LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

金子の復帰 

通信簿という長文を書き続けた為か、何か形式ばったものばかりを書かなきゃならないような変なクセ(?)がついて、話がまとまらない状態が続いていました。書きだして止めた記事がやたらと多くて・・・。ブログにもスランプってあったんですね。(苦笑)
とにかく、今は短くとも何かを書くといった、百本ノックでも受けるような精神で、スランプ克服をしていきたいと思います。

金子が、高橋秀とのトレードで戻ってきました。非常に良いトレードだと思います。守備力がある内野手を一軍に増やす必要はあると思っていましたから。
金子の守備力に関しては、よく比較されると思うのですが、雁ノ巣時代の明石と比べて、どっちのショートの守備がいいっていうのが、私には明確に分からないままだったんですよね。

入団当初は、明石の方が巧かったですね。1年目は主に金子の方がショートを守り、明石はセカンドでしたが、たまに明石がショートを守っていた時の方が、安定感は感じました。金子は高校時代は投手だったし、年々巧くなって、3年目くらいには明石に追いついたかなというイメージはあります。

追いついてからのそれぞれのショートの守備力の向上に関しては、明石は、外野を含む多数のポジションをこなさなきゃならなかった事から、いまひとつ鈍化したのかもとは思います。
その間、金子は二遊間を中心にやれたぶん、伸びたのかもしれません。(この辺は断言出来るほどの記憶が薄いんですよね)
しかし、金子の今後は、今までの明石のように内野全部をカバー出来る存在にならなきゃいけないはずです。そういや、たまに雁ノ巣ホークスでサードとかやるとまだまだでしたね。やっぱ、いくら巧くなっても、複数のポジションをこなすのは難しいもんだと思った記憶があります。
サード・ファーストもしっかりこなせるようになったのか、そのあたりの金子の成長は楽しみです。

それに対して、明石は逆に「今年はショートしかやりません。」とTV番組で断言していました。素晴らしい!!その意気や本当によしです。それくらい、自分を追い込むように発言したのが彼の成長ですね。プロなんだから、どんどん吹いていいはずです。その方がファンは夢を買える。



←関西大震災を題材とした曲です。
スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

明けましておめでとうございます!いや年末年始の戦場から帰ってきて、落ちついたら休みに緊張感切れて風邪ダウンロードのお決まりのコースでした(笑)


金子戻ってきましたね、守れる内野サブはスッカスカですからよいトレードでしたね。

さて、やはりFAや外人補強は個人的には面白みに欠け、長期的に見ても付け焼き刃の対処療法にしか過ぎず、今のFA、外人補強に重きを置くチーム方針には疑問です、幸か不幸か王会長が嘆くほど外人選手の人材いないみたいですから、日本で成長、工夫なき外人選手を優先傾向はせず、若手にどんどん経験を積ませてほしいですね。

…さて 私も体調悪にコメント久しぶりにつき不調みたいです(笑)

さて、圧倒的日本一に主力流出で一度リセットしてチームの若返りを基本ラインに重きをおくべき年だと思うのですが、主力抜かれても優勝したるわ!…との思いもあるにはありますが、まぁ初優勝の時みたいに永井、星野、篠原若手みたいに投手ブレーク!…で優勝するならともかく、ピント、ペーニャ大活躍!!で三連覇!等では萎えてしまいます。

補強で三連覇!重きを置くのではなく いかに新生、魅力のあるホークスを作る布石を打てるか?

…が個人的に今シーズンの私の楽しみかたです

うわぁ…我ながらダメな文章(苦笑)

まずは チャンスいっぱい、強制若返り政策の先発投手陣、 やーまだはもうローテーション投手として一年通す体力をつけるかが課題くらいで、和田先生に大型草食恐竜と肉食恐竜足して二で割らない食事をさせられてるみたいで、大丈夫そうです(笑) しかし和田は若手の成長を置き土産にしようとしてくれてる所が非常にありがたく頭が下がります、是非指導者として帰ってきてくれよ!

岩嵜も年間でローテーションフル回転できる身体ができるか否かで、今の身体作りがシーズンよりある意味大切かもしれません(笑)

ガリガリ仲間の巽も 串だけの身体に焼き鳥筋肉つけてマッチョになってるから遅れはとれんぞ!

