LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

井口型内野手 松本剛 

松本 剛(帝京高 東京)
ショート 右打ち右投げ

【意外に高評価か】

今年の高校生内野手では、高橋周平(高校選抜で再確認し、10月くらいにUP予定)に次いで、高評価を受けている内野手(多分)。タイプ的には、浅村(西武)に似ているとの評価が多いが、同意出来る。長打も打てるが、まずは打点を稼げるタイプで、ここというところの「鋭さ」を強く感じさせる野手。
甲子園での花巻東戦でも、決勝のライト前タイムリーヒットを放ったり、ライト犠牲フライを打っており、勝負強い。このタイプは井口型ともいえよう。(東東京予選 打率593 本3 打点12)

【フォーム長所】

フォーム的には、トップの姿の良さ、スウィングの軌道の良さが際立つ。上体の使い方はほぼ文句ないレベル。東東京決勝でも、イン寄りのストレートをストンとバットを落として、切らさずにレフトスタンドに放りこめた。いわゆるインサイドアウトの軌道が作れており、グラウンドを広く使ってヒットを打てる。

【フォーム欠点】

投球との間がないステップが少し気に食わない。非常に遅い始動で、やや前のミートポイントで打つタイプなので、ステップが「バタバタ」している。右足に体重を乗せきる前に前に移動しているような感じすら受ける。つま先でチョイチョイとリズムを取るように小さくステップするタイプ。(このステップの仕方は、私の評価はかなり低い。昨年、城所がこれをやって、全く打てなくなっていた。いや、あれを治した今も一緒か(苦笑))

こういった印象を受ける打者は、ほぼタイミング・投球との間合いを取るのが下手で、初球を打ちにいっても、よくてファールになるといった打者が多いのだが、彼は投手の代りっぱなの初球を打ちにいき、結果を残せていた。初球から大きなカーブを打ちにいく姿勢も、こちらが思うほど「間」が掴めていない訳ではないのかもしれない。
この間の悪さをカバーしているのは、下半身の始動は遅いが、トップのみやや早目に入れている報労と診てよいだろう。ただし、プロのスピードだと、あの「チョイステップ」は治さないと対応出来ないだろう。この点は意外に苦労するかもしれない。自分の欠点がそこにあると気付く能力があるかどうかも含めて。

【評価】A+

ざっとしか見れていないが(診きれないのが本当だが)、守備能力はそれほど際立つものとは感じない。それでも、二遊間を守れて、足が速く、長打があれば、ワンランク上の評価をしたい。浅村も高校時代とは全く違う打ち方でプロで通用しており、4年ほどかけて、フォームを創りあげていけば、井口・浅村系の最も望まれる、万能型の貴重なタイプの二遊間の存在となれるかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ: ドラフト会議 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

Re:

王楽さんドラフト候補選手の寸評お疲れさまです。

私自身高校野球はよく見ますが大社のアマにはかなり疎いためとても助かります。(迷スカウトはよくチェックしてます)
王楽さんの選手紹介を見て将来のホークスを想像(妄想)してます笑

今回取り上げている松本選手。帝京の四番ショートで主将というまさにエリートですね。
私はセンターラインを守れて長打を打てる選手(井口や西武時代の松井稼)が好きで松本選手も応援している選手です。
しかし才能・センスだけでこなせる高校とちがい上に行くとセカンドショートは守備走塁重視になって稀有な存在になってしまいますよね…
今のホークスだとトゥーシェンが井口化してほしいと願っていますがやはり難しいでしょうか?

高校生内野手では甲子園は未出場ですが山梨の高橋周平選手が世間では一番だといわれていますがどう思われますか?(シュウヘイは福田一人で充分!)

松本選手にしても高橋選手にしてもホークスの内外野は飽和状態ですからね。

長々失礼しました。
今後の寸評も楽しみにしております。

くーる #- | URL
2011/09/23 10:27 edit

Re: Re:

>くーるさん
> 王楽さんドラフト候補選手の寸評お疲れさまです。
> 私自身高校野球はよく見ますが大社のアマにはかなり疎いためとても助かります。(迷スカウトはよくチェックしてます)
> 王楽さんの選手紹介を見て将来のホークスを想像(妄想)してます笑


ありがとうございます。地道にやっていますが、こういった励ましがあれば、よりやる気になります。迷スカウトの凄さには足元に及びませんが、ファームで寸評した選手を身近で観れる強みを活かした寸評をやっていきたいですね。来年は他球団の選手の寸評も充実させようかなと。

> 今回取り上げている松本選手。帝京の四番ショートで主将というまさにエリートですね。
> 私はセンターラインを守れて長打を打てる選手(井口や西武時代の松井稼)が好きで松本選手も応援している選手です。
> しかし才能・センスだけでこなせる高校とちがい上に行くとセカンドショートは守備走塁重視になって稀有な存在になってしまいますよね…
> 今のホークスだとトゥーシェンが井口化してほしいと願っていますがやはり難しいでしょうか?


私も仰るような万能タイプの野手が一番気になります。4番も出来れば、このタイプと考えているんですよね。6番あたりを一発屋の外人で。トゥーシェンは守備範囲は年々広くなっているし、柔らかさ出てきつつあります。努力の跡は十二分に感じます。ただ、井口・稼頭央あたりとは潜在能力ってやつの差がいかんともしがたいのかなと。サード・トゥーシェンが本当の姿でしょうね。

> 高校生内野手では甲子園は未出場ですが山梨の高橋周平選手が世間では一番だといわれていますがどう思われますか?(シュウヘイは福田一人で充分!)

正直、高橋は第一印象的には、毎年出てくるような高卒ドライチ野手並みの凄みは感じませんでした。(高校生の江川や福田の方が印象は良かった。第一印象が全てじゃないけど)でも、1打席だけ素晴らしい打撃を見てて、それを光として考えるべきかまだ迷っています。来週、しっかりと見れるので、その後にきちんと書いてみたいと思います。というのも、全くの直感ですが、なんとなくホークスは高橋指名にいきそうな気がするんですよ。

> 松本選手にしても高橋選手にしてもホークスの内外野は飽和状態ですからね。

そうなんですよね。本当は高橋指名なんて、ファームの充実度からすれば、全くあり得ない話なんですが、今の編成はそのあり得ない事を平気でやるんで。ウエスタンの他のチームからすれば、雁ノ巣は垂涎の的なんでしょうが、編成は一軍で活躍している若手野手が少ないと思って、「ファームから野手が育っていない。高橋を獲るべきだ。他よりも投手は充実している。」と近視眼的に診ている気がしてならんのです。

本当に高卒野手をかき集めていますからね。

王楽太陽 #- | URL
2011/09/25 15:19 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/646-b2710643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。