LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

年数を重ねた凄み 

キャンプ途中でA組入りした明石の好調が止まりません。たかだか、オープン戦2戦消化した状況であるのに、私の中では、今宮とのショート争いには、「勝負あった(明石の勝ち)」という軍配を上げたくなる感じです。

なぜ、そう感じるのか。一番は、明石という選手の存在感に凄みが感じられるからです。一例を挙げると、ただ、ヒットを打っている訳では無く、しっかりと強く振る勇気、それこそが自分の長所であることをみせつけている点です。伊達に何年間も雁ノ巣で苦しい思いをしてきた選手じゃないよと下積みの強さが、あの振りにはあります。比べて悪いですが、今宮はヒットのほとんどが、センターから右に体が前につっこみながら、左手一本で当てる感じのヒットばかりで、変な焦りばかりが感じられる当たりです。そういった選手に一軍のショートは任せられんよなという気持ちになります。

今宮に関して言うと、ショートのレギャラーが取れなきゃ、雁ノ巣で苦労させるべき選手だと思っています。内野の控えなら、金子・仲澤の方が融通も利くでしょう。雁ノ巣で、サードやセカンドをこなす事も重要な時間となるでしょうしね。なにより、技術論云々よりも2軍の苦味を今のうちに嫌というほど味わっておく事が大事な気がします。下手に一軍のベンチに座らせてちゃ、屈辱が足らんでしょう。
明石も「開幕スタメンか?」という時にベテランや外人に負けて、2軍スタートとなった事が何度かあります。今にしてみると、そういった苦味を味わった事が、ドラフト下位指名にしては、派手なデビューを飾った事で、プリンス的存在となった明石をこれほど強くしたのだと思います。
明石は今年のA組に入りに際し、「今の僕には自信しかありません。」という言葉を出しました。これなどは雁ノ巣での9年間の苦味が吐かせた言葉だと思います。こういった渋みがある言葉が吐ける、雁ノ巣育ちの選手が出てこないかと渇望していました。

大打撃コーチ・中西太氏(豊福ら育成選手にも熱意を持って指導して頂き、ありがたい限りです)にも打撃力の高さのお墨付きももらったようですし、今年こそ、元祖天才・明石の躍動の年となって欲しいと切に願っています。レギュラー一年目で、いきなり首位打者争いくらいやってみぃ!!9年も我慢したんや、ただ、ホークスのレギュラー獲るといった爆発じゃ、俺は物足りん。今のお前なら、それくらい出来る。

←昨晩の福岡ライブ最高でした。HISAYOちゃんのステップと歌と同様に華がある曲だなと改めて感じました。

スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

王楽さん、こんばんは。
私も明石選手に対して、同じような考えを今のところ持っています。
昨晩も「月刊!ホークス」というローカル番組で、遊撃手を争う今宮・金子・明石の特集が組まれていました。もちろんより苦労したからレギュラーとなるべきというわけではありませんが、私は明石・金子選手により「やってやる」という熱を感じています(金子選手の場合は、出戻りなのでちょっと明石選手とは立場が違いますが)。
※今宮選手も甲子園で活躍していた頃から見ていますし、明石・金子両選手も入団当時から知っているので、全員に頑張ってほしい気持ちは同じです。
なので、先日の川原選手同様、若手でイキのいい選手が出て来たぞ!という展開は、よくも悪くもメディアが好む展開で、そのためか「今宮が一歩リードか」と報道されているのをよく見かけますが、個人的には明石選手だろうと。特に彼の、「既に誰と競うだとかは興味ない」という発言に、ああ強いなと思いました。下の記事タイトルは岩㟢選手のことですが、「一軍レギュラーを任せるにふさわしい男になった」と感じます。

今宮選手も応援していますし、色んなコーチ選手へ指導をしてもらい頑張っているのは伝わるのですが、もうちょっと任せるには何か足りない。不安そうで、ラッキーヒットに見えてしまうところがあるのかもしれません(※素人印象です)。松田選手が一年目守備に目をつむってでも使ってもらっていた、そのやり方もわからなくはないですが、そのために明石または金子選手を潰すべきではないと思います。
明石選手というと去年10月1日の西武戦、追加タイムリーを放ち塁上で、いつもの彼らしくなく両手を上げて喜んで見せたのが非常に印象的だったのですが、あの日から新しいスタートを切っている気がします。
去年も100試合いかなかったのにも関わらず、パでは3塁打数3位にランクインしています。ぜひ今年は歴代のシーズン3塁打記録18を追い抜いてほしいですね。怪我にだけは気をつけて。天才明石、期待しています。長々失礼しました。

