LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

白いボールのファンタジー 

交流戦も終わりましたね。交流戦の最後、横浜スタジアムにおいて、イニング間のグラウンド整備中、関東のホークス応援団から題名の「白いボールのファンタジー」が歌われていました。これにちょっと感動しましたんですよね。いつも演っていたのかもしれませんが、この日は、それがしっかりとTVでも聞けたんですよね。CM中じゃなくて。
この曲だけはいかんのですよ。涙線がなぜか異様に刺激されちゃって。中学生の頃、今は交流の無い友人達と南海の試合を平和台に観に行って、杉浦さんや藤原満さん、山内孝徳らにフェンス越しで写真を撮ってもらったり、井上祐二にブルペンで握手をしてもらったりした思い出がこの曲とともに思い出されて。平和台の郷愁をも誘うんですよ。

あの頃のパの試合前にはこの曲がよく流れていたんです。本当に大好きな曲だし、パリーグの誇りです。ずっと歌い継いでいきたいですね。(出来れば、プレーボールがかかる前の「エキサイティングリーグ・パ」も復活して欲しいなぁ。あのはじまり方は好きだった)

それを関東のホークス応援団が大事にしてくれているのが誇らしいですね。ありがとう。雁ノ巣の近くに住んでいる者としては、こうした人々に少しでもホークスの若手についてお伝えする事が出来ればという気になります。(実際、このブログは他県人の割合が異様に高い。特に関東圏の)ホークスを愛する仲間に対して、「ずっと応援していきましょうや。」って気分で。(それに比べて、福岡の応援団は、あの忌まわしき04年にもこれを一度も歌おうとせんかったろうが。なんの意図があったか知らんばってん。パがひとつになろうとしよったとにくさ。あの時から、私は福岡の応援団とは精神的に完全に一線を画しています。別にあっちには痛くもかゆくもないんだけど)

そういや、下の動画には、以前紹介した鹿児島での岸川のバレーホームランが映っていました。




スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2011/06/21 23:35 edit

王楽さんお疲れ様! ほんちゃん助っ人はどうでしたか?

白いボールのファンタジーは交流戦では少なくとも関東ではいつでも五回(だったかな?)流してますよ!

私も懐かしく、心に来る思いで歌ってますよ! 今年も対巨人戦で唄ってきましたよ!

エキサイティングリーグ パ!… いつの間にかやらなくなっちゃいましたね…

昔、セ・リーグに対抗して パ・リーグ党宣言なる本が出て買った想い出があります、なんていうか不遇のパ・リーグの中、反骨心まるだしでいて、自虐のユーモアがあり、面白かったですよ!

パ・リーグホット情報なる番組もありまして、パンチョ伊東さんが司会でしてね、あぶさんでも一話特集がありましたよ、この番組に香川の似顔絵を応募したら 採用されて缶ビールが送られてきました…基本、子供向けの似顔絵コーナーなのに(笑)…ビール会社がスポンサーだったからでしょうけど(苦笑)

あ パ・リーグの詳細な記録本みたいなのも送られてきました、当時はパ・リーグの情報そのものに飢えてましたからね、楽しみでした。

なんか今、交流戦でパ・リーグが圧倒的なので、パ・リーグ出身の解説者が鼻高々だ…みたいな話を聞いて、ちょっと嬉しいですね、昔は個性豊なメンツ揃ってたのに露出が少なかったですからね、今やセ・リーグに対する対抗心や劣等感なんか若い選手にはないんじゃないですかね?

パ・リーグ戻った途端にエース級にやられ苦戦してますもん、さすがパ・リーグ手ごわいわい! そうそう勝たせてくれんわい!

さてさて、今の所若手に持ち回りでチャンスが貰えて、これは非常に大きいんじゃないですかね?
今年活きなくとも、絶対活きてくる、貯金がこんなある段階で、有望若手選手も使える…ウハウハな展開です、結果を気にするな…といいますが、そりゃやっぱ結果出たほうが使われる…それを若手の中で競争して切磋琢磨できてるからいいんじゃないですか?

