LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

二保のプロ初登板 

二保がプロ入り初登板を果たしました。1回0安打無失点と上出来のデビューです。
いままで、雁ノ巣でそれなりの好成績を挙げながら、一軍初登板(大概が中継ぎ・敗戦処理登板でしたね)した投手達、田中総、高橋徹、広田庄、木村茂、小椋、山村などのほとんどは、無失点デビューながらも大体ファーボールを出して、ランナーを貯めたり、ストレートの球速表示も期待ほど伸びず、どうにも物足りなさを感じさせる投手が多かったものです。まぁ、最初だから仕方ないかなと自分に言い聞かせたもんです。
しかし、二保はその点でも、違いを感じさせる投球でした。さすがに雁ノ巣ホークス始まって以来のバツグンの実績を挙げた投手だけはあります。(02年の雁ノ巣時代の和巳よりも成績は良いでしょう)
その自信を持って、今後も堂々と放っていけば、大丈夫と安心しました。ファームで成績を残せる投手を一軍の初見で打ちこめるチームなんてそうはいないんですから。

その投球自体の評価としては、二保らしさが溢れていました。変にストレートにこだわらず、制球の良いカーブ・大小のスライダー・チェンジアップ(これが特に良かった。あれだけのチェンジアップはそうはない)を中心に投球していましたからね。ストレートが1球、高目にシュート回転していたのはマイナスポイントですが(とにかく、ストレートを低目に制球させる癖をつけるべき)、球速自体は143前後出てて、昨年よりも3㌔ほど増しているんじゃないですかね。ストレート自体は、高低の角度もあって、ピュっとくるストレートだし、打席では打ちにくさはあると思います。

このブログでは、5年前から一応、投手では二保旭(初年度はまだ高校生でしたね)、岩嵜翔、打者では江川智晃、中村晃を主役格と見立てて、中心に置いてやってきました。
この4人(二保はまだかな)がある程度、一軍でのやっていく見通しがつきつつあるのは、本当に嬉しい事です。昨日の岩嵜のように、まだまだ苦労はありますが、それを楽しめる段階にはきていますね。希望を持って、楽しめます。以前はハラハラのみしていましたが(苦笑)、今はその段階は越えつつあるのかな。一応、その3人についても、少し触れておきます。

まず、岩嵜。彼は、昨日の投球をもっと精度を高めて、やっていくべきだと感じます。エースらしい投球とか、打者を圧倒するような投手になるのは二の次で良いんで。というか、それは、このチームでは、今後、武田翔太が担うでしょう。(怪我がなければ)
岩嵜は、それよりも勝てる投手になるべき。目指すエースの姿は攝津です。和巳や杉内のようなスーパーエースじゃない気がします。その開き直りは、彼を一段高く押し上げてくれる気がします。もっとずる賢いというか、泥臭い投手になる気構えが欲しい。
その為には、とにかく、変化球の精度・キレを高めるべきです。球種もストレートの球速も今のままで十分勝てるはず。必要なのは、困った時のカウント球と決め球のレベルアップを図るべきでしょう。その点では、同タイプの二保の投球の方が、変化球においては、上のレベルになりつつあるのかなと思っちゃいましたね。
同時に捕手は、細川じゃない方が良い気がします。細川だと頼っちゃうでしょ。それよりも自分で投球を考えて、捕手をリードするくらい、主体性のある投手にならないと、泥臭い投手はここという場面で攻め込めず、勝ちきれない気がするんですよ。
大した球速の無い、いにしえの泥臭い勝てる投手、東尾・西本聖・星野仙一・山内孝徳といった面々は、自己主張が強く、絶対にお友達になりたくないようなひとくせもふたくせあるような投手でした。捕手のいうとおりにはならんよといった。そういった投手になるには、岩嵜は優しすぎる気もします。(もっといえば、弱い。攝津は優しいけど強い)
球速がないのを気合いでカバーするというか、制球と精神面のコントロールで勝つというか、そういった大人の匂いがする投手になって欲しいと願っています。

