LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

エースにふさわしい男になった 

夕方のKBCニュース番組内で、5分ほどの岩嵜翔特集が組まれていました。(多分、毎日のホークスニュースとは別枠で)ニュース番組内で、まだチームの顔でもない投手をここまでクローズアップして取り上げるのは、あまりないよなとちょっと意外な特集でもありました。

主な内容としては、岩嵜のルーキー時からのたしかな成長を辿ったものです。和巳に教えを請ったり、初のヒーローインタビューで「エースになれるように」という発言を取り上げたり。それだけなら、わざわざ、ここで取り上げる気にならんのですが、技術的な説明や自分がどうありたいかとしっかりとインタビューで答える事が出来ていた点が嬉しかったですね。

今年から取り入れた、「L字投法」も昨年までの自分のフォームへの意識との違いがしっかり分かったうえで、取り入れたようです。昨年までは、上から叩くように、角度をつけて投げたかった。だから、左腕も上に上げていたとも言っていました。それを自分で動きながら、説明できていました。(こういった事が出来る事は、技術的進歩において大事です)工藤が言う「軸を倒す」投げ方だと思います。(腰を縦回転させる投げ方でもありますね)
しかし、ダルとの自主トレで「ボールをまっすぐに打者に向かう感じで投げた方が良い。」とアドバイスを受け、L字に取り組んだようです。

そのL字にした事、また、体重がかなり増加した事で(しっかりとメシを喰っている事もレポートされていました。よしよし)、ボールの力が増し、捕手から「別人のようだ」と言われたと嬉しそうでした。本人もエースになる為には、「ストレートでねじふせる」投手にならなきゃいけないという意識から、こうした投げ方に取り組んでいるようですしね。ダルから言われて、唯々諾々と投げ方を変えたのではなく、しっかり目的があって変えた事には安どしました。
また、「野球ノート」なるものを今年からつけはじめて、筋肉の疲れ、投げ方の違いを図にして、書いてみたりと非常に高い意識で野球に取り組んでいます。これならば、たとえ、L字が上手くいかなったとしても、それは遠回りにならないと思います。こういった投手こそが、ウチのエースになって欲しいと改めて惚れ直す想いがしました。目的と自己分析がしっかり出来たうえで、新しい事に取り組む姿勢は非常に高く評価しています。

但し、TV画面で確認した感じでは、私にはL字にした良さは、ストレートからはほぼ感じられませんでした。(スライダーは良くなっている。昨年のしょんべんスライダーとはキレがまるっきり違う)昨年のリーグ優勝決定の際の縦の角度のあるストレートの方が、私にはボールの強さ・打ちにくさを感じました。(紅白戦などのユーストリーム中継は本当にありがたいのですが、画面の粗さから、どうしても、球質までは感じられないんですよね。だから、投手に関する寸評などは避けています。自信がないのに人様に言えないと。投手はフォームよりも球質中心で寸評したいですから。特にベース近くのボールの力を感じたい。しかも、プロのレベルの投手のフォームの微妙な違いって分かりにくいんです)
現時点では、(たった2・3球、TVで観ただけで何を言うのかと思われるでしょうが)正直言えば、早目に昨年の投げ方に戻すべきだと思っています。そのうえで、テークバックからリリースまでの弧をもう少し大きくする投げ方へ進化させて欲しかった。それが体重増加と同時に球威を増やすはずだと思っていましたから。

スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

お久しぶりです。

王楽さん、大変ご無沙汰しています。
このKBCの番組を私は見る事ができなくて、どんな内容だったのか気になっていたのですが、王楽のブログで知る事ができてうれしいです。ありがとうございますm(__)m

また「エースにふさわしい男になった」っていうタイトルが素敵です。昨年の初勝利の時に言った言葉…いずれはホークスのエースと呼ばれるようなピッチャーに…一度発したその言葉に恥じぬように努力を続ける岩嵜くんは本当にしっかりしたプロ野球選手だと改めて思います。その努力・姿勢があるからこそ、その時々で岩嵜くんに足りないもの、必要なものを学べるよう回りも動いていっている気がします。プエルトリコでの武者修行も、ダルビッシュとの自主トレも“あのタイミング”で実現できたことが良かったように思います。(ダルとの自主トレは秋山監督と和田投手の口添えがあって実現したようですね)。

