LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

二人の敗者(CSファイナルステージ回顧録) 

狛江の鷹さんから、CSファイナルステージ、第3戦回顧録を寄稿して頂きました。今日の決戦に向け、非常に良いタイミングで、杉内の熱闘を思い起こさせて頂きました。まるで、ナンバーの回顧録のように非常にち密で、気持ちも伝わってくる名文です。ぜひ、ご覧ください。

涌井秀章 9勝12敗 防御率2.93
杉内俊哉 8勝7敗 防御率1.94
これが2011年レギュラーシーズンのホークス・ライオンズの両「エース」の成績だ。
「エース」をかっこ書きにしたのはこの成績がチームにとって、そして何より彼ら自身にとって不本意なものだったからだ。
涌井はシーズン前から右肘の故障に悩まされ、6年ぶりの1桁勝利。そして3つの借金をつくってしまった。
杉内は防御率こそすばらしいものの、打線の援護に恵まれず、また後半戦では右肩の故障もあって5年ぶりの1桁勝ち星。勝利数は昨年の半分に終わった。
両者はクライマックスシリーズセカンドステージの第3戦の先発投手として相まみえた。もし、涌井・杉内が例年通りの成績を収めていれば、各々のクライマックスシリーズ初戦の先発だったはずだ。それが、杉内は第3戦。涌井に至っては第1ステージから数えて5戦目にようやく先発した。これが、現在の彼らのチーム内での立場を端的にあらわしている。杉内・涌井はこの対戦をどのように受け止めていただろうか。

2011年11月5日13時1分、試合が始まった。
立ち上がりは両投手とも好調。1回は両投手とも相手打線を三者凡退に討ち取る。杉内は右打者の内角に決まる変化球、涌井は左打者の内角をつく球が効いている。

2回、両者とも走者を出しながら3人で終わらせた。杉内は先頭中村を左の二の腕にまともに当たる死球でランナーに出すが、次のフェルナンデスを外角に抜いた球で併殺。浅村は真ん中低めの球を一邪飛。コースは甘いが球のキレが上回っている。
涌井は1死後の松田にフォアボール。きわどいところを見られた。しかし小久保の初球で走者松田が盗塁失敗。小久保をピッチャーゴロに打ち取る。低めを丁寧に突くピッチングだ。

3回、杉内は1死から銀仁朗に外角球をうまく合わせられ初安打を浴びる。次打者熊代が送り2死2塁。栗山を
ファールで2ナッシングに追い込むが3球目の変化球をライト前に打たれる。銀仁朗がホーム突入。しかし、ライト多村がストライク返球で本塁タッチアウト。味方の好守備で初めてのピンチを逃れた。
涌井は先頭の多村に低めを捉えられるも、ライナー気味のセンターフライに討ち取る。続く長谷川は外角の変化球で三振、山崎を同じく外角の変化球でサードゴロに討ち取る。いずれも最後の球はスピードを殺し、タイミングをうまく外している。

4回、杉内は1死後、中島にスライダーが真ん中に入ったところをセンター前にはじき返される。中村はチェンジアップがうまく決まり三振。次のフェルナンデスの時、中島が盗塁成功で再びピンチを迎えるが、フェルナンデスは膝元のチェンジアップでサードゴロに討ち取る。このあたりから、チェンジアップが低めのコーナーに決まり始める。
涌井は先頭の川崎を外角高めの球でサードゴロ。本多を真ん中低めのチェンジアップで補邪飛。内川を内角高めのストレートでショートゴロ。ストレートが低めに伸び、打てる球がない。

5回、杉内は三者凡退。ストレートのキレが増し打者が力負けしている。涌井は圧巻。カブレラ、松田、小久保を三者連続三振に切って取る。これで涌井は5回までノーヒット。杉内も3安打無得点ながら2度のピンチを背負っており、前半戦は涌井が押し気味にゲームを進めた。