中村晃については、一般ファンが思うよりも楽観的に観ています。やっぱ、打者としての才能は一軍でも通用すると思う気持ちに全くブレませんね。売り物とする部分がやや弱いのは認めますが、外野手の誰かが怪我すりゃ、一番穴を確実に埋めてくれるだけの打者にはなりつつあるなと。内川や長谷川の代わりは、晃しかいないなと。その時が晃の本領発揮だと思っています。ミートする力、ヒットゾーンに打てる力は数字以上の成長を遂げているはずです。

最後に江川。天秤打法を止めたのは正解だと思います。ただ、あれをやったおかげで、上体が柔らかく、タイミングの取り方が体に染み込ませた感じもいまの打ち方から感じますね。(ま、もう少し、グリップエンドを下げて、体の中心に持ってきた構えにすれば、もっといいんですけどね。まだ、肩甲骨の使い方が固い)
天秤時代よりも相当に、バットスウィングの鋭さ・強さは増加しています。そら、柳田には心もち負けていますが。(苦笑 あれは異常。あそこまで振る奴は日本人じゃ出てこない)
あとは高目の失投の打ち損ないを減らすべきでしょう。江川はローボールヒッターではありますが、外の高目を右中間のフェンスにダイレクトにぶち当てるような能力はあります。その部分をもっと磨いて欲しいです。低目は、全部巻き込んで左中間から左にオーバーフェンスするスウィングでいって欲しいんですがね。

では、お待ちかねの(?)私個人的な事について、珍しく少し触れておきます。
全く意図せず、ブログ更新が滞ってしまいました。まず、それを謝らせてください。すみませんでした。

確かに色んなプライベートな事が恐ろしく重なり(それらの公表は勘弁してください。有名人でもありませんし笑)、時間的にも取れなくなったのは事実です。ですが、それ以上に、正直、「続けるのはしんどい。」って思う、モチベーションの部分での問題があった方が大きかった気がします。

ユーストやユーチューブ、TVでのファーム放送なども嬉しい事に多くなり、私が百聞をここで煽っても、その一見には勝てるはずもなく、これからは、俺が書く事って、あまり意味が無くなりつつあるんじゃないのかなといった気持ちにもなっていました。
意味があるとすれば、継続的に成長を眺めて、それらの「点」では無い、「線」での変化を感じる事でしょうが、その為の時間がなかなか取れず、私自身が「点」でしか、選手を見れなくなっていました。今年はドラフトを全く扱わず、ホークスの選手中心に見ていたにもかかわらず。
性格的にも、私は昔から、好きな漫画が無理に続いていって、劣化していく姿を見るのはあまり好きじゃなかったんですよね。好きなバンドも大体アルバム3枚目くらいまでが良くて、その後の自己再生産を好ましく思っていませんでしたし。ここがそうなっていくのは、どうだろうかと気持ちもありました。いや、もうそうなってんじゃないかって。
選手を評価する、引きだし・アウトプット技術が枯れつつあるのを自分で感じていたんです。以前は、アウトプットを高める為に様々な技術書を読みこなし、自分でも草野球での実践・指導などをとおし、理解を深めたモンですが、それも出来ず・・・。

ホークスへの情熱が冷めた訳ではないのですが、俺がこれ以上頑張ってもなぁという気持ちがもたげつつありました。以前は選手個々のファン(主に女性)から評価されれば嬉しかったのですが、それも減りつつありますしねぇ。(苦笑 年々、小難しく書いているから、女性ファンもいなくなったんでしょうね)
それよりも、5年前に比べ、色んなコミニュケーションツールが出来て、ブログでの発表がもう時代遅れなのかも(しかも、俺のは長文だし)、もっと密な関係でネット上で話をしているんだろうなとやや取り残されたような気分もあって。私自身がそういった新たなツールに興味がないのがいかんのでしょうが。ネットでは少し、距離感がある人間関係の方が良いと思っています。自分自身の事を人に発表する事に興味が薄いんですよね。自分の好きな事象を人に聞いてもらって、共感してもらいたい気持ちは強いけど。だから、リアルな関係の人にも積極的にブログの話はした事ないんですよ。

とこれだけみっともない泣き言を抱えながらも、どうしても「止ーめた」といえない未練がここにはあるんです。これが困った事に、有難いことに。
なんといっても、これだけ放置しておきながら、毎日100人近い人がきてもらっていますし、新規記事が無く申し訳ない事にブロマガ契約をしてくれる方もいらっしゃいます。ブログが時代遅れになっても、これだけのアクセス数、需要があるのは、まだ意味はあると思ってくれる方もおられるのかと思う気持ちもあります。

