LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

感動のリリーバー達 

ブログの軽い夏休みとなってしまいました。仕事もばたついていたのもあって、全く意図的では無かったのですが。
やっぱ、あの外人投手補強が、がっくりときちゃって、ホークスについて、何も書く気が起きなくなっちゃったんですね。いや、本当はここで何度も王貞治をはじめとする編成への罵詈雑言を書こうかとしましたが、「チームの勝利優先」という考えも分からなくもないので、やめました。
しかし、一言だけ、こんな風に春までに獲得した外人投手(レルー・デレオン)が失敗した事を棚に上げて、簡単に補強に動く姿勢を簡単にマスコミが囃したてる風潮はいかがなものかと思っています。
高コスト体質だし、なにより、育成選手の希望を簡単に奪っているのですから。(私は、今のホークスの育成から支配下にあげる基準はおかしいと思っています)今の編成に対して、なんらかの反省を促す論調が全く無いのは、悲しい限りです。しかも、この外人失敗は毎年の事ですしね。失敗外人がどれだけ支配下枠や一軍(オープン戦では外人優先だもんね)の栓をしていることやら。昔みたいに外人の獲得枠をもう一度設けてもいいんじゃないか?

さて、そういったなかで、ホークス戦はあまり見ようともしなかったのですが(ドラフト寸評を優先していました)、昨日の吉川・金沢のリリーフには感じるものがあって、戻ってきました。正直、昨年、雁ノ巣でトレードされてきたあの二人を観て、ここまでしっかりと一軍で放れるとは思っていませんでした。それだけに本当によく頑張ってくれていると。正太郎や荒金、金子を出してまで獲得した甲斐があった、良いトレードだったなぁと。
二人とも一軍にいるとはいえ、投げやすい環境・起用法ではないにもかかわらず(吉川なんてずっと一軍にいるのに登板が極端に少なかった)、これだけ安定した成績を残せているのも大したもんです。(先発でいえば、岩嵜の不安定な起用法もたいがいひどいもんですが)

ぐちゃぐちゃと誰かさんみたいにぼやいちゃいましたが、ぼちぼちとドラフト寸評を中心にやっていくつもりですので、よろしくです。
スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

王楽さんお疲れ様です、こう蒸し暑く、仕事がバタバタだと他に手がつけなくて… 私も冬から書き始めた少年の夏休みがテーマの小説が夏に来て中断するという有様(苦笑)…あ!栽培してる夏野菜はどうです??…ちょっと興味があるんですよね。

いや、昨日、一昨日の蒸し暑い中の中継ぎ陣の頑張りは本当に感動しました、 正直、金沢、吉川なんて当初、愛着ある井手や荒金、金子を放出して取る投手かね?? 戦力外通告の役目をこちらに廻されただけでは?…と思ってしまってました

大変申し訳ありませんでした、

金澤のあの気迫溢れる投球!! あの移籍したての時に『あちこちすぐに移籍しちゃうから…もう友達は作らない…』…といった転校生のような
気持ちだった金澤が、うちのリリーフ陣が歓迎会を開いてくれて金澤が感激して、やる気になったというエピソードが本当に忘れられません、戦力外通告寸前が今やストッパーに成り上がり!よかったなぁ金澤…。あの金子、荒金のよく言われる三金交代のトレードはお互いのためになったなぁ。


吉川もテイクバックを攝津をお手本によくなり、シーズン前半ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとベンチに座りっぱなしで、鷹のベンチのシーサーの置物なのか? …と思ってたくらいですが(笑)、昨日も熱い中、顔を真っ赤に塗装のはげた赤鬼のような形相で渾身の球も投げてました。

藤田も 彼らしくない雁ノ巣で真っ黒になり、恐らくは現役をかけた彼も最後のチャンスと解っていたことでしょう、きっちり仕事をし終え、チームメイトとの笑顔は本当に印象に残りました。

今日は金澤や森福はお休みにしてあげてください
金が頑張ってくれますよ、万一、杉内が暑さにやられたら巽が… 柳川もジュニアオールスターからイマイチ?…かもしれませんが はまればいけます!

いざというときは往年の平成の鉄人(笑)大場が真夏のスクランブルをしてくれますよ!

