LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

10年仮想ドラフトホークス指名選手一覧 

昨晩、5時間をかけて、ドラフト仲間と毎年恒例の仮想ドラフトに勤しんでおりました。まずはその結果発表から。

◆10年度 福岡ソフトバンクホークス 仮想ドラフト指名選手一覧◆

1位 榎下 陽大 投手 九州産業大学
2位 島袋 洋奨 投手 興南高校
3位 秋山 翔吾 外野手 八戸大学
4位 鮫島 哲新 捕手 中央大学
5位 滝谷 陣  投手 日本新薬
6位 榎本 葵  外野手 九州国際大付属高校
7位 西浦 健太 投手 天理高校

◆10年度 福岡ソフトバンクホークス 仮想育成ドラフト指名選手一覧◆

1位 金子 聖史 捕手 飯塚高校
2位 田中 宗一郎 外野手 立教大学
3位 中村 真崇 内野手 徳島インディゴソックス
4位 安田 紘規 内野手 天理高校
5位 山崎 福也 外野手 日大三高校
6位 金城 長靖 内野手 沖縄電力
7位 陽 耀華  内野手 長崎セインツ
【総評】

ー榎下の一本釣りー
まず最も大事なドラフト一位についてですが、今年はドラフトのウェーバー順が最下位、つまりドラフト2位が最後の指名になるというハンデを一番に考慮しました。これは、1位の失敗は2位でカバーする事が最も難しくなるだろうから、安全策を取る為に、なるべく一本釣りが出来ないかと戦略を構想させる事になりました。その一本釣りに格好の選手こそが、私が以前より、世間の評価よりも高い評価をしていた、榎下でした。指名競合して、クジを外せば、さすがに外れ一位として、榎下は競合する可能性もあったでしょうから、この一本釣り作戦は成功したといえます。

指名競合を想定した、もう一人のドライチ候補としては、大石を挙げていましたが、当然のように4・5球団の競合も予想された為、泣く泣く見送った次第です。(仮想では4球団が競合)5球団の競合なら、指名する前から「ほぼ獲れない」と見込んで指名しなきゃなりませんから。

ー即戦力志向ー
今年の仮想ドラフトのテーマとしては、「即戦力志向」でした。優勝した次の年というのは、選手も激闘の疲弊があり、しかも、若手を試すといった事もやりにくくなる事で、層が薄くなりがちで、それを埋める必要があるだろうと思いました。
そのテーマに沿った指名が、榎下・秋山・鮫島・滝谷の即戦力タイプの選手の指名です。ここ数年、投手育成に主眼をおいて、指名をしてきましたが、今年はそれへの穴埋めをもこの4人で出来たのではないかと思っております。

ー意外に残っていた高校生ー
今年は5人くらいの指名しか考えておらず、先の大社4人に高校生1人くらい(候補としては、又野(北照高校)、岩本(南陽工業)でした)獲るつもりでいましたが、私の1・2位シュミレーションと異なり、島袋が何故か2位指名まで残っており、榎本も6位で獲れるというラッキーまでがあった事で、予想以上に多い指名となりました。
又野・岩本は4・5位あたりでどちらかが残っているだろうと思っていたのですが、どちらも先に獲得されました。長距離砲の育成という観点からは、又野か榎本だけを候補としていましたから、挽回は出来ました。余談ですが、今年ほど、スムーズにほぼ思い通りに指名が出来た年も無く、逆に「俺の候補って、人気ないんかな?俺の評価はおかしいんか?」と不安になるほどでした。(苦笑)

ー大量の育成指名ー
当然、3軍を作るという報道を受けての指名です。今の雁ノ巣の野手の人数じゃ試合もおぼつかんですしね。田中だけが意外に残っていた為、急遽指名した形ですが、他の選手はほぼ予想通りの一芸タイプというか、育成指名向きの人材が獲れたんじゃないかと思っています。(安田のみ総合力だけど)特に金子はそのスローイングの良さに惚れましたから、山崎型の捕手になってくれればと期待したいです。

ー満足度ー
点数をつけるなら、95点くらいの出来ですね。育成も含め、14人中9人が九州・沖縄野球に縁が深い選手ですし、その部分の達成度も高い気がします。
九州の選手にこだわりを持つ戦略は、将来的に長期的に有形無形の力をホークスに与えてくれると思います。ホークスが獲得する事で、九州の野球界のレベルアップにも貢献出来るかと。アマ選手の目標にもなりますし、ファンも地元の選手が近いところでプレーしてりゃ、足を運ぼうかってなるもんですから。
スポンサーサイト

