LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

11年フレッシュオールスター 

本日、フレッシュオールスターが富山県で開催されました。正直、最近は一軍のオールスターよりもこっちの方が、数段楽しみだし(なかなか見れない、イースタンの選手を見れますし)、記憶に残っています。昨年は、イノケンがホームラン打って、一躍名を売ったなぁとか。

今年は、ホークスでは、川原が観客・関係者の度肝を抜く、150㌔連発、MAX154㌔(追記:球場のガンでは155㌔だったようですね。日本記録なのできちんと訂正しておきます)と名を売りましたね。今、聞いているラジオでは、ジョニー黒木がマウンドを降りる川原に拍手を送ったそうです。「この投手の名前は絶対に覚えて欲しいですね。」と。CS放送でも一番話題になったのですが、何故か、表彰台には立てませんでした。(1回ノーヒットだったんですけどね)
しかし、150㌔越えしてたんですね。雁ノ巣で先発している時は、そこまでは速くないかなと思っていたのですが。川原の150㌔に価値を見出すといえば、低目で出せている事でしょうね。高目の150㌔じゃないってのは、凄いです。(小椋は高目なんだよな)

他球団では、やはり、榎下陽大(北ハム)はいい!!あのダイナミックなフォームとあの縦の角度のあるストレートはいい!!初めて、プロの榎下を見れて、感激でした。俺の見立て(私は仮想ドラフトで彼を一位指名しました)は間違いじゃなかったと改めて感じました。(と同時に改めてあれだけの九州の投手をスルーした編成に怒りが)
あの投げ方の、あのボールのどこが、アーム式で、手元で伸びないっていうのか(それで本ドラフトでは4位指名となったんでしょう?)、私はさっぱり分かりません。体全体で腕をしならせているやんと。私には、川原の150㌔よりも榎下の145㌔の方が、速く見えました。川原よりも空振りが取れていましたし。今日は、1球カットを放って、あとはストレート勝負でしたが、彼はフォーク・カーブも一級品ですからね。しかも、先発・リリーバーどちらも出来るタイプだし。うーん、早く、一軍で観たいと改めて感じました。

それと阿部和成(大牟田高出身、ロッテ)もイースタンで先発出来るほど、成長しているも嬉しかったですね。高校時代はセンバツで甲子園にも出て、評判の高い投手でしたが、その後、イマイチ名前を聞かなかったので、どうしているんだろうと思ってたもんですから。

気がかりなのは、大石達也(西武)ですね。大濠高校時代にライブで観に行ったほど、思い入れ強い投手ですし、あれだけ球速が落ちているのはどうしたことだと。肩に違和感なりがあるのなら、放らない方がよかろうにと思うんですけどね。

最後に雁ノ巣ホークスキラーとして、抑えるところしか観た事が無い、阪神のジェンがメッタ打ちにあうとは・・・。そういや、徹はジェンっぽい投げ方でもありますね。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球 ファームへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

YouTubeに川原の動画を上げてくれてるいる人がいたので観ました。
最初に打席に入ったロッテの小池が凡退したあとに「速っ」と呟いたように見えたのが印象的でした。

やはりプロでは150キロといえどそれだけだと当ててきますね。
緩い変化球カーブかチェンジアップあたりをマスターすれば投球の幅が広がるので勝てる投手になるのではないかと感じました。
また、余裕のある場面か大差で負けてる試合どちらでもいいので今年中に一軍のマウンドを経験して来年に新人王をとってほしいです。

ぺ #- | URL
2011/07/22 00:42 edit

Re: タイトルなし

>ぺさん
> YouTubeに川原の動画を上げてくれてるいる人がいたので観ました。
> 最初に打席に入ったロッテの小池が凡退したあとに「速っ」と呟いたように見えたのが印象的でした。
> やはりプロでは150キロといえどそれだけだと当ててきますね。
> 緩い変化球カーブかチェンジアップあたりをマスターすれば投球の幅が広がるので勝てる投手になるのではないかと感じました。


そうなんですよね。ファームの今のレベルなら、速くてもストレートと分かってれば、当てれますね。アマだと不可能だったでしょう。まぁ、しかし、とんでもないボールを放れるようになっていますね。体が大きくなって、フォームも若干大きくなったのが、良い具合にリンクしたのでしょう。(これが、意外にリンクしない)プロ入りして、体だけ大きくする・鍛える、フォームだけ変える、変に急いで一軍で放らせない(同じ2年生のカープの今村のように)っていったように偏らずに育成したのが良かったと思います。もっといえば、偏らずに育成出来る土台を高校時代から作っていた川原がえらいんですよね。

