LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

突き抜けたおバカちゃん 

いや、もう、杉内の件でがっくり来ている中で、笑かしてもらいました。そう、ムネの会見です。イチローとやりたいから、メジャーへ行くっていう口実だろうって思っていましたが、本当にそれだけを目指して、交渉しようなんて選手は、いませんよね。(笑)新庄クラスだ。つきつけている。
ここまで突き抜けた事を言ってくれれば、いってこい、ムネって気分になりました。理屈とかじゃないです。ひたすら、ムネがおバカで可愛くて。雁ノ巣で、亮と三遊間でギャーギャー騒いでた頃と変わっていないのが嬉しくて。

ラジオで会見の模様を聞いていますが、メジャーでもマリナーズ以外なら、交渉のテーブルにもつかないそうです。今まで、イチローに憧れているからメジャーでやりたいって、正直、腹に収まりが悪かったんですよ。でも、イチローと同じチームでやりたいってのは、まぁ、アホだけど筋は通っている。
ちなみにこの会見で、イチローが聞いたら、どう思いますかね?って質問には「変態だと思うんじゃないでしょうか?」と答えたそうです。(実際のイチローは大笑いしたあとに「僕は幸せ者ですね」と答えたとか)

いや、久し振りに野球漫画のような奴がいて、嬉しいです。もっと人の生き方なんて、こんな風に牧歌的でいいはずだよなぁと。マリナーズに振られたら、あの笑顔でホークスに帰っておいで、ムネ。
スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

Re:

王楽さんお疲れ様です みぞれやらなんやらで寒いです

さて 杉内に関してはずっとホークスにいてくれると思っていただけに 本当にショックですし 何で毎回日本一になる度にこんな辛い思いをせにゃならんのでしょう? 杉内は負けん気の強い小型犬のようなやんちゃ坊主、シーズンでの援護のなさ、フロントの不信感からこう言う決断にいたったのでしょうか?

けして金銭の大きさだけでてはなく、人間と人間とのやり取りのズレでこうなってしまったようなので、非常に悔やまれます、報道の内容だけでついつい小林編成への批判をしてしまいますが、年俸システム云々よりも、杉内やホールトンのようにホークスを愛していた選手をこのような形で手放してしまうのは非常に痛い事… 人の気持ちを動かすのはリスクやシステムじゃなねえぞ? アメリカや選挙で何を学んだんだ?

金銭的リスクやシステムの為にこの二人を逃し、こういうファン離れの起きる流れを作ったら、長期的には結果的に収入ダウンにもなるし、短期的に下位になりゃCSや日本シリーズの収入もなくなるんだぞ?

だいたいなぁ 確かに一選手の為にシステムを変えるのはよくないことだろうけど、一フロントが急に年俸システムを変えて(承認したのだから小林氏だけの責任ではない) 規定の年俸減の枠を無視してるんだから この理論は通用しないぞ?

あんだけ一ファンとして一喜一憂した孫さんだって 杉内流出したらガッカリで 小林君、君の株も落ちるだろ? だーれも得しない 巨人だけが得するシステムだ

なんとかこの負のリスクは止めてもらいたい、結果主義と言ってる割には三振率が三割越えてる新外人に二年四億出すらしいし、理論も破綻してるぞ?


その点は 川崎のアホ鈴木ストーカーはもう許す!(笑)

イチローが爆笑してたらしいじゃないか? イチロー爆笑させるのは中々いないぞ?(笑) その一途な薩摩っ子純情、野球バカ一代、見ててスカッとしたわ!

また一塁牽制に ヘッドスライディングしてベースにもどり、元気に腕立てしてる姿見せてくれよ!

ほーくすくす #- | URL
2011/12/02 17:28 edit

Re:

王楽さんお疲れ様です、ここで杉内問題の鬱憤を吐き出したので、多少気が晴れました、色んな角度や立場で議論できるっちゃできるけど、ファンの立場ではやはり思いガッカリ感は拭えません、
さてさて 野手の若返りに興味がありましたが、投手陣にはチャンスが生まれましたし、また育成がこれからの重要な鍵となります、ドラフトも高卒をじっくり…から即戦力を獲る方針になるかもしれません。

