LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

悪魔退治は若手にお任せ? 

今日のスタメンを知った時、「また、あの悪魔みたいな投手(怪物の領域すら越えてるもん)の時に限って、若手ば使ってからくさ。で、打てなくて、またベンチにするっちゃろ。」とひとりごちたのが、間違っていました。よーやった、福田秀平。

1打席目のインハイのストレートを長いリーチを巧くたたんで、ファーストライナーにした時に、「オッ、ダルのあそこを叩けたか。」と嬉しかったのですが、2・3打席目はそれをも大きく上回る打撃でしたね。

2打席目は、ど真ん中に抜けスラをよく強く打てました。決勝の左中間突破、タイムリーツーベースヒット。当てにいかずに振りきったのが良い!!
3打席目も今度はストレートを同じように左中間スリーベースと長い腕を活かしたスウィングアークの大きさが存分に発揮出来た打撃でした。こういった打撃こそが、福田秀平の最大の持ち味だと思います。典型的な中距離ヒッターだと思いますから。

彼特有のここというところの鋭さのあるプレーが出来ましたね。あとは、9回の打席であっさり三振したのを反省して、もっといやらしいヒットや貪欲な粘りのようなものがついてくれば、レギュラーもみえてくるかな。そのあたりがちょっとあっさり風味なんですよね。そういった打撃も出来るだけにより高い要求をしておきます。

←ブライアンアダムス「サージェントペパーズロンリーハートクラブバンド」:ビートルズカバー特集第一弾はこのパンチのあるボーカルで。

スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

Re:

王楽さんお疲れ様です、王楽さんが精力的にかかれてるから、コメントが夏休みの宿題のように溜まり どこから手をつけてよいやら…(苦)

まずは、悪魔退治は若手にお任せ! いいフレーズだし、これはかえって経験足りない若手は四番手辺りの投手の相手にぶつけてやればいいのに…という考えは間違いかも知れませんね。

ファンや監督にアピールになるし、本人にも自信にもなる(ダルも下位には手を抜くという説もありますが、それを差し引いても凄い当たり!)…一打席目は肘を畳んで打って、二、三打席は完全に悪魔をの想像を凌駕し、左中間をかっさばいてました

最後の打席の三振のように確かに あっさり風味はありますよね、内角の落ちるボールをあっさり空振り…。

ヘッド落としてカットできる技術を覚える事ですかね? できる技術はあると思います、あと変化系を平然と見切る能力はありますし、 まぁ 課題はこの辺ですかね? 使え続ければアーチも見れるのも時間の問題、久々に核弾頭になれそうな素材ですね!

ミスタートリプル明石もやりましたね、糸井の予想を超える打球の回転と伸び、最初から三塁狙う姿勢、あのドリル打法は現球界屈指の技術じゃないですかね? スピンのかかった打球と伸びやかな快速を見てるだけで飯が三杯、みそ汁二杯はいけます、来年はショート奪いにいけ!

豊福のヒット量産の秘密を暴いてこい!…と まるで俺が指令したかのような書き方、人聞きの悪い(笑)

ああ 大村の晩年タイプですか、なるほどね、…と私は豊福はヤクルトの荒井や真中タイプを完成系に思ってましたし、なんとなく若手はフリキレ!…と私は思いがちでしたが、逆に若手の頃からヒットの打ち方に特化し、伸ばして新たな豊福の技術を編み出し見せてくれるのも、ありなんじゃないか?…と思いました、脇役タイプは生き残りをかけて戦わなければならないから、中途半端なよくいるタイプになるよりいいかも知れません、三軍の豊福がこんなにアピールできるのも連続ヒット(裏のプロ野球記録?(笑))ありきだし、豊福は我々の想像の斜め上を歩いているのかもしれません、勿論、そんな当てる打撃が上の野球で通用するかは解りませんが、 ややもするとアピールにかけそうなタイプかと思われましたが、金銀すくいをしていたら 端っこの目立たない金魚が猛烈に暴れ出したようなアピール性があり、人の目線を引くのはプロとしてよいでしょう。

…ドラフト関連に対する王楽さんの記事に「こんな一生懸命書いてるんだからコメントなんで少ないんだよ…」 と落胆があるかも知れませんが、ただ単純にその選手を実際見てないからコメント書きにくいだけですから、気にしないでください(笑)

ちょっと動画で見ただけでコメント言うのは なんかね… おこがましいというか

全然見てないので 王楽さんの説明を見て 想像を膨らませて楽しんでいます
そういえば王さんが唐津にトークショーいきましたね(すこし色々な物語ができそうな(笑))

まぁ 藤岡、菅野辺りを入札(中後)して、外れたら武田指名、そして北方選手を囲う(笑)…こんな妥当な予想を裏切る何かが今年もありますかね? 下位、育成が予想以上に伸びてますから、掘り出し物も楽しみですしね、

そういえば、王楽さんの千賀の動画見ましたが、あのフォームとスピードアップは、やはり田之上の息がかかってる匂いがしますね…(笑)

