LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

3軍ホークスの試合数 

いつのまにやら、ホークス公式ページ、ファームコーナーに「3軍試合日程予定や試合結果」が記載されていました。今までこれが無かったので、本当に困っていたのですが、今後は助かります。

で、気付いた事は3軍は基本的に週末に試合をして、平日は練習をするというスタンスなんだってことですね。平日、2軍が雁ノ巣でやってたら、西戸崎で練習してんのかな。もう少し、マシな場所を確保出来ればいいんですけどね。(香椎浜がよかでしょ。平日なら空いてるそこそこの状況のグラウンド多いですよ。西戸崎・雁ノ巣にも近いし)

全くの私見ですが、3軍はこれくらいの試合と練習の比率で良いと思います。人数の問題を抜きにして、技術向上にはこれで良いと。まだ、試合ばかりして上達するとも思えないですもんね。基本的な反復練習なりをもっと積まないと。体も大きくしないと。2軍は基本的に試合中心で巧くなると思うのですが。

以前、秋山監督がRKB解説者の頃、アメリカの1Aを視察するというTV番組企画がありました。それには、福岡から、渡米し、1Aでプレーする日本人プレーヤーと会談するというコーナーがあったのですが、秋山監督は1Aの試合数と移動状況などを聞いたうえで、その選手に対し、「それだけ、試合ばかりしていたら、練習時間が確保出来ていないだろう。体も大きくならんのじゃないか?」と危惧していました。「日本のファームの方が、(一般論として)技術向上に機能的である。」といった感じで。(秋山雁ノ巣時代は特に凄まじい練習時間でしたしね。江川達が夕方遅くに憔悴したように重そうに体を引きずりながら、帰っていく姿を見た事があります)

よくアメリカでは1Aから上に上がっていくシステムがあるから、強いのだといった話がありますが、実際は、1A常駐の選手がメジャーリーガーになることなど、ほとんど無かったはずです。当時の1Aのやり方では(今も変わっていないでしょう)、技術・体力向上にそう繋がっていない事を編成の長である小林至氏は熟知されているのかなとこの方針には安心しました。もしかしたら、秋山監督もあの時の経験から、3軍の方針に声を挙げたのかもしれませんね。






スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/561-637f7ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。