LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

鴨池球場の思い出 

今年、久し振りに鹿児島で試合をしますね。私はルーツが鹿児島だし(祖父・父が鹿児島出身)、NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」を最高傑作と思っていて、西郷・大久保の両雄ともに尊敬しているし、仕事でも鹿児島ではお世話になる事が多いので、九州でも縁が深いと感じている県なんです。(しかし、残念ながら当ブログのアクセスは九州では1・2番に低い。嗚呼。長崎と熊本が多いんだよなぁ)

福岡ホークス設立時は、1年に1度は試合をしていました。しかし、何故か、ビジターだったんですよね。それも鴨池でキャンプをやっているロッテの主催試合はともかく、何故か近鉄の主催試合が多かった。(どういう趣旨だったんだろう)ドームが出来てからは、ほとんどやってないんじゃないですかね。

鴨池での試合で思い出すのは、岸川勝也のバレートスホームランですね。レフトフェンス際のフライを岸川がジャンプして取ろうとすると、グラブの上部に当てて、そのままスタンドイン・ホームランにしちゃったってやつです。
下手にグラブを出さなきゃ、たぶん、入っていなかっただろうと解説の河村英文さんが呆れていたのを思い出します。あの頃は、TV中継も無かったんですが、何故か、ラジオで中継を聞いていた方がよくこんなプレーを思い起こせます。ラジオでプレーを想像して、深夜のTVの「プロ野球ニュース」なんかでそのプレーの確認(「こんな酷いプレーだったのか」と)する事で、より記憶に刻まれたのかもしれません。(生活の役に立たない、素敵な事ばかりが、容量の少ない脳のハードディスクには埋め込まれているようで)

あれから、20年近くを経て、強豪チームとなって、鹿児島に凱旋するってのは、ちょっと感慨深いような。それにふさわしい試合を期待したいですね。

スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

王楽さんお疲れ様です

鹿賀さんと西田敏行さんの大河ですか? 違いますか?

岸川のはよーく覚えてます… あれと巨人の外人がアウトカウント間違えてレフトへ投げ入れたのは双璧です

岸川は 門田の後釜として凄く期待していたんですが、今思うと 彼は打つ時に凄く細目をしていましたが視力が悪かったのかなぁ?? 今なら対抗策もあるものを…まぁその前に彼はガチガチに身体の使い形が固かったような…田淵みたいな柔らかな使い方なら投球と喧嘩せず、率はともかくホームラン打てたんでしょうが…あのトスもそうですが、岸川はタイミングと喧嘩してました…呼び込みながら喧嘩する(笑)

門田も 凄く細目をして打ってたし、確か目の持病かなんかから八十六から五年くらいは精彩を欠いてましたね、

でも、最近Youtubeで最盛期のオールスターでの連発を最近見たら、柔らかい本当に爆弾ゴムのような身体と回転、そして西本のシュートを捌いてレフトへもっていく技…

改めて門田の凄さを思い知りました あれだけでもファンになっちゃいますね。

#- | URL
2011/04/24 10:46 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/517-76b34816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。