ですから、正直、まだこれをやっていくのか、止めるのか、決めかねています。申し訳ないですが、もう少し、気ままにさせてもらえますか?(長々と書いてきて、これが言いたかった)定期的に書く元気や精力は回復はしていませんから、漫画でいえば、不定期連載の形をさせてもらえば幸いです。(江口寿史みたいですが)よかでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

お久しぶりです。あまりにも更新が無いので、何か不幸があったのではと心配してました。色々事情があるようですが、私も新しい記事を楽しみにしているたくさんのホークスファンの一人です。そしてあなたのブログのファンです。若い女性ではありませんが(笑)
長文でなくても構いません。これからも若鷹を応援しつつ、厳しく、暖かいブログの発信をお願いします。

ムッシュ鷹雄 #- | URL
2012/09/15 00:07 edit

初めまして。私も更新されてないか毎日チェックさせていただいた一人です。久しぶりに記事を拝見できて安心しました。私はブログは読む専門でコメント書くのは滅多にしませんが、いつも感心&同感して楽しんでおります。世の中には私みたいな王楽太陽ファンが沢山居ることを知っていただけますと幸いです。大変だと思いますが無理せず出来る範囲で構いませんので、ブログの継続を何卒よろしくお願いいたします。

熊本の若鷹好き #- | URL
2012/09/15 02:25 edit

王楽太陽師匠。ご無沙汰しております。
kameでございます。

人生いろいろ。
師匠の心の向くがままでいいと思います。
ただ、ホークスネタは師匠が宇宙一です。
過去にも未来にもありがとうございました。
ホークスと王楽師匠の未来に幸あれ。お会いできる日までお元気で。では、また。

追伸:野球小僧が“名に偽りあり”状態となってしまいました。現在信頼できるのは、師匠と来月創刊の“野球太郎”のみです。あ!蛇足でしたね。

kame #- | URL
2012/09/15 20:48 edit

こんにちは。王楽さん。
まずはどうなされたのだろうと心配でしたので、お元気そうなご様子にほっとしました。

二保選手の一軍での二度の登板は二度とも観る機会に恵まれませんでしたので、こうして記事にしていただいてすごく嬉しかったです。
王楽さんが何度か取り上げられていたので、二保支配下登録の辺りから、王楽さんが今どう思われているか想像巡らせていました(先発ヤオシュンも)。
武田・吉本二人のルーキーについてもこちらのブログで「ああ、こんな選手なのか」と事前に知ることができましたし(「完璧な投手」という印象通りでしたね武田投手は)、二軍の試合を生で観る機会がほぼない自分にとっては、生の言葉で語られるこのブログはとても重宝させていただいています。

プライベートのことなどあるでしょうから無理とは言いませんが、ぜひまた王楽さんの気になる選手に動きがあり触手が動いたらで構いませんので、記事を更新してくださることを首を長くしてお待ちしております。一、女性読者として(笑)。
今年は手術となってしまいましたが、また坂田選手のことも語っていただきたいです。

このたびは記事の更新、そして現状のことをお知らせいただいてありがとうございました。

セン #.8cA8Zfs | URL
2012/09/16 21:52 edit

王楽さん、おはつかれさまです(笑)

おお!乗り遅れました…(苦笑) 正直言いまして、一行くらいは更新できない旨を書いた方が読者のかたに体の心配をされないで済むのではないか?…とも思いましたが(私はこの人は批判とか中傷しているの?…と思われるのが恐い人ですが、まぁ王楽さんくらいに突っ込んでる人間には安心して言います(笑)) 更新の件は、寂しいと思う反面、なんとなくは王楽さんらしいな…と、 思考の混沌、苦悩の荒らしの小さなブラックホールを心に携帯してますからね(笑) …若干、人に心配をかけるのはよくはないなぁ…とは思ってましたが、きっちり王楽弁で今回話されて、しかも読者のかたのコメントを見て想いが伝わり、来るものがありました…コメントはなくとも 心配をしている人はいるんだなぁ…王楽さんの想いがパソコンの規格の文字を通じても、通るからこそ、読者の想いが強い返答が反射してくるんだなぁ…と 少々羨ましくもなりました、まぁ、江口寿の例えはは与える印象が良くないだろう(…王楽さん、ついに白いワニが見えるとこまでいっちゃったのか?と思われるかも?…笑…今、思えばピーターパンの時計ワ二もストレスの幻覚の象徴だったんかな?)…と思いましたが、モチベーションのマグマが溜まるまでは 不定期特別番組でいいんじゃないですか?

