LAND HO!

福岡ホークスのドラフト・ファーム情報を中心に鷹の未来を楽しむブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

二保のプロ初先発 

先日の二保の初先発について書いておきます。

あれだけ制球を崩すとはちょっと想定外だったかなと思いますね。ボール球になったのは、スライダー・カーブ・フォークでしたが、根本的に変化球っちゅうのは、ストライクゾーンからボールになるのが、最も有効なんで、変化球自体には、特に問題は無いのかなと。変化点も打者近くで、鋭く、低目に変化・制球していましたし。(おかわりに打たれたタイムリーヒットの際の、フォークのみ高目に抜けていましたが)
二保の本領は、追いこんでガンガン三振取るんゃなくて、浅いカウントの際に、大小のスライダー・カーブ・チェンジアップなどで打ち損ねを誘うのがポイントなんですよね。
だから、二保が投げている試合って言うのは、サクサク試合が進むんです。それがあの試合は逆だった。

あれらを振ってもらえない、あれらで討ち取れなかったのは、何故か?一軍の打者だったからなのか。私はそうではなく、それを誘発出来なかった、ストレートに問題があったと考えます。また、初回に中島に死球を与えた為か、シュートも使いこなせなかった事も、次の問題点でしょう。

じゃ、ストレートの球威を増せばいいっていうのは、誰にでも言えて、解決策では無く、将来目標なんで、今の二保が身近な目標とすべきものでないと思います。
二保が今の球威で勝負する為には、まず、ストレートの制球、それもアウトローに140㌔弱でいいんでしっかりと投げ込める力(制球力・精神力)をつけるべきです。(プラス、インにシュートも放るべき)
あの時のように、ストレートが高目に抜けていれば、打者は「変化球のみ低い。それは見逃してボールにすればいい、カットすりゃいい。しっかりと振りにいくのは高目。それはストレートやろ。」になっちゃいます。(こうなってはリードのしようもない)
低目のストレートとシュートを投球の40%程度は投げないと、スライダー・カーブ・フォーク・チェンジアップという、二保の悪くない変化球は活きてこないでしょう。

実は、二保自体も、ファーム時代の直近のインタビューで「ストレートの球速を増したい」と言っていました。気持ちは分かりますが、それよりも先にクリアすべき課題はあるんじゃないのかなと危惧しておりました。その危惧が初先発に現れた気がします。
二保がたとえ150㌔を放れても、高目のストレートなら、一軍の主力打者なら、ボールの重みの無さからも弾き返してしまう気がします。武田翔太や千賀とは、二保は投手としてのタイプは違うんじゃないかと思うんですよね。
蛇足ですが、彼ら(武田・千賀)はストレートの球速・球威にこだわるべき。(武田は「僕は変化球投手」などと逃げを打った発言をしていましたが、冗談じゃない。この二人と川原は圧倒的な先発・抑え投手になれる、滅多に現れない逸材なんだから、ストレートにこだわって欲しい。彼らのストレートの高低の角度・強さは、それほど突出していると思います。千賀なんか、変化球で確実にストライクが取れるボールを作れば、楽な投球になると思うんですけどね。多少、曲がりが弱くても。最近、観て無いんで、そのへんがどうなっているか確認したい。

それに対し、二保の同タイプは岩嵜や斉藤佑樹(日本ハム)などでしょう。特に昨年の岩嵜のように「ツーシーム(≒シュート)」に活路を見出した点を手本にして欲しいものです。(ま、当の岩嵜が圧倒的なストレートを放る事にこだわりすぎな面がかいま見られるんですが)
ストレートの球速・球威が増さないと一軍で使えないといった投手にはなって欲しくないんです。ストレートにこだわるなら、まず制球力、そして、打者の感じる「打ちにくさ」を追及すべきだと思います。それが一軍でやっていける術じゃないでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ: 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル: スポーツ

PAGE TOP

コメント

お久しぶりです王楽さん
更新をうれしく思います

王楽さんのご都合がありますから
ブログを続けるかどうかというのは
難しいとは思うんですが
個人的には雁ノ巣観戦記をすごく楽しみにしてるので、続けてほしいなとは思っております。

二保に関してですが。初先発は、彼らしくなかったですね

山田発熱による緊急の先発、
リリーフで球数多く投げたばかり
というのもあったでしょうし
当然緊張もあったでしょうけど、
二保がやりたかったこと、投げたかった球というのは
ほとんどなかったんじゃないかなと思います。

プロ初登板のときは
持ち球すべて?でカウントも取れてましたし
2試合目の登板も
ランナー出してからの粘り、という
彼らしさが出ていたと思います

だからこそ初先発のときは別人に見えましたね
良さがまったくなかったわけでは
もちろんありませんが

二保は打者を圧倒するタイプの投手では
ありません。そういう球は持ってませんから
だからこそ直球変化球関係なく、
制球が大事になります。
彼が「もっと球速がほしい」と言っていたのは
私もテレビで見ましたし雑誌でも読みました。

必要ない、と言うつもりはありませんが
何が必要だったのか、というのを身にしみて
痛感できた『初先発』だったんじゃないでしょうか。
ただ、良くがんばったと思いますよ