L字投法なのですが、私はキャンプに2度足を運んで見てきました。言われて見れば左足の動きが違うのかなと、思う程度で実際それがどんな効果を生み出しているのかいないのかよくわかりません。ですけど、今年初めてブルペンで投げる岩嵜くんを見た時の印象は「去年のフォームの方がいいような気がするけどなぁ」でした。具体的にどこがどうのと分析できるわけではなく、ただ何となくの印象だけなんですけど。でも真っすぐの力強さを感じたのでそれでいいのかなと。そう思ったのが2月5~7日のことです。で、また21日に宮崎に行って紅白戦で投げる姿をみたのですが、前回よりも真っすぐの力強さをそこまで感じなかった…気がします。もしかしたらキャンプの疲れが出てきているのかもしれませんが。所詮素人が見た何となくの印象に過ぎないので見当外れかもしれません。

王楽さんがおっしゃる「仮にL字投法がうまく行かなかったとしても遠回りにはならない」という言葉を信じたいと思います。きっとこれまでもこれからもいろいろと試行錯誤しながら自分のスタイルを作り上げていくのでしょうから、岩嵜くんの成長を見守りたいと思います。

myrte #- | URL
2012/02/25 21:53 edit

王楽さんお疲れ様です 岩嵜はなにがよくなったって、面構えがよくなりました、チームを支える男の匂いが漂う面構えでした(笑)

プルペン近くの横の映像でさ 最後の一伸びはよかったですが昨年までのを見たわけではないですから比較対象がなく…よくなったのかどうかは解りません

あと L字は小関さんがつけたのか知りませんが あれは未だに私の脳には伝わりません! 名前の付け方が悪かった これこそフォームの改善を求めます。
岩嵜はは時計を無我夢中に分解してるのではなく ここは どういう部分で どういう役割だ…と 解り初めてきて 組み立て直しをしているのですね…ですからL字が効果なくも いつかしっかり組み立てて 力強い振り子の振りで マウンドに上がる十二時に大きな鐘を鳴らすチームのビッグベンになることでしょう。

川原は まぁ かかとの踏み出し方の矯正始まったばかりで、 ただでさえ緊張する紅白戦開幕戦なのに、 バラバラになるのは当たり前ですね 批評とかそんなんじゃなく、どーんと構えて(は川原の性格からはいけないでしょうが(笑))フォーム作りやらなにやら固めてからでしょう


カイワレはすぐに育ち食べられるが 川原はそうじゃない 桃栗三年、 和巳八年(笑)…たわわに実をつける大木になるためにゆっくり育て!

…でも涙目になってる川原はある意味川原らしいなぁ(笑)…らしさ残して強くなれ!

ほーくすくす #- | URL
2012/02/26 17:58 edit

王楽さんお疲れ様です 岩嵜はなにがよくなったって、面構えがよくなりました、チームを支える男の匂いが漂う面構えでした(笑)

プルペン近くの横の映像でさ 最後の一伸びはよかったですが昨年までのを見たわけではないですから比較対象がなく…よくなったのかどうかは解りません

あと L字は小関さんがつけたのか知りませんが あれは未だに私の脳には伝わりません! 名前の付け方が悪かった これこそフォームの改善を求めます。
岩嵜はは時計を無我夢中に分解してるのではなく ここは どういう部分で どういう役割だ…と 解り初めてきて 組み立て直しをしているのですね…ですからL字が効果なくも いつかしっかり組み立てて 力強い振り子の振りで マウンドに上がる十二時に大きな鐘を鳴らすチームのビッグベンになることでしょう。

川原は まぁ かかとの踏み出し方の矯正始まったばかりで、 ただでさえ緊張する紅白戦開幕戦なのに、 バラバラになるのは当たり前ですね 批評とかそんなんじゃなく、どーんと構えて(は川原の性格からはいけないでしょうが(笑))フォーム作りやらなにやら固めてからでしょう


カイワレはすぐに育ち食べられるが 川原はそうじゃない 桃栗三年、 和巳八年(笑)…たわわに実をつける大木になるためにゆっくり育て!

…でも涙目になってる川原は川原らしいなぁ(笑)

ほーくすくす #- | URL
2012/02/26 17:59 edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/02/26 20:28 edit

Re: タイトルなし

>ほーくすくすさん
> 王楽さんお疲れ様です 岩嵜はなにがよくなったって、面構えがよくなりました、チームを支える男の匂いが漂う面構えでした(笑)

本当、投手らしくなく、しっかりした青年です。投手なんて、子供っぽくて、難しい奴らばかりですが(投手やっているヤツと心の友にはなった事はありません)、岩嵜は別格ですね。22歳であれだけ大人びた発言、面構えが出来る奴はそうはいないでしょうね。特に投手族には。だからこそ、彼を中心にしたチームを作らなきゃと改めて感じました。3・4年は掛かるでしょうが。