それに若手打ったらベンチもファンも盛り上がりますもん!

今日も福ちゃん打ったらキャプテンの喜びようったら!


勿論、失敗も目立ちますが、大観衆の前で首位攻防を緊張感の中でやれる! こんなん1番勉強になるぞ! 今んとこ失敗恐れず、振って…走って…突っ込んでます!(笑)
非常にいい状況ですホークス! … だって江川がホームラン打った! 福田タイムリーに盗塁セフティー!

これ 過疎化進んだ村に 若夫婦来て 子供できて村中活気ついた!

こんな状況っすよ! 暴れまくり…時にすっころんで泣いているガキ共を暖かく、そして成長する様を見れるのは年寄りの楽しみ!

いちいち 一つの失敗にがたがた言うな! 井口、城島、松中も最初はダメダメだったぞ?

若手の失敗にグチグチ言って補強せい!…言ってるやつは、 完成されてるプラモ買ってよろこんでるぼっちゃんか!?(笑)

クワガタもカブトムシもデパートで買ってろ!

成長する…出来上がる過程が面白いんだ!

野球はスローフードが旨いんだ!

あんなこけた福ちゃんが こんなに立派になって…!!

こんな親戚の叔母はんみたいに成長に喜ぶのがファンだ!…三十半ばのおっさん養子にもらっても面白くないだろ!

まぁ、 おもろい養子のおっさんもおるけど(笑)

ほーくすくす #- | URL
2011/06/26 20:55 edit

Re: タイトルなし

>ほーくすくすさん
> 王楽さんお疲れ様! ほんちゃん助っ人はどうでしたか?

意外にマグレで使いもんになったのかな。7連続得点決めたし。チーム的にも経験者なしで3位に入ったので、悪くなかったかと思います。

> 白いボールのファンタジーは交流戦では少なくとも関東ではいつでも五回(だったかな?)流してますよ!
> 私も懐かしく、心に来る思いで歌ってますよ! 今年も対巨人戦で唄ってきましたよ!


そうでしたか、交流戦の名物なんですね。それは粋だなぁ、さすが江戸っ子。

> エキサイティングリーグ パ!… いつの間にかやらなくなっちゃいましたね…
> 昔、セ・リーグに対抗して パ・リーグ党宣言なる本が出て買った想い出があります、なんていうか不遇のパ・リーグの中、反骨心まるだしでいて、自虐のユーモアがあり、面白かったですよ!


その本、高校生の頃、少し少し、立ち読みした記憶が。お詫びにこんど、アマゾンで調べてUPしときます。(苦笑)

> パ・リーグホット情報なる番組もありまして、パンチョ伊東さんが司会でしてね、あぶさんでも一話特集がありましたよ、この番組に香川の似顔絵を応募したら 採用されて缶ビールが送られてきました…基本、子供向けの似顔絵コーナーなのに(笑)…ビール会社がスポンサーだったからでしょうけど(苦笑)
> あ パ・リーグの詳細な記録本みたいなのも送られてきました、当時はパ・リーグの情報そのものに飢えてましたからね、楽しみでした


おぉ、そういった特技がお持ちだったんですね。パリーグ番組は今はネットでやっているといえるのかな。昔と比べて、これだけ情報が細分化されると大きなメディアでの情報にありがたみが無くなってしまった気がします。私も僭越ながら、末席で一役買っている気も。まぁ、情報発信が色んなところから出来るのは、悪い事ではないと思いますが。

> なんか今、交流戦でパ・リーグが圧倒的なので、パ・リーグ出身の解説者が鼻高々だ…みたいな話を聞いて、ちょっと嬉しいですね、昔は個性豊なメンツ揃ってたのに露出が少なかったですからね、今やセ・リーグに対する対抗心や劣等感なんか若い選手にはないんじゃないですかね?

