LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

魔術師 -三原脩と西鉄ライオンズーを再読して 

「魔術師ー三原脩と西鉄ライオンズ」(立石泰則著)を約6年ぶりに読み返しました。フトこの本を手にとって、何の気なしに読み始めると止まらなくって。

この本は日本3大名監督の1人、三原脩という初代西鉄ライオンズ監督の人生ドキュメントをとおして、「球団と経営者(オーナーシップのあるべき姿)」と「面白い野球とは何か」といったモノを探る本です。

球団と経営者ですが、三原脩と著者は、球団経営者(オーナー)が我がモノのように球団を扱うシステムを是正しなければならないと強く訴えています。もっと、「球団はファンのものである」という意識が必要だと。私は、親会社(根本的にこの言葉が嫌いです)が球団を宣伝媒体として扱うのは、そう悪いと思っていません。球団名に「ソフトバンク」と付こうが、通称で親会社の名前を呼んでいようが(私もソフトバンクが球団を持つまで、ホークスを「南海」「ダイエー」と呼んでいました。今はちょっと長いので、それと歴史の継続性を重視して、「ホークス」と呼ぶ事にしていますが)構いません。名称など利用できるものは利用すればいい。違和感すら感じません。

ですが、親会社がナンボ赤字を補てんしていようが、球団と言うのは、ファンのモノ、次にプロ野球関係者のモノであるべきという意識は強いです。ホークスは孫正義のものじゃないと。ソフトバンクのものですらないと。
経営も出来る限り、ホークス関係者で担って欲しいと思っています。親会社は、「(赤字補てんの)20億くらいで毎日宣伝をさせてもらっている存在」であるべきと思っています。(本当はそれが10億くらいになれば理想)大きな関与は避けて欲しい。野球ファンがいなけりゃ、世の中にこれほど大々的に宣伝すら出来ないと心得るべきです。それは、理想論かもしれませんが、そういった事を訴え、親会社と戦う、三原脩とそれを描きだした著者に強く共感しました。
(にしても、ファン自体も卑屈な人達が多くて、よく「孫さん、なんとかしてください。」とか言うファンって多いんだよな。ああいった球団への依存心には虫唾が走る。俺ら一人一人がオーナーだいった与党精神はないんかいと)

それと、三原の野球観にも共感しますね。三原はアメリカとの交流戦を経て、「職業野球」を知り、ファンを意識した野球こそがプロという理念を持っていたようです。川上哲治のように「野球を禅道のように極めるべき道」とはせず、あくまでエンターティナーであるべきだと。野球とは楽しいものだと。

じゃ、面白い野球とは何かとなりますが、それはこの本では「ファンの予想外のプレーを行うモノ」と定義しているような気がします。(直接的にそういった表現はありませんでしたが)バントの場面で、簡単にバントをするのは、プロがやる野球じゃないと。ファンが次のプレーを色々と推測し、楽しめる野球をやるべきだと。
そう言いながらも、日本で最初に投手がファーストゴロのカバーリングをさせたように「フォーメーションプレーやカットプレーの確立」は、三原が考案・導入したものらしいです。クイックモーションの概念・導入なども三原らしいですね。(どっかの誰かさんは「俺が考えた」と言っていますが)そのように面白い野球と勝つ野球を両立させる術を目指し、達成したところも高く評価したいです。

私もややもすれば、雁ノ巣でみる・レポートする野球を「努力」「苦労」「成長」といった観念に囚われて、楽しんでもらっていない時がある気がします。日本で最も勝利至上主義に陥っていない面白い野球でもある、ファームの試合をエンターティメント的に伝えられる工夫をしていかなきゃなぁとも感じました。

それにしても、こういった気骨ある野球人がいてくれた事が、日本の野球隆盛をもたらしてくれたのだと思います。よろしかったら、夏休みに御一読を。

PS:ちょうどこの記事を書いている時、西鉄黄金期の一塁手・河野昭修さんがお亡くなりになりました。この本でも河野さんは、三原野球のキーマンとして、非常に詳しく記述されています。たしか、晩年は平和台球場のグラウンドキーパーをされてたんじゃなかったかな。本当に福岡の野球を愛された方だったのでしょうね。合掌。



←世紀のエンターティナー・エルヴィス・コステロの日本での演奏です。
スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/604-72ed34aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。