LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

落合とのツンデレ 

中日の落合監督が辞任となったようです。ロッテ時代から見ていますが、私にとって、この人ほど愛憎相まみえる存在の野球選手は珍しいです。私は好き嫌いがはっきりする人間ですし。

正直、落合辞任について何かを書いておきたいと思って、書き始めていますが、何を焦点に書けば良いのかもまとまっていない状態です。とりあえず、結論はどうかは別として、監督としてのこの人に対する色んな想いを書いておきます。

【監督はグレートコミュニケーターであれかし】

この辞任でも触れられていましたが、監督してあれだけの成績を挙げた落合に対しての最大の批判は、何より「勝つ事が最大のファンサービス」として、マスコミ・ファンへの対応をしなかったことでしょう。私もこの点はがっかりした一人です。
評論家時代、彼の様々な著作を読み、さすがと思う野球観に触れていただけにもっとチームについて語って欲しかった。監督が変にしゃべりすぎることで、相手に作戦や考えが読まれる事を嫌ったのかもしれませんが、そうであるとしたら、「監督として小さいな」と率直に思っちゃいますね。

ファンがいなけりゃ、プロ野球は成立しないという事を忘れた野球人って本当に多いんですよね。相撲取りの精神性です。野球をやっている相手に勝てばいいって、野球以外の娯楽と勝負しなきゃいけない危機感がない。そういった世界の住人は堕落します。大体、プロの技量を上げるのは、目の肥えたファンが増える事です。(と私は信じています)特に私が愛するパリーグ出身者は。親会社の方に顔が向いている人が多すぎるんですよ。自分の現役時代にファンが異常に少なかった事で、野球経営観が歪んじゃっているんですよね。敬愛する門田なんかもその典型かもしれません。

ファンがいかに野球を楽しめるかを考え・実践するのも、私は監督の役目とみます。落合のように「勝てば楽しめるだろう」とファンの複雑な感情を簡単に切り捨てる姿勢は好きじゃないです。
覚えているのは、ある若手が三振しても起用し続けた事を尋ねられて、「結果じゃない、俺達が診れば、使えるかどうかは分かる。」といった発言をしました。それなら、その「プロの俺達が何を診ているのか」を誠意を持って伝えるべきだろうと思ったものです。プロ野球ファン、そして、落合のファンだったものとして、悲しく感じました。

【もっと観客と野球をする監督が見れないか】

昔、南海に穴吹監督という監督がいました。この監督さんは、点が入って逆転したりすると一塁ベンチ上の観客に向かって、ガッツポーズをしたりする、お客さんを意識した監督でした。これは戦術にも現れていて、下位をウロウロする南海がアピール出来るのは、上位いじめだと、当時の首位西武相手に闘争心むき出して、エースを中3日くらいで西武に当てたりする野球を魅せてくれました。
こういった無茶は、昔(約30年前)だから出来たことかもしれませんが、リーグの通算成績よりもお客さんに一瞬の恍惚を与えるといった面白い采配だと思います。もっと、野球って、セイバーメトリクスに代表されるような乾燥気味の数字だけじゃなく(数字も好きですけどね)、機械的じゃない、型にはまらないモノであって欲しい気持ちもあります。その演出家が監督であって欲しいって思うんですよね。オールドファンの無いモノねだりかもしれませんが。(苦笑)試合における演出という観点でも、負けても勝ってもあそこまでシラっとされたら、ファンとしちゃたまらんですね。監督は最前線の特攻隊長であるべきと王さんや広岡さん(この人のこの発言は意外)も言ってましたしね。

ともあれ、成績を残しながら、「お客さんがつまらない」からという理由で解任された監督は、私が知る限りでは2人目です。非常に稀なケースですね。ちなみにその前の一人は、森(元西武監督)です。私にとっては、やらせる野球も解説も心底つまらなかった森と違って、落合は面白い人で「なるほど」と思わせてくれる発言が出来る人なんだけどなぁ。いつの間にか、あんな中学生の反抗期みたいな態度になったのは、本当に惜しい。もっと色んな野球を魅せられる度量や引き出しもあったのに。

また、落合がプロ野球を代表するような打者を育ててくれないかとも期待していましたが、長い間やった割には、芳しくないなぁ。落合が小馬鹿にしていた原タッチャン監督の方が、若手は育てている。私の評価もタッチャンの方が高いです。
落合のように監督として、勝ちに異常にこだわると、あれほどの打撃能力・指導の言葉を持った人でも、打者を育てきれんのだなぁと改めて感じました。中日ファンはそういった期待も満たされなかったのかもしれません。あの落合が見込んだバッターって夢がありますもんね。そういった若手PRもあまり聞きませんでした。

非常に扱いづらい人でしょうが、少しは大人になった(ってもう60歳ちかいか)落合監督をもう一度みたいです。それも出来れば、パで。

スポンサーサイト

テーマ: プロ野球 - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/647-d5eb4b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。