LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ビッグ大隣 松本竜也 

松本 竜也(英明高 香川県)
投手 左投げ左打ち

【紹介】

大型左腕の噂の割に、昨夏の甲子園でも登板無く、センバツも不出場。その大きな体(190㎝)を持て余しているのだろうと思っていたが、今年の春についに覚醒したとの噂が飛び交い、非常に楽しみにしていた投手。その楽しみを明らかに凌駕する、怪物投手となっており、強く魅了された。今年の夏、最も評価を上げ、一躍ドラフトの目玉にまで躍り出ている。ホークスもスカウト部長がコメント(「非常に将来性がある投手」)を出すなど注目している。

【タイプ フォームイメージ】ードデカ大隣ー

投手のタイプとしては、大きな体の割(体は細い)にシュっとしたキレのあるボールを放る、バンビ系。球種も多く、まとまりもある為、先発タイプといえよう。

フォーム的には、大隣の腕の振りに非常によく似ている。あのように綺麗に肘からしなる腕の振りは、一生の財産。全体的な感じも似ているといってよいだろう。

但し、大隣の悪癖である、左手のテークバックの大きさ(お尻の割れ目まで回しこむ事がある)や、セカンド方向に上げた右足を過度に送り込む姿は、似ていない。(似て無くて良かったね)大隣のような反動をつけなくても、良い球を投げられるのが、親からもらった大きな体の良さといえよう。

ちなみに大隣は、プロに入って、左手とグラブを離す位置を、左股関節寄りに大きく変えたが、元々は、上げた右ひざの近くで割っていた。松本は、大学時代の大隣の様に右ひざ近くで離しており、ここも違う。
(軸に合う体の使い方で、大きく違いが出てくるのが、このグラブを離す位置なのだが、大隣や巽のようにここを大きく変えるのは、理解に苦しむ)

【打者の討ち取り方】

左右系の揺さぶりが主で、やや緩急を利かす。ただ、まだ投球が出来ている段階では無く、あくまで、キレのあるストレートありきの投手。はまった時は良いが、そうでない時は苦しくなるだろう。この点は、大隣テイスト。

【ストレート】

球質は、ピュッ系。打者手元でピュっとしたキレがあるので、打者は速く感じるし、空振りも取れる。このあたりはまさに大隣テイスト。ただ、こうしたボールは、当てられると簡単に飛んでいく。
球速は、平均137・8㌔。正直、スピードガンが故障しているのかと思うほど、この球速とは思えない、スピード感がある。
少し、肘が低いので、縦の角度は感じないが、大隣同様に横の角度があるボール。左右系にはうってつけ。

【変化球】

スライダー大小、カーブ、チェンジアップ(スクリュー?)がある。これというボールはないが、左投手として、戦える武器はしっかりと持っているかなとは思う。(まだ、どれも「どうのつるぎ」か「せいなるナイフ」くらいの破壊力だけど)
この点は、スライダーという「ドラゴンキラー」を持っていた大隣の学生時代とは異なる。どちらかといえば、山田大樹ぽい。

【コントロール】

ここもイマイチ。ストライクゾーンに投げようとして、適当に散って、なんとかファーボールにならないで済んでいるかなという状態。ただ、一応、左右に投げ分けようと意識している点は見られる。
あれだけ綺麗に体をまとめたフォームの割に尻の厚みの無い事から、踏み出した右足がまだ大きな体の動きを受け止めきれず、制球が乱れている感じを受ける。

【評価】S-

今年の高校生は、珍しく左腕のドラフト候補が少なく、その事情からも、外れ1位、少なくともドラ2までには消えるのではないか。山田大樹の成功例からも、左腕で大きな体で、綺麗なフォームの投手の需要は高まりそう。

まずは、テクニック部分のコントロール・変化球の破壊力・投球のコツを掴む事を重視して、育成すれば、3年後にはローテ入りも夢ではなさそう。大きな体と見誤って、ストレートの球速を増す方向性で育成するとその大きな体が仇になる可能性も高いとみる。(お取り扱いは難しそう)

ツインズももち
ホテルツインズももち
←県外のホークスファンの方々に宣伝させて頂きます。こちらのビジネスホテルは、ヤフードームから徒歩7分という好立地にある、非常にお洒落な感じのホテルです。ホークスファン御用達にうってつけです。
実は、このホテルは昨年より私の高校時代からの親友(ホークスファン)が支配人として運営しております(友がみな、偉く見ゆる・・)ので、少しでも助けてやって頂ければと。
終盤の優勝争い観戦などで福岡にお越しくださる際には、ぜひこちらのご利用をご検討下されば、幸いです。こうしたネットもご縁ということで、バナーのクリックをお願いします。ただいま、ドーム応援プラン・勝敗予想ゲームなど開催中です。


←ビリージョエル「MY LIFE」洋楽の歌詞はあまりにバカっぽい詞や訳がわからん詞が多いので、あまり興味無いんですが(音楽のみを聞くスタイル)、この歌(というかこの人)は詞も好きでした。
「僕は環境の犠牲になった訳じゃない」「僕の人生だ、放っておいてくれ」軽快な曲で、こんな風にサクっと人生を語る歌って好きなんです。
スポンサーサイト

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/626-b07a04c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。