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

こんばんは

今回も楽しく拝見しました。

王楽スカウトのH22年ドラフトの最大の悩み所は「榎下が12番目まで残っているか否か」だったと推察します。

スカウト一押し。しかし、知名度や一般的な評価はそれほどではない。(日刊スポーツのランキングではB)
ならば、最初の指名は競合覚悟で知名度や一般的評価が高い選手を指名し、外れ1位狙いという手もあったとは思いますが、彼への思い入れが伝わってくる単独指名だったと思います。

2位の島袋は実際には中大志望で、プロ志望届も出していないですから・・・。もし現実にホークスが指名して入団することになったら、ちょっとしたスキャンダルです。

秋山を3位でとれたのは最大の収穫ではないでしょうか。王楽さんが、このブログに書かれるのは駆け引き用のアドバルーンではなく本音(ですよね(笑))なので、秋山は絶対に指名すると思っていました。上記の事情も含みで、「あれ、2位は秋山じゃなかと。」と思って見ていました。

なにはともあれ、お疲れ様でした。
10月28日、ホークスには誰が指名されるんでしょう。このところ「現実は仮想より奇なり」だったりしますから、当日が楽しみです。

狛江の鷹 #l9MyUSC2 | URL
2010/10/24 18:34 edit

王楽さんお疲れ様です、思い通りのドラフトでしたね! ホークスファンとしてはホクホクの展開でした、現実的には島袋は取れないですから現実のドラフトではこれ以上は望めないでしょうから、この戦果を見ると本場がどうしても見劣りしてしまうでしょう、本番を迎える上たらどうしても比較してガッカリしちゃうから精神的にはよくないですよ!(笑)

まず榎下、これはくじは外れる事を計算した上で、ドラフト最下位というハンデを考慮した戦略としてベターな選択でしょう、伸びのある真っ直ぐに鋭く落ちるフォーク、万全ならいますぐでもプロで通用するでしょうし、豪快かつ個性的で非常に好きなタイプですね、 おまけに地元ときている
二位の島袋はいわずもがな、普通なら取れるはずもなく、体幹をしっかりつくればリーグを代表する投手になるだろうし、リリーバーになったとしても、阪神ウィリアムズのような存在にもなります、高校、大学、右、左 個性的で、かつキレのある真っ直ぐに武器となる変化球、実にバランスもよい私好みの個性派実力者を取った一、二位コンビでしょう。

三位の秋山は、この間も塩見が投げた試合で東北福祉の投手が投げた甘い球を逃さず捕らえ弾丸アーチを打ちましたね!、懐の間合いの塩加減バッチリの打撃が1番の魅力ですね。

打撃なら大学No.1でしょう、守走も見た事はないですが悪くはないんでしょう? 盗塁も果敢にチャレンジするみたいですし、入団すれば長谷川や中村と争う事になるでしょう。

滝谷は派手ではないですが、ワンポイントとして即戦力として成りうる存在で、森福以外左中継ぎがいない穴を埋めてくれそうです。

鮫島は怪我や不振もありましたが、潜在能力は高いので、プロで進境地を開くかも知れません、高校時代のインパクトは忘れられませんし…
中央大は阿部、亀井と捕手、左打者の成功者がいるので下地もできている気もしますし(笑)

榎本が残ってましたね(笑) 次世代の夢を下位で取れたのはお得でした。
田中宗を目玉に育成も個性派揃いみたいですし、金城長は小さなマングローブや青い海を完備した故郷に近い小さな沖縄ドームを作り、中で空気を吸わせたら野性の力が戻るのでは?(笑) …冗談ですが、沖縄島んちゅは環境がガラリと変わるのに戸惑う人もいるんでしょうね。

秋山、榎本、田中に共通するのは懐使いと間合いがよい事…左打者で成功する共通点を持っている事ですね。

非常に個性派揃いの九州野球の似合う軍団で満足の仮想ドラフトでした!
現実の島袋君は都会に来てどう変わるかな? 早稲田斎藤君はある意味で鉄の精神力としっかりした思考力は非常に貴重な人間力ですからね、

若者達は野球以外で色々影響されますから、四年間に幸あれ!