てか 大隣…体調不良てなんだよ… 山田落としてまで作ったチャンスなのに…。

関係ないけど、けして調子が戻ったとはいえないのに、明石のあのグリップを絞り、スピンをかける打球は健在ですね!!

あっというまに打球が抜ける… あんな特殊技術をもった明石は ある意味天才です スピンかけた打球がグラウンドを割り、韋駄天飛ばし三塁へ行く合わせ技は 彼の真骨頂!!歌舞伎なら待ってましたの彼の十八番ですね!

年に一度の雁ノ巣ホークスの阪神戦のYouTube見ましたが、(あれ、見慣れたセンター側だから解りやすいんです(笑))みんな成長してますね! 驚きました! 解説の人もよかった! ああやって褒めて若手は伸ばせ!

それに比べ、若田部は、横浜中華街の熱々のシューマイ食べて、 口の中、火傷しろ!(笑)

ほーくすくす #- | URL
2011/08/06 09:12 edit

王楽さんお疲れさまです

現状ほぼ飛車角落ちで首位というのは凄いと思います。
主力野手が復帰してきた頃に方程式二人の離脱。
痛いですが控えの選手が結果をだせるというのが強いチームなんでしょうね。

新戦力補強については、私のように国産チームを望む人間としては反対ですね。
日本人投手の純粋な縦回転の真っ直ぐが好きなこともありますが。

ファルケンは優良助っ人として、野手は最近失敗ばかりですね。
一番要らなかったのはアダムですね。
彼をとらなければ江川はレギュラーだったと思えるくらいです。

王楽さんの仰る通り、一年目外国人はオープン戦でも積極起用しないといけないし、ファームに落ちても調整の意味で優先出場…
若手の芽を摘んでるとしか思えない年もありましたね。アダムとか。

話は変わりますが今日代打で出た柳田は本当によく解らないですね。
あれでウェスタン本塁打王なんて。
彼は指導者次第かもしれません。松田の例もありますから楽しみですね。

ファーム繋がりで最近牧原が気になってます。立岡、豊福が3軍の中2軍でヒットも出てるみたいで期待してます。ただ四球0というのが引っ掛かります。積極的なのか、選球眼が悪いのか…

あと、どこかの記事で見たのですが江川はトレードが沢山来ていたみたいですね…
首脳陣が断っていたみたいですが。
もう私はトレードしてあげて欲しいです。
花開かないまま埋ってほしくない。
ホークスで開花することが一番なのですが…

くーる #- | URL
2011/08/06 22:09 edit

Re: タイトルなし

>ほーくすくすさん
> 王楽さんお疲れ様です、こう蒸し暑く、仕事がバタバタだと他に手がつけなくて… 私も冬から書き始めた少年の夏休みがテーマの小説が夏に来て中断するという有様(苦笑)…あ!栽培してる夏野菜はどうです??…ちょっと興味があるんですよね。

小説にチャレンジされるってのが凄いです。私には出来んだろうなという分野ですし。完成したら、蔵さんがやった電子書籍やなんやらで発表してくださいよ。
野菜は、畑がなんとか10坪くらいになって、少しずつ拡張しています。(地盤が、もともと宅地用で転圧もかけて、しかも超粘土質でとても固いので、なかなか思った以上に耕せません。人力だし)出来た野菜の味は家族や近所の人に好評なのですが、思い通りの収穫量には遠いですね。小玉スイカや南瓜など1苗にひとつずつしか出来なかったし。それなりに課題もあるので、逆に畑を進化させるのが楽しみですね。

> いや、昨日、一昨日の蒸し暑い中の中継ぎ陣の頑張りは本当に感動しました、 正直、金沢、吉川なんて当初、愛着ある井手や荒金、金子を放出して取る投手かね?? 戦力外通告の役目をこちらに廻されただけでは?…と思ってしまってました
> 大変申し訳ありませんでした、


実際、あの二人は雁ノ巣で見て、「ボール自体はさほど悪くないけど、打ち取る為の特長ないなぁ。打ちやすそうだな。」という典型の投手だと思いました。そういった投手だっただけにここまで通用しているのは、感動ですね。トレードはかくあるべきというお手本のような例ですよね。