> プルペン近くの横の映像でさ 最後の一伸びはよかったですが昨年までのを見たわけではないですから比較対象がなく…よくなったのかどうかは解りません
> あと L字は小関さんがつけたのか知りませんが あれは未だに私の脳には伝わりません! 名前の付け方が悪かった これこそフォームの改善を求めます。
> 岩嵜はは時計を無我夢中に分解してるのではなく ここは どういう部分で どういう役割だ…と 解り初めてきて 組み立て直しをしているのですね…ですからL字が効果なくも いつかしっかり組み立てて 力強い振り子の振りで マウンドに上がる十二時に大きな鐘を鳴らすチームのビッグベンになることでしょう。


いや、私もL字の型に関して、間違って認識していましたようで。TVでの解説なんかを聞くと。最初は何がL字かわからず、逆に興味を持ったくらいでしたし。 しかし、L字って一般的な言葉なんでしょうかね。
自分でしっかりと技術的な違い、体の使い方の違いを分かっていましたね。ただ、L字にするなら、ダルのようにもっと上体をねじって投げるべきだと思います。左手をサード方向に向けるほどに。

> 川原は まぁ かかとの踏み出し方の矯正始まったばかりで、 ただでさえ緊張する紅白戦開幕戦なのに、 バラバラになるのは当たり前ですね 批評とかそんなんじゃなく、どーんと構えて(は川原の性格からはいけないでしょうが(笑))フォーム作りやらなにやら固めてからでしょう

ほーくすくすさんは、かかとの方に注目点を置いていますか。私は、工藤がいらんこと「体を止めて投げるな」と言って、変えた事が気掛かりなんです。あの足を上げて一端止まるのは、骨盤と股関節をかみ合わせる為に必要な時間じゃないのかなと。まぁ、根本的に両手を離す場所を変えたりと大きなフォーム変更をしている訳で(本人にその自覚はないでしょうが)、時間は必要ですよね。今年は雁ノ巣でやって、一番良い時期に一軍で先発させられたら、恩の字ではないでしょうか。焦りすぎなんだよな、マスコミは。

> カイワレはすぐに育ち食べられるが 川原はそうじゃない 桃栗三年、 和巳八年(笑)…たわわに実をつける大木になるためにゆっくり育て!
> …でも涙目になってる川原は川原らしいなぁ(笑)


まぁ、でも、TVインタビューなんかを観ると大人っぽくなっていますよ。僕たち、福岡の子がドームで和巳らに憧れ、夢見たように、僕も福岡の子供に夢を与えたいとか言っていましたし。今宮みたいに饒舌じゃありませんけど。(笑)

王楽太陽 #- | URL
2012/02/27 17:30 edit

王落さんお疲れ様です 川原がそんな事を言ってましたか、155の見やすい球よりも145でもキレのある球を… というのが一般的な考えだと思うのですが、ここはひとつ川原には武骨にスピードを追い求めて、なおかつ打てない球を目指してもらいましょう!パ・リーグの伝統はヘンコな武骨な野武士が多かったですが、最近の風潮は偉大な先輩の言葉を聞きすぎバラバラに空中分解になってる傾向があるような気がします、今の岩嵜なんて最たるものですね(いや、悩む事はエースになる糧で、回り道は真っ直ぐ頂上に登頂した時よりもよい経験になるはずですからね)

王落さんが見た映像かどうか解りませんが、七分くらいの岩嵜の映像ようやく見れたのですが、あのL字は完全に何か未消化のような、ただ下半身硬直、連動せずに、…うっ…と上半身の力で投げてる…という感じでした、あれを身に刷り込ませるのはどうかと… 思いますが

川原も同様、いろいろな人に設計図書き加えられ、迷走してますが、本人がガンとして曲げない独自の骨太の線で設計図を書き上げ、 村田や門田等パ・リーグを沸かせた夢のある個性的な選手になってほしいものです。

ほーくすくす #- | URL
2012/03/02 09:14 edit

Re: タイトルなし

>ほーくすくすさん
> 王落さんお疲れ様です 川原がそんな事を言ってましたか、155の見やすい球よりも145でもキレのある球を… というのが一般的な考えだと思うのですが、ここはひとつ川原には武骨にスピードを追い求めて、なおかつ打てない球を目指してもらいましょう!パ・リーグの伝統はヘンコな武骨な野武士が多かったですが、最近の風潮は偉大な先輩の言葉を聞きすぎバラバラに空中分解になってる傾向があるような気がします、今の岩嵜なんて最たるものですね(いや、悩む事はエースになる糧で、回り道は真っ直ぐ頂上に登頂した時よりもよい経験になるはずですからね)

155だしゃ、前に飛んでも大した事はないでしょうしね。ストライクさえ入るならば。とにかく、川原をここで焦らしちゃいかんですよ。
そういや、ファンも他人(実績を挙げた人)から学ぼうとする選手を好む傾向にもありますね。今は、大人の方が余裕が無いのかもしれんですね。めちゃくちゃ不道徳な場所で、倫理や道徳を求める意見を他人に押し付けているのを見たりすると特にそう思います。