それにしても杉内、和田のホークスを支えた二人の穴を埋めるのは厳しい、ホールトンですらスタンカ以来の成功事例だった訳ですから、まぁ外人で穴埋めは厳しいでしょう
さて、疲労残る攝津にエースを背負わせるのは酷な感じです、攝津転ければ皆転ける…になりそうですが、山田はもはやローテ投手としての心身技術は備えていて、後は実績を作るのみでしょう、続く岩嵜は飯を食って身体を作れ! …スタミナもだぞ! これはなかなか本人の体質もあり難しいかもですが、あの変則ローテにもきっちり対応し、進化した事例は見たことなく、また優勝のかかった試合に回ってくる何かを持ってる岩嵜には 消化や身体作り以外の彼の長所を生かし、てっぺんを登る可能性もあるので、それにも期待です、チームを背負う覚悟の発言もありますしね、 さてさてこうなると、才能の片鱗を見せた大場、大隣を計算の置ける投手…に…ってのは 現実的ではないか…(苦笑)物凄いピッチングするか炎上するかでもいいからまずは一年ローテを務めることができるか? 彼らは投げていい状態の時を虫ピンに刺して保存しとくぐらいしないとダメかな?(笑)

とにもかくにも今年は もの凄い投球を見せたこともあったのだから、後は虫ピンの作業ができれば夢を持つこともできるでしょう。

さてさて、新垣は久々に投げたみたいですが、実際に投球を見たわけではないのですが、ローテの候補にはなってくるのかな?、そしてそして巽!彼の成長なくてはいけません、身体を作る為にウインターリーグは拒否した模様、何やら身体作りのリポートを提出したくらいだから、(大学生ぽい考えだなー、いや自主的にってのが大学生とは正反対か…(笑)) そこは成長にかけましょう、後は決め球を作り、大いに首脳陣にアピールしてもらいましょう、後は吉川が先発に回るそうですね、バチっとは抑えなくとも五回くらいは試合を作ってくれそうな気もします、

来年は主戦力にならないでしょうが、 成長を見込む先発候補と言えば、坂田、彼は杉内の若い頃のチューブトレとかで しなやかで弾力のある筋肉をつけて、雁ノ巣の主戦になってほしいですね、川原は、今どき珍しいスピードの力任せの盲目に陥ってますが、まぁ 若いうちは自分で気づくまで放牧でいいかなぁ?と思ってましたが、そんな余裕もありません、フォームもいいだけだし、フォームを作るバランス感覚や構築感覚は飛び抜けてるだけに、脱力具合や緩急にも関心がいってほしいですね、しかしお手本二人が抜けるのは痛い…ヤンや小椋は反面教師…いや…なんでもないです(笑)

下沖は あのパワーピッチを見るかぎり、リリーフになった?…と 思いましたが、元々は総合タイプなので、将来の主戦と期待してるのですが、怪我あけに怪我したのが心配です 大丈夫かなぁ?

さて これらの先発からして中継ぎは、より重要で、また建て直しのロングリリーフも必要でしょう、来年も金澤、森福、ファルケン、馬原には頼らざる負えないですが、これに続く金は先発をウインターで任されてるようですので、ちょっとロングもできれば使い勝手がいいかな?…と 彼はフォークの出し入れでカウントをとるホークスでは珍しいタイプで、その辺を売りにすべきかな?

和田の置き土産、柳川はこれはロングはいけない、短いイニングを気迫で抑えなくては、この辺の成長がシーズンの戦線を維持するに不可欠ですし、できれば甲藤の復活も願いたい、 ヤンは本当にいい時は凄いボリュームを投げるんですがねぇ ネイティブ台湾のパワーは底知れないんですがね、やってみなけりゃ解らない

この他は 伊藤や千賀は順調だし、二保と怜王は負けてられんぞ!

清水、嘉弥真辺りは近い将来手薄な左中継ぎになれるか? 貴重なアンダー 三浦の頭脳的なピッチングはプロで通用するか?
興味はつきません、大田原、柳瀬、有馬は崖っぷち、とくに有馬は武器が見当たらない がんばれ!

星野はリハビリ辛かったろうな… 鈴木も…

みんながんばって成長具合見せてくれよ!