なさそうですね。私はいまだにがっつりと持っていますがね。(苦笑)でも、これもパが育成を重視してきた結果だと思います。我がで育てにゃしゃーないというか、その覚悟と気合いがありましたもん。今もホークスファン以外の他のチームのファンにはあるんじゃないですかね。あっ楽天は監督に無いのかな?

> パ・リーグ戻った途端にエース級にやられ苦戦してますもん、さすがパ・リーグ手ごわいわい! そうそう勝たせてくれんわい!
> さてさて、今の所若手に持ち回りでチャンスが貰えて、これは非常に大きいんじゃないですかね?
> 今年活きなくとも、絶対活きてくる、貯金がこんなある段階で、有望若手選手も使える…ウハウハな展開です、結果を気にするな…といいますが、そりゃやっぱ結果出たほうが使われる…それを若手の中で競争して切磋琢磨できてるからいいんじゃないですか?
> それに若手打ったらベンチもファンも盛り上がりますもん!
> 今日も福ちゃん打ったらキャプテンの喜びようったら!


本当、頼もしいキャプテンです。キャプが「雁ノ巣ホークスでがんばらにゃ」とコメントしていましたが、この言葉って、私は10年前「2軍を愛するHP」というHPがあって、そこで「このフレーズ好きだなぁ。より親近感湧くなぁ。」と好んで使っていたのですが、キャプまで使うほど浸透した言葉になったんですね。雁ノ巣周辺住民にとっては嬉しい限りです。
若手が打つと本当に誰もが嬉しそうになりますよね。やっぱ、ライバルとはいえ、あの地獄のような練習を共に耐えた戦友のような気分なんでしょうかね。

>勿論、失敗も目立ちますが、大観衆の前で首位攻防を緊張感の中でやれる! こんなん1番勉強になるぞ! 今んとこ失敗恐れず、振って…走って…突っ込んでます!(笑)
> 非常にいい状況ですホークス! … だって江川がホームラン打った! 福田タイムリーに盗塁セフティー!
> これ 過疎化進んだ村に 若夫婦来て 子供できて村中活気ついた!
> こんな状況っすよ! 暴れまくり…時にすっころんで泣いているガキ共を暖かく、そして成長する様を見れるのは年寄りの楽しみ!
> いちいち 一つの失敗にがたがた言うな! 井口、城島、松中も最初はダメダメだったぞ?
> 若手の失敗にグチグチ言って補強せい!…言ってるやつは、 完成されてるプラモ買ってよろこんでるぼっちゃんか!?(笑)
> クワガタもカブトムシもデパートで買ってろ!
> 成長する…出来上がる過程が面白いんだ!
> 野球はスローフードが旨いんだ!
> あんなこけた福ちゃんが こんなに立派になって…!!
> こんな親戚の叔母はんみたいに成長に喜ぶのがファンだ!…三十半ばのおっさん養子にもらっても面白くないだろ!
> まぁ、 おもろい養子のおっさんもおるけど(笑)


いや、凄く勇気づけられました。ありがとうございます。正直、「若手の打撃は萎える」や「試すほどの打撃でもない」や「出てこれるのなら3年前に出ている」とか揶揄するような言葉を見つけて、へこんでたんです。というか、心がささくれだっていました。(反論しにいくのも面倒だし)特に最後の言葉は本当に腹が立つ。契約した以上、誰もが期待できる選手です。契約した以上、いくつになろうが、何度でもチャンスをやるべきです。それに年齢的に25歳を過ぎてから、一軍に出始めて、超一流になったのは、落合、小笠原・松中など枚挙にいとまがありません。超一流はおいておくと山崎武や糸井もそうだし。本当にばかばかしい思い込みにとらわれている。江川も城所もまだまだこれから。始まってもいない。(で、そういうやつに限って、レギュラーが悪くなると若手に替えろとかいう)

城島以外は最初は、ダメダメでしたよね。小久保だって、HR王を取っても、全然安定感は無かった。井口はスライダー投げときゃ空振りだし、松中は一軍では特長がない打者でした。

王楽太陽 #- | URL
2011/06/27 21:58 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/570-69ddd2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。