> 金澤のあの気迫溢れる投球!! あの移籍したての時に『あちこちすぐに移籍しちゃうから…もう友達は作らない…』…といった転校生のような
> 気持ちだった金澤が、うちのリリーフ陣が歓迎会を開いてくれて金澤が感激して、やる気になったというエピソードが本当に忘れられません、戦力外通告寸前が今やストッパーに成り上がり!よかったなぁ金澤…。あの金子、荒金のよく言われる三金交代のトレードはお互いのためになったなぁ。
> 吉川もテイクバックを攝津をお手本によくなり、シーズン前半ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとベンチに座りっぱなしで、鷹のベンチのシーサーの置物なのか? …と思ってたくらいですが(笑)、昨日も熱い中、顔を真っ赤に塗装のはげた赤鬼のような形相で渾身の球も投げてました。
> 藤田も 彼らしくない雁ノ巣で真っ黒になり、恐らくは現役をかけた彼も最後のチャンスと解っていたことでしょう、きっちり仕事をし終え、チームメイトとの笑顔は本当に印象に残りました。


「三金交代」は笑っちゃいました。(笑)金沢・吉川ともに「攝津」を巧く取り入れたんでしょうね。あの小さなテイクバックや前で押し出すように振るリリースは今後のプロ野球の主流になるかも。今日、花巻東の大谷という投手を初めて見たのですが、彼も攝津使用のテイクバックでした。20年前にああいった投げ方の高校生投手はほとんどいなかった気がします。(みんな、後ろまで腕を持って行って、反動つけまくりで投げていましたよね)
藤田も往年のスライダーが戻った気がします。一度くらい雁ノ巣で見たかったなぁ。

> 今日は金澤や森福はお休みにしてあげてください
> 金が頑張ってくれますよ、万一、杉内が暑さにやられたら巽が… 柳川もジュニアオールスターからイマイチ?…かもしれませんが はまればいけます!
> いざというときは往年の平成の鉄人(笑)大場が真夏のスクランブルをしてくれますよ!
> てか 大隣…体調不良てなんだよ… 山田落としてまで作ったチャンスなのに…。


さすがに杉内がその思いを実行してくれましたね。(試合は見ていないのですが)金や柳川、大場といったあたりをもっとガンガン放らせて欲しいです。特に大場は。先発した次の次の日には投げさせんと。(例:下柳)

> 関係ないけど、けして調子が戻ったとはいえないのに、明石のあのグリップを絞り、スピンをかける打球は健在ですね!!
> あっというまに打球が抜ける… あんな特殊技術をもった明石は ある意味天才です スピンかけた打球がグラウンドを割り、韋駄天飛ばし三塁へ行く合わせ技は 彼の真骨頂!!歌舞伎なら待ってましたの彼の十八番ですね!


一見するとアッパー気味のスウィングに見れるんですけど、ああいった振りが最も飛距離が出るという理論を唱えている人もいるんですよね。明石はあれを貫いて欲しいです。私は昨年よりもトップが改善されてて、良い形になっていると思います。強く振れているし。(ツーストまでの空振りは気にしなくていいもんですしね)
それと左中間で三塁打はなかなか見れないですからね。しかも狭い西武ドームで。ポンムネを無理づかいしないで、明石と併用すべきだと思うんですけどね。まだ50試合以上もあるのに。

> 年に一度の雁ノ巣ホークスの阪神戦のYouTube見ましたが、(あれ、見慣れたセンター側だから解りやすいんです(笑))みんな成長してますね! 驚きました! 解説の人もよかった! ああやって褒めて若手は伸ばせ!
> それに比べ、若田部は、横浜中華街の熱々のシューマイ食べて、 口の中、火傷しろ!(笑)


若い選手を褒める方が解説者としての力量が発揮されるはずなんですけどね。みんな下手くそなんだから。昔、ホークス解説で、基(西鉄・大洋)と言う人がいて、その人は本当に若い選手を褒めてくれてたんですよ。「失敗しても、いいじゃないですか。」という感じで。杉浦さんもそのスタイルでした。それにくらべて、あのバカタレは。

王楽太陽 #- | URL
2011/08/07 16:57 edit

Re: タイトルなし

>くーるさん
> 現状ほぼ飛車角落ちで首位というのは凄いと思います。
> 主力野手が復帰してきた頃に方程式二人の離脱。
> 痛いですが控えの選手が結果をだせるというのが強いチームなんでしょうね。