ほーくすくす #- | URL
2010/10/24 18:36 edit

Re: タイトルなし

>狛江の鷹さん
> 私が見るところ、王楽さんとしてはほぼ満点の指名ができたのではないでしょうか。
> 今回も楽しく拝見しました。
> 王楽スカウトのH22年ドラフトの最大の悩み所は「榎下が12番目まで残っているか否か」だったと推察します。


ハイ、ありがとうございます。十分に満足出来る指名でした。榎下の一本釣りが出来なきゃ、全てがおじゃんだっただけに。

> スカウト一押し。しかし、知名度や一般的な評価はそれほどではない。(日刊スポーツのランキングではB)
> ならば、最初の指名は競合覚悟で知名度や一般的評価が高い選手を指名し、外れ1位狙いという手もあったとは思いますが、彼への思い入れが伝わってくる単独指名だったと思います。


指名直後は仲間があまり反応がなかったので、「あれ?榎下って俺だけ高い評価してたん?」と思ったもんですが、あとから「好きな投手」や「外れ指名予定だった」という声を聞き、方針は間違ってなかったんだって思いました。榎下への自信が深まったというか。
それに実は狛江の鷹さんが私に「大石じゃなくてもいいんじゃないか?」と後押しされてたんですよ。(笑)というのも、以前、「大石は変化球で腕が緩む」とご指摘されてて、「そーやろー。誰も指摘せんのはおかしいと思っとったちゃん。」とPCまで手を叩いたもんで。あの欠点はプロでやっていくのに相当なハンデだと思うんです。高校時代からそうでしたし。自分の目がおかしいんかなと思っていただけにあの一言は大石じゃないとダメという気持ちが薄らぎました。(まぁ良い投手ですけどね。多数競合しなきゃ大石指名も十分にあった訳ですし)

> 2位の島袋は実際には中大志望で、プロ志望届も出していないですから・・・。もし現実にホークスが指名して入団することになったら、ちょっとしたスキャンダルです。

この部分は仮想の良さですね。プロ志望届などに左右されずに、その年に最も良い選手を評価出来る訳ですし。とはいえ、どっか潜在意識で「プロにこんやつ指名してもなぁ。」という気持ちはあるんでしょうね。だから、あそこまで残っていたのかなと。

> 秋山を3位でとれたのは最大の収穫ではないでしょうか。王楽さんが、このブログに書かれるのは駆け引き用のアドバルーンではなく本音(ですよね(笑))なので、秋山は絶対に指名すると思っていました。上記の事情も含みで、「あれ、2位は秋山じゃなかと。」と思って見ていました。>

2位リスト筆頭が秋山でした。島袋は万が一、榎下を取り除いた場合の一位候補だったんで。折り返しなんで、2位も3位も変わらんのですが、やはり、甲子園春夏連覇投手の格を尊重して、島袋でと。
秋山に関しては、仮想ドラフトもホークス指名報道も関係なしに高評価の選手でした。大学世界選手権に選ばれなかったのは本当にがっかりしたもんです。(どんな基準やと)城所が来年は使えない気がしますし、特に補強が必要な部分ですしね。

> なにはともあれ、お疲れ様でした。
> 10月28日、ホークスには誰が指名されるんでしょう。このところ「現実は仮想より奇なり」だったりしますから、当日が楽しみです。


今のところ、名前の挙がっている選手は悪くないメンバーだと思っています。近年は隠し球傾向が強いので、そのあたりも楽しみですね。それと3軍は良い戦略と思いますから、育成指名も面白そうです。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2010/10/24 21:49 edit

Re: タイトルなし

>ほーくすくすさん
> 王楽さんお疲れ様です、思い通りのドラフトでしたね! ホークスファンとしてはホクホクの展開でした、現実的には島袋は取れないですから現実のドラフトではこれ以上は望めないでしょうから、この戦果を見ると本場がどうしても見劣りしてしまうでしょう、本番を迎える上たらどうしても比較してガッカリしちゃうから精神的にはよくないですよ!(笑)

いやいやありがとうございます。本編で書きそこなっていますが、今年は最も九州色が出せたドラフトだったかなと思います。九州だけを獲るつもりはないのですが、九州は意識はしています。この方針は将来的に有形無形の力が得られると思いますしね。

> まず榎下、これはくじは外れる事を計算した上で、ドラフト最下位というハンデを考慮した戦略としてベターな選択でしょう、伸びのある真っ直ぐに鋭く落ちるフォーク、万全ならいますぐでもプロで通用するでしょうし、豪快かつ個性的で非常に好きなタイプですね、 おまけに地元ときている