ほーくすくす #- | URL
2011/12/02 23:44 edit

Re: Re:

>ほーくすくすさん
> 王楽さんお疲れ様です、ここで杉内問題の鬱憤を吐き出したので、多少気が晴れました、色んな角度や立場で議論できるっちゃできるけど、ファンの立場ではやはり思いガッカリ感は拭えません、
> さてさて 野手の若返りに興味がありましたが、投手陣にはチャンスが生まれましたし、また育成がこれからの重要な鍵となります、ドラフトも高卒をじっくり…から即戦力を獲る方針になるかもしれません。


私は投手なんてものは年毎の計算はしにくいので、必ず毎年即戦力投手を獲得すべきと思っています。その点でここ3年のドラフトには少し疑問を感じます。高卒投手なんてもんは一番当てにならんですから。特にここ2年の即戦力投手が豊富な年にそれを無視したツケはいつかくるんじゃないでしょうか?大体、FAで即戦力を補強するなんて方針を声高に言う事(本当、小林のヘンなスタンドプレーはなんとかしてくれ)が、既存投手にとっちゃ、面白いはずがないんだし。

> それにしても杉内、和田のホークスを支えた二人の穴を埋めるのは厳しい、ホールトンですらスタンカ以来の成功事例だった訳ですから、まぁ外人で穴埋めは厳しいでしょう
> さて、疲労残る攝津にエースを背負わせるのは酷な感じです、攝津転ければ皆転ける…になりそうですが、山田はもはやローテ投手としての心身技術は備えていて、後は実績を作るのみでしょう、続く岩嵜は飯を食って身体を作れ! …スタミナもだぞ! これはなかなか本人の体質もあり難しいかもですが、あの変則ローテにもきっちり対応し、進化した事例は見たことなく、また優勝のかかった試合に回ってくる何かを持ってる岩嵜には 消化や身体作り以外の彼の長所を生かし、てっぺんを登る可能性もあるので、それにも期待です、チームを背負う覚悟の発言もありますしね、 さてさてこうなると、才能の片鱗を見せた大場、大隣を計算の置ける投手…に…ってのは 現実的ではないか…(苦笑)物凄いピッチングするか炎上するかでもいいからまずは一年ローテを務めることができるか? 彼らは投げていい状態の時を虫ピンに刺して保存しとくぐらいしないとダメかな?(笑)


山田に関しては、来季の信頼は出来ますね。岩嵜もまぁ大丈夫でしょう。スタミナもそうですが、コントロールですね。吉見の投球を見て、何かを感じてくれてりゃいいんですが。ああいった投手になって欲しい。一番、計算が出来る投手ですから。
大隣もいける気がするんですよね。チャンジアップがあれだけキレてりゃ、大コケはしないでしょう。どっちゃ、いうと大場の方が計算はしにくいですね。どうしても、良い時期が長続きしない、投げてみないと分からない投手っていう印象はぬぐいきれません。

> さてさて、新垣は久々に投げたみたいですが、実際に投球を見たわけではないのですが、ローテの候補にはなってくるのかな?、そしてそして巽!彼の成長なくてはいけません、身体を作る為にウインターリーグは拒否した模様、何やら身体作りのリポートを提出したくらいだから、(大学生ぽい考えだなー、いや自主的にってのが大学生とは正反対か…(笑)) そこは成長にかけましょう、後は決め球を作り、大いに首脳陣にアピールしてもらいましょう、後は吉川が先発に回るそうですね、バチっとは抑えなくとも五回くらいは試合を作ってくれそうな気もします、


今年、何度か渚をみましたが、ざっくりいうとおとなしい投手にはなった。まとまったとは言い難く、おとなしい投手。おとなしくとも、スライダーは縦にフワっと落ちるような感じで、前よりも良いのではないか?ストレートは142・3㌔まで落ちているが、まぁストライクは取れているかなという投手だと思います。正直、まともな変化球が1球種(スライダー)しかなくて、ストレートに怖さが無い、こういったおとなしい投手が 一軍の先発でどれだけ通用するかは、私は見えません。意外に前のように大崩れしないぶん、5回2点くらいに抑えられそうな気もしますし、一軍のクリーンアップには、この投球だと通用しない可能性もあります。

巽は今年はライブでは1度しか見れませんでしたが、ストレートはよくなっています。決め球もですが、確実にストライクが取れる変化球が欲しいですね。(縦割れのカーブ・スライダーがそれにならなきゃ)それがあれば、あれだけ球種がある投手ですから、細川が巧く乗りこなしてくれそうな気がするんですよね。

> 来年は主戦力にならないでしょうが、 成長を見込む先発候補と言えば、坂田、彼は杉内の若い頃のチューブトレとかで しなやかで弾力のある筋肉をつけて、雁ノ巣の主戦になってほしいですね、川原は、今どき珍しいスピードの力任せの盲目に陥ってますが、まぁ 若いうちは自分で気づくまで放牧でいいかなぁ?と思ってましたが、そんな余裕もありません、フォームもいいだけだし、フォームを作るバランス感覚や構築感覚は飛び抜けてるだけに、脱力具合や緩急にも関心がいってほしいですね、しかしお手本二人が抜けるのは痛い…ヤンや小椋は反面教師…いや…なんでもないです(笑)
> 下沖は あのパワーピッチを見るかぎり、リリーフになった?…と 思いましたが、元々は総合タイプなので、将来の主戦と期待してるのですが、怪我あけに怪我したのが心配です 大丈夫かなぁ?