そうそう、携帯で長ーい文章を書くきっかけになったのもここがキッカケです、そういう意味でもありがとうございます、ブログ開設時に明石や江川のコメントをしたのを思い出しました、ネットへの書き込みなど始めてで、おっかなびっくりでしたが、まぁこれほど地肉になるほど議論できるとは思いませんでした、ではではブラックジャックみたいに不定期になってからつまらぬものにならぬように(笑)(プレッシャーはかけますよー、(笑)) …真面目な話、王楽さんの行動力、気概は、やりたいことスボラな私を奮い立たせる存在です、これからもよろしくお願いします。

ほーくすくす #- | URL
2012/09/18 05:39 edit

Re: タイトルなし

>ムッシュ鷹雄さん
> お久しぶりです。あまりにも更新が無いので、何か不幸があったのではと心配してました。色々事情があるようですが、私も新しい記事を楽しみにしているたくさんのホークスファンの一人です。そしてあなたのブログのファンです。若い女性ではありませんが(笑)
> 長文でなくても構いません。これからも若鷹を応援しつつ、厳しく、暖かいブログの発信をお願いします。


体調も精神的にも充実してたんですけどね。忙しいとはいえ。どうにも、ブログに向かう気になれなくて、それがずるずると続いちゃいました。ご心配をおかけしてすみません。

出来る範囲でやっていこうと思っていますので、これからもよろしくお願いします。女性の部分は半分シャレなんで(苦笑)

王楽太陽 #- | URL
2012/09/20 19:47 edit

Re: タイトルなし

>熊本の若鷹好きさん
> 初めまして。私も更新されてないか毎日チェックさせていただいた一人です。久しぶりに記事を拝見できて安心しました。私はブログは読む専門でコメント書くのは滅多にしませんが、いつも感心&同感して楽しんでおります。世の中には私みたいな王楽太陽ファンが沢山居ることを知っていただけますと幸いです。大変だと思いますが無理せず出来る範囲で構いませんので、ブログの継続を何卒よろしくお願いいたします。

はじめまして。本当にこれだけのお言葉を頂き、恐縮です。後ろ向きじゃなく、前向きな気分で「もう、俺が頑張らなくても、情報は多くあるし、若い選手も育っているし、よかろうもん。」と軽く考えていたのをちょっと反省しました。
以前のペースは無理かもしれませんが、出来る範囲で細々とやっていこうと思います。本当にありがとうございます。

王楽太陽 #- | URL
2012/09/20 19:51 edit

Re: タイトルなし

>kameさん
> 王楽太陽師匠。ご無沙汰しております。
> kameでございます。
> 人生いろいろ。
> 師匠の心の向くがままでいいと思います。
> ただ、ホークスネタは師匠が宇宙一です。
> 過去にも未来にもありがとうございました。
> ホークスと王楽師匠の未来に幸あれ。お会いできる日までお元気で。では、また。
> 追伸:野球小僧が“名に偽りあり”状態となってしまいました。現在信頼できるのは、師匠と来月創刊の“野球太郎”のみです。あ!蛇足でしたね。


ブログは読ませてもらっていましたよ。楽しく、前向きな気分になり、こちらこそありがとうございます。
野球小僧、何かあったようですね。あの表紙と中身に仰天しました。しかも、「野球太郎」って新たな雑誌が出来るんですね。楽しみです。

