LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

岸川2世 古川 貴広 

今年の大学選手権では、4年生の打者に強く印象を残してくれた選手が非常に少なかったです。今日、紹介するのは、その少ない打者の1人です。
大学打者のレベル低下は、分離ドラフト以降に激しくなった気がしますが(プロが青田狩りしたから)、その分、分離ドラフト終了後に入学した、3年生以降の打者に光る選手が多かったです。しかも、そのほとんどが九州の高校出身者なんですよね。
例を挙げると、大畑建人(神村学園→大阪体育大)、梅野隆太郎(福工大付城東→福岡大)、山川穂高(中部商→富士大)、古本武尊(福大附大濠→龍谷大)などです。こういった下級生選手を多く見れるのもあって、ドラフトマニア的に、大学選手権は大好きな大会です。もう少し、世間の注目度も上がって欲しいなと思います。

古川 貴広(富士大)
サード 右打ち右投げ

【紹介】
絶滅危惧種になりそうな、サードで4番、右の強打者タイプ(マッチや村田(横)がいるんだけど)の体格バツグンの長距離砲。

【フォーム分析】
構えが岸川(元ホークス)のように長距離砲の割に大人しい構えで、一瞬棒立ちのような雰囲気がある。そこから、タイフーンのような豪振りをするのが、岸川テイスト。
岸川と違い、足を上げず、落合博満推奨の、左足で逆「の」の字を描くように巻きながら、ステップする形。非常にスムーズである。
少し、早目の始動で、トップの姿勢で長くボールをみる事が出来ており、投球との「間」がつかめている。お腹を底辺に両腕とグリップエンドの間に出来る「正三角形の空間」が崩れずにボールを叩けており、スウィングの軌道が非常に綺麗。このせいか、右方向にも強い打球が打てる。

【評価】A-
打つだけの野手なので、プロが高く評価するとは思い難いが、スウィングスピードと打球の速さはアマレベルでは突出している。
こういった打者をもっとプロは積極的に育てるべきだと思う。外人枠が余計に増えた事で、「長距離砲は外人でまかなう」という安易さが、非常に目立つ。ファンは、日本人で遠くに打てる打者を渇望している。その為には、まず、長距離砲の「量」を増やすことから始めるべきだ。

にほんブログ村 野球ブログ ストーブリーグ・ドラフトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/610-92485b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。