LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

今宮健太2世になれるか 三好匠 

三好匠(九州国際大付属高 福岡)
投手(兼外野手)右投げ右打ち

(紹介・タイプ)

2年前、1年生で出場した夏の甲子園では外野手として大活躍した選手。現在はセンバツ準優勝に立役者となるエース投手だが、将来性はダントツで野手。
決して、大きな体格でも長距離砲ではなくややもすれば特長が見えにくいが、一瞬の鋭さ・勝負強さを感じさせる選手。投手を中心にやりながら、こういった打撃センスが溢れる感じを放熱するのは、藤川俊介(広陵・現阪神)や熊代聖人(今治西・現西武)、庄司隼人(常葉橘・現広島)、なにより今宮健太(センバツまでの)がイメージ的にダブる。

(スウィングスピード 打球の強さ)

バッテリーを組む高城のスウィングがハンマーなら、三好は日本刀。鋭く「ビュッ」と斬れる感じがある。当然、スウィングスピードは非常に鋭い。鋭い振りから放たれる打球もライナー気味に伸びていく。

(構え)ー高校時代の今宮健太ー

体をぐにゃぐにゃ揺らし、バットを回し、バットヘッドを投手方向に向けて構えるのが高校時代の今宮ぽい。心もち、上体がクローズスタンス気味なのもよく似ている。柔らかさと次の動作にすぐ移れそうなキレのある構え。

(タイミング・始動)ーふたつのシンクロで投手との間を掴むー

投手の足の下がりはじめにシンクロし、始動する。これは現在では平均よりやや早目の始動。(私の感覚ではこれが普通なのだが、最近は始動が遅い選手ばかりだ)
左足かかとをクンと踏んでシンクロし、且つ、ラミレス(巨人)のようにバットを一度投手寄りに傾けて、投手との動作の一致を図る。まるで、バットで投手の動きを操り糸で操るように自分の「間」の世界におびき寄せているかのよう。

(ステップ)

大きな一本足で打ったり、柔らかいすり足で打ったりする。こういった変幻自在な感じも今宮に似ている。
長打が欲しい時は、一本足、ランナーを返す打撃がしたい時はすり足と分けているようだ。どちらもステップの仕方に問題は無い。好みの問題だが、私は一本足のみでも良いのではないかと思っている。
この選手は、足を上げた際に体が脱力し、フワっとなる感じがある。これは王貞治の一本足の真髄のひとつで、筋肉を一瞬休ませる事で、次のバットの振り出しをより鋭くさせる効果があると言われている。こういう体の使い方が出来ており、投手との間も掴めているのだから、より強い打球を打てる一本足にこだわって欲しい。

(トップ)

一度投手にバットを傾けるが、それが早目に行われるので、トップをつくるのがバタつかず、バットも寝ておらず、非常に綺麗な角度で作れている。

(スウィング軌道・得意コース)

スウィング軌道は中距離ヒッターぽく、遠回りしない程度に遊びがある感じ。センターを中心にどのボールも弾き返せそうなイメージが浮かぶ。まだ、打者として作りこまれていないのか、細かいバット操作のみ精進が必要な気もする。

(インパクトポイント・精度)

やや前よりで、精度は高校生では高い。

(評価)B+

打者としては、高城より上。しかし、プロでなるともう少し、時間をかけて、作り込んでから、プロ入りする方が彼の為になると思う。どういった打者を目指すのか、足の上げ方すら定まっていない段階ではプロで活きていく為の特長が見えない。
ただ、大学でも野手としてすぐレギュラーになれるであろうし、4年後にはドラフト上位指名も十分にあり得る。体格の無さも大学の実績でカバー出来るであろうし、ワンステップ踏む事は彼にとっては遠回りでは無いはずだ。

スポンサーサイト

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

王楽さんお疲れ様です

ゲリラ雷雨にやられ、風邪をひいていましたが、書き込めるくらいには回復したので…、 雨で放射線の影響どうのこうのより、実際はインフルエンザとかのほうがが怖いですね…。