王楽太陽 #- | URL
2012/09/20 19:54 edit

Re: タイトルなし

>センさん
> こんにちは。王楽さん。
> まずはどうなされたのだろうと心配でしたので、お元気そうなご様子にほっとしました。
> 二保選手の一軍での二度の登板は二度とも観る機会に恵まれませんでしたので、こうして記事にしていただいてすごく嬉しかったです。
> 王楽さんが何度か取り上げられていたので、二保支配下登録の辺りから、王楽さんが今どう思われているか想像巡らせていました(先発ヤオシュンも)。
> 武田・吉本二人のルーキーについてもこちらのブログで「ああ、こんな選手なのか」と事前に知ることができましたし(「完璧な投手」という印象通りでしたね武田投手は)、二軍の試合を生で観る機会がほぼない自分にとっては、生の言葉で語られるこのブログはとても重宝させていただいています。
>
> プライベートのことなどあるでしょうから無理とは言いませんが、ぜひまた王楽さんの気になる選手に動きがあり触手が動いたらで構いませんので、記事を更新してくださることを首を長くしてお待ちしております。一、女性読者として(笑)。
> 今年は手術となってしまいましたが、また坂田選手のことも語っていただきたいです。
>
> このたびは記事の更新、そして現状のことをお知らせいただいてありがとうございました。


やっぱ、女性から褒められるとやる気になるもんです。(笑)一軍の武田はあまり見れてないんですよ。土日が潰れる事が多すぎて。吉本ももう一度観たいですね。こういった会話をしていると楽しくて、やっぱ、止められんなぁ。(苦笑)
坂田の手術は残念でしたが、ゆっくりと見守りたいですね。
また、少しずつ書いていきますので、時折、顔を見せてやってくださいね。貴重な女性読者として。

王楽太陽 #- | URL
2012/09/20 19:59 edit

Re: タイトルなし

>ほーくすくすさん
> 王楽さん、おはつかれさまです(笑)
> おお!乗り遅れました…(苦笑) 正直言いまして、一行くらいは更新できない旨を書いた方が読者のかたに体の心配をされないで済むのではないか?…とも思いましたが(私はこの人は批判とか中傷しているの?…と思われるのが恐い人ですが、まぁ王楽さんくらいに突っ込んでる人間には安心して言います(笑)) 更新の件は、寂しいと思う反面、なんとなくは王楽さんらしいな…と、 思考の混沌、苦悩の荒らしの小さなブラックホールを心に携帯してますからね(笑) …若干、人に心配をかけるのはよくはないなぁ…とは思ってましたが、きっちり王楽弁で今回話されて、しかも読者のかたのコメントを見て想いが伝わり、来るものがありました…コメントはなくとも 心配をしている人はいるんだなぁ…王楽さんの想いがパソコンの規格の文字を通じても、通るからこそ、読者の想いが強い返答が反射してくるんだなぁ…と 少々羨ましくもなりました、まぁ、江口寿の例えはは与える印象が良くないだろう(…王楽さん、ついに白いワニが見えるとこまでいっちゃったのか?と思われるかも?…笑…今、思えばピーターパンの時計ワ二もストレスの幻覚の象徴だったんかな?)…と思いましたが、モチベーションのマグマが溜まるまでは 不定期特別番組でいいんじゃないですか?
>
> そうそう、携帯で長ーい文章を書くきっかけになったのもここがキッカケです、そういう意味でもありがとうございます、ブログ開設時に明石や江川のコメントをしたのを思い出しました、ネットへの書き込みなど始めてで、おっかなびっくりでしたが、まぁこれほど地肉になるほど議論できるとは思いませんでした、ではではブラックジャックみたいに不定期になってからつまらぬものにならぬように(笑)(プレッシャーはかけますよー、(笑)) …真面目な話、王楽さんの行動力、気概は、やりたいことスボラな私を奮い立たせる存在です、これからもよろしくお願いします。


いや、仰る通り、一言くらい書いておくべきでしたよね。反省しています。いつ、戻ろうかと思っているうちに「もう、いいやろ。」ってなっちゃいました。(ブログもみて無かった)でも、久し振りに自分のブログ見たら、「まだ、こんなに人が来てくれてるの?」ってちょっと驚き、焦りました。
しかも、私は良い読者の方々に恵まれていますね。今回で実感しました。人から「つまらんくなった。」と言われるまでやろうかなとまで思い始めました。(上岡龍太郎氏のように人から「つまらん」と言われる前に去ろうと思っていたんですが)
やれる範囲でやっていきますので、これからも御意見番として、叱咤激励頼みますね。

王楽太陽 #- | URL
2012/09/20 20:06 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/763-3aa143a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。