LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

山崎武司2世 トマセン・ダニエル 

トマセン・ダニエル(東京農大生産学部 北海道)
ライト・右打ち右投げ

(紹介)

デンマーク人と日本人(母)とのハーフ選手。笑顔も可愛く、人呼んで「北欧の王子様」。(私はその打撃力に一目ぼれしました)生まれも育ちも日本で、高校時代は、神戸広陵高校に属し、通算18本塁打でオリックスからのプロの誘いもあったそう。

なにより、体格の良さが目に付く。腕っ節よりも下半身の太さが目に付くのがなお良い。お尻と太ももの太さは二保・巽・岩嵜に見習わせたい。ケツでボールを遠くに運べるタイプ。
北海道のリーグでは、あまりに突出した存在の為、あまり勝負してもらえず、外のボールばかり投げられているとか。それでも、首位打者を獲得したり、打率3割5分以上を叩きだし、監督の信頼が厚い4番打者。

(タイプ・フォームイメージ)ー山崎武司ー

いまのところはホームランよりヒットを量産しているよう(リーグで5割打った事もあるとか)だが、私は、絶滅危惧種になりそうな右打ちの長距離砲とみる(理由は後述)。大学選手権でもホームランを打ったが、天性の角度は持っている。
ホームラン打者にしては、フォーム全体、特に腕の使い方が柔らかく、私は山崎武司がイメージとして浮かんだ。

(スウィングスピードの速さ 打球の強さ)

振りは速い。ドーンとバットぶつけて飛ばすというより(松田・柳田・中西タイプ)、ボールを運ぶ感じ(松中・小久保・江川タイプ)の柔らかさのある振り。ちなみの後者タイプの方が、「あっホームランだな」と見ていて、ボールが当たった瞬間に一瞬で分かる。前者は一瞬では分からない時がある。

打球も速い。アウトコースをライト前に打ったゴロの打球すら、セカンドが一瞬で追うのを諦めてしまう速さ。

(構え)

まず日本で野球を覚えないとこういった柔らかい構えは出来ないというくらい、柔らかい構え。両肩甲骨・股関節の揺らぎが出来ている。腰の落とし方も良いし、両目でボールを捉えられる体の柔らかさもある。左腰を少しだけ捕手寄りにねじっているが、左肩は過度にねじ込んでいないのも好感を覚える。この構えで私は引きつけられたほど。

(タイミングの取り方・始動)

タイミングの取り方は投手とのシンクロをしっかりと作れており、巧いはず。初対戦の投手にもすんなりと対応出来そうな感じ。ただ、始動のタイミングが遅いのは残念(理由は後述)。もっと早い始動の方が良い。

(ステップ・投球との間合い)

一本足で、グリップと左ひざを近づけるように、一度体を小さくするようにまとめ(体がフワっとした瞬間を作れている)、そこから、グッと大きくトップを作れる、このステップの良さが山崎テイスト。筋肉を有効的に爆発させる為に力を入れる「オンとオフ」がフォームのなかに存在している。(江川と健太にこの「遊び」があれば)

(トップの形)

昨年までの江川やラミレス(巨人)のように一度投手寄りにバットヘッドを倒してから、トップに入れるタイプ。しかも、かなり大きく倒すので、横から見るとヘルメットよりも大分前にバットが投手寄りに出ている。(王貞治もそうだが)
その後にトップを作るのだが、この形は良い。45°の角度で倒せていて、どこのボールも対応出来そうな感じを受ける。
さきほど、始動を早くすべきと書いたのは、現状、このトップを入れるのに時間がかかりすぎる為である。小久保のようにトップの体勢でボールを見れる時間を長くすれば、もっと打てるはず。

(スウィングの軌道)

スウィングの軌道の良さと弧の大きさは、この打者が長距離砲と思わせるゆえんのひとつ。ボールに対して、バットを立てて、インパクト出来ている。
選手権では、ドラフト候補の福田(横浜商科大)から、インローのストレートをホームランしたが、これを、ファールにせず、左中間よりに持っていけるのは、この軌道の良さからきている。
この時、左腰を開いて、ふところを広くして打つというのも山崎を重ねて見れる。イン捌きがこれほど巧い青い目の選手は貴重じゃないか。これが長距離砲となれる二つ目の理由。