巽も 身体は作れたから、いざ勝負!の年ですね。

金も修行でたくましく成長したみたいですし、今年は貴重な戦力でしょう、個性がないと前に言ってサーセンでした(土下座)

…そして、もしかしたら 大ブレイク?!…の ワクワク枠(いや、地道に少しずつ成長するのもいんですが、やっぱドカーンと話題になるのもみたい!)
川原、坂田… 川原はなんか95キロまで増量したから また身体の成長のギャップに苦しむか??

…とも思いますが、紆余曲折あると思いますがしっかり雁の巣で投手の土台作って ドーンと出てきてほしいですね!

坂田も身体は出来てるみたいだし、工藤杉内の左腕お手本のラインの継承者として 川原よりも実戦配備は早そう!…この二人はロマンです! 悪いですが期待を背負わせちゃうぜ!

…あと 和田道場の問題児、大場…さすがに冬山トレーニングではアイスは食べないだろうが、今年はトランプの面のシーンを長く続かせろよ! 大隣とダブル煩悩小坊主もやってもらわにゃ!

そういえば 岩嵜、大場、川原を教えたカグアスのコーチが シンプルかつピンポイントな的確なアドバイスが評判で短期ですが臨時コーチやりにきますね、ちょっと面白いからこういうのはガンガンやって欲しいです!

…なんか向こうの苦労人のかだが縁あり その的確なコーチングが評判でこちらでコーチという図式も面白いです!…

そういえば川原や柳田がイバンのほうのロドリゲスに褒められアドバイスもらった時に、正直イバンロドリゲスを知らなかった…からネットで調べて驚いた


…と記事ありましたが、さほどメジャーに興味ない私でも知ってる名捕手を知らないなんて、やっぱ野球選手は野球に打ち込んでて知らないのか…それも現代っ子らしくネットで調べて…。

今や水戸黄門も印籠見せるんじゃなくて 悪代官がネットで調べて 「すげー、ホンモノの黄門じゃーん!」…と 恐れいるのか(笑)

…しかし ベイスターズだけでなくチームの看板、水戸黄門が戦力外通告出されるとは思わなかった…。


…さて 野手の話は後程!では!

ほーくすくす #- | URL
2012/01/20 17:13 edit

Re: タイトルなし

>ほーくすくすさん
> 明けましておめでとうございます!いや年末年始の戦場から帰ってきて、落ちついたら休みに緊張感切れて風邪ダウンロードのお決まりのコースでした(笑)

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

> 金子戻ってきましたね、守れる内野サブはスッカスカですからよいトレードでしたね。
> さて、やはりFAや外人補強は個人的には面白みに欠け、長期的に見ても付け焼き刃の対処療法にしか過ぎず、今のFA、外人補強に重きを置くチーム方針には疑問です、幸か不幸か王会長が嘆くほど外人選手の人材いないみたいですから、日本で成長、工夫なき外人選手を優先傾向はせず、若手にどんどん経験を積ませてほしいですね。


たとえ、獲得したとしても、4月5月までに使えない外人選手は、サクっとお帰り頂くのが良いと思うんですよね。そういった契約をもっと考えるべきです。特に投手は。日本で成長する外人投手なんてまぁいないんだから。

> さて、圧倒的日本一に主力流出で一度リセットしてチームの若返りを基本ラインに重きをおくべき年だと思うのですが、主力抜かれても優勝したるわ!…との思いもあるにはありますが、まぁ初優勝の時みたいに永井、星野、篠原若手みたいに投手ブレーク!…で優勝するならともかく、ピント、ペーニャ大活躍!!で三連覇!等では萎えてしまいます。
> 補強で三連覇!重きを置くのではなく いかに新生、魅力のあるホークスを作る布石を打てるか?
> …が個人的に今シーズンの私の楽しみかたです> うわぁ…我ながらダメな文章(苦笑)


全然ダメじゃないですよ。まさにそれですよね。それにしても、王さんもお年を召されたのかな?年齢を重ねると逆にこらえ性がなくなる傾向に、人はある気がします。

> まずは チャンスいっぱい、強制若返り政策の先発投手陣、 やーまだはもうローテーション投手として一年通す体力をつけるかが課題くらいで、和田先生に大型草食恐竜と肉食恐竜足して二で割らない食事をさせられてるみたいで、大丈夫そうです(笑) しかし和田は若手の成長を置き土産にしようとしてくれてる所が非常にありがたく頭が下がります、是非指導者として帰ってきてくれよ!