6回、杉内は三者凡退。コントロールのブレが少なくなってきた。前回から目立ってきた球の力もあって、打者を圧倒している。涌井は先頭の多村に甘く入った変化球をセンター前に運ばれ初安打を喫すると、続く長谷川もやはり甘い変化球をライト前ヒット。山崎に送られ1死2・3塁のピンチを背負う。しかし、次の川崎は抜いた初球を打たせセカンドフライ。本多にはセンター後方にいい当たりをされるが熊代のファインプレーで救われた。5回までとは別人のように決め球が甘く入ってしまう。

6回以降、杉内と涌井の勝負という観点からすると、杉内が一方的に押しまくり、涌井がひたすら堪え忍ぶという展開が9回まで続く。杉内は4回2アウト目から丸6回分をパーフェクトに抑えている。
一方の涌井は6回から9回まで毎回安打を打たれ、特に6回から8回は先頭打者を出した上、四球を含めると二人以上のランナーを出している。しかし、要所を併殺で切り抜け、何とか得点は許さない。

この時両者はどんな想いでいただろうか。
涌井は味方が1人のランナーも出せない状況を見たとき、自らの負けを予感しただろうか。それとも味方が点を取るまでは自分も点をやらないと気合いを入れ直しただろうか。
杉内は味方のチャンスがことごとくつぶれていくのを見て、シーズン中の援護の無さを思い出していただろうか。それとも今日こそそのジンクスを破るときと思い直しただろうか。
こうして両者とも9回を完封し、ともに10回のマウンドに登った。

10回表、杉内は中島を三振に切って取る。これで18人連続の凡退。次の中村、初球はアウトロー一杯のストレート、2球目はチェンジアップが低めに外れる。3球目はストレートが外角に外れ2-1。4球目はスライダーでファールを打たせ2-2。5球目、ストレートが甘く入り、レフトフェンス上段直撃の2ベース。
次のフェルナンデス、初球はストレートが高めに外れボール。そして2球目、杉内の127球目。チェンジアップが甘く入ったところをレフト線に運ばれライオンズに1点を奪われる。
口を開き呆然と外野を見る杉内。もう力が入らない。両膝に手を当てて足下を見つめる。高山コーチが慰めるように杉内の腰を、肩をたたいているが顔を上げられず、帽子を目深にかぶったまま1塁ベンチに下がる。スタンドは拍手で迎えるが、ベンチの中でも顔をタオルで覆って顔を上げられない。まだ試合は終わっていないが敗者の姿がそこにあった。
その後ライオンズは金沢、森福に抑えられ10回の攻撃は1点に終わった。

10回裏、涌井は松田をライトフライに討ち取るが、続く小久保に初球をしぶとくセンター前に運ばれ1死1塁。代走福田。次の多村の初球にスタートを切る。多村はサードゴロに終わるが2死2塁。次の打者はこれまで2安打の長谷川だが、ネクストバッターズサークルには前日に代打満塁ホームランを打った松中が出て、長谷川との勝負を促す。初球は内角の変化球が外れる。福田のリードオフが大きく銀仁朗が2塁に牽制球を投げるもきわどくセーフ。2球目は内角低めの変化球を空振りで1-1。3球目も内角低めの変化球を空振りで2-1。4球目、外角低めの素晴らしいストレートが行くがボールの判定で2-2。5球目、今度は内角低めのストレートがきわどく外れ3-2。そして6球目、涌井の127球目。真ん中低めのカットボールを長谷川が右中間にはじき返し、同点に追いつかれた。
三塁近くで打球が飛んだ方向を呆然と見つめる涌井。マウンドに戻るが、杉内同様両膝に手を当てて足下を見つめる。もう投げられない。アンダーシャツの袖で目のあたりをぬぐい、帽子を目深にかぶって3塁ベンチに下がる。数分前、杉内が見せたのと同じ敗者の姿がそこにあった。

