LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

12雁ノ巣ホークス観戦記2 ルーキーショートトライアングル(西戸崎自主トレ) 

西戸崎に再度アタックしてきました。(といっても、雁ノ巣から車で10分ほどかかるだけなんですけどね。ウチから計20分あれば行けるという)

目的だった、ブルペン見物は昼から用事があるのもあって、大隣だけしか見れなかったのですが(昼までに「こんなに投手が投げない日は珍しい。」とおいちゃんらが言ってました。あとで武田が投げたようですね。もったいなかったなぁ。)、ルーキーは多少は観る事が出来ました。簡単に印象を書いておく事で、逆に今後の変化・進化を感じる事が出来るのかと記しておきます。ただ、あくまで遠目の第一印象ですので、あしからず。

◆ルーキー体格面◆

ルーキーが一同でストレッチしているのを間近で見ましたが、体格的に抜きん出た選手は、昨年見学時の中原大(もう少し絞った方が良かったけど)、柳田(これは文句なし)に比べるといなかったかなと。意外にマルちゃん・白根(ドラフト4位)が絞れたのか、甲子園で感じた印象よりも小さく感じましたね。

武田翔太(D1位)も大きくなったと言われていますが、まだまだですね。まぁ、同じルーキーでひょろひょろの吉本(D2位)に比べりゃ、高校生なりに体は作ってきたなという感じは受けました。ただ、さすがに大学生の塚田(D3位)に比べると、太もも、尻の厚みは足りませんけどね。

ストレッチでは、武田の体の柔らかさは感じましたね。あとは、動きに柔らかさとバネを感じさせたのが、釜元(育成D1位)かな

◆守備練習◆

ルーキー全員がセカンドとショートに分かれて(投手を含む)、ノックを受けていました。このノックでは、武田のフィールディングの良さがまず印象に残りました。柔らかいんですよ、グラブ捌きが。ゲッツー練習の際セカンドで、サクっとショートにグラブトスを決めるなど、本当に投手やったんかと思うほどでした。それに比べると(ゴメンね、比べてばかりで。でもね、それは君の今後の運命だと思う方がいいよ)、まぁ、吉本くんの下手な事。(苦笑)

意図的なのか、ショートには、プロ入り前にショートが本職だった、亀沢(育成D2位)、塚田、新崎(育成D5位)が同組で受けていました。
塚田の守備に最も注目していたのですが、タイプ的に言うと、凄く堅実です。しかし、遊びが無い。取れるボールはきちんと取れるけど、守備範囲はそう広くならないのかなとそういった印象です。逆に、亀沢は、ボールを取るのも投げるのも、飛び跳ねるように、派手な守備を見せますが、いかんせん、雑。プロっぽい(実際、独立リーガーというプロなんだけど)動きは亀沢には感じるんですけどね。ボールが手につかないというより、雑だなぁ。
で、その中間(いや、どちらの能力も備わっているともいえるか)が新崎です。機敏で派手な動きも出来るけど、堅実にボールを扱う力もあります。私が、3人で誰を守備固めに使うかと聞かれると間違いなく、新崎を使うでしょう。アマで巧いといわれたショートで、ルーキー時代において、プロでもすぐに抜きんでるタイプって意外にいないんですが(守備はやっぱり徐々に巧くなるんですよ)、新崎は雁ノ巣では抜きん出る事が出来そうな気がします。(いや、たかだが、10分ほどのノックでそこまで言っちゃいかんかな)

こうした印象のルーキーショートトライアングルが今後、どう成長するか楽しみです。

◆捲土重来組◆

ブルペンでは大隣が投げていましたが、プロのボールを間近に見れた喜びを実感させてくれました。やっぱ、ボールの重さ・強さが抜きんでていますね。様々な角度から見ましたが、悪癖だった左手をお尻の中間まで回しこむような動きも無かったですし、ボールをしっかりと前で離す事が出来ていたと思います。
また、スライダー・カットが良かった。斜めにキュっときれて、右打者のインハイに決まる感じのカットは杉内の十八番でしたが、大隣にもそういったカットボールを何度か見れました。ここまで打者手元で変化するのかと思わせましたね。
この日の大隣をみて、変な外人さんよりもまずは大隣・大場・巽にチャンスを与える事が、今季の先発窮状を救う一番の手段だろうと確信しました。

江川の打撃練習も遠巻きに見ました。思ったよりはしっかりと振れているようです。昨年のバット肩乗せ打法はやっていませんでしたね。ただ、その打撃練習では、全て右打ちを意識した練習だったので、あまりきちんとした事はいえません。左足もあまり上げてなかったですしね。

←ナイアガラトライアングルVOl1「パレード」(山下達郎)

スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

西戸崎アタック、アゲイン! …なんかカッコイ事してきましたね(笑)

先日の中村のリポートでインパクトのある個性に欠ける…みたいなニュアンスとか書きましたが、これは侮辱とも取れる表現で、雁の巣の後見人、王楽さんらの不興をかったかもしれません、失礼しました、中村には王楽さん同様、稲葉、もしくは吉村のようなバットにひっつき、広角に長打も兼ね備えた完成形を描いているので、くさしているのではないのですが… なんか私はキツい言い方ですね…反省します。