> また、余裕のある場面か大差で負けてる試合どちらでもいいので今年中に一軍のマウンドを経験して来年に新人王をとってほしいです。

私は一軍で放らせるなら、谷間で先発させて欲しいですね。(岩嵜の一年目のように)中継ぎだといつ投げるかわからんのがちょっともったいないですね。夏場にファームでガンガン放らせるべきだと思っていますから。(体力強化の意味合いも含めて)今は、投げる事が鍛える事になると思いますし、フォームも固まるんじゃないでしょうか?まだ、ちょっと不安定ですから。(テークバックが大きなってて)
ただ、バテてきた森福の代りとなるとこの投手しか見当たらないのも事実なんですよね。だから、榎下獲っとけと思っていたのに。

王楽太陽 #- | URL
2011/07/22 08:23 edit

王楽さんお疲れ様です、大分時期を逃しましたが、川原について… 川原は元々フォームが綺麗、それも自分でフォームをイメージし、それを作品として体現できる、大型左腕では貴重なタイプだと思ってましたが、まさかここまでの短期間でパワーピッチャーになってたとは…。

フォームがいいから身体ができれば… ってよく聞きますが、これほど顕著に短期間に効果現れたってのがビックリですね。
岩嵜とかは身体作るのに今だ苦労してるし、身体出来てもただガッチガチなタイプになってしまいますし。

これ、悪い事とは現段階では思わないんですが、下沖も思い描いてる成長姿とは別に、あれ? こんなパワーピッチャーだったけ?…ってなりましたよね、伊藤も150越して、千賀も明らかに強い球を投げてるし。


雁ノ巣は体幹の鍛えかたのトレーニング指導が激変したのでしょうか? それとも新たなファームコーチの指導でしょうか?

三軍は倉野と星野でしたっけ? 思い当たるのは田之上が現役時代、30越えてから体感強化で150近くまで出せるようにトレーニングした記憶あるから田之上辺りの指導か?
指導があったかどうかは
知りませんが、独立リーグから来たバリオスがいきなり自己MAXの152だしたり、(←これは考え過ぎか(笑))何か顕著に効果が現れてるんですよね。

まぁ、スピードガンよりも打ちにくいストレートを個性に合わせていく作りあげるのが本質と思ってますが、体幹というベースが出来るノウハウが確立できたら大きいですね。

榎下はほとんど見れてないですが、ちらっと最近の球だけ見たら、やはりいい真っ直ぐを投げていました… なんかすぐに落ちちゃいましたよね?? なぜなんだろう?

日ハムという中継ぎの層が厚いせいですかね?

横浜辺りに行ったら、ガンガン投げさせられて壊されそう…と思うのは俺の偏見ですかね?! いや…横浜の試合見てないから間違いなく偏見ですね(笑)…セ・リーグファンやセ・リーグ解説者が今のホークスを層の厚い重量打線と言うようなもんだ(笑)

ただ、やはり懸念として、あのフォームだと、一年中継ぎで活躍しても、次の年は疲労が残りそうな気がするからリリーフ専念はどうかなぁという懸念はあります。

短期間のリリーフとしては爆発的力を出しそうな気はしますの。

榎下がどれほどの下半身の鍛えかたなのか、まったく知りませんので、無責任な印象です。

村田兆治みたいに柔軟で 強い下半身を作りあけだら それこそ個性派大投手になる可能性はあるかもですが、 ちらっと動画みただけの俺が何無責任に言ってんだ…。

正直解りません…まだホークスの難敵になってないのが 不幸中の幸いだといいのが今言えるはっきりした事です(笑)

ほーくすくす #- | URL
2011/08/07 10:18 edit

Re: タイトルなし

>ほーくすくすさん
> 王楽さんお疲れ様です、大分時期を逃しましたが、川原について… 川原は元々フォームが綺麗、それも自分でフォームをイメージし、それを作品として体現できる、大型左腕では貴重なタイプだと思ってましたが、まさかここまでの短期間でパワーピッチャーになってたとは…。

川原は、色んな選手のフォームの良い部分をパーツ毎(足の上げ方は誰誰とか)に抜き取って、マネてフォームを作ったとききますね。それってめちゃくちゃ難しいと思うんですよね。それとそういった事を考える力・作る努力が出来るってのが、素晴らしいです。