杉内と涌井の投手戦に勝者はいなかった。9回を完封した両者が10回に1点ずつとられ、二人とも敗者になってしまった。
もし、涌井と杉内がレギュラーシーズンにいつもどおりの成績を上げていたら、二人は直接対戦することなく、それぞれに勝者となり、晴れやかにヒーローインタビューを受けていただろう。しかし、巡り合わせが生んだ残酷ともいえる結果こそ二人が両チームの真のエースであることを改めて示したと私は思う。そして、彼らの今シーズンを象徴するように、この至高の投手戦はホークスのCS突破の陰になり、十分に語られない。その記憶を少しでも記録にとどめておきたい。その一心でこの駄文を書き留めておくことにした。最後までおつきあいいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

ありがとうございました

私の駄文をエントリーにしていただき、本当にありがとうございました。そして、私にあの一戦を文章にするきっかけを与えていただき、あらためて感謝します。

今日、杉内はようやく報われました。本当によかった。チームの日本一も本当にうれしいのですが、シーズン中にも、クライマックスシリーズにも報われなかった杉内が最後の最後で勝利投手になって本当にうれしかったです。
杉内が優秀選手に選ばれたのもよかったです。関係者、結構見る目あるやん。と見直しました。

今日は、私にとって、ホークスの優勝とここのエントリーにあげていただいたことで二重の喜びになりました。
ほんとうにありがとうございました。

狛江の鷹 #trqeaqGg | URL
2011/11/20 23:12 edit

Re: ありがとうございました

>狛江の鷹さん
> 私の駄文をエントリーにしていただき、本当にありがとうございました。そして、私にあの一戦を文章にするきっかけを与えていただき、あらためて感謝します。
>
> 今日、杉内はようやく報われました。本当によかった。チームの日本一も本当にうれしいのですが、シーズン中にも、クライマックスシリーズにも報われなかった杉内が最後の最後で勝利投手になって本当にうれしかったです。
> 杉内が優秀選手に選ばれたのもよかったです。関係者、結構見る目あるやん。と見直しました。
>
> 今日は、私にとって、ホークスの優勝とここのエントリーにあげていただいたことで二重の喜びになりました。
> ほんとうにありがとうございました


いえいえ、おかげさまでCSに敗れた杉内が、日本シリーズで雪辱を晴らしたという観点でリンクした文章を書けました。非常に意義深く、この戦いを見直せたと思っています。それにしても、私よりも速いペースで拍手が増えた事は、いかに読み応えがあるかという証左だと思います。ちょっと嫉妬します(苦笑)。

王楽太陽 #- | URL
2011/11/21 20:32 edit

Re:

王楽さん 狛江の鷹さんお疲れ様です

ちょっと書く時期が遅くなり、杉内に対して複雑な心境がありますが

この両者とも敗者になり、勝敗の結果は二人には残りませんでしたが、この激闘…彼等が最後に流した何ミリの涙すらが最後のエネルギーとも思えるくらいに、マウンドで崩れさる姿はエースの激闘…まさに魂の闘いでした

この地合を魂を吟味するが如く技術した狛江の鷹さんはパ・リーグ史上でも大変意義がある事で、またホークスから去るであろう左腕エースが生き、そしてマウンドで魂心を振り絞り投げた証し、王楽さんがコメントで敢えて記述したのか?印象に残った言葉を使わせてもらえば まさに「杉内のいた証左」になるでしょう

ほーくすくす #- | URL
2011/12/02 17:00 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/685-d8d3e635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もし、わずか3ヶ月で球速が10km/h以上ものびたら・・・

人一倍、トレーニング量はこなしているのに、球速が伸びない…あなたは、どうすればより速い球を投げられると思いますか?ピッチャーとしての理想的な身体を作る方法をぜひご覧下さい。

【野球】ピッチング・スピードアップ! | 2011/12/06 07:52

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。