LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

初めて見たアキラの笑顔 

ただいま、熊本のビジネスホテルから祝杯をあげつつ、書いています。

中村晃が先発と知り、外に食事に行かず(業者さんごめんね)、弁当を買って、ホテルでTV観戦しててよかったー!!素晴らしいプロ初ヒット、初タイムリー、初盗塁でした。あのいつも仏頂面のアキラが、あんなに喜ぶなんて。ああやって、若い選手が一軍で感情を出して、プレーしている姿こそが私にとっては勝利以上の愉しみなんだと改めて感じました。ベンチも凄い盛り上がりでホームインしたアキラを迎えていましたね。初ヒットのボール(ダミー)を客席にやって、アキラを慌てさせたり。ああいうムードこそがいずれ強いチームを生むんだと信じています。だから、生えぬきを我慢して作っていかなきゃと。まがまがしい刺青をみせびらかす外人の汚らしいヒットとは価値が違うんです。(あれを認める事は王さんの顔に思い切り泥を塗っているのがわからんの?あれを認めるなら、今宮が鼻ピアスしたって、城所がモニカンにしたって誰も文句はいえんのよ。いかん、せっかくのアキラの晴れの日にあんな奴の事書いてたら、気分が悪い)

中村晃に関しては、私は1年目の途中からずっと天才・天才と言い続けてきましたが、昨年からちょっと様子が変わっていました。今もそうですが、昨年からトップがやたらと深すぎて、肝心なミート精度がこころもち狂っていないかと危惧していたんです。あそこまで深くしなくても、ヒットは打てると。しかし、中村は体格の無さをトップを深くする事で補い、強い打球を打つ事を志向していたと思います。初ヒットは、その強い打球を打ちつつ、持ち前の高いミート精度を両立させる事が出来た成長のヒットだっと思います。なんとなく、レフトに打ったんじゃないと。
こういった、小さい体で深いトップを取る打者は、オリの後藤がそうですね。変化球打ちはパでもトップランクの精度を持ちつつ、強いスウィングが出来る打者です。アキラの将来像は彼かもしれませんね。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

お久しぶりです王楽さん。
中村がスタメンとは初めは知らず見ていて、T-岡田の二塁打を
処理したレフトが左投げの選手だったので
まさかと思いましたが、やはり中村でした(笑)

その後はテレビの前にかじりついて見てました。
第一打席、多村二塁打打って福田バントで中村、って場面にならないかな
って思ってたら本当になりました。自分でもびっくりです。

先日の日ハム戦のプロ初打席は見れなかったので
本当に久しぶりに中村の打撃を見れました。
やはり球への対応は若手ではずば抜けてるなと改めて
思わせてもらいました。
「強く叩け!強く叩け!」と念じていましたが
まさにそういう打撃で初ヒット初打点。帝京高校時代から見てきた
私はめちゃくちゃ喜びましたし、彼の笑顔を見れてさらにうれしくなりました。

多村が記念のボールを戻してもらおうとする場面も
なんか嬉しくなりましたね。やはりいいな、と。

その後初盗塁を決めるなど大暴れした中村。
今後どれだけチャンスがもらえるかわかりませんが、彼にとって大きな一日になったでしょう。

試合前の練習を見て「使ってみよう」と判断してくれた
秋山監督にも感謝です。
「一度でいいからスタメンで使ってくれ!彼は裏切らないから!」と
思ってきた私を救ってくれました。ありがとう、晃、監督。

本人も言ってましたが、ラッキーな一打もありました。
でもそれは実力あってのものだと思います。
晃には自信を持ってほしいです。

今日は大勝したというのもありますが、
やはりベンチで一番若い中村が活躍した、というのもあって
雰囲気も非常に良かったですね。
手荒い祝福を受けているのも見れてうれしかったです。

とにかくおめでとう中村!
インタビューの受け答えも好印象です。
あと、長谷川は今日、彼の打撃を見ていろいろ考えてほしいです。

ゆずぼんど #- | URL
2011/05/10 22:18 edit

嬉しい

すべて王楽さんに語ってもらいました(笑)
内川の打席、ネクストで柳田が素振りしてたので、
内川に出塁してくれっと願いましたが、叶いませんでした。
しかし9回表の外野は中村・福田・柳田というのが、
何とも嬉しい限り!