山田が昨年のオープン戦の時くらいの調子を保持出来れば、12・3勝してもおかしくないんですけどね。和田が「喰え喰え」言ってくれるのは、ありがたいですね。プロは体を壊すくらい喰わなきゃ。

> 岩嵜も年間でローテーションフル回転できる身体ができるか否かで、今の身体作りがシーズンよりある意味大切かもしれません(笑)> ガリガリ仲間の巽も 串だけの身体に焼き鳥筋肉つけてマッチョになってるから遅れはとれんぞ! > 巽も 身体は作れたから、いざ勝負!の年ですね。

巽の腕が太くなっていましたね。腕よりもケツがでかくなったのかが気掛かりなんですけどね。私の予想よりも巽は1年遅れているので、今年こそ、一軍常駐のきっかけを一軍で作って欲しいです。

> 金も修行でたくましく成長したみたいですし、今年は貴重な戦力でしょう、個性がないと前に言ってサーセンでした(土下座)
> …そして、もしかしたら 大ブレイク?!…の ワクワク枠(いや、地道に少しずつ成長するのもいんですが、やっぱドカーンと話題になるのもみたい!)
> 川原、坂田… 川原はなんか95キロまで増量したから また身体の成長のギャップに苦しむか??
> …とも思いますが、紆余曲折あると思いますがしっかり雁の巣で投手の土台作って ドーンと出てきてほしいですね!
> 坂田も身体は出来てるみたいだし、工藤杉内の左腕お手本のラインの継承者として 川原よりも実戦配備は早そう!…この二人はロマンです! 悪いですが期待を背負わせちゃうぜ!


坂田なら、サクっと一軍で勝てそうな気がしてならんです。(笑)山田が一軍デビューした4年目に比べりゃ、雲泥の差を感じますしね。もちろん、坂田の方が上です。川原は大きな怪我に気をつけて、じっくりやってくりゃいいです。和巳のように一軍に常駐する時には20勝出来るようなとてつもないマグマを備えていて欲しいです。

> …あと 和田道場の問題児、大場…さすがに冬山トレーニングではアイスは食べないだろうが、今年はトランプの面のシーンを長く続かせろよ! 大隣とダブル煩悩小坊主もやってもらわにゃ!
> そういえば 岩嵜、大場、川原を教えたカグアスのコーチが シンプルかつピンポイントな的確なアドバイスが評判で短期ですが臨時コーチやりにきますね、ちょっと面白いからこういうのはガンガンやって欲しいです!
> …なんか向こうの苦労人のかだが縁あり その的確なコーチングが評判でこちらでコーチという図式も面白いです!…


この外人コーチはありですね。訳分からんこと言ってたら、放っておきゃ言い訳ですし。良い・合うと思う事だけ取り入れりゃいいんで。日本人の臨時コーチは大御所が多いんで、なかなかそれを無視するってのも出来ないでしょうしね。

> そういえば川原や柳田がイバンのほうのロドリゲスに褒められアドバイスもらった時に、正直イバンロドリゲスを知らなかった…からネットで調べて驚いた
> …と記事ありましたが、さほどメジャーに興味ない私でも知ってる名捕手を知らないなんて、やっぱ野球選手は野球に打ち込んでて知らないのか…それも現代っ子らしくネットで調べて…。
> 今や水戸黄門も印籠見せるんじゃなくて 悪代官がネットで調べて 「すげー、ホンモノの黄門じゃーん!」…と 恐れいるのか(笑)
> …しかし ベイスターズだけでなくチームの看板、水戸黄門が戦力外通告出されるとは思わなかった…。


水戸黄門なんて辞めるような番組じゃないでしょうにね。続けていく事に価値があるのに。
I-ロドリゲスは、私が一番メジャーに興味があった時のメジャーの代表的な捕手でした。イメージ的に城島ぽかったなぁ。今は誰が有名な捕手なんだろう?誰でもどうでもいいや。(苦笑)

王楽太陽 #- | URL
2012/01/21 20:05 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/708-f84230e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。