> フォームがいいから身体ができれば… ってよく聞きますが、これほど顕著に短期間に効果現れたってのがビックリですね。
> 岩嵜とかは身体作るのに今だ苦労してるし、身体出来てもただガッチガチなタイプになってしまいますし。
> これ、悪い事とは現段階では思わないんですが、下沖も思い描いてる成長姿とは別に、あれ? こんなパワーピッチャーだったけ?…ってなりましたよね、伊藤も150越して、千賀も明らかに強い球を投げてるし。


身体が大きくなれば、そのぶん、今まで投げていた感覚と違いが生じるでしょうからね。そこで、また迷って、ストライクが入らなくなるってのはあり得ますね。松坂なんかもそのパターンにはまったようですし。

> 雁ノ巣は体幹の鍛えかたのトレーニング指導が激変したのでしょうか? それとも新たなファームコーチの指導でしょうか?
> 三軍は倉野と星野でしたっけ? 思い当たるのは田之上が現役時代、30越えてから体感強化で150近くまで出せるようにトレーニングした記憶あるから田之上辺りの指導か?
> 指導があったかどうかは
> 知りませんが、独立リーグから来たバリオスがいきなり自己MAXの152だしたり、(←これは考え過ぎか(笑))何か顕著に効果が現れてるんですよね。
> まぁ、スピードガンよりも打ちにくいストレートを個性に合わせていく作りあげるのが本質と思ってますが、体幹というベースが出来るノウハウが確立できたら大きいですね。


雁ノ巣に何かトレーニングや育成方針の変化があったかはわかりませんねぇ。ただ、田之上が一枚噛んでいるかもしれないという推察は面白いです。ほーくすくすさんのお話しで思い出した事があります。
00年頃、打者優位の野球が展開されていた時、門田がこう言ってたんですよ。「これだけ打者の力が勝っていると、投手も鍛え方を考えなきゃ。いつまでも、投手はウェイトトレーニングをやるべきでないとか言わず、ウェイトで体を大きくするとかしないと、打者の進歩に勝てないんじゃないですかね。」と。その発言のあと、田之上がウェート中心の鍛錬をやって、最高勝率を獲得するという事がありました。(さすが門田やと思ったもんです)その田之上のノウハウが活かされていると考えると楽しいですね。

> 榎下はほとんど見れてないですが、ちらっと最近の球だけ見たら、やはりいい真っ直ぐを投げていました… なんかすぐに落ちちゃいましたよね?? なぜなんだろう?
> 日ハムという中継ぎの層が厚いせいですかね?
> 横浜辺りに行ったら、ガンガン投げさせられて壊されそう…と思うのは俺の偏見ですかね?! いや…横浜の試合見てないから間違いなく偏見ですね(笑)…セ・リーグファンやセ・リーグ解説者が今のホークスを層の厚い重量打線と言うようなもんだ(笑)
> ただ、やはり懸念として、あのフォームだと、一年中継ぎで活躍しても、次の年は疲労が残りそうな気がするからリリーフ専念はどうかなぁという懸念はあります。
>短期間のリリーフとしては爆発的力を出しそうな気はしますの。
> 榎下がどれほどの下半身の鍛えかたなのか、まったく知りませんので、無責任な印象です。


榎下の考察も面白いです。疲れがたまるってのはあり得るかもしれません。この投手ほど、「使いではあるのに使うポジションに迷う。」ってのも珍しいんじゃないですかね。私もどっちがいいとは判断しかねます。どっちも出来るけど、どっちにも支障が出そうな気も。今時、珍しいダイナミックな投げ方のせいとアマ時代にどちらでも実績・良い印象を与えたせいでしょうね。

> 村田兆治みたいに柔軟で 強い下半身を作りあけだら それこそ個性派大投手になる可能性はあるかもですが、 ちらっと動画みただけの俺が何無責任に言ってんだ…。
> 正直解りません…まだホークスの難敵になってないのが 不幸中の幸いだといいのが今言えるはっきりした事です(笑)


私は九州志向を外した編成に怨念があるので(苦笑)、榎下に大活躍して欲しいです。特にホークス相手に。編成に猛省を促したい。私は、榎下は野茂と同じ体の使い方とみています。
しかし、村田兆治だけは出てきませんね。あれだけ水島御大は、兆治をモデルにしたフォームの投手を描いているってのに。(極道くんとか球道くんとか)

王楽太陽 #- | URL
2011/08/09 06:59 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/600-89e60b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。