LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

折られた翼(藤井翼の解雇について) 

藤井翼の解雇については、非常に多くの方々のコメントを頂きました。ありがとうございます。そのひとつひとつに頷ける部分があり、感謝しております。藤井がこれを見てくれたら、少しは救われるのではないかなと。本当にファンに夢を見せてくれた選手でした。しかしながら、私の過剰な書き方のせいで、皆さんに藤井について、夢を大きく見てもらい過ぎた部分もあったのかも知れないとも思っています。その点については、まだ自分の中で折り合いがつかない部分があります。
それでも、ファームの選手の変化・成長を私が感じる部分で、あくまでファンの立場で綴っていこうと思っています。一軍で成功する選手の方が少ないという事実も重々承知のうえで、こういう、悲しく、ファンを辞めたくなる現実に何度もぶつかっても。

とりとめはない記事になりそうですが、コメントの返信に変えて、藤井への想いを綴っておきます。
ホークスにおける、藤井の打撃部分に関する成長は目覚しいものがありました。高校時代の「これでボールが当たる方がおかしい。」と思わせる変態フォームから、小笠原のような大きなアクションでありながらも、柔らかくボールを捕らえられるフォームにまで成長した姿は、今までの雁ノ巣でも稀有な存在といえます。ここという勝負どころの代打起用で打てるようになったのは、通算成績には現れない、将来への期待を感じさせるものでしたし、彼の初ホームランの際のあの山村さん(打撃コーチ)の今までにない喜びよう(ベンチ前で何度も飛び跳ねていました)は、彼の日頃の努力を推し量れました。

いわずもがなでしょうが、彼の最大の特長は、左右に高い放物線を描きながら、高く遠くに飛ばす打撃センスでした。昨秋の雁ノ巣キャンプで、左方向へ5本連続くらいでスタンドインさせた打撃は、度肝を抜かれる想いでした。彼のこの部分に可能性を感じなかった編成への怒り・落胆はまだ拭い去れません。もちろん、今秋のフェニックスリーグで結果を出せた部分を最も評価してしかるべきですけど。

ご指摘の方もおられましたが、守備面に関しては、プロとは呼べないレベルではありました。ワンバン送球が、まるっきり取れないファーストは・・・。ハンドリングや膝の使い方など高校時代に基礎的な指導を受けていないのだろうと思うほど。また、その守備のミスを打席でも引きづり、鳥越監督にどやされたのも見た事はあります。といっても、そういった事は、雁ノ巣では日常茶飯事なんですよね。反省しているだけ可愛いやんとも思っていました。
ロッテに行った、某選手など、エラーなど何処吹く風って感じでしたし。やる気もなかったし。そういった選手とは、彼は一線を画していたと思います。

ドラフト的にも彼の解雇について思うことがあります。ソフトバンクになってから、榎本(在籍3年)・定岡(同2年)・伊奈(同1年)・藤井(同2年)と時間を掛けて育てるべき、高卒野手を早い年数で解雇しています。(ここ十年くらいの一軍経験の無い野手の平均解雇年数は3.6年らしいですから、これらがやや早いといえます)
解雇された彼らには、1「高校時代はスラッガータイプ」2「同期入団高卒選手に同タイプのライバルがいた」3「ファームで一年目にほとんど打席に立っていない」といった共通項があります。ここで、特に気になるのは、「2」の部分です。

榎本には城所が、定岡には江川が、伊奈には福田・トゥーシェンが、藤井には中村晃がといったように、解雇された彼らは、このライバルの保険的な獲得意図であったのかという嫌な想いがしてならないのです。(伊奈のみ、トゥーシェンが伊奈の保険だったのかもしれません)

又、城所らその保険対象の選手が、将来的に一軍に行ける目途が立った頃合で解雇されているのも(偶然でしょうが)疑いを深めます。もし、本当にこういった獲得意図があったのなら、それは必死に選手を育てているアマ球界への冒涜です。

そもそも、高卒野手の獲得においては、「3」に考慮して獲得すべきです。一年目から試合に出られそうに無い技術の選手、出させそうにないファーム状況なら獲得を見送るべきです。修行僧じゃないんだから、試合に出られない状況で練習のみをやっている選手の気持ちをもっと鑑みるべきです。やる気なんか出る訳ないやん。高卒でプロ入り出来る選手は、球界のエリートです。小さい頃から、ずっと4番を打ってきたような選手ばかりです。それがいきなり、ベンチでしか試合に参加出来ないとしたら・・・。大体、練習なんか、所詮練習に過ぎません。本当に技術をUPさせるのも、試合出場があってこそです。

もちろん、これらは私の仮説に過ぎませんし、間違っていると考える方もおられるでしょう。ですが、「選手を早めに解雇させない」為の仮説を作り、その上で選手を獲得すべきとは強く思っています。
「プロは、入団したら、競争競争」といった類の言葉は、獲得に際し、論理的な戦術立案・考察を放棄した者の言い訳に過ぎません。
もっと、計画的な育成プログラムを「編成のプロ」なら創るべきです。多くの選手が1試合でも多くの試合出場を得られるような仕掛けをドラフト時から組み込むべきです。それがチーム力を最も上げる方策のはずです。
北海道日本ハムはこれらをやっています。山田GMの話などからもそういった考慮を払っているのが良く分かります。ファームの育成とドラフトの獲得をもっと包括的に指導・計画出来る人材がこの球団には、決定的に欠けています。やっているというのなら、こういった解雇選手が出るのは、どういうことだ?と問い詰めたい気分です。

最後に何故、チームは、その解雇理由をファンに発表しないのでしょう。マスコミはそれを追求しないのでしょう。私達ファームに注目しているファンもいるのです。選手にとっては、その発表は心の傷に塩を塗る行為かもしれませんし、その後の再就職に影響もあるかもしれません。その為、当たり障りのない解雇理由になるかもしれませんが、ある程度の編成の見解でも知りたいです。第一、何の情報も無いのは、彼らに夢を買っていたファンに対し、失礼ではないでしょうか?