千賀に関しては20日の雁ノ巣登板の試合が
公式のustreamで見れますよ。
自分も見てましたが、良くなってるなーと
思いましたよ。
変化球に課題のある選手ですが、自分で意識して
日々練習してるんだなと感じました。
直球は相変わらずいいです。
質の良さが群を抜いてます(笑)

あと坂田が手術しましたね。
よく決断したと思います。
彼は必ず1軍に出てきます。
その思いは変わってません。

ゆずぼんど #- | URL
2012/09/22 12:47 edit

二保は残念でしたね。本来ストレート、変化球共にもっとキレがあるのですが、曲げようと変に力んでいるように見えました。まあ、元々立ち上がりに課題がある投手ですし、初登板なのでしょうがないでしょう。武田はストレートを簡単にとらえられる事が多いのが不満なようですね。でもストレートにこだわりがあるようで、160キロ以上に感じる160キロを投げたいそうです。この辺は体が出来上がるにつれて理想に近づくのではないでしょうか。ストレートに関しては吉本が今日凄い球を投げていたとか。来年のローテーションがどうなるか今から楽しみです。

ムッシュ鷹雄 #- | URL
2012/09/23 00:06 edit

Re: タイトルなし

>ゆずぼんどさん
> お久しぶりです王楽さん
> 更新をうれしく思います
> 王楽さんのご都合がありますから
> ブログを続けるかどうかというのは
> 難しいとは思うんですが
> 個人的には雁ノ巣観戦記をすごく楽しみにしてるので、続けてほしいなとは思っております。


ありがとうございます。雁ノ巣に行くのも以前のようにはいかんのですが、出来る限りやっていこうかと思っています。

> 二保に関してですが。初先発は、彼らしくなかったですね
> 山田発熱による緊急の先発、
> リリーフで球数多く投げたばかり
> というのもあったでしょうし
> 当然緊張もあったでしょうけど、
> 二保がやりたかったこと、投げたかった球というのは
> ほとんどなかったんじゃないかなと思います。
>
> プロ初登板のときは
> 持ち球すべて?でカウントも取れてましたし
> 2試合目の登板も
> ランナー出してからの粘り、という
> 彼らしさが出ていたと思います
>
> だからこそ初先発のときは別人に見えましたね
> 良さがまったくなかったわけでは
> もちろんありませんが
>
> 二保は打者を圧倒するタイプの投手では
> ありません。そういう球は持ってませんから
> だからこそ直球変化球関係なく、
> 制球が大事になります。
> 彼が「もっと球速がほしい」と言っていたのは
> 私もテレビで見ましたし雑誌でも読みました。
>
> 必要ない、と言うつもりはありませんが
> 何が必要だったのか、というのを身にしみて
> 痛感できた『初先発』だったんじゃないでしょうか。
> ただ、良くがんばったと思いますよ


腕を強く振れば、それだけ制球は乱れがちになりますからね。それで二保が打者を抑え込めるとは私は想えないですね。しかも、続かんでしょう。攝津が何故、あの程度の球速で圧倒的な投手になっているのか、もっと考えて欲しいと思います。仰るように緊急登板にしては、3回1点は攻められるもんじゃないですね。

> 千賀に関しては20日の雁ノ巣登板の試合が
> 公式のustreamで見れますよ。
> 自分も見てましたが、良くなってるなーと
> 思いましたよ。
> 変化球に課題のある選手ですが、自分で意識して
> 日々練習してるんだなと感じました。
> 直球は相変わらずいいです。
> 質の良さが群を抜いてます(笑)
>
> あと坂田が手術しましたね。
> よく決断したと思います。
> 彼は必ず1軍に出てきます。
> その思いは変わってません。


千賀は良かったです。来季の一番の希望じゃないでしょうか。
坂田はとにかく時間を掛けて、再来年にしっかり放る事を目標にやって欲しいですね。

王楽太陽 #- | URL
2012/09/26 21:30 edit

Re: タイトルなし

>ムッシュ鷹雄さん
> 二保は残念でしたね。本来ストレート、変化球共にもっとキレがあるのですが、曲げようと変に力んでいるように見えました。まあ、元々立ち上がりに課題がある投手ですし、初登板なのでしょうがないでしょう。武田はストレートを簡単にとらえられる事が多いのが不満なようですね。でもストレートにこだわりがあるようで、160キロ以上に感じる160キロを投げたいそうです。この辺は体が出来上がるにつれて理想に近づくのではないでしょうか。ストレートに関しては吉本が今日凄い球を投げていたとか。来年のローテーションがどうなるか今から楽しみです。

二保は固かったですね。初先発ということで仕方ない(しかも時期と状況が大変だったし)ですね。
武田は160㌔目指して欲しいです。怖いのは、あれだけ上から放っているので、肩の故障ですが。
吉本、今シーズン中にもう一度観てみたいです。

王楽太陽 #- | URL
2012/09/26 21:33 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://naminoyukue.blog46.fc2.com/tb.php/764-327e8da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

ブロマガ

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

リンク

みんなの注目馬(白)

非常ボタン

グーグル広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。