Bookers #- | URL
2011/05/10 23:08 edit

うーん…

まがまがしい刺青をみせびらかす外人

この文章にはびっくりしたし、いつも楽しみに読ませていただいていたので、がっかりもしています。

刺青というのは、すべてがアウトローのものや、ファッションなのではありません。
カブレラが今季初めてホークスとの契約を破って「刺青」を見せた時、こんなことを解説の方がおっしゃっているのを聞きました。
彼の国では、あれは神に捧げるとか神に約束するとか加護を願うとか(うろ覚えで正確な表現は覚えてなくて、すみません)そういった宗教的な意味があるのだというのを。

また、日本でも江戸時代の火消しの人などが、その心意気や誇りを込めたものとして、肌に「彫り物」をすることは、当然のことだったのではないかと思います。
例えば、日本人や欧米の人が鼻ピアスをするのは基本ただのファッションですが、インドなどの国で鼻ピアスをするのは宗教的な特有の文化ですよね。

単純なファッションの問題としてであれば、考え方は人それぞれであって、単純にご自分の主張として書かれているのならば、わざわざご本人に意思表示するほどどうこう思いはしません。
わたし個人は、カブのあれがかっこいいとかは思ったことはありません。見せてない方がどっちかといえば好感持てます。でも、それは好き嫌いの問題です。
たぶん王さんはそんなことで「顔に泥を塗られ」ても気にしないのではないでしょうか。

全体に表現に拙いところがあり、申し訳ありません。短い文章に上手くまとめられませんでした。
ただ、これまで楽しみに読ませていただいてきたので、これから先、このブログを拝見した時、このような表現に出会いたくないと強く思いましたので、お伝えさせていただきました。

タカ党ナギ派 #- | URL
2011/05/10 23:50 edit

Re: うーん…

>タカ党ナギ派さん
> まがまがしい刺青をみせびらかす外人
> この文章にはびっくりしたし、いつも楽しみに読ませていただいていたので、がっかりもしています。


気分を害された事には申し訳なかったと思います。ただ、感情的にカブレラの刺青は許せません。それは彼がオリックスの時からそう感じていました。
私は幼い頃、炭坑町の成れの果てのようなところで、家の近くに般若やら恐ろしい刺青を入れた人が行き交うようなところで育ちました。近所にそういった組がありましたからね。まぁ私の祖父自体も大工で荒々しかったので、私の家もその町の雰囲気に一役買っていたのかもしれませんが。そうであるもんですから、普通の人以上に刺青へのアレルギーはかなり強いのです。「刺青の人には絶対に近付きなさんよ。」と母にも強く教え込まれていましたし。

そうであるから、愛するプロ野球界に刺青を入れた選手が横行するのは、不愉快で仕方ないのです。カブレラが町中で刺青を披露するのは、なんともありません。好きにしてよと。ただ、わざわざグラウンド内で出すなと思っています。そう思っているから、ソフトバンクは契約で釘を刺したのでしょうし、それには王さんの意向があったと感じていました。(もちろん、これは推測です)
王さんは監督退団の年、若手選手に格好について、紳士的であれと訓示した事があります。お客さんが不愉快に思うような長髪・茶髪を改めよと。少し、違いますが、新庄が襟付きのアンダーシャツを着衣した時も一番早くに連盟に抗議しています。(当時解説をしていた藤原満氏とその事を話合ったとラジオで聞きました)ユニフォームと肌は違いますが、統一の美・規律を遵守する世界である事を強く訴えられた点では似ていると思います。その王さんのチームの選手が今までなかった、刺青を見せて良いのかと思っています。

もちろん、文化論というお考えには議論の余地はあるとは思います。例えば、相撲界には外人さんが増えていますが、その外人さんが刺青やタトゥーを入れても良いのかと。間違いなく、議論になるでしょう。相撲はダメで野球は良いというのは、私には納得がいかないのです。
ボクシングでも、和彫りの刺青を入れた選手が手術を施し、刺青を薄くし、化粧で隠すという事がありました。で、プロ野球は良いのか?そういった議論が必要です。その議論なしに「外人さんだから仕方ない」で良いのかと私は思っています。プロ野球というのは、日本の固有の文化だと思っていますから、それに準じた文化行動を外人さんにも私は求めたいのです。

王楽太陽 #- | URL
2011/05/11 07:23 edit

ありがとうございました

わたしが、表現に対して過敏になったと思います。すみません。
カブレラも懊悩のあまりやっていることだと思いますので、お手柔らかに。

タカ党ナギ派 #- | URL
2011/05/12 09:57 edit

Re: タイトルなし

>ゆずぼんどさん
> その後はテレビの前にかじりついて見てました。
> 第一打席、多村二塁打打って福田バントで中村、って場面にならないかな
> って思ってたら本当になりました。自分でもびっくりです。


2塁打の予想が当たったってのが凄いですね。(笑)

> 先日の日ハム戦のプロ初打席は見れなかったので
> 本当に久しぶりに中村の打撃を見れました。
> やはり球への対応は若手ではずば抜けてるなと改めて
> 思わせてもらいました。
> 「強く叩け!強く叩け!」と念じていましたが
> まさにそういう打撃で初ヒット初打点。帝京高校時代から見てきた
> 私はめちゃくちゃ喜びましたし、彼の笑顔を見れてさらにうれしくなりました。