頼むから、球団は藤井を育成枠で再雇用して欲しい。せめて、あと2年チャンスを与えてやって欲しいと切に願っています。
スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

まったくです。

はじめまして^^
時々、拝見させていただいておりました。

私もファームを応援しています。
ウチのBLOGとは全然比べモノにならないような
すばらしいBLOGで、ちょっと緊張しておりますが(笑)

・・・藤井くんの今回の解雇。
第一報は鷹友さんからの電話でした。
信じられなかったですねー・・・・。
フェニックスで見てきたばかりだったものですから。

正直、守備面はちょっと不安な部分もありましたけれど
だいぶ成長してきてたと思います。
シーズン当初は、一人だけ別メニューでめちゃ特訓でしたし。
でも、見てれば成長してるの分かりますよね。

だから、信じられなかったです。
理由がわからないですよ、ホント。

その理由については、各方面でいろいろ言われてますが、
明らかになることはないでしょうね。

でも、きっと2軍の首脳陣は彼のことを庇ってくれたと信じたいです。
でなきゃ、悲しすぎます・・・。
一番近い場所で、彼を見てきたハズですから。

このブログ、藤井くんが見てくれてたらいいですね。
きっと、元気づけられると思います!

近いうちに西戸崎に行ってみます。
もしいたら、泣きそうですが(苦笑)

・・・長々と失礼しました☆

もえり #klq26XPE | URL
2009/11/03 18:32 edit

No title

こんばんは。王楽さんのこの記事を読んで、また改めて悲しみと球団に対する怒りとが込み上げてきました。なぜ藤井くんが戦力外になったのか?わずか2年で「結果が出てないからクビ!」なんて考えられないから、私は去年オフの例の飲酒事件が原因ではないかと思ったりしました。ですけどどうもそれも理由としては苦しい。あれは本人ももちろんかもしれませんが、回りにいた大人達にもおおいに責任があるでしょうし。

王楽さんのおっしゃる「保険の為に選手を獲っておく…」考えたくないけどそういう事も確かにあるかもしれないなと、そう思われても仕方がない事を球団はやっていると思います。

ピッチャーの獲得にもそれに似た様な事がある気がするのですが…。ある有望なピッチャーを獲る布石としてその前年に同じ大学のピッチャーを獲っておくと言うような。これは全く私の憶測でまるっきり見当外れな見方なのかもしれないのですが…。

藤井くんには来年も野球を続けて欲しい!本当ならこんな球団じゃなくてどこか他の育成の上手な球団に拾ってもらった方がいいかな、なんて思うのですが例えばトライアウトを受けても他の球団に拾ってもらうのはなかなか厳しいだろうから、やっぱりホークスに育成として再雇用してもらうのがいいのかな。とにかくどんな形でもいいからどこかで野球を続けて欲しいと思います。

ミルテ #- | URL
2009/11/03 20:53 edit

王楽さんお疲れ様です。
高卒野手の保険説…中村と藤井では感じていましたが、確かに具体的に定岡江川や他の例を見るとあてはまりますね…。… 私もあえて書かなかったんですが、中村、藤井の関係は、よく鷹等の猛禽類は、食物連鎖的に弱い動物がたくさん子孫を作り、生き残るための作戦をしているいるのに対し、食物連鎖の頂点にたつ鷹は子供は小数で二羽、…しかも本命の一羽がある程度育つめどがたつと、もう一羽は餌をやらなかったり、巣から突き落としたりして一羽しか育てない…いわゆるスペアにしか過ぎない兄弟を持つという話を聞きます。
…今回は本当にその例を顕著に思い出してしまい、あえて王楽さんは言わないでしょうが、今回のドラフトでは その当て馬的役割に豊福を浮かべてしまい複雑な気分です…。

…私も高卒を競争相手としての当て馬説を持っていたんですが、契約金もかかるわけですし、そこまではしないだろうと…と思って否定はしたいですが、結果的にはそうなっているし、また育てる明確な指針、システムがホークスには確立されてないことは間違いないと思います…。

もちろん、みんながみんな出て来る世界ではないし、…当て馬であろうが、チャンスをもらったら本命を蹴落として出ていくような選手じゃないとダメなんですがね…。 野村も南海入団時代はブルペンキャッチャー的に何人か採用した捕手の一人だったらしいですしね。
…また、今回の事件でで思ったのは、王楽さん自身が語られているように、藤井に対し、皆さんに夢を与えすぎたのでは?ないかと憂慮している点です。 …流石は王楽さん、一部の雁ノ巣ホークスを見ている方々を除いて、大概のかたは王楽さんのblogでの記事で藤井のをイメージし夢を抱いていた事(強く言いますが、王楽さんが必要以上に夢を持たせたという意味ではなく)…報道、すくなくとも色々な人々が目にする媒体で発言するという事は …色々な人に、あったことのない人に対しイメージづけをしてしまう…という良い意味でも悪い意味でも影響が出てしまうことを王楽さんが自答している点ですね…。

