LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

ダルビッシュ君、変化球投手ってどげん思うね? 

岩嵜翔がダルビッシュと一緒に自主トレやるようですね。良い事だと思います。(本当は、吉見のところがベストだったんだけど)ただ、老婆心ながら、岩嵜はダルに「メンタル面を聞きたい」とか言っていましたが、それって、ダルが最も嫌うジャンルの話じゃないでしょうかね。昔から、ダルは「精神論なんて訳が分からない。プロは技術が全て。」とか言ってましたし。(と言いつつも、「最後は気持ち」という発言もあるみたいですけどね)ダルは、技術論は好きですからね。変化球の話とか野球少年のように話するタイプですもん。その点で、メンタル面の話ばかり振ってたら、「コイツ、野球知らんな。」と見くびられないかと軽く心配です。

私が岩嵜なら、ダルに絶対に聞いてみたいのは「僕は、ホークスファン・解説者などから変化球投手のレッテルを張られつつあるんですが、その人達は「変化球投手は伸びない」と決めてつけています。ダルビッシュさんにとって、変化球投手というのは、投手としてのランクが下げるもんなんでしょうか?ダルビッシュさんは、高校時代は「僕は変化球投手だから」って言ってましたよね?どう思います?討ち取れもしないストレートを意地で投げて、試合を崩すことほど愚かな事は無いと思うのですが。変化球を多く投げる事って投手にとって逃げなんですか?そういった投球は、エースの投球とは呼べないのですか?」といった事です。

今、岩嵜に必要なモノは、「投げる球種の内、ストレートの比率を30%程度にして(これは、ダルや吉見の比率です)、70%の変化球を活かして、投球で抑え込める能力」だと思っています。これを突き詰めて考え込む為に、ダルの投球理論の後ろ盾があれば、これからの自分の路に自信を持てるのかなと。
ダル自身が30%程度のストレートしか放っておらず、比率からすれば、変化球投手の類に入るかもしれません。そういった部分をダルはどう考えているのか、非常に興味があるところだし、岩嵜に参考になる部分だと思います。(ただ、今のダルは我がは変化球放っているのに、打者はフルスウィングしてこいとか調子良い事言ってるからなぁ。格好つけた物言いをしそうではあるんだよなぁ)

松坂大輔は、ルーキーの頃、意外に変化球が多く、変化球を決め球としていて、当時の世間やマスコミから「松坂の本質は変化球投手?」のように見られた事を強く憤慨したという話を聞いた事があります。そういったプライドをダルが持っているのか興味ありますね。

ともあれ、聞くべきは投球術ですよ。それを聞く為に投球を考えるだけでも岩嵜にとって、役立つでしょう。

スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

Re:

王楽さんお疲れ様です、私は前は岩嵜に師匠のカズミに重ね、真っ直ぐを求めていた時がありましたが、今は王楽さんの言う通りだと思いますし、まったく書くことはありません、メンタル面を聞く…というのが意味が個人的に解りません…聞いてそういう理想的なメンタルになれるのでしょうか?…メンタルを聞いて理解し身に付ける…なら、それは技術論だろう(笑
さて 屁理屈はともかく、変化球はかわすイメージ、逃げるイメージという 訳のわからんマイナスイメージがありますが、

キレのある変化球は見ていても獰猛であり、恐ろしい野生動物的イメージがあります、攻撃する上で その動物にあった攻撃をすべきで 何をはじるべきでしょう? 蛇が猪のの如く突進して負けたらそれは愚かなだけ

岩崎のようなジャッカルがサイの突進で倒れる必要はないのです、

ジャッカルのように賢く、急所に噛みつく戦法を取ればいいのです

実際にダルの決めにいく変化球なんて打てるイメージがわかない、あれほど創造力に富んだ 彩色の弾む攻撃獣のような変化球は打てるはずがありません

岩嵜は岩嵜の彩りを ダルのパレットから分けてもらい、 自分の彩色獣を作り、変化する獸で縦横無尽に戦うべきでしょう

#- | URL
2011/12/09 11:18 edit

Re: Re:

>ほーくすくすさん
> 王楽さんお疲れ様です、私は前は岩嵜に師匠のカズミに重ね、真っ直ぐを求めていた時がありましたが、今は王楽さんの言う通りだと思いますし、まったく書くことはありません、メンタル面を聞く…というのが意味が個人的に解りません…聞いてそういう理想的なメンタルになれるのでしょうか?…メンタルを聞いて理解し身に付ける…なら、それは技術論だろう(笑

岩嵜が将来的に和巳に成れるかは別として、今は全く違うタイプの投手ですからね。その投手に必要以上に和巳を押し付けるのは、おかしいと私は思います。岩嵜は岩嵜でいい。和巳にはない良さが岩嵜には十二分にあります。まぁ。和巳のような投手が目標ってのはあってもいいですけど。あんな圧倒的な投手に憧れるのは、投手なら当たり前でしょうし。
メンタルってのは、あまりモノを考えない選手の「逃げ」になっている気がするんですよね。それにモノを突き詰めようとしないマスコミの逃げにもなっていないかと。メンタルが弱いから打たれたってのは、観る方からしても、面白くない見解ですね。その辺をスポーツジャーナリストはもっと選手に突っ込まないと。

> さて 屁理屈はともかく、変化球はかわすイメージ、逃げるイメージという 訳のわからんマイナスイメージがありますが
> キレのある変化球は見ていても獰猛であり、恐ろしい野生動物的イメージがあります、攻撃する上で その動物にあった攻撃をすべきで 何をはじるべきでしょう? 蛇が猪のの如く突進して負けたらそれは愚かなだけ
> 岩崎のようなジャッカルがサイの突進で倒れる必要はないのです、
> ジャッカルのように賢く、急所に噛みつく戦法を取ればいいのです
>実際にダルの決めにいく変化球なんて打てるイメージがわかない、あれほど創造力に富んだ 彩色の弾む攻撃獣のような変化球は打てるはずがありません
> 岩嵜は岩嵜の彩りを ダルのパレットから分けてもらい、 自分の彩色獣を作り、変化する獸で縦横無尽に戦うべきでしょう


こういった例えは、私には絶対に出来ないもので、ランドホーの華ですよね。往年の古館一郎の実況みたいだ。こういった事が書けるスポーツジャーナリストもいないんですよね。偏差値教育の弊害からか、無難で硬直化した文章だけがまかりとおっていますね。まぁ、そういった文章しか書けない私が言うのもなんですが。
ダルの決め球はストレートじゃないですよね。そら、ストレートは凄いけど。和巳だって、決め球はフォークでしたし、なんで、岩嵜が変化球で討ち取るのをそう文句言われなきゃいかんのだろうって、不思議なんですよね。岩嵜自身にそういった疑問が自分に向く前に、ダルにそういった部分を聞いて、自己肯定をして欲しいです。

王楽太陽 #- | URL
2011/12/10 06:59 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/694-19dadd24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。