D中原はあんなバット寝かせて水平に切るんですね、あれじゃ放物線描きにくいのでは?(王楽さんの記事では見てましたが) 場外打った動画ではバット立てて角度がついてたのに…本当に見る度に雁ノ巣の選手は変えているのですね、百聞は一見に過ぎずです、 なんか中原来た時は なんとなくキムテギュンタイプを目指すのかな??と勝手に想像してました(笑)

K中原は ノーステップ云々より、あのユニフォームの上からも解るくらいの 異常に発達したふくらはぎとかの足の筋肉! 松井秀の飛距離の秘密は足の筋肉らしいですから、K中原は持って生まれた 「飛ばせる脚」を活かすべきですね、下半身爆発フォロー大きく、上半身は水!(杉内)

なんとなく思い付きました(笑)

あと パワー系になった 伊藤、川原、下沖、軒並み怪我してません? 成長における副作用か?… 無理が来ているのか?

よくは解りませんが、対策も必要かと… 下沖とか心配なんですよ

そういえば雁ノ巣は 仲澤、トゥーシェン、小斎、山下のホームラン、とどめは江川で大逆転したらしいですね…川原も投げたし 見たかった…見に行きました??

ほーくすくす #- | URL
2011/09/09 17:21 edit

Re: Re:

>ほーくすくすさん
> 王楽さんお疲れ様です、王楽さんが精力的にかかれてるから、コメントが夏休みの宿題のように溜まり どこから手をつけてよいやら…(苦)
> まずは、悪魔退治は若手にお任せ! いいフレーズだし、これはかえって経験足りない若手は四番手辺りの投手の相手にぶつけてやればいいのに…という考えは間違いかも知れませんね。
> ファンや監督にアピールになるし、本人にも自信にもなる(ダルも下位には手を抜くという説もありますが、それを差し引いても凄い当たり!)…一打席目は肘を畳んで打って、二、三打席は完全に悪魔をの想像を凌駕し、左中間をかっさばいてました


エースに当てた方が経験にはなるんでしょうけどね。ただ打てなきゃますます使ってもらえない現状では、私的にはオススメ起用ではないですね。少しでも、一軍で良い思いをしてもらいたいんで。そっちの気持ちの方が勝ってて。一軍の先発3番手以下の投手なんて、ファームで投げている投手とほぼ大差はないですからね。その時の調子の良さの違い程度で。雁ノ巣軍団もそれくらいの気分で一軍に挑めばいいのに。

> 最後の打席の三振のように確かに あっさり風味はありますよね、内角の落ちるボールをあっさり空振り…。
> ヘッド落としてカットできる技術を覚える事ですかね? できる技術はあると思います、あと変化系を平然と見切る能力はありますし、 まぁ 課題はこの辺ですかね? 使え続ければアーチも見れるのも時間の問題、久々に核弾頭になれそうな素材ですね!


あー、カットの技術ですね。なるほど、確かにちょっと劣るかも。同タイプの中村なんかと比べても。こういった細かい技術をもっとファームで身につけさせるべきだったというのはありますね。怪我ばかりで出場試合数は少なかったもんなぁ。

> ミスタートリプル明石もやりましたね、糸井の予想を超える打球の回転と伸び、最初から三塁狙う姿勢、あのドリル打法は現球界屈指の技術じゃないですかね? スピンのかかった打球と伸びやかな快速を見てるだけで飯が三杯、みそ汁二杯はいけます、来年はショート奪いにいけ!

あの糸井が崩れるように頭を越されましたもんね。よっぽど、普通のライナーの感覚と違う打球だったんでしょうね。ドリル打法っていいですね。頂きます。(笑)

> 豊福のヒット量産の秘密を暴いてこい!…と まるで俺が指令したかのような書き方、人聞きの悪い(笑)

ちょっこし、膨らませてみました。(笑)

> ああ 大村の晩年タイプですか、なるほどね、…と私は豊福はヤクルトの荒井や真中タイプを完成系に思ってましたし、なんとなく若手はフリキレ!…と私は思いがちでしたが、逆に若手の頃からヒットの打ち方に特化し、伸ばして新たな豊福の技術を編み出し見せてくれるのも、ありなんじゃないか?…と思いました、脇役タイプは生き残りをかけて戦わなければならないから、中途半端なよくいるタイプになるよりいいかも知れません、三軍の豊福がこんなにアピールできるのも連続ヒット(裏のプロ野球記録?(笑))ありきだし、豊福は我々の想像の斜め上を歩いているのかもしれません、勿論、そんな当てる打撃が上の野球で通用するかは解りませんが、 ややもするとアピールにかけそうなタイプかと思われましたが、金銀すくいをしていたら 端っこの目立たない金魚が猛烈に暴れ出したようなアピール性があり、人の目線を引くのはプロとしてよいでしょう。