怒りや落胆にかられても 、こういう点に気付く王楽さんのお人柄にも感心するやら うなづくやら…で あ、何を言ってんだろう…す、すいません、なんか上から目線で…つい思った事を言ってしまいました。

…ホークスフロント陣も、王楽さんのように 何か一つの事を起こす事で、このような結果が付随してくる、と、そこまで考えられる視野を持ってほしいですよね…。

もちろんフロントの方々にも立場や組織的な役割、言い分、考えはあるとは思いますが、最近のがホークスフロントが取る行動に落胆する状況は異常ですからね…。

本来こうした状況に苦言を提するのは王さんの立場なんでしょうが、王さんは自分の発言に対する影響も知っていて、どうしても強く言えずあえて引いてしまうんですよね…。

…やはりフロント的には 根本さんのような 多少強引さや裏の部分も捌ける方が必要ですね…。

今考えると 表の王、裏の根本の体制は本当に理想な形でしたね…

その王さんを口説いたのも根本氏だったわけで、功罪ありますが、いまさらながらにダイエー中内オーナーの ホークス九州移転、根本氏招聘の決断こそが、ホークスの未来を大きく変えた出来事でしたね。

…昨今のホークスフロントの陰りの部分を払拭できる力があるのは王さんだけですが、性格的に そこまで強引な事を王さんにさせるのは酷、…できれば王さんには気持ちよく若手育成や人材発掘等をやっていただいて フロントの事は俺に任せろ!…みたいな人出てこないかなぁ こればっかりはドラフトで取れないしなぁ。

後は孫社長がどんだけホークスについて考えてくれてるかだな… う~を本人が球団に口出すのは控えてる感じだしなぁ…。 憂慮すべき状態だなぁ…。

やっぱり、今宮選手みたいのが活躍して現場が変えて我々を引き付けてくれるしかないのかな?

ホークスのスカウトを惚れさせた 彼の小さな身体にホークスの未来をかけよう! そんな訳の解らないプレッシャーにも彼は動じなさそうだ!(笑)

ほーくすくす #- | URL
2009/11/03 22:40 edit

Re: まったくです。

>もえりさん

> はじめまして^^
> 時々、拝見させていただいておりました。

私の方こそ、はじめまして。今後ともよろしくお願いします。私も当然、拝見させて頂いております。字ばかりで味気ないここと違い、非常に「絵になる写真」が印象的なブログだと同じ雁ノ巣を応援する同志(大袈裟かな)として、心強く思っています。

> ・・・藤井くんの今回の解雇。
> 第一報は鷹友さんからの電話でした。
> 信じられなかったですねー・・・・。

私はここのブログコメンテーターの方々により知りました。本当に愕然としました。正直、露にも思わない解雇でしたから。

> シーズン当初は、一人だけ別メニューでめちゃ特訓でしたし。
> でも、見てれば成長してるの分かりますよね。

藤井が山村さんに「僕、巧くなっているんですかね?」と問いかけていた姿が忘れられません。そうした不安などを必死に練習で取り除こうとしていたんでしょうね。

> その理由については、各方面でいろいろ言われてますが、
> 明らかになることはないでしょうね。

編成のこの解雇の見解は本当に知りたいです。ある意味嘘の情報でも良いから、彼らの言葉が聞きたいですね。

> 近いうちに西戸崎に行ってみます。
> もしいたら、泣きそうですが(苦笑)

本日、行かれたようですね。藤井はいませんでしたか。なんとしても、トライアウトは受けて欲しいのですが・・・。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/11/04 21:00 edit

Re: No title

>ミルテさん

> 私は去年オフの例の飲酒事件が原因ではないかと思ったりしました。ですけどどうもそれも理由としては苦しい。あれは本人ももちろんかもしれませんが、回りにいた大人達にもおおいに責任があるでしょうし。

あんなものは理由にならんですよね。野球選手に聖人君子を求めてどうすんだとも思いますし。王さんだって、未成年の頃から銀座のクラブに入り浸っていたそうですから。

> ピッチャーの獲得にもそれに似た様な事がある気がするのですが…。ある有望なピッチャーを獲る布石としてその前年に同じ大学のピッチャーを獲っておくと言うような。これは全く私の憶測でまるっきり見当外れな見方なのかもしれないのですが…。

これは100%意図的にやってましたよ。自由枠の為に。それでもそういった選手は案外長く在籍していました。福大出身の某投手を除き。

> 藤井くんには来年も野球を続けて欲しい!本当ならこんな球団じゃなくてどこか他の育成の上手な球団に拾ってもらった方がいいかな、なんて思うのですが例えばトライアウトを受けても他の球団に拾ってもらうのはなかなか厳しいだろうから、やっぱりホークスに育成として再雇用してもらうのがいいのかな。とにかくどんな形でもいいからどこかで野球を続けて欲しいと思います。

なかなか一軍経験の無い野手を他球団が取るのは難しいでしょうね。よっぽどドラフト時に注目していたら分かりませんけど。あのようなスラッガーこそプロが時間を掛けて育てるべき逸材だと思うんですけどね。大学や社会人のチマチマした野球じゃ育ちにくいですし。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/11/04 21:10 edit

