LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

宮地コーチの退団 

宮地コーチがホークス退団となりましたね。うーん、惜しい。どういう理由なんでしょうね。林に関しては、この2年間で特別に内野守備力が上がった感じはありませんでしたから、まぁ仕方無いのかなとも思いましたが(とはいえ、それ言ったら、鳥越コーチも首にならなきゃおかしかったんですけどね。林も熱心に指導するコーチでしたよ)宮地は分からんなぁ。(他球団からの引き合いでもあったのかしら)

雁ノ巣のあの破壊力は山村・宮地コーチの指導の賜物といっても、過言ではないでしょう。打率は低くとも、出塁率は高く、OPSはウエスタンNO1だし、ホームラン数は他球団を寄せ付けない数を誇っていますしね。5年前の雁ノ巣打線の大惨状を知っていれば、この数年で、ここまで凄い打線を作ったコーチを手放すなんて・・・。

あくまで、私の感覚ですが、1・2軍の大きな違いは、打撃でも投手力でもなく、守備力です。(人工芝と天然芝との違いもあって)守備力の安定力がありませんから、1軍では取られる打球が2軍ではヒットになるってことは少なからずあります。ですから、通算打率が高いってのは、打力の診る際の指標として、私の優先順位の1位ではないですね。(ヒットの質にもよりますが)2軍でヒットは打てるけど、長打がない打者が1軍で通用するのは、難しいかなという印象を長年ファームを見てきて感じる点です。

やはり、多少のインパクト精度は落ちても、捉えた時に遠くに飛ばせる、強い打球を放つ打者こそが1軍の壁を乗り越えやすいと思うんですよ。その指標となる、ダントツのチーム長打率を叩きださせた、両コーチは高く評価しなきゃならないはずです。そして、その指導の先鞭をつけさせた、当時の秋山2軍監督も。
彼以前の古賀・定岡・森脇2軍監督時代は、もしかしたら、今よりもチーム通算打率は高かったかもしれませんが、こいつは1軍でって選手は本当に少なかった気がします。その違いは、やはり長打力の違いにあったと感じます。

(脱線して、コーチ論をもう少し続けると)何度も言ってますが、ファームの打撃コーチの責任の範囲を定めるなら、チームのOPSを上げる事、一軍に行けるだけの成績を挙げる選手を創ることでしょう。一軍で打てないのをファームのコーチの責任にする風潮は大間違いだと思っています。
大体、2軍で打てないけども、1軍で打てる打者なんていないのですから、2軍の成績こそがファームの指導者の責任です。それ以上を求めるのは、酷です。何の為の1軍コーチ・監督か。ただでさえ、2軍コーチは1軍コーチに比べ、肉体的負担は大きく、経済的には恵まれていないんですし。(これと違い、投手コーチは2軍の成績を過度に重視するよりも、1軍で実績を挙げさせられるかを評価の比重としては高くすべきと思います。2軍で悪くても、1軍で良いピッチングが出来るってのはあり得ますから。これはいつか述べます)
2軍で打てて、1軍で打てないってのは、1軍の責任です。もっといえば、2軍コーチをスケープゴートとし、それへの改善策を怠った、編成・チーム全体の責任です。(今、ホークスでは1軍コーチがファームの試合をVTRで見る事を義務付けられているとか、これは秋山監督のスマッシュヒット作戦でしょう。この人って2軍で育成面を預けさせたら、バツグンの能力を発揮するんじゃないか?1軍監督よりも)

宮地コーチの指導として、印象に残っているのは、軸足の使い方、股関節・肩甲骨の柔軟性に重点を置いて指導をされていたことですね。
軸足にゴムを巻いて、後ろの様々な角度(軸足の真後ろだったり、斜め後ろだったり)から、ゴムを引っ張って、ティ打撃をやっている姿やフリー打撃前に肩甲骨や股関節のフニュフニャにするストレッチをさせて打たせたりと工夫を凝らすコーチでした。根本的な体の使い方を考えさせる、良い指導だと思って、好感を持って、見ていました。(腕の角度やら、瑣末な事に指導の重点を置いているように感じる、現2軍投手コーチとはえらい違いだとも)
そういや、江川がプロ入り初の大スランプに陥った時も「お前は考えすぎやねん。こうして、頭をすっきりせー。」と頭を振っていました。江川も「宮地コーチの教えをモノにしたい。」ってTVのインタビューで答えるほど、慕っていましたね。江川の復活に宮地コーチの存在があったのは疑いのないところです。技術論だけでは、ファームのコーチは絶対に務まりませんから、ああいった明るいキャラも雁ノ巣に必要だったのに。