まさに強く叩いたタイムリーでしたね。前進守備で一番ヒットになる確率が高いのは強い打球ですしね。ここもまた予言通り。(笑)帝京の中村っていえば、有名選手でしたもんね。中田よりも完成されている感じがありました。

> 多村が記念のボールを戻してもらおうとする場面も
> なんか嬉しくなりましたね。やはりいいな、と。


多村も本当に鷹の人って感じになりましたよね。即座に気づかってやれるなんて。王さんが監督時代も初ヒットにはすぐ一塁コーチャーに指示して、ボールをもらうように促していたのを思い出しました。

> その後初盗塁を決めるなど大暴れした中村。
> 今後どれだけチャンスがもらえるかわかりませんが、彼にとって大きな一日になったでしょう。
> 試合前の練習を見て「使ってみよう」と判断してくれた
> 秋山監督にも感謝です。
> 「一度でいいからスタメンで使ってくれ!彼は裏切らないから!」と
> 思ってきた私を救ってくれました。ありがとう、晃、監督。


晃を使ってくれた監督には感謝なのですが、オーちゃん、松中、内川が怪我してはじめて、あれだけの若手が試合に出られるといった状況なんて・・・。晃の芽を潰しかねなかった編成の罪は大きいと改めて感じます。

> 本人も言ってましたが、ラッキーな一打もありました。
> でもそれは実力あってのものだと思います。
> 晃には自信を持ってほしいです。


サードへの内野安打はラッキーとはいえないものがあると思います。あれだけ強く振って、ボテボテの打球でも、サードは一歩目がどうしても出てこないもんですから。サードは打球よりもスウィングの強さ軌道で一歩目を出すもんですから。一歩目を遅らせた晃のスウィングの力だと思います。

> 今日は大勝したというのもありますが、
> やはりベンチで一番若い中村が活躍した、というのもあって
> 雰囲気も非常に良かったですね。
> 手荒い祝福を受けているのも見れてうれしかったです。
> とにかくおめでとう中村!
> インタビューの受け答えも好印象です。
> あと、長谷川は今日、彼の打撃を見ていろいろ考えてほしいです。


久し振りにチームで勝った気がしました。意外に晃がしゃきしゃき喋れていましたね。以前、野球小僧で高校時代の試合を振り返る企画で、非常に的を得た解説をしていたから、頭が良い子だとは思っていましたが。小久保の初ヒーローインタビューなんて、めちゃくちゃたどたどしかったのに(笑)
長谷川ももう一度強い打球を打てる方向に戻して欲しいです。彼なら出来るはずなのに。まだ若いんだから、十分に新たな打撃を身につけられるはずです。

王楽太陽 #- | URL
2011/05/12 20:35 edit

Re: 嬉しい

>Bookersさん
> すべて王楽さんに語ってもらいました(笑)
> 内川の打席、ネクストで柳田が素振りしてたので、
> 内川に出塁してくれっと願いましたが、叶いませんでした。
> しかし9回表の外野は中村・福田・柳田というのが、
> 何とも嬉しい限り!


すみません、はしゃぎすぎて、言葉を奪っちゃって。(笑)柳田がガンガン振っていく姿を見たかったですよね。あれだけキャンプで活躍した選手なんだから、もっとチャンスをやってくれよと思います。

王楽太陽 #- | URL
2011/05/12 20:40 edit

Re: ありがとうございました

>タカ党ナギ派さん
> わたしが、表現に対して過敏になったと思います。すみません。
> カブレラも懊悩のあまりやっていることだと思いますので、お手柔らかに


いえ、私の方がガブレラの刺青を見て、カっとなり、あのような強い表現をしてしまいました。いつもは、悪く書かれた選手のファンがそれを読んでも大丈夫かという点を少なからず考慮しているつもりなのですが、あの時は抑えが利きませんでした。本当に申し訳なく思っています。

タカ党ナギ派さんに教えて頂き、刺青に宗教的色彩がある事を知れたのは、感謝しています。ただ、出来れば、「なぜ、刺青を見せる必要があるのか」をカブレラ本人の口から説明して欲しいとは思います。宗教的な意味合いがあるから、その為に目をつぶってくれないかと彼が言ってくれれば、少しは鉾を収めようと思います。そういった場をセッテイングする義務も編成にあるでしょう。王さんや秋山監督やマスコミにこれを代弁させてはダメじゃないかと思っています。
10年くらい日本にいるのですから、私のような刺青に対して、偏狭な考えを持っている人がいる事くらい、知っているはずでしょうし。

王楽太陽 #- | URL
2011/05/12 20:56 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/523-cb6d596e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。