Re: タイトルなし

>ほーくすくすさん

前回はコメントの返事が出来ず、申し訳ありませんでした。非常に多くのコメントを頂き、対応が出来ませんでした。

>食物連鎖の頂点にたつ鷹は子供は小数で二羽、…しかも本命の一羽がある程度育つめどがたつと、もう一羽は餌をやらなかったり、巣から突き落としたりして一羽しか育てない…いわゆるスペアにしか過ぎない兄弟を持つという話を聞きます。

凄い話ですね。身につまされる思いがします。ライバルといえば、聞こえが良さそうですが、そういった意図で入団したい選手なんかいる訳が無いんですよね。下位の選手にもきちんとした育成プログラムを組んで欲しいです。それが出来ないなら、下位で高卒取るなと声をあげたいですね。

> もちろん、みんながみんな出て来る世界ではないし、…当て馬であろうが、チャンスをもらったら本命を蹴落として出ていくような選手じゃないとダメなんですがね…。

チャンスがもらえないんですよね。試合に出ながら巧くなるはずなのに、実際下手だから、下位で入団している訳で。今のままじゃ、行き当たりばったりな育成に過ぎないと思うんです。それなら、ある程度やれる大卒・社会人卒中心の指名に変更して欲しいですね。高卒が即座に代打でプロの球に対応出来るはずが無いと思ってます。そんなにファームの投手は格が下って訳じゃないですし。

> もちろんフロントの方々にも立場や組織的な役割、言い分、考えはあるとは思いますが、最近のがホークスフロントが取る行動に落胆する状況は異常ですからね…。

石渡氏あたりがそれをやってくれると思っていたら、ファームの監督やったり、今は何をしているのかよく分からなかったり。小川史氏もその役割を果たしてるのかと思っていたら、いつのまにか楽天の編成にいたり・・・。どういう組織作りをしているんだろうと思います。これで小川一夫氏までがいなくなったら、本当にどうなるんだろうと思います。

> 本来こうした状況に苦言を提するのは王さんの立場なんでしょうが、王さんは自分の発言に対する影響も知っていて、どうしても強く言えずあえて引いてしまうんですよね…。
> …やはりフロント的には 根本さんのような 多少強引さや裏の部分も捌ける方が必要ですね…。
> 今考えると 表の王、裏の根本の体制は本当に理想な形でしたね…

理想中の理想ですね。王さんという旗印は、チームを一つにしましたし。根本の親父のようなタイプの野球人って現れませんね。星野仙一は自分が目立ちたいだけだし。うーん、ダン野村かな?以前、ロッテが週刊ベースボールの編集長を編成のトップに据えた事がありましたが、そういった在野に人を求めるのも悪くないと思います。

> …昨今のホークスフロントの陰りの部分を払拭できる力があるのは王さんだけですが、性格的に そこまで強引な事を王さんにさせるのは酷、…できれば王さんには気持ちよく若手育成や人材発掘等をやっていただいて フロントの事は俺に任せろ!…みたいな人出てこないかなぁ こればっかりはドラフトで取れないしなぁ。

王さんがファーム指導に乗り出してくれて、少し癒される想いがしました。それこそ、藤井なんて王さんが最も好む人材だったはずなんですけどね。本当に悔しい。

> 後は孫社長がどんだけホークスについて考えてくれてるかだな… う~を本人が球団に口出すのは控えてる感じだしなぁ…。 憂慮すべき状態だなぁ…。

王さんにお任せしている感じなんですかね。3軍構想や沖縄でのウインターリーグ開催などは、SB社の協力が必要なんですけどね。今後、育成に力を入れる為には、巨人の清武代表のような理念を持った人も必要ですね。

> ホークスのスカウトを惚れさせた 彼の小さな身体にホークスの未来をかけよう! そんな訳の解らないプレッシャーにも彼は動じなさそうだ!(笑)

あの強い目は買いですよね。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/11/04 21:46 edit

No title

またまたお邪魔します。えっと…ミルテです。

ピッチャーの件ですが、そのものずばり、そのまんまなのですね。そういう意図で指名されたと言う事はその本人もわかっているのでしょう…ね?

福大の某ピッチャーもわずか2年で戦力外となったのは、同大の1年後輩のピッチャーが結局は他球団に入ったからかしら?などと去年の今頃考えたりしてました。

指名の理由も戦力外の理由も、私達ファンにはつまびらかにできない裏事情ってあるんでしょうね。

藤井選手の事から少し話が逸れてしまってすみませんでした。

ミルテ #- | URL
2009/11/05 01:23 edit

Re: No title

>ミルテさん

本当に申し訳ありません。お名前を間違えるなんて、最低です。

> ピッチャーの件ですが、そのものずばり、そのまんまなのですね。そういう意図で指名されたと言う事はその本人もわかっているのでしょう…ね?

