LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

オーナーがドライチを決めるって? 

広島カープファンで仮想ドラフト仲間として懇意にしてもらっている方のブログにこういった記述があり、ものすごい違和感を感じました。

「ドライチを決めるのはオーナーだから」(意訳)

これはかなり有名なカープのスカウト部長が、先日ドライチ予定選手を視察した際の発言なのですが、私は酷いと思いました。
発言する方もそうだし、なにより、おかしな事を言っているという自覚がない事にかの球団の体質が見え隠れしている事も含めて、どうなってんだと。発言者が本当にその選手が欲しいのなら、オーナーと議論してでも獲得しようとする意思も感じられません。
もちろん、ドライチ決定に口を出すオーナー自身が最もどうしようもないのですが。(しかも金も出さんしね)

だいたい、ドライチという編成で最も大事な決定事項を碌に選手を見ている訳でもない、見る目があるかも怪しいオーナーが決定するなど信じられないですね。オーナーが選んで失敗しても責任取るはずもないし。(責任を取らない人間に権限を与える事こそが大問題)これじゃ、スカウト全体にも責任感が生まれんでしょう。魂を削ってスカウティング活動をしなくなるでしょう。それがこの発言にはよく現れている気がします。

私はオーナーがスカウトや編成に指示できる事は、広くともスカウティング方針(ホークスでいえば、「目玉主義」「地元重視政策」)やドラフトに掛けられる総額予算の決定、スカウトの最終責任者の決定などに留めておくべきと思います。繰り返しますが、個々の選手を獲る獲らんを決めるのは役割が違うだろう、広すぎる職務だと思うんですよね。オーナーの許しを得なけりゃドラフト出来ないとなれば、組織は硬直化するだけでしょう。

他人様のチームの心配はこれくらいにして、これをホークスに置き換えると孫さんや笠井さんがドライチに口を出すのはちょっと無いだろうなと安心しています。(まぁ斉藤佑樹指名にはもしかしたら本社筋からの多少のお願いはあったか?そら、たまにはあるんやろうけどね)ホークスでいえば、1位決定権は王会長でしょう。それで良いと思っています。ドラフトが失敗すりゃ、辞めるくらいの覚悟はお持ちでしょう。いや、王さんといえど持ってもらなきゃ困る。

最後にドラフトの最終責任を取るのが、王さんであることに問題は無いのですが、その王さんに情報をあげる人材であった、小川スカウト部長が編成からいなくなった事は大問題だと思います。ここの補填を未だに行っていないのは非常に気がかりです。小林至みたいな茶坊主にドラフトまで牛耳られたらどうしようもなくなるぞと。

ちょっと話が逸れますが、編成の人事案について思うところを書きます。
FA・トレード・外人補強部門とドラフト・ファーム育成部門の責任者は別々にして、どちらにも同じくらいの権限と地位を与えるべきです
そこで、「補強案」担当者と「育成計画」担当者が、議論を通して、王さんに判断を仰ぎ、優先順位をつけながら、政策実施を行うべきだと思います。
例えば、ドラフト・育成担当者なら今回の大補強計画に対し「江川・小斉・中西ら長距離砲、中村・トゥーシェンら上のランクを経験させるべき選手を一軍で試す時期が来ている。補強はそれらが完全に失敗だと見込まれる際に行って欲しい。彼らにはチャンスをまだまだ与え続けなきゃいけない時期だ。もし、それで2年後に見込みが無ければ、彼らを軸にトレードを考えても良いと思う。この2年はホークスの今後に非常に重要である。今、野手育成のフタをすべきでない。野手育成に費やした、この6・7年間の努力を無駄にするのか?ここ2年間はドラフトで即戦力投手指名に傾き、投手力で勝つ方針を提案したい。カブレラで勝てるなら、オリックスはなんでここ2年で6・5位なんだ?」と訴えるでしょうし、補強担当者なら「内川・細川・カブレラというFA市場に出てこない選手がFAしている。これを指をくわえて見てて良いのか?」などと訴えるでしょう。こうした議論を通じたうえで、球団の意思決定を行って欲しいんです。出来れば、ファンにも支障が無い範囲で、こうした編成方針の醍醐味を伝えて欲しいとも思います。ファンを編成会議に巻き込むのは悪くないはずなんです。なんで過剰にその部分は閉ざすんだ?ファンはプレーだけを見守っているんじゃないんだから。

今はその両方を同じ人間がやっているから、タチが悪い。一方で時期を間違えた、若手のチャンスを奪う大補強をしておきながら、一方で3軍を創って、若手を育てようとする矛盾に満ちた行動を取っているんですから。(中村晃や明石らが一軍に上がれないのを見て、どこの育成選手が1軍目指して頑張れるんだ?「あれでダメなら、俺なんて一軍に行ける訳なかろうもん。」と思ってしまうのがオチじゃねーか。野球選手なんて普通の人以上にセンシティブなんだろうし。大補強による、育成のフタはこうした部分にもある)
他人に自分が仕事をしているように見せるスタンドプレーをする為には、育成よりもFA補強を優先するに決まっている。早く結果も出るし、今までの育成プランなんか自分の仕事の実績にはならんしね。
スポンサーサイト

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2011/01/12 10:05 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/472-44f3e069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。