全くその通りですよね。プロとしての何かを持っている選手は強い。本多なんかも入団当時はもっとスウィングアークがデカくて、小さな体の割に飛ばす感じだったのですが、年々、無駄をそいだ、ヒットを打つ事に特化した打ち方になっています。それと同じ感じですね。それでいいと思います。江川がそんな打つ方したら、ブーイングだけど。

> …ドラフト関連に対する王楽さんの記事に「こんな一生懸命書いてるんだからコメントなんで少ないんだよ…」 と落胆があるかも知れませんが、ただ単純にその選手を実際見てないからコメント書きにくいだけですから、気にしないでください(笑)
> ちょっと動画で見ただけでコメント言うのは なんかね… おこがましいというか
> 全然見てないので 王楽さんの説明を見て 想像を膨らませて楽しんでいます
> そういえば王さんが唐津にトークショーいきましたね(すこし色々な物語ができそうな(笑))


いえいえ、お気になさらずに。結構、「北方 ドラフト評価」っていう感じで検索して、ここに来てくれる人もかなり多いのでやりがいもあるんですよ。ただ、もう少し、拍手は欲しいかな(苦笑)。松本竜也が「0」だった時は、「俺、おかしなこと書いてんのかな?松本と大隣の腕の振りが似ているって発見は自信あったのに」と思いました。(笑)自分では、プロの選手を想像してもらいながら、違いや共通点を見出す寸評はあまりないと思うんで、ちょっとオリジナリティがある気がして、気に入ってます。

> まぁ 藤岡、菅野辺りを入札(中後)して、外れたら武田指名、そして北方選手を囲う(笑)…こんな妥当な予想を裏切る何かが今年もありますかね? 下位、育成が予想以上に伸びてますから、掘り出し物も楽しみですしね、

ここらへんで、即戦力投手の補充は必要だと思うんですけどね。2年間怠っているんだから。投手は大崩壊してもおかしくないくらいのマイナス志向でドラフトしていかないと。それくらい安定感はないですよね。オリックスなんかも、4年前にはこれで5年は先発は大丈夫みたいな感じだったけど、今、残っているのは、金子だけなんだし。

> そういえば、王楽さんの千賀の動画見ましたが、あのフォームとスピードアップは、やはり田之上の息がかかってる匂いがしますね…(笑)

筋トレはいいけど、アイツのたばこの息は、かけてほしくないですね。(苦笑)アイツ、いっつもズボンの後ろポケットに忍ばせてたもんなぁ。私は吸わないんで、よく分かりませんが、先発投手だけは吸って欲しくないなぁ。まぁ、昔の先発投手なんて、ほとんど吸ってたんでしょうけど。高校時代から。(苦笑)

> D中原はあんなバット寝かせて水平に切るんですね、あれじゃ放物線描きにくいのでは?(王楽さんの記事では見てましたが) 場外打った動画ではバット立てて角度がついてたのに…本当に見る度に雁ノ巣の選手は変えているのですね、百聞は一見に過ぎずです、 なんか中原来た時は なんとなくキムテギュンタイプを目指すのかな??と勝手に想像してました(笑)

後ろポイントで打ててる時は、ヘッドが立ててるんですけどね。今の山下も何故か、こういった打ち方になっていますね。この二人はあれで距離を出せているんですよね。ただ、前で捌いた時は、多分、思ったよりは飛ばないんじゃないですかね。山下はそれをヒットにしても良いけど、Dはホームラン打ってナンボですからねぇ。ただ、トップの角度を変えるっちゃ、並大抵の手術じゃないですからね。下手すら、ご臨終もあり得るわけで。

> K中原は ノーステップ云々より、あのユニフォームの上からも解るくらいの 異常に発達したふくらはぎとかの足の筋肉! 松井秀の飛距離の秘密は足の筋肉らしいですから、K中原は持って生まれた 「飛ばせる脚」を活かすべきですね、下半身爆発フォロー大きく、上半身は水!(杉内)
> なんとなく思い付きました(笑)


太ももと尻でボールは飛ばさないかんですよね。飛ばせる脚って表現いいなぁ。いつか、高橋周平の寸評で使おう。

> あと パワー系になった 伊藤、川原、下沖、軒並み怪我してません? 成長における副作用か?… 無理が来ているのか?
> よくは解りませんが、対策も必要かと… 下沖とか心配なんですよ
> そういえば雁ノ巣は 仲澤、トゥーシェン、小斎、山下のホームラン、とどめは江川で大逆転したらしいですね…川原も投げたし 見たかった…見に行きました??


下沖は、あの強烈な腕の振りに筋肉がついていかないんでしょうね。伊藤も怪我していますか。横振りは肩を傷めにくい「0ポジション」という角度を確保しにくいんでしょうね。腕の振りと怪我をしにくい角度といった感じで、コーチらに医学的な講習などが必要ではないでしょうか。伸一、0ポジとか知らんでしょうしねぇ。

王楽太陽 #- | URL
2011/09/09 22:57 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/637-9dd2ef32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。