セン #- | URL
2012/02/27 19:32 edit

 王楽さんこんばんは。
 先日キャンプを見に行ってきたのですが、明石選手の明るい表情が印象的でした。まだB組調整中だったにも関わらず、サブグラにクールダウンにやってきた時の彼は、他の選手と空気が違って見えました。今思えばその翌日に長谷川と共にA組昇格するのが決まっていたようで、晴れ晴れとした印象はそのせいだったのかもしれません。しかし今までにはない、王楽さんもおっしゃるような凄みのようなオーラ(安直な表現で申し訳ありません)は、茨の道を歩いて来たからこそ放たれるものだと思いました。

 忘れもしない。ノーヒットノーラン間近だった川尻から最後の最後に放った3塁打、あれが皆が明石という選手を知った瞬間でした。
 ただそのデビューが鮮烈で不遜なまでに見事だった故に、ファンは勝手な『天才』の期待を抱いた気もします。もちろん彼は非凡なセンスを持っている選手だと思いますが、その『天才』のイメージの中に、どこか『汗流してがんばるタイプじゃない』とか『なんか冷めてる』などという印象が含まれていたように思えるのは私の邪推でしょうか。

 でもそんなつまらないイメージは、今年で一気に消えてしまいそうでうれしい。昨年お立ち台の後ロッカーで号泣した彼を見て内川は、「本当に悩んで苦しんでいるのを見てきてるから、うれしい」と言ったそうです。見る人は見てます。わかってる人はわかってます。個人的には彼のような人にこそレギュラーを張ってほしいと切に思っています。
 「自信持って行ってこい。驚かしてやれ」
 A組昇格が決まった彼に中西臨時コーチはこう言って送りだしたとか。私も丸ごと同じ気持ちです。シーズン通して肩のケアは大変ですが、がんばってほしいと思います。夜中の長文はロクな事がないと思いつつ、これにて失礼いたします。毎度長いだけでくだらない内容で申し訳ありません…。

kei #vXefid6w | URL
2012/02/28 01:53 edit

Re: タイトルなし

>センさん
> 王楽さん、こんばんは。
> 私も明石選手に対して、同じような考えを今のところ持っています。
> 昨晩も「月刊!ホークス」というローカル番組で、遊撃手を争う今宮・金子・明石の特集が組まれていました。もちろんより苦労したからレギュラーとなるべきというわけではありませんが、私は明石・金子選手により「やってやる」という熱を感じています(金子選手の場合は、出戻りなのでちょっと明石選手とは立場が違いますが)。
> ※今宮選手も甲子園で活躍していた頃から見ていますし、明石・金子両選手も入団当時から知っているので、全員に頑張ってほしい気持ちは同じです。


今宮がダメというより、明石が凄いって感じですね。ムネが一軍に上がりたての頃、森脇コーチに「園顔じゃ一軍で勝負出来ない。」と言われたそうですが、今の明石は一軍で勝負出来る顔になったと思います。

> なので、先日の川原選手同様、若手でイキのいい選手が出て来たぞ!という展開は、よくも悪くもメディアが好む展開で、そのためか「今宮が一歩リードか」と報道されているのをよく見かけますが、個人的には明石選手だろうと。特に彼の、「既に誰と競うだとかは興味ない」という発言に、ああ強いなと思いました。下の記事タイトルは岩㟢選手のことですが、「一軍レギュラーを任せるにふさわしい男になった」と感じます。

よく分からないのは、「守備なら今宮」というマスコミの見立てです。たしかに潜在的な能力は、今宮が上でもいいのですが、雁ノ巣での守備を比べたら、明石の方が上じゃないかと思うんですよね。実戦的な守備力が今宮にどれだけあるのかは、未知数もいいところで。まぁ、明石の肩が現在どの程度かは全く把握出来ていない私が言うのもなんですが。

>今宮選手も応援していますし、色んなコーチ選手へ指導をしてもらい頑張っているのは伝わるのですが、もうちょっと任せるには何か足りない。不安そうで、ラッキーヒットに見えてしまうところがあるのかもしれません(※素人印象です)。松田選手が一年目守備に目をつむってでも使ってもらっていた、そのやり方もわからなくはないですが、そのために明石または金子選手を潰すべきではないと思います。
> 明石選手というと去年10月1日の西武戦、追加タイムリーを放ち塁上で、いつもの彼らしくなく両手を上げて喜んで見せたのが非常に印象的だったのですが、あの日から新しいスタートを切っている気がします。
> 去年も100試合いかなかったのにも関わらず、パでは3塁打数3位にランクインしています。ぜひ今年は歴代のシーズン3塁打記録18を追い抜いてほしいですね。怪我にだけは気をつけて。天才明石、期待しています。長々失礼しました。


