログをやってきて良かったとつくづく感じておりますし、これからもやっていこうと決意を新たにしました。

仕事もそうですが、あの日本ハム戦の負け以来、なんとなくホークスのことを考えるのが嫌になるというか(柳田や4点差でバントするような作戦のせいで)、どうもどよんとした日々を送っていたのですが、気を取り直した気分です。本当にありがとうございます。

まぁ、南海ファンという、ひねくれ者同士、褒めあってもなんなんで、これからは野球の話・ホークスの将来をどんどん語り合っていきましょう。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/10/18 17:00 edit

No title

… こちらこそ出過ぎたコメント申し訳ありません、(汗) …あまりこういううちうちのコメントはハタから見ていると 『なんなんだこのコメントは…』…と他のかたがコメントしにくい状況になるので自重せねばならないですね…(…逆に他の常連のかたがたに突っ込まれたほうがやりやすかったですね『おまえら何やってんだ気持ち悪い!』…と(笑)) …冗談はさておき 皆さんのコメントを見てると 荒れたり非常に変なコメントもなく(私以外(笑))、LAND HO!は愛されているなぁという印象です なんか王楽さんの返信に対しての皆さんの反応が非常にいいんですよね!

あ、あぶねぇあぶねぇ、 …また変な雰囲気な内容に…。(笑)

…ま 実際、私も仕事でちと悩み、また最近の一軍のホークスは見たくない気持ちです しばらくドラフトやフェニックス等くらいで ホークスオフしてもよいんじゃないかと思います。

…なんだかんだで弱いホークスに楽しみを見出だしてきた旧南海ファン…

…と 書いたけど やはり嫌なもんは嫌だな…。(最近の野球…苦笑)

ちょっと私もリセットします、

では また明石の周りに集まり あーでもないこーでもない と騒ぎあい 藤井 、中村、立岡ら雁ノスラッガーの活躍に酔い 江川 中西 福田の捲土重来に期待しましょう!

…俺自身も頑張らないとな!!

では 体調いまいちゆえダルイ感じの駄文で失礼します。

ご家族共々お元気で。

ほーくすくす #- | URL
2009/10/18 20:20 edit

No title

久しぶりにコメントさせていただきます。(全エントリ楽しませていただいてますよ)

技術的なことは語れるほど詳しくないんですが、明石や長谷川と本多、川崎の見送り方の差がとても気になってるんですね。
前者二人は微動だにしないであっさり見送り、後者の二人は身体が外に逃げながら見送る。特に左投手のときに顕著に表れてるように感じられたんです。
岩瀬のようなとまでいかなくても、あれだと左投手(有銘など)は楽だろうなと思うくらい外の球ですら腰を引きながら見ますよね、振っても振らなくても。
前者の二人はインコースでも微動だにせずに見切れるのに…。

それと大村なんかもそうでしたがしれっとストライクを見逃せるんですよね。後者の二人は“あっー!”って感じで…。どっちがいやかって(苦笑)

性格の違いもあるんでしょうけど、やはり技術的に問題があるんでしょうね。踵体重、肩の開き…。素人目に明らかだったんだけどなぁ…と今でも思い出すと腹が立つのでやめときます(笑)

しかし、左のリリーフほしいですね。森福が東京ドームでの投球を高い頻度でできるようになってくれればとは思うんですが、それでも足りてません。
右もサイドなのに右打者のインを突けない投手とか自分の長所をなんだと思ってるんだろうと思ってしまう投手が多いんですよね。
いかんいかん、ここで愚痴をこぼそうと思ったわけじゃなかったのに(苦笑)

これからドラフトに向けて、さらにこちらのエントリを楽しみにしてます。

pixy天邪鬼 #- | URL
2009/10/19 22:56 edit

Re: No title

>pixy天邪鬼 さん

私のほうも読ませていただいてます。1度は私のほうから、コメントさせていただこうと思いつつ・・・。

> 技術的なことは語れるほど詳しくないんですが、明石や長谷川と本多、川崎の見送り方の差がとても気になってるんですね。
> 前者二人は微動だにしないであっさり見送り、後者の二人は身体が外に逃げながら見送る。特に左投手のときに顕著に表れてるように感じられたんです。
> 岩瀬のようなとまでいかなくても、あれだと左投手(有銘など)は楽だろうなと思うくらい外の球ですら腰を引きながら見ますよね、振っても振らなくても。
> 前者の二人はインコースでも微動だにせずに見切れるのに…。

明石が、左投手の際にあれだけ、タメてセンター方向にヒットが打てるのは、ちょっと意外でした。ファームでは、前に(投手方向に)流れながら、拾う形で打つタイプでした。一軍に行く直前にすり足にしたのが、好結果に繋がっていますね。鳥越監督とワンツーマンで形を作っていました。

仰るようにムネや本多は体の開き・腰の開きが早すぎます。今年から、立花打撃コーチとなっていますが、彼になってから、「開きながら打つタイプ」が増えているような。構えの段階で、左打者なら、右肩をショート方向に向けて、絞っておいてから打つ形で増えているような気がします。(松中が顕著ですが)
新井コーチ時代は、もう少し、オープンな形から、ステップ時に絞りながら打つ感じだった選手が多かったような。私は、断然、後者を支持しています。それじゃなきゃ、左打者は左投手を打てないと思っています。

> それと大村なんかもそうでしたがしれっとストライクを見逃せるんですよね。後者の二人は“あっー!”って感じで…。どっちがいやかって(苦笑)

そういった見送り方って、際どい球だと審判も惑わせますよね。今年のドラフト候補に加藤(九州国際大)という左打者がいるのですが、彼の見送り方がいかにも大村って感じでした。真ん中の球でも「それは、俺の狙い球じゃないからね。」って感じの見送り方が良かったです。

> 性格の違いもあるんでしょうけど、やはり技術的に問題があるんでしょうね。踵体重、肩の開き…。素人目に明らかだったんだけどなぁ…と今でも思い出すと腹が立つのでやめときます(笑)

ムネやポンは、過度に踵に体重を乗せちゃダメなんでしょうね。長距離砲は後ろ寄り(土踏まずの踵よりに)に乗せるべきとは思っているのですが。そういや、先日、草野球仲間とこのどこに重心を感じるべきかと話し合ったばかりなのですが、ヒット狙いの選手は親指の下に力を入れると言っていました。私はホームラン狙いなので、後ろですけど。

> しかし、左のリリーフほしいですね。森福が東京ドームでの投球を高い頻度でできるようになってくれればとは思うんですが、それでも足りてません。

今年は摂津・ファルケンがなんとか凌いでくれましたが、やっぱり、左の長距離砲には、左投手ですね。社会人に左のリリーバータイプは多いので、なんとか1枚でも獲得してもらいたいです。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/10/20 19:25 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/255-07ad04a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。