大きな声では言いませんが、私が密かに来年の一軍(!!)で面白いと思っている投手は坂田です。今、今年のルーキー通信簿をつける為に3軍の成績を荒い流していますが、坂田は弱い相手とはいえ、頭5つくらい抜けています。2軍で通用しないはずがない投手ですから、一軍でもちょっこし放ってもおかしくないのかなと。何より、コントロールが良いってのが良い。左でカーブがあって、チェンジアップがあって、コントロールが良くて、平均140弱放れりゃ、一軍で通用しないはずもないかと。
逆に川原は、仰るようにコントロールを暴れさせないと難しいです。特に立ち上がりですね。体が大きくなって、腕の振りが凄まじくなって、逆にそれを乗りこなせていない感じすらあります。ただ、当然、大化けする可能性、球界を代表する可能性すらあるのは、坂田よりも川原なんですけどね。
下沖は気がかりですね。私は先発タイプだと思うんですけどね。来年はそれへの布石をしっかり打つ年にして欲しいです。もう一度、最初からやり直すつもりで。

> さて これらの先発からして中継ぎは、より重要で、また建て直しのロングリリーフも必要でしょう、来年も金澤、森福、ファルケン、馬原には頼らざる負えないですが、これに続く金は先発をウインターで任されてるようですので、ちょっとロングもできれば使い勝手がいいかな?…と 彼はフォークの出し入れでカウントをとるホークスでは珍しいタイプで、その辺を売りにすべきかな?
> 和田の置き土産、柳川はこれはロングはいけない、短いイニングを気迫で抑えなくては、この辺の成長がシーズンの戦線を維持するに不可欠ですし、できれば甲藤の復活も願いたい、 ヤンは本当にいい時は凄いボリュームを投げるんですがねぇ ネイティブ台湾のパワーは底知れないんですがね、やってみなけりゃ解らない


仰るとおりですね。言う事がないほどに。ヤンや小椋、甲藤・金・柳川がしっかりしてくれりゃ、森福を先発ってのもありだと思っています。アイツは投球が出来るタイプですから。雁ノ巣で先発しているのを何度見ましたが、先発らしい先発投手でした。武田勝になれると思います。まぁ、来年はそれは無理でしょうけど。

> この他は 伊藤や千賀は順調だし、二保と怜王は負けてられんぞ!
> 清水、嘉弥真辺りは近い将来手薄な左中継ぎになれるか? 貴重なアンダー 三浦の頭脳的なピッチングはプロで通用するか?
> 興味はつきません、大田原、柳瀬、有馬は崖っぷち、とくに有馬は武器が見当たらない がんばれ!
> 星野はリハビリ辛かったろうな… 鈴木も…
> みんながんばって成長具合見せてくれよ!


二保を早く支配下にしてやって欲しいんですけどね。昨年の底なし沼のような泥沼に落ちて、よくぞここまで立ち直ったと褒めてやりたいほど安定していました。なかなか、一度沈むと投手は上がってこれないもんですが。良い経験としています。まぁ、今の大学4年生で二保以上の投手は、そうはいないといえるでしょう。東浜にも大きく差がつけられているとは思えませんでした。

こうして、たくさんの投手をみれば、やっぱ、面白いチームですよね。それぞれ、しっかり育成出来ている。大田原の復活も楽しみなんですよ。4年前は山田・岩嵜よりも大田原の方が一軍に近かったですしね。それでも、杉内・和田クラスは川原だけかなぁ?エースはドライチでしっかり獲っていかないと難しいもんです。

王楽太陽 #- | URL
2011/12/03 09:58 edit

No title

いつもは、多少の誤字脱字は訂正していませんが、ちょっと酷いので付け加え。
川原はコントロールを暴れさせてどうすんねんって。「コントロールの暴れを鎮めないと」でした。

王楽太陽 #- | URL
2011/12/03 10:18 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/690-920a9b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。