> 王落さんが見た映像かどうか解りませんが、七分くらいの岩嵜の映像ようやく見れたのですが、あのL字は完全に何か未消化のような、ただ下半身硬直、連動せずに、…うっ…と上半身の力で投げてる…という感じでした、あれを身に刷り込ませるのはどうかと… 思いますが
> 川原も同様、いろいろな人に設計図書き加えられ、迷走してますが、本人がガンとして曲げない独自の骨太の線で設計図を書き上げ、 村田や門田等パ・リーグを沸かせた夢のある個性的な選手になってほしいものです。


私も岩嵜は上体で投げている印象を受けました。ただ、それでもボールが良ければ、別に何かを言うつもりはありませんでした。打者は型を優先してみますが(といっても、松田や柳田みたいな規格外はいますね)、投手は投げるボールで判断したいですから。(投手の型を観る力がないのかもしれません)
上体で投げている割にねじれは少ない気がします。ねじるのや反動をつけるのは、プロのレベルだと欠点も多いのですが、その欠点をL字は少し解消してくれると思っていましたが、いまいち、それをも活かしきれていない印象です。

王楽太陽 #- | URL
2012/03/02 22:36 edit

この時期は他球団の若手選手をふくめてわくわくさせてもらえる時期ですね

川原にしても今宮にしてもまだまだ若いわけですし、雁ノ巣塩漬けで自分なりのスタイル(フォーム等)を確立することも決して遠回りではないと思います。
堀内恒夫さんも若い選手を一軍で使うことは、活躍することを求めすぎて結果的に小さくまとまった選手にしてしまうことがある、といったことを言ってました。
岩崎のように、自分で考えて取捨選択できればいいんですけどね。OBなどの1日だけの指導ってのも考え物かもしれません。
あと最近気になっている選手が千賀ですね。武田一浩さんいわくいままで見てきたなかでも直球の力なら3本の指に入ると言ってました。
といっても千賀も2年目でまだまだ先は長いので個性を大きく伸ばしてポスト馬原として大きく成長して欲しいです。

ぺ #- | URL
2012/03/03 02:56 edit

Re: タイトルなし

>ぺさん
> この時期は他球団の若手選手をふくめてわくわくさせてもらえる時期ですね

昔は、オープン戦はしょっちゅう球場に観に行っていました。若い選手が一軍の選手と対峙するのを観るのが楽しみで。でも、秋山体勢になってから、オープン戦がベテランと外人の調整場と化した気がして、足が遠のいています。

> 川原にしても今宮にしてもまだまだ若いわけですし、雁ノ巣塩漬けで自分なりのスタイル(フォーム等)を確立することも決して遠回りではないと思います。
> 堀内恒夫さんも若い選手を一軍で使うことは、活躍することを求めすぎて結果的に小さくまとまった選手にしてしまうことがある、といったことを言ってました。


そうなんですよね。堀内が言う様に小さくまとまってしまうのはどうにも・・・。特に川原や今宮みたいなチームの屋台骨にならなきゃいけなない選手はしっかりと自分というのを作ってから、上で勝負させるべきだと思うんです。もちろん、一軍で試すのはいいんですが、意味無く一軍常駐させるのは、野球選手としての勘を奪うだけじゃないですかね。中継ぎの川原や守備固めの今宮として、ドラフトで獲得したんじゃないんだし。

> 岩崎のように、自分で考えて取捨選択できればいいんですけどね。OBなどの1日だけの指導ってのも考え物かもしれません。
> あと最近気になっている選手が千賀ですね。武田一浩さんいわくいままで見てきたなかでも直球の力なら3本の指に入ると言ってました。
> といっても千賀も2年目でまだまだ先は長いので個性を大きく伸ばしてポスト馬原として大きく成長して欲しいです。


若い選手が工藤に何か言われたら、変えざるを得ませんからね。変えて調子を崩すくらいならいいですけど、故障の恐れもありますからね。どうせなら、秋キャンプで指導して欲しいんですよね。あの時期なら、どんな投げ方も試して良いですから。
それにしても、武田もえらい持ち上げてくれましたね。(笑)たしかにあのストレートはちょっと見かけないスピード感がありました。でも、昨年まではそれが高目だったんですよね。まだ、最後のリリースでボールを潰すように押し込めていないのかもしれません。それが修正されたのか、早く観てみたいです。(この前のオープン戦登板は観てないんです)

王楽太陽 #- | URL
2012/03/03 17:37 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/720-6135fd37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。