今宮というプロで一本もヒットを打っていない選手に対して、期待が過度に過ぎると思っています。本当にレギュラーにするつもりなら、昨年はもっとファームにしっかり漬け込むべきでしたし、優勝が決まってから、一軍の投手にもっと対峙させるべきだったと思っています。

王楽太陽 #- | URL
2012/02/29 07:56 edit

Re: タイトルなし

>Keiさん
>  王楽さんこんばんは。
>  先日キャンプを見に行ってきたのですが、明石選手の明るい表情が印象的でした。まだB組調整中だったにも関わらず、サブグラにクールダウンにやってきた時の彼は、他の選手と空気が違って見えました。今思えばその翌日に長谷川と共にA組昇格するのが決まっていたようで、晴れ晴れとした印象はそのせいだったのかもしれません。しかし今までにはない、王楽さんもおっしゃるような凄みのようなオーラ(安直な表現で申し訳ありません)は、茨の道を歩いて来たからこそ放たれるものだと思いました。[/色

おぉ、キャンプレポートありがとうございます。晴れ晴れとしていましたか。その顔どおりに自信を持って、打席に立っているようですね。その雰囲気はオーラという言葉がぴったりです。

>  忘れもしない。ノーヒットノーラン間近だった川尻から最後の最後に放った3塁打、あれが皆が明石という選手を知った瞬間でした。
>  ただそのデビューが鮮烈で不遜なまでに見事だった故に、ファンは勝手な『天才』の期待を抱いた気もします。もちろん彼は非凡なセンスを持っている選手だと思いますが、その『天才』のイメージの中に、どこか『汗流してがんばるタイプじゃない』とか『なんか冷めてる』などという印象が含まれていたように思えるのは私の邪推でしょうか。


いえ、邪推では無いでしょう。実際、打撃練習でも人のフォームのマネなんかをして打ったりと気が入っていない姿を観た事もあります。天才がゆえに扱いが難しそうだなと思ったもんです。
あの3塁打はオンタイムでは観ていないんですよね。(出張で東京にいたんじゃなかったかな)明石が一軍に上がったことさえ知らなかったですし。(そういや、江川の初一軍の時も知らなかった。GW中で雁ノ巣にいましたから)あのちっこく、ほっそい明石が、まさか一軍でもあれだけの大仕事をやるなんて想像すらしていなかったですね。とにかくびっくりしました。

[色:9933FF]>  でもそんなつまらないイメージは、今年で一気に消えてしまいそうでうれしい。昨年お立ち台の後ロッカーで号泣した彼を見て内川は、「本当に悩んで苦しんでいるのを見てきてるから、うれしい」と言ったそうです。見る人は見てます。わかってる人はわかってます。個人的には彼のような人にこそレギュラーを張ってほしいと切に思っています。
>  「自信持って行ってこい。驚かしてやれ」
>  A組昇格が決まった彼に中西臨時コーチはこう言って送りだしたとか。私も丸ごと同じ気持ちです。シーズン通して肩のケアは大変ですが、がんばってほしいと思います。夜中の長文はロクな事がないと思いつつ、これにて失礼いたします。毎度長いだけでくだらない内容で申し訳ありません…。


ある時期から雁ノ巣でも雰囲気が変わったなと思いました。守備面ではボールを必死に追いかけるような姿だとか。ファームに落ちてきた時とか、一軍ながらファームでの試合に調整として出ている時などでも
打席を大事にする姿もありました。そういった積み重ねを今季に爆発させて欲しいです。本当に驚かして欲しいですね。

王楽太陽 #- | URL
2012/02/29 08:06 edit

王楽さんお疲れ様です、明石の凄味に関しては皆さんとほぼ同じ意見で同じ熱なので わざわざ私が似たような事を書いて、王楽さんのコメントに対するモチベーションを下げるのでは?…と思いましたが書きます(笑)

なんだか駿馬のあて馬だったはずの明石が逆に駿馬の今宮に凄味を見せつけ 後方から捲り独走体勢に!…

…という印象です(笑)いや、 今宮と比較して今宮を貶めるという訳ではなく 反骨のギラつく永瀬正敏のような明石に おおっ!…明石がギラギラ紅い石炭を情熱に燃やし走っている!