恐らくは・・・。逆指名・自由枠はそういった弊害をもたらしましたね。来年への顔つなぎじゃないですが、大学側も一人でも多くのプロ選手を送り込みたいという意思はあるでしょうから。

> 福大の某ピッチャーもわずか2年で戦力外となったのは、同大の1年後輩のピッチャーが結局は他球団に入ったからかしら?などと去年の今頃考えたりしてました。

阪神に入った投手は、ホークスが自由枠で狙っていたはずです。その年から、自由枠が無くなったので、大場の指名になったのでしょうが。まぁ、福大の某投手は、プロとしては厳しかったのは間違いないですね。早目の解雇も致し方ないかと思いました。

> 指名の理由も戦力外の理由も、私達ファンにはつまびらかにできない裏事情ってあるんでしょうね。

非常に下世話ですが、そういった面白さもドラフトにはあるのですが、高卒選手はそういった大人の事情に巻き込みたくはないですね。大学生くらいだと自分の意思もあるので、色んな選択が自分で出来るとは思いますが。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/11/05 09:22 edit

No title

藤井さんの解雇には
早すぎるのでは?と思いました。

2007年の夏の
甲子園で活躍していて
2年がたちましたが
早くも解雇ですよ・・・

伊奈龍也さんも1年で解雇ですし
若手選手には少し冷たいような感じがしました。

ホークスのみならずプロ全体もこういう現状
なんでしょうか?

まずはチャンスを与えてみてはどうでしょうか?

南海 福岡 #- | URL
2009/12/06 23:31 edit

福岡に縁のある野球界の重鎮に言いましょうか?

初めての書き込みですが藤井翼はフェニックスリーグで結果を残したのに何かおかしいですよねv-217
ソフトバンクのフロントと福岡に縁のある野球界の重鎮にきつく言ってもらいましょうかv-236
豊田泰光さんとかにきつくお灸をすえてもらうとかしてもらわないと若手潰しが酷いのでv-5

たか #YQn0yFEs | URL
2009/12/12 21:37 edit

Re: No title

>南海 福岡さん

はじめまして、まさかの福岡在住の南海ファンの方なのでしょうか?そうであったら、ここでは、南海ネタはコメント欄の華なので読んで頂ければ幸いです。

> 藤井さんの解雇には
> 早すぎるのでは?と思いました。

絶対に早過ぎますよ。今までで最も怒りすら覚えた解雇でした。

> 伊奈龍也さんも1年で解雇ですし
> 若手選手には少し冷たいような感じがしました。

伊奈は怪我もあって、あの年は全く練習にも参加出来ていない状況でしたし、治らないという見込みならば、致し方無い気もしました。びっくりはしましたけどね。

> ホークスのみならずプロ全体もこういう現状
> なんでしょうか?

早めの解雇はプロ球界のトレンドではあります。特にこれからは、分離ドラフトで多めに高校生を獲得した経緯もあって、早めの解雇は有り得るかもしれません。いくら、契約金を手にしているといっても、野球選手としての可能性を断ち切られる選手の心をもっと慮って欲しいです。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/12/13 16:47 edit

Re: 福岡に縁のある野球界の重鎮に言いましょうか?

>たかさん

はじめまして、今後ともよろしくお願いします。

> 初めての書き込みですが藤井翼はフェニックスリーグで結果を残したのに何かおかしいですよねv-217

フェニックスであれだけ使ったという事は、二軍首脳陣側に解雇させる意思は無かったであろうと思われますよね。本当に不可解です。この問題へのマスコミや球団のリアクションも無かったですし、よく分かりませんね。

> ソフトバンクのフロントと福岡に縁のある野球界の重鎮にきつく言ってもらいましょうかv-236
> 豊田泰光さんとかにきつくお灸をすえてもらうとかしてもらわないと若手潰しが酷いのでv-5

豊田はともかく、ホークスや球団側に強く言えるOBはあまりいませんよね。チームとしての伝統の無さでしょうね、あまり外野からガヤガヤ言うのも問題はあるにしても。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/12/13 16:52 edit

No title

結局藤井翼クンの解雇は何が理由だったのでしょう?まったく分かりませんね。ソフトバンクになって変な意味での費用対効果の考え方があるみたいで嫌なチームになってきました。

こた #- | URL
2009/12/18 19:51 edit

Re: No title

>こたさん

> 結局藤井翼クンの解雇は何が理由だったのでしょう?まったく分かりませんね。ソフトバンクになって変な意味での費用対効果の考え方があるみたいで嫌なチームになってきました。

ファンとしては、藤井にどんな形でも野球を続けて欲しいのですが、全く情報が入ってきませんね。私にここ数年で最も来年に向けて応援モチベーションが沸いてこないのは、藤井の解雇が大きく影響している気がします。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2009/12/29 11:20 edit

No title

はじめましてこんばんは。
今回はじめて王楽さんのブログを拝見いたしました。さっきスポーツニュースサイトを見てて藤井選手が戦力外になっていたことを知り、検索していたら辿りついたんですが。
私はファームの方には詳しくないので、藤井選手のプレーも何もほとんど知らないんですが、それにしたって早すぎる解雇通告で驚きました。2年くらいで一体何がわかったんだろう、と思わずにはいられません。それくらいでクビにするなら獲らない方がいいのでは?
それにしても藤井選手の今後が気がかりです。
育成も断って、野球をやめるという風にニュースには書いてあったんですが…
私個人としては、野球をやめないで、嫌いにならないで、と思います。(今はあまり考えたくないかもしれないですけど…)野球に関して嫌な思い出しか残らなかったら…と思うとつらいです。
と考えていくと、フロントには本当に腹が立ちますね!この一件に限らず、ソフトバンクのフロントに不信感がつのる一方ですv-239でもホークスのことをすごい応援しているので、こんな状態はいたたまれないです。
フロントと現場が一体となって強いチームになって欲しいんですが…。
長々と駄文失礼しました。おやすみなさいv-280