さて、ドラフト候補をちらっとだけ動画見てきましたが、本当にちらっとなのでまったく私の意見はあてになりませんので最初にお断りを…(汗)二年の神宮の段階でしか見れませんでしたが、二年でこれなら吉永が高校No.1ではないでしょうかね?
この時点では…新垣のように下半身は使いきれてないですが、王楽さんが言うには改善されてるとの事ですし、 立ち姿のケツの出し方から フォームの連動、肘の使い…なにせ真っ直ぐの軌道がすでにプロ仕様ですし、王楽さんの言う通り、身体ができるに比例しよくなるタイプではないですかね? ぱっと見でもNo.1だなこりゃ…て印象ですね、

ただ ピンチの際の不安げな表情が かなり気弱なタイプなのかなぁ?? と思わせるほど強豪校のエースの生意気らしさがなく、その辺は投手向きではないかなぁ??…という印象がありました。

釜田君は、いかにも粗削りなタイプだな!と思いましたね、背筋とラストの指先の強さ スピンをかける指強さはありますが、あまりに一本調子で…高校生相手ならともかく、ずっとこのままならタイミングも合わせやすく、一度打たれ出したら止まらなくなるタイプかなぁ?? 工場の機械フルパワー、フル稼働のピッチングかなぁ?
…こう書くと揶喩しているようですが、気持ちよく投げてるし、高校生らしい生き生きと投げてる豪快な投手です、外角にスバッと投げる練習をたくさんしてたんだなぁ…と努力が解りますし。

松田君…うん? この投手が評価No.1なんですか? 個性派No.1で ストレートの球筋は素晴らしいと思いますが…。

左手の使い型が変わって、沈みこみも変わっていて いかにもパ・リーグ向きですね、左手は開きが早いどうこうというより、打者がトップに入った段階ではそれほど開いてないわけで、それからパタパタと動くのだから、あれは反動をつける動きなのか?? それとも癖なのか?

なんにせよ、これからの指導者によって大きく変わるタイプではないでしょうか?? まったくダメか…大きく育つか…

でも なんとなく ストレスのかからない伸び伸びとした野球をしてこれたんだろうなぁ…と…彼はいい野球をやってこれたような気が なんとなく想像つきますね。

、野球を楽しみ、ここまで結果も出て 彼はおそらくはNo.1によい投手生活だったんじゃないですかね?

野村投手… 大きな小人とはまた面白い表現…!!
ですが、金石のように緩い腕の振りではなく、凄く腕が振れる…でもそんなに球は来ない…しかもコンパクトな腕の振り

面白いです…なんでこの投手が打てないんだ??…のパターンが詰め込まれ、ドラフト原石的に好かれなくとも、実際には戦力になっちゃう… 山本昌タイプで 7~8勝はできちゃうような気がしますね。

デカイのに、腕の振りは早くてコンパクト しかし そんなに来ない この投手の肝ですね、 研究熱心なら熱心なほど伸びそうな気がします。

野手は本当に一瞬しか映像見てないので 投手以上に解らないので…

三好君は バットをぶらぶらさせながらも 変化球に脇を締め ためを作れビシャっと切るけど バットの返しは原タツノリ…だから切るタイプだけど振り切りではないから滞空時間の長い打球が打てる??

そんないい加減な印象しかありません

ほーくすくす #- | URL
2011/04/24 10:26 edit

Re: タイトルなし

>ほーくすくすさん
> さて、ドラフト候補をちらっとだけ動画見てきましたが、本当にちらっとなのでまったく私の意見はあてになりませんので最初にお断りを…(汗)二年の神宮の段階でしか見れませんでしたが、二年でこれなら吉永が高校No.1ではないでしょうかね?
> この時点では…新垣のように下半身は使いきれてないですが、王楽さんが言うには改善されてるとの事ですし、 立ち姿のケツの出し方から フォームの連動、肘の使い…なにせ真っ直ぐの軌道がすでにプロ仕様ですし、王楽さんの言う通り、身体ができるに比例しよくなるタイプではないですかね? ぱっと見でもNo.1だなこりゃ…て印象ですね、


