LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

引退していない男 

先日、西日本新聞の小さなコラムにプロ野球の引退について、書かれてありました。そこでは、引退となると思いだす事がある、それはカズ山本(山本和範)の言葉だといいます。カズさんは記者のインタビューに「俺は引退などしてない。引退は「もうダメ、参った」というのと同じ。俺は「参った」はしていない。契約してもらえなかっただけ。」と述べたらしいです。

いかにも、ど根性ファイター・カズさんらしい発言で記者と同じく非常に印象に残りました。そして、こんな諦めの悪い男をホークスファンとして、今も誇らしく思っています。この男の生きざまにどれほど励まされたか。エピソードは限りなくありますが、なにより、忘れられないのは、ホークスを解雇され、近鉄に拾われてからのオールスターでのホームラン。思い出すだけで涙が出そうになるほど、感動させる選手でした。

考えてみれば、カズさんも高卒でプロ入りして、7・8年はレギュラーを取れていません。年齢でいえば、開花したのは27・8歳くらいだったはずです。約30年前のあの当時は、今よりも年齢的に早くにレギュラーになれる傾向がありましたから、当時で言えば、相当の遅咲きでした。(今なら、ちょい遅かな)
最近、年齢を経た選手に「レギュラーになれるなら、とっくになれている」などという妄言・おかしな固定観念に囚われた発言を目にしましたが、「じゃ、カズの事例はどうなる?」って聞きたいですね。カズさんのように毎年打撃技術が研ぎ澄まされていく打者もいたんですから。彼のように諦めない姿勢さえあれば、まだまだ伸びていくと信じて選手を見つめていきたいものです。





FC2動画





スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/666-c1ea3071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。