とに #- | URL
2010/01/01 00:25 edit

初めまして

オフィシャルの藤井選手に関する記事を見て、他のファンの方がどのように考えているのか知りたくて、検索してたどり着きました。

対抗という話は考えたことがありませんでしたが、それがもし本当なら私個人としてはさらにフロントに対して不信感が募ります。

何故ならあまりにもフロントが育成に対して他球団と比較して無策だからです。今は福岡に住んでいないので、現状、練習試合が何試合程度組まれていて、来季どの程度組む予定なのかが解らないのですが、今年、ウエスタンの公式戦が96試合、イースタンの公式戦が108試合だったこと、それとイースタンには混成チームフューチャーズがあり、それで44試合企画していて、さらに、ロッテは巨人と合同でシリウスという混成チームを作り、22試合企画していました。来季はこれに楽天がパでは加わって、社会人の大会に参加するみたいです。

公式サイトの記録では今年のホークスの練習試合は10試合程度だったと記憶しています。

これでは他球団と比べて若手の試合機会があまりに違いすぎて、成長させられる環境にあまりにもないという状況を考えて、名前を上げられている榎本・伊奈・定岡に今回の藤井と来たら何を考えているのかと。

このような解雇事例だと他にはおそらく中日が多いですね。中日もウエスタンですが。金本などが悪い話題になりました。あそこはドミニカもしくはアメリカのウインターリーグには派遣するのですが、ホークスは一昨年案は出ましたが、結局実行に移したという話は聞いていませんし。

今大阪に住んでいますので、タイガースのニュースを良く見ますが、タイガースはこの手の解雇はあまりなく、逆にかなり長いです。ただ、同様に試合数は少なく、こちらは公式に練習試合は9試合と明言していて、来季は関西独立リーグなどと企画して3倍にするという目標を立てていました。ただ、これも選手会からの要望が出るまで動いていなかったという体たらくですが。

日本ハムなどはダルビッシュ投手の一件で社会人としての教育も徹底させていますし、中田選手などの発言などからも効果が見えている気がします。それに対してホークスの選手のコメントは聞いていて頭が痛くなるときがあります。

地理的にホークスがイースタンのようにやるのは難しいのですが、レッドブラワーズやセインツなどとの練習試合というのはどの程度あったのかなどお聞かせ願えればなと思います。前者は休部というような形になってしまっていますし。後は韓国の球団などとの練習試合などについても解れば教えていただければ幸いです。

上記の阪神の記事もスポーツ新聞などでの扱いは小さかったものですから。

現状、一軍で基礎を学ばせていかないといけない状況を早く改善してくれと思っています。まあ、阪神フロントも大概無策なので単独では難しいんですが。何せ阪神は今年支配下登録の左投手が7人だったので。右が逆に25人でした。しかも、左投手のうち、能見、江草、筒井、ウィリアムス、下柳、岩田が常時一軍に近い体制でしたので。オリックスもここまで極端ではないですが左投手が少なかったので。

これを放置した現状がどうにかならないのかなと考えています。

何かまとまりのない上に、個人の愚痴のようなものになってしまい申し訳ありません。

エルリック #- | URL
2010/01/03 22:52 edit

No title

王楽さん

あけましておめでとうございます。
腰の具合はいかがですか?
どうかご無理はなさらないよう、ご自愛ください。

さて、新年の話題としてはちょっと・・・なのですが、大晦日の日刊スポーツにこんな記事が出ていました。(私は12/30から今日の午前中までPCのない場所にいましたので、今日初めてみた記事です)

ソフトB戦力外19歳藤井が野球と決別
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20091231-581342.html

藤井君については、ほぼ唯一の情報源がこのブログでした。王楽さんの彼への想い入れもよく伝わってきていました。

ですから、以下のようなことを述べるのは僭越なのかもしれませんが、こんな考え方もあるのだということを知っていただきたく、敢えて書き込むことにしました。
私がこの件についてノーコメントだったのは、高卒入団選手を自由契約にするならむしろ早いほうがよいと考えているからです。
ドラフトにかかる選手は誰でも間違いなく野球界の超エリートです。
それでもプロの世界で成功できるのはその中の一握りに過ぎません。
球団が今後一軍で使える可能性が少ないと判断した場合、才能の開花を待って育成し続けるのが良いのか、早く自由契約にして他の球団(あるいは独立リーグ)に育成をゆだねるか、あるいは第二の人生のスタートをきってもらうほうが良いのかは非常に難しい問題ではあります。

高卒でプロ野球に入団してきた選手は、野球以外の世界をほぼ知らないと言っていいでしょう。野球で生活ができる可能性が小さいなら、一刻も早く外の世界を知るべきだと思うのです。
無論、球団は再就職あるいは再就学について最大限のサポートをすべきです。
しかし、「若い」という理由だけで契約しつづけるのは球団にとっても選手本人にとってもマイナスだと思います。

狛江の鷹 #l9MyUSC2 | URL
2010/01/03 23:30 edit

Re: No title

>とにさん

> はじめましてこんばんは。

こちらこそ、はじめまして。今後ともよろしくお願いします。

> 私はファームの方には詳しくないので、藤井選手のプレーも何もほとんど知らないんですが、それにしたって早すぎる解雇通告で驚きました。2年くらいで一体何がわかったんだろう、と思わずにはいられません。それくらいでクビにするなら獲らない方がいいのでは?
> それにしても藤井選手の今後が気がかりです。