(インパクトポイント ミート精度) 

同じく、福田から、インコースへの抜けスラをレフト線ツーベースを放ったが、これは前で捌いている。最後は左投手から、アウトハイストレートをライト前ヒットとしたが、これはやや後ろ気味。コースよってポイントをしっかりと変えていける打者。
ミート精度は高いと思われる。大きな孤・大きなアクションのフォームとは思えないほど、バッティングアイの良さを感じる。ケース毎に打撃を変えられるのではないか。

(評価)A+

Sクラスにしようかと考えたが、守備能力が分からず、Aランクとした。ただ、強肩であるようだし、走力も2塁到達タイム8.3秒ほどとプロ平均より速いといえる数字。リーグのレベル云々とか言われるかもしれないが、それでも5割打てる打者などそうはいない。この打者がドラフト候補として騒がれないのは本当に不思議である。(野球小僧のドラフトリストにも掲載されていなかった)

ツインズももち
ホテルツインズももち
←県外のホークスファンの方々に宣伝させて頂きます。こちらのビジネスホテルは、ヤフードームから徒歩7分という好立地にある、非常にお洒落な感じのホテルです。ホークスファン御用達にうってつけです。
実は、このホテルは昨年より私の高校時代からの親友(ホークスファン)が支配人として運営しております(友がみな、偉く見ゆる・・)ので、少しでも助けてやって頂ければと。
夏休みなどで福岡にお越しくださる際には、ぜひこちらのご利用をご検討下されば、幸いです。こうしたネットもご縁ということで、バナーのクリックをお願いします。ただいま、夏休みプラン開催中です。

スポンサーサイト

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

中々面白そうな選手ですね。ホントになんとなくですがこういった地方の隠れた逸材を見逃さないのが西武のイメージです。
是非、ホークスにきてほしいですが。
最近の試合では福田、中村が試合に出ていて雁ノ巣にも注目してる人間としてはたまらないです。
この二人が試合出てる間に長谷川改造を雁ノ巣で行ってほしいです。
松中もすり足打法で往年の打撃を取り戻し猶予はまだあるはずです。
松中の後釜として長谷川には帰ってきてほしい限りです。

ぺ #- | URL
2011/07/12 01:11 edit

Re: タイトルなし

>ぺさん
> 中々面白そうな選手ですね。ホントになんとなくですがこういった地方の隠れた逸材を見逃さないのが西武のイメージです。
> 是非、ホークスにきてほしいですが。


たしかに西武は地方リーグの打者を思い切った指名をしますね。近年では、坂田や美澤とか。なかなか地方リーグの打者の見極めは難しいと思うのですが(といっても、高校生よりもいい球放る投手ばかりなんですけどね)、今後は地方で伸びた打者の見極めはキーポイントになるかもしれませんね。

> 最近の試合では福田、中村が試合に出ていて雁ノ巣にも注目してる人間としてはたまらないです。
> この二人が試合出てる間に長谷川改造を雁ノ巣で行ってほしいです。
> 松中もすり足打法で往年の打撃を取り戻し猶予はまだあるはずです。
> 松中の後釜として長谷川には帰ってきてほしい限りです。


インを前で捌いて、遠くに飛ばす打撃ですね。打った後は体を開いて。こういった本来の長谷川の飛距離を取り戻して欲しいです。中村もそうですが、左の中距離・長距離打者は左投手(のアウトコースへのスライダー)を打てない方が、良い打撃が出来ると思っています。そういった思い切った手術を長谷川には促したいですね。本人も以前は「ホームランを打ちたい」って無邪気に言ってたんですけどね。それでいいのに。

王楽太陽 #- | URL
2011/07/12 07:55 edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/07/16 19:58 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/594-71c75bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。