今回は まだ彫刻で言うなら、木目の癖や木の太さを表したオウラクリポート、非常に面白かったです!… さてさてこれからどういう風に完成されていくか? 動かない木の塊と違い、まだまだ成長する木の芽ですからねー、
あ、現状を押さえ、これからのリポートでの変化を楽しむ

この書き方は この一点の王楽さんのリポートで 読者の方々に、ある意味での先入観を持たせてしまう…というのに予防線を張り、なおかつ、成長、変化を楽しむランドホーの醍醐味を再認識させる意味でも、大変重要な一文、また王楽さんの配慮が見てとれます(我々実際に雁の巣を見れない人はやはり記事の印象で若手を見てしまいます…第一印象はなおさら記憶に残る…その先入観を、敢えて変化の支点にすること…を強調している、大変気を使われているのだなぁ…自分とは違うなぁ…と大変恐縮します)

…とまぁ 書きましたが「よせやい!…身体むずむずするじゃねぇか!」との王楽さんの言葉が聞こえそうなので 前言撤回します…(笑)

大隣はあの重心をドーンとぶつけるような内角ズドーンに そんな切れ込む球を配備し、なおかつ右打者から逃げるチェンジアップがあるんだから 活躍できる武器もってるんだよなぁ… 森福が左の蜜蜂なら 大隣はクマンバチの印象なんだけどなぁ…心優しきクマンバチなのがいけないのかなぁ?

そういやオリックス時代の蜂蜜取りにきたカブレラグリズリーにやられてたなぁ(笑) なんのこっちゃ(笑)

ほーくすくす #- | URL
2012/01/29 20:53 edit

Re: タイトルなし

>ほーくすくすさん
> 西戸崎アタック、アゲイン! …なんかカッコイ事してきましたね(笑)

ちょっと現状色々とたてこんでいるなかで強行したので、ちょっと疲れました。(苦笑)

> 先日の中村のリポートでインパクトのある個性に欠ける…みたいなニュアンスとか書きましたが、これは侮辱とも取れる表現で、雁の巣の後見人、王楽さんらの不興をかったかもしれません、失礼しました、中村には王楽さん同様、稲葉、もしくは吉村のようなバットにひっつき、広角に長打も兼ね備えた完成形を描いているので、くさしているのではないのですが… なんか私はキツい言い方ですね…反省します。

いえいえ、そんな事はないでしょう。ただ、実際に中村晃の良さって伝わりにくいはずなんですよね。長谷川とキャラも被っている感じですし。

> 今回は まだ彫刻で言うなら、木目の癖や木の太さを表したオウラクリポート、非常に面白かったです!… さてさてこれからどういう風に完成されていくか? 動かない木の塊と違い、まだまだ成長する木の芽ですからねー、
> あ、現状を押さえ、これからのリポートでの変化を楽しむ
> この書き方は この一点の王楽さんのリポートで 読者の方々に、ある意味での先入観を持たせてしまう…というのに予防線を張り、なおかつ、成長、変化を楽しむランドホーの醍醐味を再認識させる意味でも、大変重要な一文、また王楽さんの配慮が見てとれます(我々実際に雁の巣を見れない人はやはり記事の印象で若手を見てしまいます…第一印象はなおさら記憶に残る…その先入観を、敢えて変化の支点にすること…を強調している、大変気を使われているのだなぁ…自分とは違うなぁ…と大変恐縮します)
> …とまぁ 書きましたが「よせやい!…身体むずむずするじゃねぇか!」との王楽さんの言葉が聞こえそうなので 前言撤回します…(笑)


まだまだ、よく診きれていないだけですよ。それで逃げ口上をしっかりと打っているという。(笑)でも、第一印象ってスカウトでは重視されるそうなんですよね。だから、なるべく、そういった事は書いておいた方が、読み返した時に価値が少しはあるのかなと。このブログはコメントも含めて、ストック(資産)としたい、なって欲しいって気持ちが強いんです。その時々の一過性的なフロー(流れていくもの)ではなくて。

> 大隣はあの重心をドーンとぶつけるような内角ズドーンに そんな切れ込む球を配備し、なおかつ右打者から逃げるチェンジアップがあるんだから 活躍できる武器もってるんだよなぁ… 森福が左の蜜蜂なら 大隣はクマンバチの印象なんだけどなぁ…心優しきクマンバチなのがいけないのかなぁ?
> そういやオリックス時代の蜂蜜取りにきたカブレラグリズリーにやられてたなぁ(笑) なんのこっちゃ(笑)


大隣は良いストレート放っていました。伸びてきていて。そういや、大隣が放っている間、キャッチャーの後ろで江川が、打席で中西健太が球筋をしっかりとみていました。あとで、柳田も打席に立ってたような。

王楽太陽 #- | URL
2012/01/30 19:52 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/711-235b849e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。