リリーバーの補充がドラフトなどで出来ていないってのが、今シーズン前の一番の課題だと思っていました。それをトレード組などでやりくり出来ているのは、大したもんですね。> 新戦力補強については、私のように国産チームを望む人間としては反対ですね。
> 日本人投手の純粋な縦回転の真っ直ぐが好きなこともありますが。


投手登録35人中、7人が外人投手ってのは、おかしいですよ。王さんの外人投手好きだけは全く同意出来ない点です。ここ2年間で即戦力タイプの投手補充が出来ていない為にこうなったと思います。これで今年のドラフトでは、リリーフタイプの補充をしないといけないと突き付けられた気がします。外人さんは長い期間で考えると全くアテには出来んですから。

> ファルケンは優良助っ人として、野手は最近失敗ばかりですね。
> 一番要らなかったのはアダムですね。
> 彼をとらなければ江川はレギュラーだったと思えるくらいです。
> 王楽さんの仰る通り、一年目外国人はオープン戦でも積極起用しないといけないし、ファームに落ちても調整の意味で優先出場…
> 若手の芽を摘んでるとしか思えない年もありましたね。アダムとか。


外人投手の失敗も目立ちませんが凄まじいですよ。昨年、先発要員で獲った外人さんの名前も忘れましたが、そういった投手が多すぎます。乱獲ですもん。それがどれだけファームの投手の成長を害しているか。
レストビッチ・アギーラ・イボムホとかどれだけ打てなくてもチャンスをくれてやったことか。そのチャンスの半分でも江川・健太・小斉に回せてたら、どれだけ違ったことか。特に秋山ホークスになってからのオープン戦のあり方には、大不満です。

> 話は変わりますが今日代打で出た柳田は本当によく解らないですね。
> あれでウェスタン本塁打王なんて。
> 彼は指導者次第かもしれません。松田の例もありますから楽しみですね。


雁ノ巣でも、左ひざを地につけて、体が崩れるような無様な空振りをしたあとに、インローの難しいスライダーを見事にセンターに打ち返したり、本当に読めないタイプの選手です。それにあの浅いトップで、とんでもない打球を飛ばしますからね。松田の方がまだ、分かり易かった気さえします。それだけに楽しみであるんですが。

> ファーム繋がりで最近牧原が気になってます。立岡、豊福が3軍の中2軍でヒットも出てるみたいで期待してます。ただ四球0というのが引っ掛かります。積極的なのか、選球眼が悪いのか…

牧原のスウィングは柳田と違って、美しいですよ。坪井が綺麗な打ち方をしていた時みたいです。立岡は今年、少し足を上げて打ち始めて、投手との間が掴めるようになりました。ヒットの質も高いです。センターを中心に強い打球が打てますし。ケースによって、打撃を変えられるのも彼の良さですね。

この前、豊福がバカ打ちしはじめた試合をチラっと見たのですが(メモなどはとっていません。平日観戦はそこまでやると午後の仕事に差し支えるんで)ヒットは打っていましたが、まだカッチリと捉えた感じは受けませんでした。少し両足のスタンスを狭めて、前でボールを捉える感じにはなっていましたね。
豊福は選球眼が悪いってのは無いと思います。仰るように積極的ですが、ファールで粘れる力もあります。
> あと、どこかの記事で見たのですが江川はトレードが沢山来ていたみたいですね…
> 首脳陣が断っていたみたいですが。
> もう私はトレードしてあげて欲しいです。
> 花開かないまま埋ってほしくない。
> ホークスで開花することが一番なのですが…


どこも欲しがるでしょうね。走塁・守備もレベルは低くないですから。足りないのは一軍での実績くらいでしょう。今年が江川のポイントの年だと思っていたのですが。それにしても、秋山ホークス以降、09年高谷(正捕手候補)、10年明石(1・2番候補)、11年江川(4番候補)という、その年の育成のキーポイントとなる選手をことごとく作れていないってのは、大問題です。育成は計画的に行うべきなんですけどね。誰かが出てくりゃいいってのは、チーム編成が下手なチームのいうことで。

王楽太陽 #B9vKlaaI | URL
2011/08/07 17:21 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/602-fbdc3652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。