…と感動しました

あと、技術的に言うとうまくは言えませんが、もともと天才の技術でしたが、紅白戦の一見、打ち上げぎみのようで右中間の上をいく打撃を見て(オープン戦だったかな?)鳥肌もんでした、明らかに進化していて おお!こりゃ凄いわ!!…と軽く本当に身震いしました、うまくは言えませんが、、キュッ…と雑巾をしぼるようなインパクトの手首の使い方が明石の特長ですが(これは統一球を打ち砕く、明石ブランドの打ち方ですよ!) …なんというか、昨年までは キュッ!と小さく雑巾を絞り…ちゅ!…と水滴が垂れたところが ギュウッっ!…と絞り ボタボタボタボタっ!!…と、より多くバケツに水を垂らせる絞りになったというか…

あ、乳牛の乳絞りにしたほうがいいかな?

いや、あきらかに絞りかたが進化して、さらには、これは好調だからか?センスの所以か? タイミングの取り方が引っ張る時の大村のようにうまくなってます、明石は怪我と肩の不安がなくなれば
北海産まれ、雁の巣ファームで鍛えた天才ジョッキー明石が 満員の観客を沸かす走りを見せるぞ!

ほーくすくす #- | URL
2012/03/02 09:49 edit

Re: タイトルなし

>ほーくすくすさん
> 王楽さんお疲れ様です、明石の凄味に関しては皆さんとほぼ同じ意見で同じ熱なので わざわざ私が似たような事を書いて、王楽さんのコメントに対するモチベーションを下げるのでは?…と思いましたが書きます(笑)
> なんだか駿馬のあて馬だったはずの明石が逆に駿馬の今宮に凄味を見せつけ 後方から捲り独走体勢に!…
> …という印象です(笑)いや、 今宮と比較して今宮を貶めるという訳ではなく 反骨のギラつく永瀬正敏のような明石に おおっ!…明石がギラギラ紅い石炭を情熱に燃やし走っている!…と感動しました


私は、マスコミが今宮になんであそこまで期待出来るのかが分かりませんでした。守備が良いといっても、実戦力は明石が上でしょうしね。経験が足りなさすぎなんですよ、今宮は。明石の肩がどうこうといっても、昨年までの外野の守備での送球をみれば、そう心配はいらんでしょうしね。
それに今宮は昨年、ファームでそれなりに打っていますが、あれだけコロコロとフォームを変えて打てるもんだってくらいの状態でした。江川などもよく変えますが、入団4年目くらいまでは基本的な事は変えていませんでした。今宮は結果が欲しいのか、フォームの持続性に大きく欠けています。才能だけで打撃をやっている印象を持っています。今宮の為にも今年はしっかりと雁ノ巣で塩漬けすべきだと思っています。多少、良くても、簡単に上に上げずに。イチイチ、野手育成に関する秋山采配と私の考えは合わないです。

> あと、技術的に言うとうまくは言えませんが、もともと天才の技術でしたが、紅白戦の一見、打ち上げぎみのようで右中間の上をいく打撃を見て(オープン戦だったかな?)鳥肌もんでした、明らかに進化していて おお!こりゃ凄いわ!!…と軽く本当に身震いしました、うまくは言えませんが、、キュッ…と雑巾をしぼるようなインパクトの手首の使い方が明石の特長ですが(これは統一球を打ち砕く、明石ブランドの打ち方ですよ!) …なんというか、昨年までは キュッ!と小さく雑巾を絞り…ちゅ!…と水滴が垂れたところが ギュウッっ!…と絞り ボタボタボタボタっ!!…と、より多くバケツに水を垂らせる絞りになったというか…
> あ、乳牛の乳絞りにしたほうがいいかな?
> いや、あきらかに絞りかたが進化して、さらには、これは好調だからか?センスの所以か? タイミングの取り方が引っ張る時の大村のようにうまくなってます、明石は怪我と肩の不安がなくなれば
> 北海産まれ、雁の巣ファームで鍛えた天才ジョッキー明石が 満員の観客を沸かす走りを見せるぞ!


明石のイン打ちは、名人レベルまで来ていますよね。レギュラー争いなんて小さいレベルの打者じゃないです。あれだけインを体の近くまで呼び込んで叩けば、普通はつまるもんですが、その打球が恐ろしい回転数で伸びるんですよね。その明石の打撃のまま勝負しているのが嬉しいです。ちっちゃく、当てに行くなら明石の振りじゃないです。

王楽太陽 #- | URL
2012/03/02 22:49 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/721-f92feb53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。