宮地と同級生の小久保が08年4月に故障でファームにいたころ、宮地コーチとティ打撃をしていて、黄金時代の西武の話をしていました。「1番辻、2番平野、秋山・清原・デストラーデ、石毛やぞ。控えに安部、森、デーブや。どこで、出られんねん!!」って、二人で「凄まじいな。そら勝てんわ。」と苦笑いしていたのを思い出します。私とそう年は変わらない、宮地があのメンバーと戦わなきゃならんかったんだなぁとなんか凄く大人に見えた気がしました。これからも、いろんなものと戦っていかなきゃならないでしょうが、トップランクのコーチになれる逸材と信じてますから、野球を諦めずに頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

こんばんは

>あくまで、私の感覚ですが、1・2軍の大きな違いは、打撃でも投手力でもなく、守備力です。

私は2軍の試合をほとんど見ていませんが、「そうだろうな」と感じます。
バファローズに行った荒金・金子が1軍の座を確固たるものとし、2軍であれだけ打った小斉にチャンスが与えられなかった差は結局守れるか守れないかの差だったと思います。

小斉に松中・オーティズ並の守備力があれば、間違いなく1軍の先発機会があったはずです。江川や福田のように。
逆に松中やオーティズですら、ある程度守れなければ試合に出られないともいえるわけで、小斉が今後も「打撃のみ」でいくなら、今後も出場機会は相当限られることを覚悟する必要があります。

あの打撃を生かさない手はないと思うのですが、なんとかなりませんかねぇ。

狛江の鷹 #l9MyUSC2 | URL
2010/10/13 21:57 edit

Re: タイトルなし

>狛江の鷹さん

> 私は2軍の試合をほとんど見ていませんが、「そうだろうな」と感じます。
> バファローズに行った荒金・金子が1軍の座を確固たるものとし、2軍であれだけ打った小斉にチャンスが与えられなかった差は結局守れるか守れないかの差だったと思います。


守備力が無い選手が上に定住するのは非常に困難ですね。守備に一定の安定力があれば、上で打てなくても多少は我慢して、スタメン起用も出来るもんでしょうけど。若い選手に代打で結果を出せっつーのは本当に困難です。小久保や井口、松中、城島でも「代打からスタメンを勝ち取った」感じはありませんでしたしね。

> 小斉に松中・オーティズ並の守備力があれば、間違いなく1軍の先発機会があったはずです。江川や福田のように。

小斉はPL出身なのに、なんであんなに守備が下手なんでしょう。(PLは守備が巧いってのが私の思い込みなんですが)ファーストも酷いし、今年はサードを守っていましたが、高校生レベルでしょう。外野も足の運びがバタバタしてますしね。

> 逆に松中やオーティズですら、ある程度守れなければ試合に出られないともいえるわけで、小斉が今後も「打撃のみ」でいくなら、今後も出場機会は相当限られることを覚悟する必要があります。
> あの打撃を生かさない手はないと思うのですが、なんとかなりませんかねぇ。


私は松中・オーちゃんの外野守備は受け入れがたいんです。現代野球では、外野の守備力こそが試合を分けるって思っていますし。松中・オーちゃんは内野、もしくわDH、代打が私の理想ですね。

で、小斉ですが、うーんどうしましょう。代打で使うにしても、微妙やもんな。柴原いるし。ここでしかいえませんが、ホークス以外の道も小斉の為にも考えてあげるべきじゃないですかね。狭い球場なら、多少の守備力には目をつぶれるくらいの長打力はあるんですけどね。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2010/10/15 21:02 edit

王楽さん

江川、CSスタメン出場でしたね。
結果は出ませんでしたが、柴原ではなく江川を使うところに秋山監督の意図が見えてうれしいです。

さて、

>私は松中・オーちゃんの外野守備は受け入れがたいんです。現代野球では、外野の守備力こそが試合を分けるって思っていますし。松中・オーちゃんは内野、もしくわDH、代打が私の理想ですね。

同感です。ただ、松中の場合は守備範囲は狭いし、肩も弱いんですが送球のコントロールはいいんですよね。だから結構捕殺があったりします。
オーティズの場合はその逆で、守備範囲はそこそこですが、捕球と送球に難があります。
いずれにせよ、「目をつぶって何とか使えるレベル」であることには違いなく、小斉はそのレベルまでも行ってないのかなと・・・

>。ここでしかいえませんが、ホークス以外の道も小斉の為にも考えてあげるべきじゃないですかね。

これが、セ・リーグに出してあげることを念頭におかれているのなら私も同じことを考えていました。
パ・リーグのチームで「恩返し」されるのがいやだというセコい意味ではなく、DH制のあるパ・リーグでは純粋な代打起用の機会は少ないですし、球場も広いですから。

投手の代打がどうしても必要なセ・リーグなら起用されるチャンスは十分あると思います。
そうなると日本シリーズに進出すれば(特に相手がジャイアンツなら)小斉の起用もあり得ることになります。相手はともかく、是非日本シリーズに進出してもらって、小斉の意地の一打をみたいですね。

狛江の鷹 #l9MyUSC2 | URL
2010/10/16 06:41 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/448-f887c3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。