LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

素材型のドライチ候補 中根佑二 

中根 祐二(東北福祉大)
投手 右投げ右打ち

【紹介】
高校時代(仙台育英)は怪我もあり、同期の佐藤由規(現ヤクルト)の控え投手として、ほとんどマウンドに立つ事が無かった投手。それが大学3年では、名門東北福祉大のエース格に躍り出て、今年のドラフト1位候補にも挙げられるほど、成長した。
近鉄・横浜にいた中根仁のおいということもあってか、体格も非常に良い。

【タイプ フォームイメージ】
フォームは、永井(楽天)にそっくり。グラブを持つ左手を高く、三塁ネクストバッターズサークルの方に向け、大きく両手を広げるようにテイクバックするのはそっくり。
しかし、投手のタイプとなると、永井のルーキー時のようなまとまった・出来あがった感じは全くしない。いわゆる、「ノビシロがある」とみられるタイプだろうが、大学4年で作りあげられていない投手のドライチ指名は実は怖いと思う。バクチにちかい。

【打者の討ち取り方】
これで討ち取っているというパターンは見当たらない。変化球でもこれでカウントを取れるというものも無く、決め球もこれというのは無い。

【ストレート】
この投手を高く評価したくなるのは、ストレートの質の高さ。たまに「うーん」とうならせられるほどのギュイーンという伸びと重さをしっかりと兼ね備えたストレートを放る。球速は平均で143・4㌔だろう。
しかし、このストレートですら、「スー」と右打者のど真ん中に吸い込まれるようなボールを放ったり、高目に浮いたりする球が散見され、全体的には、「ドライチ候補」のストレートとは言い難い。

【変化球】
カーブはあるが、落ちは大きくは無い。スライダーはキレが無い。決め球はフォーク・チェンジアップだが、いまいち効力は薄い。
上からしっかりと腕を振って、ストレートに高低の角度があるのだから、永井や岸のように高低でピッチングを作れるようになって欲しい。

【コントロール】
かなりアバウト。ストライクかボールかを投げ分けられるかなというくらい。ストレートも悪い時は136㌔ほどまで落とさないとコースを狙えていない。

【評価】A-
これだけまとまりが無くても、ドラフト上位12人の中に名を連ねる可能性がある自体が、ある意味では凄い。それだけの潜在能力は、投げる姿と球に放るストレートの質の高さから感じられるのだろう。その薄光りは十分に感じられた。
ドラフト4位以下でこの投手が取れれば、非常においしいが、ドライチとなると私なら躊躇する。



にほんブログ村 野球ブログ ストーブリーグ・ドラフトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/608-7923541c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。