努力を怠っている選手であったら、早くもないかもしれませんが、藤井は、本当に努力型の選手でしたし、実際に結果も残りつつあっただけに残念でした。

> 育成も断って、野球をやめるという風にニュースには書いてあったんですが…
> 私個人としては、野球をやめないで、嫌いにならないで、と思います。(今はあまり考えたくないかもしれないですけど…)野球に関して嫌な思い出しか残らなかったら…と思うとつらいです。

ホークスを辞めた高卒選手とこの前、バッティングセンターで話をする機会があったのですが、「今は草野球を楽しんでいます。」と楽しそうに話されていました。こうした日が藤井に来ると良いなぁと思いますね。

> と考えていくと、フロントには本当に腹が立ちますね!この一件に限らず、ソフトバンクのフロントに不信感がつのる一方ですv-239でもホークスのことをすごい応援しているので、こんな状態はいたたまれないです。
> フロントと現場が一体となって強いチームになって欲しいんですが…。
> 長々と駄文失礼しました。おやすみなさいv-280

フロントについては、王さんが陣頭指揮を執られるという事で、もやもやした何かが一新されるのではないかと期待しています。王さんのように野球人の心が分かる人に編成に立ってもらいたかったので、非常に喜んでいます。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2010/01/05 20:33 edit

Re: 初めまして

>エルリックさん

> オフィシャルの藤井選手に関する記事を見て、他のファンの方がどのように考えているのか知りたくて、検索してたどり着きました。

はじめまして、今後ともよろしくお願いします。

>何故ならあまりにもフロントが育成に対して他球団と比較して無策だからです。今は福岡に住んでいないので、現状、練習試合が何試合程度組まれていて、来季どの程度組む予定なのかが解らないのですが、今年、ウエスタンの公式戦が96試合、イースタンの公式戦が108試合だったこと、それとイースタンには混成チームフューチャーズがあり、それで44試合企画していて、さらに、ロッテは巨人と合同でシリウスという混成チームを作り、22試合企画していました。来季はこれに楽天がパでは加わって、社会人の大会に参加するみたいです。

ウエスタンとイースタンの試合数の差はなんとしても是正する方向に持っていかないとまずい話ですよね。試合数を増やさないと巧くなるモノも巧くならないですから。ここに最もお金を投資すべきという議論がファンからも起こしていくべきなんでしょうね。

> 公式サイトの記録では今年のホークスの練習試合は10試合程度だったと記憶しています。
> これでは他球団と比べて若手の試合機会があまりに違いすぎて、成長させられる環境にあまりにもないという状況を考えて、名前を上げられている榎本・伊奈・定岡に今回の藤井と来たら何を考えているのかと。

ここで挙げた名前で最もショックだったのは、藤井ですね。伊奈なんかはファームの練習すら全く参加出来ない状態だったので、早めの解雇も本人の将来の為かと納得が行く部分もあったのですが。

> このような解雇事例だと他にはおそらく中日が多いですね。中日もウエスタンですが。金本などが悪い話題になりました。あそこはドミニカもしくはアメリカのウインターリーグには派遣するのですが、ホークスは一昨年案は出ましたが、結局実行に移したという話は聞いていませんし。

アメリカのウインターリーグに参加しても、技術的に進歩するかどうかは分からないので、ぜひ、日本版ウインターリーグを王会長を中心に設立してもらいたいと思っています。

> 今大阪に住んでいますので、タイガースのニュースを良く見ますが、タイガースはこの手の解雇はあまりなく、逆にかなり長いです。ただ、同様に試合数は少なく、こちらは公式に練習試合は9試合と明言していて、来季は関西独立リーグなどと企画して3倍にするという目標を立てていました。ただ、これも選手会からの要望が出るまで動いていなかったという体たらくですが。

一般に高卒野手で7年、高卒投手で5年くらいで一軍に上れなきゃ仕方が無いのかなと思っています。ダイエー時代は長く面倒を見るチームだったんですけどね。

> 地理的にホークスがイースタンのようにやるのは難しいのですが、レッドブラワーズやセインツなどとの練習試合というのはどの程度あったのかなどお聞かせ願えればなと思います。

はっきりした数字はわかりません。公式サイトでも練習試合の予定はアップされない事もおおいですし。ひとつ言えるのは、福岡RWが休部したので、今後、練習試合は減るだろうなという事です。秋山二軍監督時代は、頻繁に紅白戦をやっていたのですが、最近はどうなんでしょうね。

>前者は休部というような形になってしまっていますし。後は韓国の球団などとの練習試合などについても解れば教えていただければ幸いです。

私の場合、インフォメーションとしての情報は案外疎いので。そういった面ではお役に立てません。

> 現状、一軍で基礎を学ばせていかないといけない状況を早く改善してくれと思っています。

一イニング毎にコーチが改善すべき点を選手に伝えるなどしているのですが、なかなか身に付いていきませんね。走塁守備などは、27・8歳くらいでミスが激減するのかなと感じています。それくらいの年齢の選手が主力に多くいるチームは強いですね。

