LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ファンの肥えた目がプロの技術を伸ばす 

大相撲はえらいことになっちゃってますね。私自身は正直、大相撲の熱心ファンであった時期はほぼ無いので、他人事ちゃー他人事な感じなんですが。まぁ、プロレスファン(特にUWF系)ではあったんで、ミスター高橋や高田の暴露のおかげで、Uまでもがやっぱりり八百長だったのを知った時には、小さくショックを受けた事があります。その時の気持ちから、相撲ファンの複雑なお気持は少しは分かる気がします。(アルティメットなんかが流行る前の90年代前半、空手をやってた友人から「いや、UWFも既存のプロレスとさほど変わらんよ。(技を)受けてるやん。本気の格闘技はあんなにかみ合わへんのやって。」などと言われ、全く格闘技経験はないのに、必死に抗論していた俺・・・)
あれだけ問題が起こっても相撲界を庇っていた、好角家のデーモン小暮閣下でも今回は許し難しという感じですもんねぇ。

傷にハバネロを塗り込むような戯言で恐縮なんですが、大相撲ファンって「あっ、こりゃわざと負けたな。」とか分からんかったんですかね。(少なくとも私は高田がわざとベイダーに負けてたとは全く思わんかった。(恥))相撲の会場では、そういった野次とかはなかったんかな?それが今回は気になっているんですよ。

というのも、もし、現在の野球界で八百長があったとしたら、私はそれに気付くんだろうかと思ったもんで。よく引退試合なんかで、公式戦でもわざと空振り三振したりしますよね。あれくらいなら分かるんですけどね。熱心なファンにとって、情けない気分になるのは、八百長に気付かなかった、自分の眼への疑いだったりするんじゃないかな。野球で見抜けなかったら、私だったら、この部分が舐められたなぁという気分になるなぁ。高田の暴露で格闘技を見なくなったように野球も見なくなるだろうなぁ。

野球界でこうした事件が再び起こさない為には、なによりも選手の高い収入を確保する事が求められますが、同時にファンとしては、「八百長を見抜けるほどの眼と指摘する口」を持って、さりげない監視を行っていくべきかと思っています。
堺屋太一氏は、「プロスポーツの発展に寄与するのは、根性論なんかじゃ無い。多くの観客の肥えた眼こそが、選手の技術を高めるのだ。」と述べていました。この言葉は、時折感じていた、「自分は何の為にこういった技術論を語るのに金や時間を費やしているのだろう?」という虚無感を吹き飛ばしてくれる言葉でした。自分がやっている事が、ほんの少しは野球界に意義がある事なんかいなと思えるようになったというか。

ということで、これからも、皆さんと一緒に小難しくて、楽しい技術論を語り合っていくつもりです。野球界が堕落しないように。



スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/480-7334c325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。