ほーくすくすさんが榎下話題をみんなに振ってくれたおかげで、みんなの榎下評価が聞けて良かったです。あの豪快な投げ方には華もあるし、今年のリーグ戦での実績、勝たなきゃいけない試合での精神力の強さなど十分に格を上げる事が出来た1年であった事も評価出来ました。(このへんはハンカチ、大石との違いかな)

> 二位の島袋はいわずもがな、普通なら取れるはずもなく、体幹をしっかりつくればリーグを代表する投手になるだろうし、リリーバーになったとしても、阪神ウィリアムズのような存在にもなります、高校、大学、右、左 個性的で、かつキレのある真っ直ぐに武器となる変化球、実にバランスもよい私好みの個性派実力者を取った一、二位コンビでしょう。

まさか、2位に残ってくれているとは、ロッテの指名くらいから「島袋、獲るな。」と念を送っていました。しかし、高校生投手は上位指名が少なかったですね。こういった年は本当に珍しい。

> 三位の秋山は、この間も塩見が投げた試合で東北福祉の投手が投げたた甘い球を逃さず捕らえ弾丸アーチを打ちましたね!、懐の間合いの塩加減バッチリの打撃が1番の魅力ですね。
> 打撃なら大学No.1でしょう、守走も見た事はないですが悪くはないんでしょう? 盗塁も果敢にチャレンジするみたいですし、入団すれば長谷川や中村と争う事になるでしょう。


守備走塁のチェックはあまりしてないんですよ。走り方なんかは悪くないのですが。まぁ、多少はプロで鍛えないといかんでしょうね。あの荒金ですら、ファーム1年目の守備力はまだまだって感じでしたし。(すぐにファームトップランクになりましたが)

> 滝谷は派手ではないですが、ワンポイントとして即戦力として成りうる存在で、森福以外左中継ぎがいない穴を埋めてくれそうです。

落ちる球がある左腕は使えると思うんですよね。投げ方も大隣のように安定した投げ方ですし。

> 鮫島は怪我や不振もありましたが、潜在能力は高いので、プロで進境地を開くかも知れません、高校時代のインパクトは忘れられませんし…
> 中央大は阿部、亀井と捕手、左打者の成功者がいるので下地もできている気もしますし(笑)


彼が一番チェック出来ませんでした。それでも、ちょっとした映像などで「まぁ少し時間をかけて育てりゃ。」と指名しました。高校生のように7・8年かける必要はないでしょうし。

> 榎本が残ってましたね(笑) 次世代の夢を下位で取れたのはお得でした。

今年の打ち方が一番しっくりきました。今までは上の力に頼った感じがあったもんで。下をスムーズに使えるようになった事を評価しました。しかし、5位・6位ターンまでは残っちゃいまいと思ってたんですが。(残っているのは又野のはずだったんですが)

> 田中宗を目玉に育成も個性派揃いみたいですし、金城長は小さなマングローブや青い海を完備した故郷に近い小さな沖縄ドームを作り、中で空気を吸わせたら野性の力が戻るのでは?(笑) …冗談ですが、沖縄島んちゅは環境がガラリと変わるのに戸惑う人もいるんでしょうね。

私の沖縄出身の友人は、沖縄電力に知り合いがいるようなのですが、その方曰く「金城は打撃は凄いが、守備がめちゃくちゃ」だそうです。高校生の時も1塁やってましたしね。代打の切り札として、育ってほしいと思っています。勝負強い感じはプンプンしますし。

> 秋山、榎本、田中に共通するのは懐使いと間合いがよい事…左打者で成功する共通点を持っている事ですね。
> 非常に個性派揃いの九州野球の似合う軍団で満足の仮想ドラフトでした!
> 現実の島袋君は都会に来てどう変わるかな? 早稲田斎藤君はある意味で鉄の精神力としっかりした思考力は非常に貴重な人間力ですからね、
> 若者達は野球以外で色々影響されますから、四年間に幸あれ!


島袋は九州共立大に来て欲しかったなぁ。共立の監督さんが沖縄出身ですしね。そしたら、しょっちゅう、観に行けたのに。
ハンカチは精神力と体の強さは高評価したいですね。パに来て欲しいなぁ。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2010/10/24 22:11 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/452-8e774cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。