> 何かまとまりのない上に、個人の愚痴のようなものになってしまい申し訳ありません。

いえいえ、ファームの育成についての熱いご意見を聞き、嬉しく思っています。私の場合は、若い選手に甘すぎる傾向もありますし。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2010/01/05 20:55 edit

Re: No title

> 狛江の鷹さん

> あけましておめでとうございます。
> 腰の具合はいかがですか?
> どうかご無理はなさらないよう、ご自愛ください。

あけましておめでとうございます。腰は痛みは激しくはないのですが、もう2ヶ月近く、抜けてくれないんですよね。正直、これだけ長いと毎日が鬱々としてきますね。毎日、ストレッチや筋トレをやってはいるのですが・・・。

> 私がこの件についてノーコメントだったのは、高卒入団選手を自由契約にするならむしろ早いほうがよいと考えているからです。
> ドラフトにかかる選手は誰でも間違いなく野球界の超エリートです。
> それでもプロの世界で成功できるのはその中の一握りに過ぎません。
> 球団が今後一軍で使える可能性が少ないと判断した場合、才能の開花を待って育成し続けるのが良いのか、早く自由契約にして他の球団(あるいは独立リーグ)に育成をゆだねるか、あるいは第二の人生のスタートをきってもらうほうが良いのかは非常に難しい問題ではあります。
> 高卒でプロ野球に入団してきた選手は、野球以外の世界をほぼ知らないと言っていいでしょう。野球で生活ができる可能性が小さいなら、一刻も早く外の世界を知るべきだと思うのです。
> 無論、球団は再就職あるいは再就学について最大限のサポートをすべきです。
> しかし、「若い」という理由だけで契約しつづけるのは球団にとっても選手本人にとってもマイナスだと思います。

今の日本の新卒採用・若年者優先採用の状況においては、狛江の鷹さんが仰る事は、間違いなく正しい考え方ではあると思います。正直、その考えが私に全く無いとは言い難いモノもあるのです。(といっても、人間はいくつでもやり直せるというか、向上出来るという考えも強くあります。)
ただ、それでもその考えが球団にあるとしたら、私は「高卒の下位指名」を積極的に行うべきではないと思っています。ここ数年は、高卒野手の下位指名(特に長距離砲候補)が多すぎた気もします。ここが最もバクチの部分も多く、大成しない可能性が高いカテゴリーですから。

野球選手の再就職という問題は、ファンとして考えるのがブルーになってくる話題ですね。年末にTBSがそうした番組を放映しますが、私は見てられない気分になるのです。(というか、見ていないのですが、多少の興味はあるのに)
私が言えるのは、20歳くらいの、普通の人にとっては、人生において、最も楽しい時期に、あれだけ毎日、汗水垂らして努力している選手が社会で通用しない訳はないという思うだけでして。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2010/01/05 21:11 edit

こんにちは。自分は富山県の高校で野球をしていて、藤井翼君とは何度か対戦経験があります。
自分はキャッチャーだったのですが、目の前から打球がピンポン玉のように飛んで行ったのを覚えています。
そんな彼がプロに入ったのを非常にうれしく思っていたのに、たった2年で解雇されたと聞いて・・・ショックでした。

フェニックスリーグでの活躍を聞いていただけに、なおショックでした。

本人は相当なショックだったことでしょう。
高卒で指名したにもかかわらず2年で解雇というのには疑問を抱かざるをえないですね。

そういう態度が完全に藤井君の心を折ってしまったんだと思います。富山には独立リーグの球団があるのでそこへの入団があるのかと思いましたが・・・。

JURI #- | URL
2010/01/31 05:37 edit

Re: タイトルなし

>JURIさん

> こんにちは。自分は富山県の高校で野球をしていて、藤井翼君とは何度か対戦経験があります。
> 自分はキャッチャーだったのですが、目の前から打球がピンポン玉のように飛んで行ったのを覚えています。
> そんな彼がプロに入ったのを非常にうれしく思っていたのに、たった2年で解雇されたと聞いて・・・ショックでした。
> フェニックスリーグでの活躍を聞いていただけに、なおショックでした。

このブログは、今でも藤井の検索から辿り着かれる方が多いようです。それほど印象的な選手だったんでしょう。
プロの中でも凄い打球を放っていましたよ。なんじゃこの打球の高さはと驚く事が多い選手でした。本当に惜しい人材です。

> 本人は相当なショックだったことでしょう。
> 高卒で指名したにもかかわらず2年で解雇というのには疑問を抱かざるをえないですね。
> そういう態度が完全に藤井君の心を折ってしまったんだと思います。富山には独立リーグの球団があるのでそこへの入団があるのかと思いましたが・・・。

ホークスファンとして、富山の方々に申し訳ない気分になりました。2年で辞めても当然と思わせる高卒選手もいるのですが、藤井はそういったタイプの選手ではありませんでした。
王さんが編成のトップに立つ事で、こんなおかしな解雇などがなくなることを願っています。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2010/01/31 15:24 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/263-e0af90fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

20100518

折られた翼(藤井翼の解雇について) 個人的に藤井翼は桜井高校時代から注目していた選手で2年目で解雇のニュースを知った時は驚いた。そこで検索してみたところ以下の記事に辿り着いた。この記事が本当かどうかは分からないが以下の一節は同意。あながち深読みとは思えない

なんJラー改め、”Jupits”とかどうだろう。(仮) | 2010/05/18 01:25

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。