意外に騒がれないんですよね、吉永は。良い投手だと思うんですけどね。まとまってて、迫力ある球放れる投手ってそうはいないから。まとまっている割には、四球が多いのは気に喰わないんですけど。

> ただ ピンチの際の不安げな表情が かなり気弱なタイプなのかなぁ?? と思わせるほど強豪校のエースの生意気らしさがなく、その辺は投手向きではないかなぁ??…という印象がありました。

なるほど、さすが捕手。投手の顔色をうかがうのは、大事ですもんね。その点は全く意識していませんでした。甲子園でイマイチ結果を出せないのは、その点かな。王様の匂いがしませんもんね。

> 釜田君は、いかにも粗削りなタイプだな!と思いましたね、背筋とラストの指先の強さ スピンをかける指強さはありますが、あまりに一本調子で…高校生相手ならともかく、ずっとこのままならタイミングも合わせやすく、一度打たれ出したら止まらなくなるタイプかなぁ?? 工場の機械フルパワー、フル稼働のピッチングかなぁ?
> …こう書くと揶喩しているようですが、気持ちよく投げてるし、高校生らしい生き生きと投げてる豪快な投手です、外角にスバッと投げる練習をたくさんしてたんだなぁ…と努力が解りますし。


一本調子ですね。まだ自分と戦っている感じもあります。打者との対戦を楽しんでいないというか。ただ、意外にコントロールはいいので、投球の面白さが掴めるとこの手の投手はすぐに伸びそうです。

> 松田君…うん? この投手が評価No.1なんですか? 個性派No.1で ストレートの球筋は素晴らしいと思いますが…。
> 左手の使い型が変わって、沈みこみも変わっていて いかにもパ・リーグ向きですね、左手は開きが早いどうこうというより、打者がトップに入った段階ではそれほど開いてないわけで、それからパタパタと動くのだから、あれは反動をつける動きなのか?? それとも癖なのか?
>
> なんにせよ、これからの指導者によって大きく変わるタイプではないでしょうか?? まったくダメか…大きく育つか…


全くその通りですね、指導者に寄るだろうとみるから、スカウトが一番好むタイプのような気がします。私は今のままなら、苦労するだろうから、大学を経た方が良いとみています。ファームはつきっきりで始動する事も難しいでしょうからね。高卒の下位指名の投手は特に。

> 野村投手… 大きな小人とはまた面白い表現…!!
> ですが、金石のように緩い腕の振りではなく、凄く腕が振れる…でもそんなに球は来ない…しかもコンパクトな腕の振り
> 面白いです…なんでこの投手が打てないんだ??…のパターンが詰め込まれ、ドラフト原石的に好かれなくとも、実際には戦力になっちゃう… 山本昌タイプで 7~8勝はできちゃうような気がしますね。
> デカイのに、腕の振りは早くてコンパクト しかし そんなに来ない この投手の肝ですね、 研究熱心なら熱心なほど伸びそうな気がします。


正直、最初見た時は、野村には、ガクっとしました。この身長で、この程度のストレート?って感じで。ただ、ずっと眺めていると、投手として必要なモノがいちいち備わっている気がしました。コンパクトな腕の振りも勝つためにコントロール重視の為に、あえて採用したんじゃないかなと。これが左投手なら、間違いなく、プロに入るべきと思うんですが、右だとどこまで通用するのか、見極めは難しいですね。ファームでは通用すると思いますが。

> 野手は本当に一瞬しか映像見てないので 投手以上に解らないので…
> 三好君は バットをぶらぶらさせながらも 変化球に脇を締め ためを作れビシャっと切るけど バットの返しは原タツノリ…だから切るタイプだけど振り切りではないから滞空時間の長い打球が打てる??
> そんないい加減な印象しかありません


三好はバッターに専念させてやって欲しかったなぁ。昨年の榎本(現・楽天)みたいに。まぁ、勝てる投手なんで、そういう訳にもいかんのでしょうけど。

王楽太陽 #- | URL
2011/04/24 17:45 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/516-22140afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。